ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

東京メトロ有楽町線豊洲駅:「安庵」   その日仕入れた食材を丁寧に調理したお料理がいただける居酒屋

P3310925.JPG

日中を事務仕事で過ごした日
頭を使った後には美味しいものが食べたくなるものでありまして…
友人を誘って夜ごはんをいただきます



P3310914.JPG
豊洲駅から5分弱を歩いたところにある『安庵』ってお店
その外観はどこにでもありそうな居酒屋って感じなのですが、この辺りではかなり評判高いところでありまして…
覗いてみますと、そこにはネクタイ姿のオジサマたちがいっぱいです


P3310916.JPG
運良く1卓だけ空いている席がありまして、そこに着席
飲み物のメニューブックはありますが、食べ物は壁面に掲げられた黒板だけ
その日に目利きして仕入れた食材で商品が決められているようですね


P3310921.JPG
決して一品ごとの値付けは安くありませんが、それは丁寧に調理されたものでありますから、決して高いとは感じませんね
注文が入ってから焼き上げる玉子焼きや、身が厚くホクホクとした食感が美味しいアジフライ それに金目鯛の頭の煮付けと、どれも満足いくモノばかりであります
そして、こちらの名物とも言えるネギトロ巻きは…
海苔にたっぷりのマグロの剥き身を敷き詰め、その中心にさらしネギを置いて巻き上げたモノ
シャリは使われてないんですね
その剥き身の脂がとってもスッキリとしていて、わさびの香りとともに美味しくいただけるものでした


P3310929.JPG
ごはんと豚汁のセット
お酒メインの居酒屋でいただくご飯には不満が残るお店が多いのですが、ココで提供されるごはんは甘みを感じる艶々なもので…
具沢山の豚汁も立派なモノ
これはうれしいですね


ほんの少しですがカウンター席もありますので、一人で食事目的に来店されるお客さまもいて…
ワタシも日常的にこのお店の前を通るようでしたら、そのカウンターの空席を見つけるときっと入り込むでしょうね
近所に欲しいお店であります



【安庵】
東京都江東区豊洲4-6-3 メゾン豊洲1F
03-3533-1933


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-31 22:40 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ半蔵門線渋谷駅:「いきなり!ステーキ」   36号店となる渋谷公園通り店がオープンします

P3300908.JPG

茨城でのお仕事を終えて渋谷へ
36号店となる『いきなり!ステーキ』のレセプションに出席するためにやって来たのですが、その開始時間まで2時間ほどあって…
お隣にある喫茶店で時間潰しをいたします



P3300892.JPG
渋谷への出店は3店舗目でありまして、今回は西武やマルイシティなどがある公園通りと言うベスト立地ですので、これまでのどのお店よりも混み合うこと必至でありましょう
地下にあるラーメン店『一蘭』には中国人と思われるお客さまが行列を為していますね


P3300895.JPG
いきなり!ステーキと言えば立ち食い
だったのですが、ココ渋谷公園通り店には座っていただくことが出来るボックス席がふたつ用意されていまして…
チャージ料200円を支払うとゆっくりと座ってステーキをいただくことも出来ますし、平日のランチタイムを除くと予約もできるようですから、行列に並びたくないって人にも朗報ですね


P3300901.JPG
量り売りを謳い文句にしているお店でもありまして、自分の好きなだけブロックのお肉を切り分けて下さいますので…
厚切りであることがステーキを美味しくいただく秘訣ってことで、こちらでは300g以上が基本になっているのですが、今日は思い切って500g超をいただくことにいたします


P3300904.JPG
鉄板からはみ出そうなほどのステーキは炭火でこんがりと焼かれていまして、このビジュアルは肉好きにとっても堪らないものであります
ナイフを入れますと、その切り口からは肉汁が滲み出てきまして…
こちらで提供されるステーキの基本とも言えるリブロースは1g5.5円とリーズナブルなものであるところから硬いのでは?なんて敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、お店がお勧めするレアでいただきますと、とっても柔らかく顎を使うこと無くいただけちゃいますね
ですから、300gってボリュームだってペロッと平らげちゃう女性の方も多いようですよ


P3300910.JPG
一緒にガーリックライスをいただいてみます
事前に作られたものがジャーで保管されているのだろうと期待をしていなかったのですが、コレが意外にもちゃんとしているんですよ
ガーリックの香りだって残っているし、ご飯だってパラっとしているし…


肉マイレージって会員カードがありまして…
そのメンバーの中には100kgも食べた方がいると言うことには驚かされますが、お肉の美味しさだけでなく、飽きること無くいただけるステーキソースもこちらの魅力なのかもしれませんね



【いきなり!ステーキ】
東京都渋谷区神南1-22-7 岩本ビル1F
03-6416-4329


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-30 22:42 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:「上海ダイニング」   隅田川テラスの花見と黒の麻婆豆腐

P3290888.JPG

桜も見頃ってことで隅田川テラスを散歩いたします
お昼時点ではまだ雨が落ちることもありませんでしたが、雨になるとの予報のせいかそれほど多くの人もおらずゆっくりと桜を楽しむことが出来ました



P3290885.JPG
そんなリバーサイドにあるオシャレなお店『上海ダイニング』
隅田川と中央大橋、更にはスカイツリーをも望む絶好のロケーションってこともあって、テラスでランチを楽しんでいるお客さまも多いようですね


P3290886.JPG
これまで何回もお邪魔しているお店でありますが、これほどの混み合っているのは初めてのことでありまして…
桜がキレイなこの時期、このお店も書き入れ時ってことなのでしょうね
他店からの応援なのか、スタッフもキッチリと増員されて対応されていましたよ


P3290888.JPG
そんなお店でいただいたのは土日祝日限定のランチメニューをいただきます
季節によって変わるいくつかのお料理から、好みの二つを選ぶことが出来ると言うスタイルがうれしい商品ですね
ってことでワタシが選んだのは…
こちらのお店の看板メニューでもある「黒の麻婆豆腐」と「海老とコーンの塩炒め」
自家製豆鼓でコクを出したと言う「黒の麻婆豆腐」は程よい辣油の辛みの中に旨みがあるもので、ご飯との相性が抜群の一品でありまして、ワタシのお気に入りなのです
「海老とコーンの塩炒め」は、海老のプリプリ感や塩ダレの美味しさに不満は無いのですが、コーンが嵩増しのようにも思えて…
もうひと工夫欲しいかななんて思ったりもするものでありました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-29 22:26 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線森下駅:「BELLA NAPOLI」 まるで三ツ星 美味しいピッツァをいただくならココ

P3280868.JPG

ぽかぽか陽気で心地よい週末でありますから、下町を探索することにいたします
人形町にあるタイ料理のお店でランチをいただいたあと、両国へと移動して「大関ヶ原展」を見学
ちょっと休憩も兼てと清澄白河にオープンした「Blue Bottle Coffee」へと移動してみますと、オープンからふた月ほど経ったにもかかわらず長蛇の列が…



P3280876.JPG
近くのファミレスで一服しながら、夜ご飯いただくお店を探していますと…
「魚三酒場」なる下町らしいお店を見つけてテンションが高まったのですが、その店には、これまた長蛇の列が出来ているではないですか
それで、近くを歩いていると鰻を焼く香りが漂ってきまして… その香りに導かれるように歩いていますと「高ばし尾張屋」ってお店を発見
お店の扉を開けると、今日は売り切れてしまったのよと悲しいお知らせを聞くことになって…
肩を落としながらも、どこかおいしいお店はないものかとキョロキョロとしていますと道向かいにある「ベッラ・ナポリ」なるピッツェリアがあるではないですか
昭和な香りが漂う商店街に、ココだけちょっと違う空気が流れていまして…
お店を覗いてみますと、開店時間から間もないにもかかわらず、ほぼ満席であるほどに賑わっているではないですか


P3280864.JPG
ならば…
とお店に入りますと、19:30までだったら大丈夫ですよとお店のマダムに迎えられ入り口近くの小さなテーブルをいただきます
お店の中央には薪で焼かれるピザ窯がありまして、そこで次々と焼き上げられるピッツァがとっても美味しそうであります


P3280869.JPG
岡山県吉田牧場で作られるモッツァレラを使ったマルゲリータをいただいてみますと、そんなチーズの美味しさよりも際立っているのが生地の美味しさでありまして…
程よく感じる塩味とモッチリとした食感は、都内No.1、いや都内唯一かもと思わせるモノ
まさかこんな下町でこれほどのピッツァに出会えるとは想像もしていなかっただけに、その感動は一入であります


P3280874.JPG
続いてクワットロフォルマッジ
たっぷりと濃厚なチーズが使われていますので、チーズ好きには堪らないひと品
生地の塩味とチーズの塩味が重なることで塩味が強くなり過ぎないようにバランスが考えられているのでしょう
これまた大満足の一枚でありました


森下駅と清澄白河駅の中間辺りにあるこのお店
何れの駅もそれほど利用することはありませんが、美味しいピッツァが食べたくなったらわざわざでも訪ねたいと思います



【BELLA NAPOLI】
東京都江東区高橋9-3 イケダビル1F
03-5600-8986


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-28 23:11 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線新宿駅:「車屋別館」   お昼はリーズナブルにいただける老舗店でメンチカツ

P3270831.JPG

テレビ東京さんとの打ち合わせで新宿
なんだけど、のどの調子が悪くてほとんど声が出ない状況でありまして…
90分ほどの打ち合わせでしたが、その間に何度咳き込んだことか
ホントに早く治さないと、全く仕事になりませんね



P3270841.JPG
ちょうどお昼時でもありますし、ランチをいただいて帰ることにしようと『車屋別館』へ
50年近くの歴史を持つお店でありまして、夜だと10000円ほどの予算が必要なお店なのですが、お昼の時間だと1000円ほどで利用できるってことがありがたいことなのです


P3270837.JPG
1Fは鉄板焼き、2Fでは和食メニューが提供されていまして、そのどちらも魅力的ではあるのですが、今日は鉄板焼きのコーナーにいたします
ハンバーグやハラミの鉄板焼きなんて商品に惹かれるところであるのですが、メニューには季節のお勧めとしてメンチカツが用意されていまして…
鉄板焼きのコーナーで何故メンチカツ?
忙しい時間だと目の前の鉄板で調理するだけでは、お客さまに対応できないってこと?
なんて思いもありましたが、メンチカツは大好物でもありますし…


P3270832.JPG
提供されたメンチカツは厚みがあるモノで…
ナイフで半分にカットしてみますと、その切り口からは肉汁が溢れます
辛子を少しつけてお口に運びますと、フルーティーなソースと辛子の辛みが上手く合っていますし、生の状態で仕込まれた玉ねぎが実に良い感じでシャキッとした歯触りを与えてくれるのです
また、添えられたポテトサラダもほんのりと温かく、手作り感あるものでポテト本来の美味しさを感じることが出来るものでありまして…
コレはなかなかの優れものですね


サービスもしっかりとしていますので、お昼の時間でもちょっとした接待に使える数少ないお店でもありまして…
歴史に胡坐をかかない姿勢に好感が持てるお店でありますね



【車屋 別館】
東京都新宿区新宿3-21-1 車屋別館ビル
03-3352-5566


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-27 23:39 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線北千住駅:「海鮮三崎港」   エキナカにある回転寿司で夜ごはん

P3250808.JPG

今日もまた茨城出張
かつては飛ぶ鳥を落とすほどに元気が良かったお店も、時代の変化に対応できなかったためか、その売り上げはかつての半分ほどに…
不採算店をクローズしながら頑張ってきたけども、このままではダメだと、新しいビジネスに挑戦しようとする経営者様との打ち合わせをいたします



P3250801.JPG
そんな打ち合わせからの帰り道、ちょっと小腹が空いたってことで、北千住駅構内にある三崎港でお寿司をつまむことにいたします
エキナカって言葉が話題になっている時代ではありますが、東武線と日比谷線の改札内に回転寿司があるなんて… 


P3250803.JPG
と、お店を覗いてみますと、なんと席待ちのお客さまがいるほどに賑わっているではないですか
これも一つの時代なんだなぁと思いながら待っていますと、10分足らずで席をいただくことが出来ます
やはり駅構内ってことで、ゆっくりと食事を楽しむと言うよりは、素早く小腹を満たすってお客さまが多いのかも知れませんね


P3250805.JPG
かく言うワタシも、軽くつまむつもりでお店へ入ったのですが…
ちょうど開催されていた「本まぐろ祭」なるイベントに惹かれて、その3貫盛りから始めます
そのトロっとした舌触りの美味しさで火が付いたのか、エンガワや赤身、それにハマチなどなどといただいて…
気が付くとしっかり8皿を食べていましたね


目の前に熟練を感じる年配の職人さんがいると、同じ商品でも美味しく感じられるもので…
ついつい食べ過ぎちゃうんですよね



【海鮮三崎港】
東京都足立区千住旭町42-1 東武北千住駅改札内2F
03-5284-4388


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-26 22:53 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「長助」   380円でいただけるラーメンは昔ながらのあっさりとした醤油味

P3250820.JPG

茨城へ出張
昭和の時代に一世を風靡したレストランの居抜店を使って、平成の時代に合うファミリーレストランを展開しようとする若き経営者との打ち合わせをいたします
斬新なアイデアを取り入れながらも尖がりすぎること無く… かと言って大手チェーン店の真似ではつまらないと試行錯誤いたします



P3250816.JPG
そんな楽しい打ち合わせから戻った八丁堀
大手ファミレスでお勉強をしようかとも思ったのだけど、さほどお腹が空いているわけでも無くて…
それで、以前から気になっていたラーメン店で軽く夜ごはんをいただくことにいたします
かなり古くから営業されているのかレトロ感が漂うお店でありまして、ちょっと勇気を出して暖簾を潜ります


P3250819.JPG
お店はカウンター席だけのこじんまりとしたもので、そのカウンターの中には大将らしき熟年の男性が一人
他にお客さまがいなかったため気まずさを感じたのですが、その大将の優しそうな雰囲気にひと安心して、ラーメンをお願いいたします
お店の外壁にも書かれている通り380円で提供されるラーメンでありますから、そのクォリティーに期待はしていなかったのですが…
トッピングはシンプルながらも、しっかりと鶏がらの出汁が出たスープはホンモノですね
あっさりとして醤油味と縮れ麺の相性も良く、これなら十分に満足できるものだと感心させられますし、ボリュームだってそれなりにあって…
これはお値段以上の価値があるラーメンですね


その後来店されたお客さまが頼まれていた餃子もなかなか美味しそうなモノでしたので、次回は餃子とのセットで…
とんこつラーメンも気になるところであります



【ラーメン亭 長助】
東京都中央区新川2-18-1
03-3553-6375


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-25 22:52 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:「アメリカン」   半斤ほどのパンに挟まれたサンドイッチ

P3240790.JPG

打ち合わせで銀座へ出掛けたついでに、気になっていた喫茶店へと足を延ばします
15:00近くでしたので、ちょっと小腹が空いてきたってこともあって…
ちょうど良いタイミングだったのです



P3240786.JPG
歌舞伎座の裏辺りにあるお店で、喫茶店と言うよりはサンドイッチハウスと言った方がピンとくるようなお店で、イートインだけでなくテイクアウト販売にも力を入れているようです
で、そのサンドイッチがあまりにもお得であるってことで話題になっているのであります


P3240787.JPG
お店に入ってみますと、そこにいるのは女子ばかり
さすがにちょっと引きましたが、折角来たのだからと勇気を振り絞ってのその中へと進みますと一斉に注目を浴びちゃいまして…
赤面してしまいそうでしたよ


P3240791.JPG
数あるサンドイッチセットの中から、玉子サンドを選びます
それは、サラダとスープ、それにコーヒーとがセットになって1200円でありますから、噂ほどお得とは思えないモノでありますが単品でいただくと450円ほどなんですね
さて、そんなサンドが提供されますと…
なんと半斤ほどあろうかというパンにはさまれたたっぷりの玉子サラダでありまして、そのビジュアルはこれまでに見たことも無いようなモノであります


P3240798.JPG
その厚みからとっても頬張ることは不可能と、オープンサンドのようにいただきますと…
たっぷりのマヨネーズで味付けられた玉子サンドの美味しさよりも、フワッとしていてモッチリとした食感のパンに対する印象が強いですね
ひょっとすると、このフワモチの食感を活かすためにはこの厚みが無いと…
ってことで開発された商品なのかもしれませんね


P3240800.JPG
さすがのワタシもこれを完食することは出来ず…
持ち帰りもOKってことでしたので、パックをもらってテイクアウトさせていただきました


気さくなおばちゃんがいて、銀座にありながらも下町のお店のような雰囲気がステキで…
会計のときそのおばちゃんに「ステキなジャケットね」なんて言われてとっても気分良くお店を後にすることが出来ました
またお邪魔しますね



【喫茶アメリカン】
東京都中央区銀座4-11-7
03-3542-0922


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-24 22:16 | 東京都 | Comments(0)

京急本線横須賀中央駅:「いきなり!ステーキ」   神奈川県初出店は横須賀 

P3230778.JPG

『いきなり!ステーキ』35号店が横須賀にオープンいたします
ちょっと意外なことなのですが神奈川県初出店となるそうで… そんな記念すべきお店のレゼプションでしますから、ちょっと足を延ばして参加させていただくことにいたします



P3230764.JPG
横須賀中央駅から徒歩3分ほど
米海軍横須賀基地からも近くってことで軍の方御用達のお店となること間違いなしでありましょうし、角地にあることからその存在感も十分で…
繁盛することが約束されたかのようなお店ですね


P3230770.JPG
大きなお肉の塊から、自分が食べたい量だけを切り分けてくれると言うのが『いきなり!ステーキ』の醍醐味でもありまして…
今日はちょっと控えめ300gほどにしたのですが、これだけのボリュームが2000円足らずでいただけるなんて幸せなことですよね


P3230777.JPG
炭火の強火でこんがりと焼かれたステーキは見た目にも美味しそうで…
この姿を見るだけでもお腹が空いてくるのですが、メンテルバターやフライガーリックの香りで更に食欲が掻き立てられます
ステーキソースは自分の好きなだけかけられるように卓上に準備されているのですが、それが冷めることで折角のステーキが台無しにならないように保温されるポットに入れられているなど気遣いもバッチリですね


おろしにんにくやわさび、それの醤油なども準備されていますので、自分の好きな食べ方を探すのも楽しいですし、いろんな味を楽しむのも良いですね



【いきなり!ステーキ】
神奈川県横須賀市大滝町1-27 日吉ビル1F
046-845-6529


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-23 22:03 | 神奈川県 | Comments(0)

JR山手線東京駅:「インデアンカレー」    甘みのあとに追いかけてくる辛みあるカレーソース

P3220759.JPG

ポカポカ陽気の日曜日
散歩がてらにTOKIAへと出掛けます
開業当時には良く足を運んだものでありますが、最近はすっかりご無沙汰でしたので…



P3220752.JPG
開業当時から人気店であったお好み焼きの『きじ』や大阪うどんの『つるとんたん』など今でも行列が出来ているお店と、既に入れ替わってしまったお店もあったりと10年の月日を感じさせられます
そんな中で地味に頑張っているカレーショップ『インデアンカレー』
お客さまの回転が速いってこともあって列は出来ていませんし、まだ席も空いているようでしたので…


P3220756.JPG
とは言え、入れ代わり立ち代わりお客さまが来店されまして、満席になることもありませんでしたが、ガラガラになることも無く…
常に8割ほどのお客さまで埋められているって感じですね
そのお客さまの層も男性専科と言うことでは無くて、女性の3人組がいたりと多様ですね


P3220758.JPG
基本的にはカレーライスとカレースパゲッティのお店でありまして…
今日のお客さまを見ていますと7割がカレーライスで、あとがスパゲッティであるようですね
ってことでワタシはカレーライスをいただくことにいたします
そのカレーソースは、噂通りに甘みが先にかんじられるのですが、ジワッと後から辛みが追っかけてきまして…
玉子をトッピングしたワタシもしたがビリビリとするほどなのでありますが、お店の方もその辺はキチンと心得ていらっしゃいますので、お水のお替りは欠かすことがありません


この甘みがチャツネでありましょうかね 辛みは比較的スッキリと抜けていくのですが、オニオンとも違いそうなフルーツのような甘みがずっと残っていまして…
コレが癖になる秘訣なのかもしれませんね



【インデアンカレー】
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
03-3216-2336


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-22 22:03 | 東京都 | Comments(0)