ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅:『大栄うどん』  福岡よりも柔らかく茹でられた筑後のうどんを楽しみます

PB300498.JPG

福岡天神から電車で30分
久留米へと移動します
西鉄久留米駅前にある一番街ってところを歩いてみると、そこはもう商店街の体を成しておらず…
福岡県内No.3であるはずの市がこんなにも寂れてしまったのかとビックリいたします


PB300502.JPG
そんな一番街の脇で見つけたとんこつラーメンの元祖とも言われる『大龍ラーメン』でお昼にしようかとも思ったのだけど…
どうもそれほど濃い味を身体が欲していないように思って『大栄うどん』


PB300497.JPG
西鉄久留米駅バスセンターの上にある味のタウンって飲食街なんですが、ちょうどお昼どきってこともあってか、10軒ほど入っているお店はどこも賑わっていまして…
こちらでは相席でおうどんをいただくことになりました


PB300499.JPG
肉うどんが人気だとのことでありますが、やはりここは福岡でしかいただくことが出来ない丸天うどんにいたしましょう
なめらかなコシがある手打ちのうどん
福岡よりも少し柔らかめに茹でられるのが筑後うどんでありまして、その柔らかさのなかにあるコシを楽しみます
そしてビックリするほどに立派なのが丸天でありまして…
しっかりとした弾力がおいしさですね


一緒にいただくかしわのおにぎりは薄味に調味されていまして、うどん出汁の香りを邪魔しない優しいお味
これも福岡に来たとの楽しみのひとつであります




【大栄うどん】
福岡県久留米市東町316-2 エマックスクルメ2F 味のタウン内
0942-34-4507


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-30 21:01 | 福岡県 | Comments(0)

JR篠栗線篠栗駅:『茶房わらび野』    一望する景色がウリのロマンチックな雰囲気がステキなお店

PB290494.JPG

日曜日ではありますが…
新しいビジネスの構築を目的に福岡へと出張いたします
メインとなるお仕事は明日だってことで、今宵はちょっと変わったお店へと連れて行っていただきました



PB290463.JPG
噂には聞いていましたが、ココへ来るお客さま意外にこの道を上る人はいないであろうと思うほどにS字カーブをぐるぐると曲がりながら…
この先に道は続いているのだろうかと不安になってきたころに、ようやくコンクリート張りの建物が目に入ります
駐車場からは小洒落た石畳の道でお店へと向かうのですが、そこはライトアップされているとは言え、足元に不安を感じるほどに薄暗く…


PB290467.JPG
お店に入りますと丸いテーブルがいくつか並べられてたフロアがあり、そこからは一面がガラス張りになっていることから福岡市内を一望することが出来ますし、一段下がったフロアには厨房とそれを目の前にするカウンター席があって料理人との会話を楽しみながらの食事もできるようですね

メニューを眺めますと、前菜から始まるコース料理で、メインにはフィレステーキがいただけると期待を高めていたのですが…
実際にはコースではなく、丸いテーブルに合わせる用の特注されたお盆に乗せられ、ワンプレートのように提供されるのですね
そのお料理も作りたて感が無く…


PB290486.JPG
温め直したようなお料理にはガッカリさせられたのですが、食後のデザートは上のフロアでってことで移動をしてみますと…
そこにはゆったりとしたソファが並べられ、そこから見える夜景はそれは美しいモノであります
多くの方がこのお店を訪れる目的は、お料理と言うよりもこの雰囲気と景色なんだと納得であります


PB290496.JPG
そんなソファでまったりと寛いでいますと、生ピアノによる演奏が始まって…
これはもうカップルにとっては堪らないロマンチックな時間でありますね


「色気よりも食い気」であるワタシは、次回はココの近くにある『蕎麦 文治郎』さんへお邪魔してみることにいたしましょう



【茶房わらび野】
福岡県糟屋郡篠栗町若杉20-1
092-948-6555


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-29 23:12 | 福岡県 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線茅場町駅:『日乃屋』  始まり甘く 後より辛い 良いん残りし カレールウ

PB280450.JPG

明日からの出張に使おうと久しぶりにキャリーバッグをクローゼットから引っ張り出してみたのだけど、なんと、3桁の番号でロックする鍵の暗証番号を忘れていて…
慌てて販売店へ電話してみますと開けられるとのことで、急いでそこへ向かっていたのですがタクシー内で番号を思い出すと言う愚かさ
4ケタだの7ケタだの 数字とアルファベットを混ぜろだの 暗証番号に支配される世の中は嫌いです



PB280441.JPG
そんなキャリーを引きづりながら、茅場町にある『日乃屋』さんへと移動します
こちらは60店ほどが軒を連ねる神田のカレー屋さんの中でグランプリに輝き、今ではその殿堂入りしていると言う名店
一度は食べておかないとと思っていたんですよね


PB280443.JPG
オフィス街ってことで土日を定休とするお店が多いエリアにありながら、お昼どきを過ぎた時間であっても多くのお客さまがいらっしゃることにビックリ
そして、女性スタッフだけで営業されていることもスゴイですね


PB280449.JPG
いただいたのは「名代上メンチカツカレー」
注文が入ってから揚げられるメンチカツは熱々でありまして…  サクッとしたパン粉の食感とそれを割ったときに滲み出る肉汁もたっぷり
これでこそ、上メンチですよね
カレーは一口いただいた時点では甘めに感じるのですが、食べ進むにつれその辛さがお口の中に拡がる大人のカレーであります
実は券売機を前にしたとき「さば味噌カレー」って商品を目にしたのですが、さすがにそれを頼む勇気も無くて…
いったいどんな味がするんでしょうね



ところで、カレーという食べ物
決してヘルシーである必要もなく、最も大切なのはお腹をしっかりと満たせることであると考えていまして…
そして多くのお店のカレーソースはライスの量の2/3ほどしか使われないのですが、これは極力1:1にするべきとも思っています
このお店にはカレールーの大盛が150円でいただけるってサービスもありましたので、たっぷりのカレーソースでいただくことができました
普通サイズのごはんは300g 大盛に至っては500g
そして、女性対象なのでしょうか 7分盛なんて商品もあって…
人気であるのも頷けます



【日乃屋】
東京都中央区日本橋茅場町3-5-4 マエダビル1F
03-6661-1338


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-28 23:09 | 東京都 | Comments(0)

京急本線京急久里浜駅:『いきなり!ステーキ』   バージョンアップした厚切りのおいしさに感動です

PB270435.JPG

東京から90分
赤い電車が目印の京浜急行にて久里浜へと向かいます



PB270415.JPG
いきなり!ステーキ京急久里浜店
今日はそのレセプションにお招きいただき、お邪魔させていただきました
明日が開店日ってことで、スタッフの方は通りを歩かれている人たちにチラシを一生懸命に配っていらっしゃいますね


PB270418.JPG
そしてワタシはと言いますと…
順次メニューが切り替わるとのことですが、こちらでは新メニューでの開店になるということで、トップリブステーキと名付けられたリブロースの一番美味しい部分をワンポンドでカットしていただきます


PB270426.JPG
これまで以上に厚切りになったステーキは、表面が見事にこんがりと焼かれていまして、その中はしっとりとした焼き上がり
これぞ、厚切りステーキといえる醍醐味を味わいます
これまでの厚みでも十分に満足していたのですが、厚切りにこだわるお店だからこそのバージョンアップは感動に値しますね


多くのチェーン店はお客さまの回転を速めるために、商品の提供時間を早くすることに気が奪われているのですが…
こちらは専門でらしく、より美味しく召し上がっていただくことに取り組んでいるんですね



【いきなり!ステーキ】
神奈川県横須賀市久里浜4-6-18 フジビル1F
046-876-6829


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-27 22:58 | チェーン店 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『いきなり!ステーキ』   お昼限定! 300gのレアハンバーグを自分好みに焼き上げて…

PB260399.JPG

出雲縁結び空港から羽田へ
最近、地方の空港はサブタイトルを付けることで街の特徴をアピールするようになってきましたね



PB260405.JPG
東京駅へと戻ってきて、ちょっと遅めのランチをいただくのは『いきなり!ステーキ』
お昼どきにはいつも行列が出来ているお店ではありますが、13:30を過ぎたこの時間ならそれほど混んではいないだろうと八重洲地下街へと向かいます


PB260397.JPG
さすがに店頭に並んぶことはありませんが、店内には多くのお客さまがいらっしゃいまして…
立ち席スタイルであるにもかかわらず、さらには300gものボリュームがあるにもかかわらず女性のお一人さままでもがいらっしゃるとはびっくりですね


PB260400.JPG
この時間になると売り切れていることが多い人気商品「ワイルドハンバーグ」
今日はまだ残っていると言うことなので迷うことなくそれをいただきます
わらじのように薄く幅広いハンバーグはレアな状態で提供されますので、提供時間が早いだけでなく、熱々に焼かれた鉄板で自分好みに仕上げていただくことが出来るってことがうれしいですね
保温力がある鉄板ではありますが、熱々の状態のうちにハンバーグが焼けるようにと、そのハンバーグを4等分ほどにカットして、それを立てるように赤みが残った断面を焼き上げて…
程よく焼けたところでオニオンたっぷりのソースを掛けていただきます


300gとのことでありますが、その美味しさにどんどんと食べ進み…
あっという間に平らげてしまいますね



【いきなり!ステーキ】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1
03-5542-1929


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-26 23:15 | チェーン店 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:「中海の郷」   香りが強い割子蕎麦と大海老の天ぷらをいただきます

PB250393.JPG

岡山から列島を横断して島根県
車窓からの紅葉を楽しみにしていたのだけど、まだちょっと早かったようですね



PB250395.JPG
米子駅に到着したのがちょうどお昼の時間でありましたので、まずは安来市の道の駅にある『中海の郷』って和食レストランでランチをいただくことにいたします
ココは明治36年に建てられたと言う庄屋宅を松江市から移築したと言うもので梁の太さは圧巻ですよ


PB250394.JPG
そんなお店でいただいたのは出雲そばと天ぷらのセット
出雲そばは日本の3大蕎麦に数えられるもので、割子と言うスタイルが一般的であるようで、皮を残した状態で挽かれるために黒みを帯びていて、その香りの強さが特徴でもありますね
蕎麦をそばつゆにつけると言うスタイルではなく、割子にそばつゆを入れて…
一気にツルツルっと啜っていただきます
そして天ぷら
しっかりと旨みと食感を感じることが出来る大きな海老が2尾も使われていますし、その衣のサクッとした食感も素晴らしいモノでありますから、想像以上の満足感でありました


安来節でも知られる名物のどじょう料理もあったりと、安来に来られた際には是非利用していただきたいお店ですね



【古民家レストラン 中海の郷】
島根県安来市中海町118-1 安来道の駅 あらエッサ内
0854-23-2501


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-25 23:07 | 鳥取県 | Comments(0)

JR山陽本線倉敷駅:『ずんどう屋』   コクがる豚骨スープがおいしいラーメン店

PB240388.JPG

岡山への出張
飛行機に乗っても新幹線を使ってもほぼ同じ所要時間であることから新幹線を使って移動することが多いのだけど、今回は久しぶりに飛行機で…



PB240384.JPG
クライアントさまの店舗近くにオープンするラーメン店が倉敷市にあるということで視察をすることにいたします
そこは、姫路市に拠点を置く『ずんどう屋』なるお店でありまして、大阪や東京、岡山へも積極的に出店を進めている元気なお店なのです


PB240385.JPG
お祭りをコンセプトにしているようで、BGMに民謡が流される店内には提灯が数多く飾られていますし外観には櫓までもが作られるという遊び心あるお店造りでありまして…
ラーメン街道とも呼ばれるほどにラーメン店が軒を連ねる激戦区の中でも、その存在感は際立っていますね


PB240387.JPG
とくに博多ラーメンとも九州ラーメンとも謳われてはいませんが、卓上にはお茶碗一杯に盛られた辛子高菜や紅しょうがが置かれていまして…
博多っ子であれば、これだけでごはんを何杯もお替りできることでありましょう
コスト重視のチェーン店では考えられないことでありますが、こう言った豪快さがお客さまにはウケるのでしょうね


PB240391.JPG
そしてラーメン
豚骨をベースに魚介が香る和風ラーメンや人気の担々麺などの商品が用意されているのですが、一番人気でもありお店のウリでもある「元味らーめん」をいただくことにいたします
細ストレート麺と中太ちぢれ麺を選ぶことが出来るだけでなく、背脂の量も選択することが出来るようですから、常連さまだと自分流の味を作っていたりするんでしょうね

さてワタシはといいますと、細ストレート麺、背脂は並味でお願いします
麺は博多のモノとは異なりますが決してそれは嫌なものでなくコクがあるスープとの相性も良い感じでありまして…
これは勢いよく出店するのも頷けるおいしさでありまして、自宅の近くにあったら通ってしまうでしょうね


クライアントさまのお店とは提供する商品は異なるものの、客層や客単価は同じようなものですから、競業は避けられないお店でありまして、かなりの強敵ってことになりそうです
しっかりと対策を打たなければ…



【ラー麺 ずんどう屋】
岡山県倉敷市平田330-1
086-486-4881


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-24 23:27 | 岡山県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『KFC』   細かなメッシュのハンバーグはしっとりとしていてふっくら

PC040597.JPG

時にどうしても食べたくなるものがいくつかあって…
その一つがKFCのフライドチキン
あの香辛料の香りと、パリッとした揚がっていながらもふわっとしたチキンの食感が思い出されるともう堪りません



PC040585.JPG
ってことで、ららぽーと豊洲
ここのフードコートにお店があって、秋の季節メニューとして販売されていた「厚切りサーモンフライ」には興味津々だったのであります


PC040598.JPG
今回用意されていた季節メニューは「粗挽きマスタードクリームの焼きチーズハンバーグサンド」
ツーンと香る大人の味覚でもある粗挽きマスタード、そして焼きチーズハンバーグ なんと魅力的なネーミングなのでありましょう

焼きチーズはとろけてその姿を確認することはできませんが、ハンバーグは想像以上に厚みがあるもので、そのビジュアルからはおいしさを感じることができますね
提供時間やオペレーションの都合からなのでしょう ハンバーグは焼かれたものではなく煮込みハンバーグでありまして、その細かいメッシュで作られた食感はしっとりとしたやわらかいモノ
これはこれでおいしくはあるのですが、肉好きの私としてはちょっと物足りないものでしたね


100円を足すだけでいただけるデラックスハンバーグサンドセットにはフライドチキンがセットになっていますので、ワタシの欲求はしっかりと満たされます
それにしてもいつからチキン以外の商品を販売するようになったのでしょうかね
やはり目が離せないファストフード業界の動きであります



【ケンタッキーフライドチキン】
東京都江東区豊洲2-4-9 マリーナキッチン内
03-5547-5761


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-23 19:23 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ銀座線銀座駅:『八代目儀兵衛』   炊き立てのツヤツヤ土鍋ごはんをメインとしたお店

PB220335.JPG

今日は今季一番の冷え込みなのでしょうか
日陰に入ると肌寒さを感じます



PB220331.JPG
こだわりの美味しいご飯がいただけるってことで2年ほど前にオープンしたこのお店
相変わらずの人気であるようで、土日の何れかで予約が出来たのは、電話を入れてから3週目となる今日でありまして…
予約は営業の開始時間である11:00と18:00だけであるようでありますし、10分前には揃ってないと予約がキャンセル扱いになると言うこともあって、皆さん早めに来られているようですね


PB220349.JPG
そんなことで、開店と同時に予約のお客さまで店内はいっぱいになりまして…
こう言うお店を選ぶのは女性が多いようで、女性同士か、そんな女性に連れられて来たカップルと言ったお客さまがほとんどですね


PB220337.JPG
いただいたお料理は限定10食だという「儀兵衛の三色御膳」
分厚くサイコロのようにカットされたカンパチやイクラなどが盛られたお刺身と、海老と野菜の天ぷら
それにブリの照り焼きの三色なのですが、それらは得に美味しいと言うことも無く…
どこででもいただくことが出来るような普通なモノでありますね

土鍋で炊き上げたごはんがメインと言うことで、それを楽しむためのお供が小さめなレンゲに乗せられて提供される姿は女性を意識したものでありますね
焼海苔なんてモノまで添えられていまして、何となく旅館の朝ごはんをいただいているようでもありました


PB220351.JPG
そんな土鍋ごはんはお替りをすることが出来まして…
お替わりごはんにはオコゲを添えて提供されるなど、提供にも工夫がされていますね
しっとりとしていて甘みがあるごはんに、カリッとした食感と芳ばしい香りのオコゲ
これはちょっと頑張ってでもお替りをしたいところですね


PB220353.JPG
別売りでいただける生卵はお昼限定
それも京都の美山ってところで育てられたと言うこだわりのモノ
割った時の弾力がある盛り上がりで、その辺のモノとは違うってことがわかりますね
そんな卵を溶いて卵かけご飯
これもまた美味しいですね


なかなかセンス良くまとめられていますし、土鍋のご飯はそれなりに美味しいのですが…
どうしてもココでなくてはと言うほどでも無く、ずっと先の予約をしてまで訪ねるほどではなさそうですね



【銀座米料亭 八代目儀兵衛】
東京都中央区銀座5-4-15 エフローレ銀座1F
03-6280-6383


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-22 22:16 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』    辛めに仕上げられた麻婆豆腐は大人のおいしさです

PB210326.JPG

3連休の初日となる土曜日
特に予定も無く、のんびりと自宅で過ごした一日の終わりはご近所のお店で夜ごはん


PB210319.JPG
隅田川のほとりにあるこの店
川の流れやライトアップされた橋、そしてスカイツリーまでもを眺めることが出来るロケーションでありまして…
季節によってはデッキでいただくお食事もステキな雰囲気ですよ


PB210321.JPG
週末の夜ともなると、近隣のマンション群からのお客さまが中心であるようで…
小さなお子さまを連れたファミリーの姿が目立ちます
今から30年ほど前ファミリーレストランへ連れて来れられていた方たちがお父さんやお母さんになり、いま自分たちのお子さまを連れての外食はこのような専門店を選んでいるのですね


PB210324.JPG
美味しい中華料理をあれこれといただきたい気持ちはあるのですが、ひとりでの利用となるとどうしても麺飯モノになってしまうのでありまして…
それでも、ただの麺飯じゃつまらないと選んだのは「麻婆麺」
このお店自慢の麻婆豆腐がたっぷりと乗せられていて、メニューに辛口と書かれている通り、期待を裏切らない辛味が楽しめます


PB210327.JPG
そしてもうひと品、蒸し餃子をいただくことに…
1種2個から注文することが出来るニラ餃子と海老餃子をいただきます
モチッとした皮の食感が楽しいだけでなく、ニラの香りや海老のプリッと感がしっかりと生きていますのでとっても美味しくいただけますね



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2015-11-21 22:40 | 東京都 | Comments(0)