ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

東京メトロ千代田線赤坂駅:『鮨兆』   盛者必衰ではありませんが、かつての魅力はありません

P9301478.JPG

赤坂でランチをしましょうとお仲間と待ち合わせをして目的のお店に向かったのですが、なんとそのお店は開店時間である11:30を過ぎてもドアが開くことも無く…
5分ほど待ちましたが「開店時間を守れないようなお店で美味しいお料理をいただけるはずもない」と、別のお店へと移動いたします



P9301468.JPG
『鮨兆』
赤坂のグルメビルとも称される雑居ビルの3Fにお店があって、2Fにある『天茂』とともに開店時間ともなると階段に列が出来るほどの人気店でありまして…
並ぶことを覚悟しながらも小走りで向かい、エレベーターを降りてみますとそこにはあるはずの列は無くちょっと拍子抜けであります


P9301480.JPG
店内へと入ってみますと…
開店時間から10分以上も過ぎているにもかかわらず、先客はひと組だけでありまして…
こんな日もあるんだななんて思いながら「おまぜ」をいただきます
お昼の時間はこの「おまぜ」と呼ばれるバラチラシだけが提供されるのですが、ご飯の量は大盛りから少な目まで自分のお腹と相談しながらボリュームを選ぶことが出来るのはありがたいことですね


P9301479.JPG
これがその「おまぜ」なのですが…
かつていただいたモノとはちょっと様子が異なっていまして、やたらと玉子焼きが目立つと言いましょうか、宝石箱のような彩りの美しさがありませんね
そんなことを感じながらも食べ進めてみますと…
そうなんです 
かつては中トロとも思えるような上質なマグロが存在を主張していたのですが、今回のモノは漬にされたカンパチと思われる白身が幅を利かせていて赤身が少ないんです

先ず白味噌の汁が出され食事中に赤出汁が提供されていたサービスも、今では同時に二つの汁が提供されてしまいまして…
ちょっとしたかつての感動は無くなっていますね
更に会計後に提供されていたどら焼きも無くなっていて、かなりガッカリな印象を受けました


諸物価の高騰によるものだろうと想像しますが、お客さまとは正直なもので…
価値がなくなったお店からは足が遠のいてしまうのですね
「盛者必衰の理」を見たような気がいたします



【赤坂 鮨兆】
東京都港区赤坂3-6-10 第三セイコービル3F
03-3585-7917


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-30 22:28 | 神奈川県 | Comments(0)

JR横浜線町田駅:『いきなり!ステーキ』   お昼にだけ提供されるハンバーグも破格にお値打ち

P9291456.JPG

明日、9月30日は『いきなり!ステーキ』2店舗同時オープンと言うことで…
その前日に行われるレセプションもダブルヘッターでありまして、17:00スタートの品川シーサイドフォレスト店に続いて、19:00より町田店でのレセプション
ってことで、品川からびゅ~んと移動をして町田へ到着



P9291460.JPG
町田駅から歩いて5分ほど
人通りも多く飲食店や物販店が多く立ち並ぶ通りにあって、比較的わかり易い場所へのオープンでありまして…
なんと言っても、オーナーシェフである一瀬氏のお顔パネルが目印ですね


P9291451.JPG
こちらのチェーンではどこのお店も厨房がオープンになっているのですが、ココ町田店では、自分の食べたい量だけのお肉を切り分けてくれるカット場から焼場までが一列になっているため、とっても目立つ存在となっていて…
そこで働くプロの仕事ぶりを眺めながらのお食事が楽しめそうですね


P9291457.JPG
いつもはリブロースステーキなのですが…
ちょっとわがままを言わせていただいて、通常お昼にしか提供されていない「ワイルドハンバーグ」をいただきます
このハンバーグも300gのボリュームで提供されるのですが、しっかりとした調味と、特製のオニオンソースがとても美味しくて…
これまたペロッと平らげてしまいますね


程よい脂身のリブロースも美味しいのですが、このハンバーグもレベル高いものでありまして… それがライスとスープ、サラダまでもが付いて1000円とは破格なお値打ちですよ



【いきなり!ステーキ】
東京都町田市原町田4-9-16
042-851-8729


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-29 23:17 | チェーン店 | Comments(0)

東京モノレール品川シーサイド駅:『いきなり!ステーキ』    スタンディングでサッとお肉を平らげて…

P9291441.JPG

顧問先での試食のお仕事を終えて向ったのは品川
明日オープンする『いきなり!ステーキ品川シーサイドフォレスト店』のレセプションなのですが、人間の思い込みとは怖いもので…
なんの疑いも無く向かった品川インターシティーに着いて始めてココで無いことに気が付きます



P9291431.JPG
仕方なくタクシーでシーサイドフォレストへと移動してみますと…
楽天が移転したとはいえ、4万人以上のビジネスパーソンがいると言う施設と、イオンとが隣接するところでありますので、平日から週末まで集客に苦労することは無さそうですね


P9291443.JPG
そんなこともあってか、チェーンの中では最大級となる広さを持ったお店でありまして…
スタンディングの席もゆったりとしていますし、着席のテーブル席も用意されていますので、イオンでお買いものをした子供連れの家族でも抵抗なく利用することが出来ますね


P9291442.JPG
実は、ココ「品川シーサイドフォレスト店」のあとに町田店のレセプションが予定されていますし、試食のお仕事の後でもあって…
かなり控えめに300gをいただきます
しっかりと塩コショーされることでお肉の旨みが引き出されていますし、お肉に乗せられたバターがまた美味しくて…
300gだとホントにペロッといただけちゃうんですね


時間に余裕が無くても、スタンディングスタイルでサッとお肉を平らげて…
これこそが、いきなり!ステーキの正しい利用法かも知れませんね



【いきなり!ステーキ】
東京都品川区東品川4-12-4 品川シーサイドフォレストB棟B1F
03-6451-4529


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-29 22:20 | チェーン店 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『いきなり!ステーキ』    晴海トリトンスクエアに「いきなり!」が上陸

P9281402.JPG

午前中は顧問先の会議に出席して…
その帰り道で、冬物のスーツを新調しちゃいました
新しいスーツを作ると「良しこれを着てお仕事を頑張るぞ!」って気持ちが前向きになるんですよね



P9281393.JPG
そして夜、晴海トリトンスクエアに、明日開店する『いきなり!ステーキ』のレセプションに参加いたします
この施設には2万人を超えるビジネスパーソンがいるため、ランチ時には凄まじいほどの勢いでお客さまが来店されること間違いなし
あとはお店の対応力が売り上げを決めるポイントですね


P9281395.JPG
毎回のようにお邪魔しているレセプションですので、そこにはいつも見る顔が数人いらっしゃいまして…
ワタシだけでなくその方々も毎回ステーキを召し上がっておられるのですが、不思議にお肉って飽きないんですよね
実はこのチェーンには肉マイレージってものがあって、食べたグラム数が累算されているのですが、その月間ランキング1位の方は1ヶ月に6000gも召し上がっておられますし、2000gを食べても50位くらいでしかないというから肉好きって多いんですね


P9281403.JPG
今夜は控えめに350gほどのリブロース
お肉は厚切りを強火で芳ばしく焼くことが美味しさと思っているワタシ
今日はお肉の判が大きかったこともあって、それほど厚みが無く… そのため焼き色も少し薄めで…
ちょっと残念な気がしますが、成形肉を使っていないお店だからこそのこと
致し方ないことですね



【いきなり!ステーキ】
東京都中央区晴海1-8-16 トリトンスクエアW棟
03-6204-9429


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-28 23:19 | チェーン店 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『近為』   美味しい漬物とお魚の粕漬けがいただける和食店

P9271377.JPG

日曜日
大丸でお買いものをしていたら、友人から夜ごはんのお誘い電話がありまして…
東急ハンズで時間潰しをしながら、その友人の到着を待つことにいたします



P9271369.JPG
向かったのは久しぶりにお邪魔する『近為』
京都に本店を構える漬物屋さんでありまして、ココ大丸東京店では、その美味しい漬物とお魚の粕漬けを使ったお料理を提供してくれるのであります


P9271373.JPG
囲炉裏をイメージしているのでしょうか?
「ぶぶづけ」に使われるお湯を沸かしている鉄瓶を囲むカウンター席と、奥にはいくつかのテーブル席が用意されているのですが、ワタシはこのカウンターがどこか情緒的で好きなんですよね


P9271372.JPG
まず最初に提供されるのがお漬物なのですが、お替わりが出来ないことをこれほどの残念に思うことは無いほどに美味しいものでありまして…
中でも、カボチャのお漬物は、これほどカボチャが美味しいものだったのかと思わせるものであります
季節で商品が変わりますので、このカボチャをいただけるのは来年になってしまうのでしょうが、また必ず食べたい逸品であります


P9271378.JPG
銀だらと鰆の粕漬けがセットになったモノをいただいたのですが、脂がのった鰆はひと際美味しくて… 
炊き立ての艶々ご飯が一層美味しくいただけます
京都らしくちりめん山椒までもが添えられていますので、ご飯が足りなくなるくらいに進んでしまいおかずとのバランスを取るのにひと苦労でしたね
気取った和食も良いのですが、こう言ったご飯を美味しくいただくための和食と言うのも良いものですね


食べることに疲れたときなど、ココでいただくお食事は心を和ませてくれるだけでなく、胃袋にも優しい感じがいたします
ホッとするサービスもステキで、また行きたいお店ですね



【近為】
東京都千代田区丸ノ内1-9-1 大丸東京店12F
03-6895-2887


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-27 23:02 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『ぴょんぴょん舎』  サラダ感覚でいただける「センナムル冷麺」がお気に入り

P9291426.JPG

郵便物の確認のためにオフィスへ出向いたついでに銀座でランチをいただくことに…
久しぶりにお寿司をいただくことにしようか
それともどこかでハンバーグをいただくことにしようか



P9291430.JPG
あれこれと悩んだ結果、こちらで冷麺をいただくことにいたします
冷麺と言えば、焼肉の〆にいただくモノ
そんなイメージが強いのですが、盛岡では冷麺だけをいただくことも普通のことなのだとか
ならば、こちらのお店なら嫌な顔されること無くいただけるでしょうってことで…


P9291421.JPG
お昼の時間を過ぎていたってことで、お店はそれほど混み合うことも無く…
ランチってこともあるのでしょうが、周りにいらっしゃるお客さまも焼肉を召し上がっている様子もなくひと安心
開放的でオシャレな雰囲気からでしょう 女性だけのお客さまがほとんどでしたね


P9291422.JPG
で、冷麺
多くのお店では冷麺のバリエーションを持つことは無いのですが、さすが盛岡冷麺発祥のお店と言うだけあって、こちらには5種ほどの商品が良いされています
そして、その中で目を惹いたのが「センナムル冷麺」
いわゆる普通の盛岡冷麺にチョレギサラダがトッピングされたモノでありまして、どこにでもありそうで無い商品ですね

牛骨をベースとしたサッパリとしたスープはほんのりと塩味
それに、サラダのドレッシングのゴマ油の香りと酸味が加わり、ツルツルと喉越しが良い麺とも良い相性で…
ゴロゴロっとしたトマトも良い感じでありまして、これはかなりお気に入りであります


しっかりと焼肉をいただくと言うよりも、気軽にビビンバや冷麺をいただけるカフェ的な動機で利用するのも良いですね



【ぴょんぴょん舎 GINZA UNA】
東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ11F
03-3535-3020


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-26 22:41 | 東京都 | Comments(0)

JR山陽本線倉敷駅:『森本拉麺堂』  コクがありながらもスッキリとした後味がおいしいラーメン

P9251352.JPG

岡山の西部で「エビ丼」をいただいたあとは、一気に倉敷市まで移動しまして…
バイパスが混むのではないかと心配したのですが、今日はそれほどの混雑もなく予定していた時間につくことができました
その距離は約30㎞ ちょっとしたドライブですね



P9251354.JPG
お仲間の会社で幹部を務めていた方が独立をして、9月15日にオープンさせたばかりのラーメン店
前職で培ったノウハウと自らのアイデアで作り上げたラーメンは、豚骨スープをベースにしてかつお出汁をブレンドさせたというモノだというので気になるところ
早速お邪魔してきましたよ


P9251353.JPG
まず一口のスープをいただいてみますと、とんこつの深いコクがありながらも、かつお出汁が加わることでのスッキリとした後味
魚介系の出汁をブレンドしているお店にありがちな、変に節臭くもないところがワタシ好みでありますね
そして麺は、その優しいスープとの相性を考えての細麺であります
しっかりとスープを連れてきてくれるところはありがたいのですが、麺の主張は控えめでありますから、ちょっとスープに負けているのかと感じるところも…
チャーシューはじっくりと煮込まれていることが伝わるようなトロトロなもので、その味は濃すぎず薄すぎずで、スープを邪魔することがないベストな状態に仕上げられていますね


P9251345.JPG
ゆったりとしたテーブル席とカウンター席が配置され、家族連れでも利用できる雰囲気ですし、何といってもこちらのスタッフの感じよさにはびっくり致します
ラーメン店というと活気オンリーみたいなところが多いのですが、こちらでは笑顔と優しさをも提供していただけました
余談ですが、タボを使ったランプシェードがあったりとユニークさもたっぷりなお店に笑みがこぼれちゃいます



卓上に準備されたネギをたっぷり目に乗せて…
麺の頼りなさ以外は、すべて満足させていただきました
これからもますます繁盛していただけるよう願っております



【森本拉麺堂】
岡山県倉敷市二日市324
086-441-3727


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-25 23:47 | 岡山県 | Comments(0)

JR赤穂線西大寺駅:『梶屋』   岡山県民のソウルフードと言われるエビ丼をいただくランチ

P9251341.JPG

岡山県民がこよなく愛する「エビ丼」なる商品を提供するお店があると聞き、早速お邪魔してみることにしましょうと、市街地から1時間ほどのドライブであります



P9251343.JPG
テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介されたこともあるらしく、かなり混み合っているとのことで11:00を目掛けて伺ってみますと、開店を待つお客さまが数組いらっしゃいましたね
11:30と思っていたのですが11:00にお店が空き、さほど待つことも無く入店することが出来ました


P9251338.JPG
店内は昔ながらの定食屋さんと言った感じで、ゆったりとしていていますし、明るく清潔感もあって、なかなか良い感じでありますね
スタッフの方にも清潔感があって、元気に接客されている姿に好感が持てます


P9251342.JPG
で、これが話題の「エビ丼」でありまして…
エビ丼と聞いてもそれがどんなお料理なのかがピンと来なかったのですが、提供された商品を見てビックリ
海老フライ3本が丼に突き刺さるように盛り付けられ、ご飯の上にはたっぷりのタルタルソースが…
ご飯に掛けられたタルタルに不安を持ちながらいただいてみたのですが、これが不思議に違和感が無いんですよね


P9251336.JPG
そして大盛りで提供されることも人気の元であるようで…
ラーメンと半チャーハンのセットをいただいてみますと、半チャーハンで頼んだんですけど… とお店の方に言いたくなるような盛りのチャーハンでだったのですが、隣の席に提供されたチャーハンを見て納得
その姿は普通のお店の倍は勇にあるボリュームでしたよ



【梶屋】
岡山県岡山市東区竹原1356-1
086-297-3600


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-25 22:00 | 岡山県 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『杵屋』    軽くうどんを食べるつもりだったのに秋メニューに惹かれて…

P9241322.JPG

明日の業務に向けて岡山へ
約3時間半の旅の前に腹ごしらえをしようと、チケットを購入したあと八重洲地下街へと潜ります
手軽で素早く食べられるモノ
そう考えますと真っ先に頭に浮かぶのかカレーでありまして…



P9241318.JPG
この時間だったら280円でカレーをいただけるお店があったなと思い立ち、そのお店へと足早に向かったのでありますが…
そこはあまりにも多くのお客さまで賑わっていまして、窮屈なカウンターに座るのも嫌なので、その隣にあるうどん店へと向かいます


P9241325.JPG
軽く天ぷらうどんでもいただくつもりでお店に入ったのですが、秋祭りってことでいくら丼とのセットメニューを見つけてしまい…
いくら好きなワタシにとってはそれは捨てがたいものであり、迷うことなくそれを注文いたします
で、提供されたうどんなのですが、これまでこちらの支店でいただいたモノに対する美味しい記憶とはかなり異なるものでありまして…
どうしてこんな茹でになってしまったのだろうと残念に思います


P9241327.JPG
そしてこちらがセットになっているいくら丼
あくまでもうどんがメインってことなのでありましょう 想像していたよりも一回りほど小ぶりなサイズでありまして、ちょっとガッカリ
しかし大根おろしが添えられたことでサッパリといただくことが出来、こんないくら丼もあるんだと感心いたします


先日伺ったスパゲッティ屋さんでもそうでしたが、9月の中旬を過ぎるとキチンと秋メニューが導入されていて…
お客さまの集客に力を入れているのはさすがチェーン店でありますね



【実演手打ちうどん 杵屋】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街北1号
03-3274-5817


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-24 23:53 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『ぎんざ田中屋』   サクッとした衣と上質な海老が美味しいかき揚げ天せいろ

P9291411.JPG

連休最終日
今日は百貨店ランチを楽しみましょうと「MATSUYA GINZA」へ
考えてみると、三越ばかりで松屋の飲食フロアへお邪魔するのは初めてのことであります



P9291404.JPG
お寿司 天ぷら 鰻と美味しそうなお店が軒を並べる中、久しぶりに美味しいお蕎麦を手繰ることにしようと『ぎんざ田中屋』
田中屋さんにはいくつかの暖簾分けがあるようで、かつて伺ったことがある『あかさか田中屋』とは系列が違うようですね


P9291409.JPG
百貨店内のお店ってこともありお客さまは見事にマダム一色
気恥ずかしさを感じながらも思い切って暖簾を潜ったワタシの気持ちを察してくれたのか、一番奥の角席を用意してくださいましたので少し心安らかに…


P9291412.JPG
いただいたのは「かき揚げ天せいろ」
300mm角ほどの大きめのせいろが使われることでのインパクトは充分でして… やっぱりお料理は器で食べるものだと再認識します
少し柔らかめに茹で上げられたお蕎麦はワタシ好みではなかったのですが、つゆはとっても香り豊かなモノでありまして… これには大満足でありました


P9291418.JPG
そしてかき揚げ
ごま油が使われているのでしょう 芳ばしい香りとサクッとした衣の食感が美味しいかき揚げは、上質な海老の食感も美味しくて…
実に見事なものですね


ツルツルっとお蕎麦を手繰ってサクッとお店を出る
そんな粋を楽しみ、ちょっと銀ブラを楽しんで帰ることにいたしましょう



【明月庵 ぎんざ田中屋】
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座本店8F
03-3535-3113


[PR]
by gurumeblog | 2015-09-23 19:56 | 東京都 | Comments(0)