ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線茅場町駅:『長寿庵』    つゆの甘みと蕎麦の喉越しがお気に入り 

PC311140.JPG

大晦日
今年はワタシにとってとても良い一年であったと思います
来年はぜひとも成功させたいビジネスが始まりますので、皆さまのお力をお借りしながら一歩ずつ前に進めていきたいと思います



PC311135.JPG
年越し蕎麦とは「今年一年の災厄を断ち切る」と言う縁起担ぎで始まったと言うことらしく、「災厄」に覚えがないワタシは「僥倖」を断ち切ってしまうのではないかと心配にもなるトコロではありますが…
今年も100年を超える長寿のお店『長寿庵』で年越しの蕎麦をいただき、ワタシもこれにあやかることにいたしましょう


PC311142.JPG
茅場町駅を出て直ぐ
茅場町一丁目交差点に建つビルの地下にあるお店でありまして、ビジネスがお休みに入っているエリアであるにもかかわらず多くのお客さまが来店されていて…
きっと常連さまなのでありましょう 「来年もよろしくお願いします」と一人ひとりのお客さまに声を掛けておられる女将の姿が印象的であります


PC311141.JPG
蕎麦にこだわる人たちは使うそば粉の種類やその香りに着いて語りたがるのだけど、ワタシは蕎麦のおいしさはつゆと喉越しにあると思っているのでありまして…
ちょっと硬めに茹でた蕎麦をキュッと冷たい水で絞めることでの歯応えと喉越し これがこちらで提供されるモノわたしの好みにピッタリでありますし、少し甘めのつゆもお気に入りなのです
更には天ぷらもしっかりとしていまして…
海老の旨みと歯応えがある立派なものが使われていることは基より、天ぷら屋さんにも負けないくらいに薄衣でサクッと揚がっていて…
これも絶品なんですよね


きっと来年の大晦日もこちらのお店で年越し蕎麦をいただくのでしょうし、それまでにも何度かはお邪魔したいと思っております
それでは皆さま
ステキな新年をお迎えください



【茅場町 長寿庵】
東京都中央区日本橋茅場町1-9-4 長寿ビルB1F
03-3666-1971


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-31 20:17 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『HAMBURG WORKS』  黒毛和牛と国産牛をブレンドしたワンポンドのハンバーグは豪快です

PC301125.JPG

師走も30日となるとやってるお店も少なくなって…
年末年始の休業を知らせる賀正や謹賀新年の貼り紙や静かになった街並みに年の瀬感が漂いますね
カウントダウンしたあと「Happy new year」とお祭りのように新年を迎えることも良いのでしょうが、静かに新年を迎えるってことも悪くないですよね



PC301117.JPG
しかしワタシのように外食で生活をしているような人にとってはこの時期がとっても困るのでありまして…
開いているお店と言えば、大型商業施設内のお店であったりチェーン店であったりと、大資本系のお店ばかりになってしまうんですよね
ってことで、東京駅のグランルーフにある『HAMBURG WORKS』
1937年に銀座で創業し、まだ日本にはチェーン店と言う考え方が無い時代から大阪やハワイへの出店を成功させたニユートーキヨーって会社の新業態へお邪魔することにいたします


PC301118.JPG
実はこのお店、開店当時に一度お邪魔したことがあって、その時の印象があまりよくなかったのでそれ以来敬遠していたんですよね
しかしそれから2年と言う月日が流れ…
アイドルとなる時間の集客を狙っているのか、フレンチトーストやハンバーガーと言った商品が導入されているようですね


PC301124.JPG
ハンバーグの品数も増えているようで…
メンチカツや牛タンのハンバーグなどが並ぶ中、ワンポンドハンバーグって商品を見つけます
最近の肉ブームは塊肉に注目が集まっているってこともあって、ハンバーグでもワンポンドなどボリュームを謳う商品を提供するお店が増えていますね

それでそんな商品をいただいてみることにしたのですが、ワンポンドと言いますと通常サイズの2倍以上のボリュームでありますから鉄皿いっぱいに拡がるほどのおおきさでありまして…
以前はお塩で召し上がってくださいということだったのですが、そんなハンバーグにはソースが添えられています
黒毛和牛と国産牛が使わているというミンチは粗挽きでありますのでお肉を噛みしめる食感を楽しむことが出来ますしジューシーな旨みもあるのですが、混ぜられるパン粉の割合も多い目であるようで…
牛乳を含んだようなそのパン粉の味にちょっと残念な気持ちが残るものでありました


ハンバーグ専門店らしく注文が入ってから成形すると言うこだわりもあるお店ですので、またいつかお邪魔させていただきましょう



【HAMBURG WORKS】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフフロントB1F
03-5222-6129


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-30 16:28 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『正泰苑』   目的としたお店にフラれて「ローストビーフのサラダビビンバ」

PC291110.JPG

肉ブームと言われる昨今
その中でも最近話題になっているのが「ローストビーフ丼」でありまして…
肉バルなど多くのお店がランチタイムを中心に販売を始めているのだけど、なんとコンビニでも商品化されているのだから、そのブームも本物
それで、ちょっといろんなお店を食べ歩いてみようと思うのであります



PC291113.JPG
それで、先日ららボート豊洲で夜ごはんをいただいたお店でも「ローストビーフ丼」をランチの商品として提供していると言うのでお邪魔してみることにしたのですが…
なんとそれは好評のために本日分は完売してしまったとのこと
しかし気分はお肉であったため、焼肉でも食べようと『正泰苑』へ


PC291112.JPG
するとそこには「ローストビーフのサラダビビンバ」なる商品があるではないですか
ローストビーフのブームは焼肉屋にまで浸透しているのかと驚きながらもそれをいただくことにいたします
丼に敷かれたご飯にナムルを乗せ、その上に水菜をメインとしたサラダとローストビーフ
ちょっとローストビーフは少な目ではありますが、彩りよく盛り付けられたそれはとっても美味しそうであります
ローストビーフはしっとりとして柔らかいモノでありますし、ビビンバもごま油の香りが効いたナムルでおいしくいただけるのですが…
あくまでもローストビーフが乗っただけのビビンバなんですよね
まぁ、ココは焼肉店でありますからこれはこれで良いのでしょうが…


年明けは少し「ローストビーフ丼」のお勉強をしてみようと思います
神田周辺にはおいしそうお店がたくさんありますし…



【正泰苑】
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲3F
03-6910-1588


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-29 22:35 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:『鼎泰豊』   日本進出から20年 お店で作る小籠包はジュースたっぷり

PC281090.JPG

早いのもので今年も仕事納め
隔週で参加している定例の会議を終えて…
そう言えば3年ほどの期間を掛けて建て替えをしていた鉄鋼ビルがプレオープンしていたよなと思いだし、視察へと向かいます
来年2月のグランドオープンでは1F部分に成田空港や羽田空港とと直結するリムジンバスのターミナルまでが出来るとのことで、東京の新しいランドマークになるようですね



PC281073.JPG
そんなビルのB1Fには「TEKKO avenue」と名付けられた商業施設のフロアがあって、飲食店やコンビニ、病院までもが入るようですね
先行オープンと言うことでその全てがオープンしているわけではないのですが、お昼どきには多くのお客さまで賑わっているようですね


PC281099.JPG
日本国内15店目ということで、その名を知っている方が多いのでしょう
おいしい小籠包がいただけるってことでか、お昼のメニューは麺飯ものがメインであるにもかかわらず、7~8割ほどが女性のお客さまでしたね
ひとりふらっとやって来て、カウンターに座るなり小籠包だけを注文した彼女
いかにも通って感じでカッコ良かったです


PC281083.JPG
ワタシがいただいたのは…
開店記念と言うことで提供されている「開店記念セット」と称される期間限定ものであります
蒸し鶏や春巻きなどの3種の前菜で始まり、揚げ物としてエビマヨと油淋鶏と進みます
春巻きにはXO醤が添えられていまして、その干し貝柱がとっても美味しくて余すこと無くいただきましたよ
その後、店内で包まれる小籠包と続くのでありますが、それにはアワビ入りと言う高価なモノまでが含まれてたことにはビックリ
なかなか贅沢なランチでありますね


PC281096.JPG
〆に提供されるのは汁無し担々麺
これがなかなかに良く出来ていて、胡麻の香り豊かな芝麻醤と麺の絡みが最高であるだけでなく…
そこに加わる挽肉が程よい辛味が食欲を掻き立ててくれるのであります
水菜が添えられることで、そのシャキッとした歯触りが良いアクセントにもなって、許されることならお替りをしたいくらいでありますね


それにしても最近の中華業態
小籠包と担々麺が主流であるようでありまして、それに麻婆豆腐を加えた3品をキチッと提供しているお店にお客さまが集まっているようですね



【鼎泰豊】
東京都千代田区丸の内1-8-2 TEKKO avenue B1F
03-6268-0099


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-28 21:21 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『銀座 古川』    寒くなったら食べたくなる… カレーとシチューの名店

PC271072.JPG

キラキラと輝くクリスマス装飾が外されて、急に寂しさを感じるようになった街並みのせいか心までもが寒さを感じるようでありまして…
何か身体を温めてくれるようなモノがいただきたいと、カレーとシチューの名店を訪ねます



PC271061.JPG
9月にリニューアルオープンしたイグジットメルサ
1977年のオープン当時は若いOLをターゲットに大盛況だったようなのですが、近年はその客層の新旧交代が進まずに低迷が続いていたらしく…
それで、その客層を若返らせることを目的に約半年の期間を要し耐震補強などの工事を行い、若者に人気の雑貨を扱うお店やインパウンドを狙った家電量販店が入ったりと、これまでとはテナント構成が大きく変わったようですね
そんな商業施設の7Fにある『古川』
以前から同ビルに入っていたお店でありまして、帝国ホテルで腕を振るった料理人が10数年前に開業したのですが、今では2代目が引き継いでいるようですね


PC271062.JPG
リニューアル前とその趣を変えない内装
そして、提供する商品も昔のままと言った感じなのですが…
若い女性に人気であろう「海南鶏飯」をウリにするお店よりも、多くのお客さまを集めていらっしゃるようですね


PC271067.JPG
店頭の行列に30分ほど並ぶのですが、事前に注文を取っていただけていますので、座ると直ぐにお料理が提供されるのはうれしいこと
ビーフシチューやクリームシチューにも惹かれましたが、今日は「海老フライとドライピラフ クリームカレー添え」をいただきます
なんと言ってもこのビジュアルがユニークなのですが、これにはちゃんと理由があるらしく…
フライの設置面を最小にすることで、ご飯が揚げ油で塗されることが無いようにしているのだか



PC271066.JPG
グツグツと音を立てるように提供されるのがクリームカレーでありまして…
そのネーミングからマイルドなモノを想像していたのですが、しっかりと香辛料が効いた欧風カレーであります
このソースを掛けることが前提となっていますので、ドライカレーは薄味になっているのですが、たっぷりの挽肉が加えられていることでの食感の変化を楽しむことが出来ます


PC271064.JPG
最初にサラダが提供されるのですが、これがとてもボリューミーで…
セットサラダでこれだけしっかりとしたモノを提供してくれるお店を見かけることはあまりありませんね
冷たく冷やされたトマトにフレンチドレッシングがとっても良く合います



入り口に立つ先代の奥さまは元タカラジェンヌだと言うだけあって品を感じる方でありまして、その身のこなしの美しさはさすがであると感じます
さらにお冷代わりに提供されるアイスティーはわざわざセイロンから取り寄せるほどのこだわりでもあるようで…
その爽やかな香りがカレーのあとには最高ですね



【銀座 古川】
東京都中央区銀座5-7-10 銀座EXITMELSA 7F
03-3574-7005


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-27 22:38 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線三越前駅:『SABAR』    脂質25%以上だというトロサバをいただきます

PC261052.JPG

市場が飽和すると細分化する
飲食業界も同様に専門店の時代が来ているのでありまして、ハンバーグの専門店やスパゲッティの専門店などをはじめとして様々な専門店が話題になっているのでありますが…
そんな中でもユニークなお店は、鯖の専門店やのど黒の専門店でありまして、これまでの海鮮料理の専門店をさらに細分化したコンセプトになっていますね



PC261058.JPG
それで今日は12月にコレド室町内に開店したばかりの『SABAR』へとお邪魔してみることにいたします
大衆魚の代表格のように思われていた鯖は逆に言えば多くの人が好む魚ということでありますから、これをウリにすると繁盛することは間違いないと言うマーケティングであるようですね
それは当たりに当たって、昨年年1月に大阪・福島にオープン後、大阪市内3店舗、京都市内2店、東京都内3店舗と拡大を続けているのであります


PC261046.JPG
それぞれのお店ごとにコンセプトが異なるようで…
本当は恵比寿のお店へとお邪魔したかったのですが、そこは日祝日が定休と言うことでこちらへ
ココ日本橋のお店は定食を中心とした商品構成でありまして、ちょっと物足りない感じもしますが、先ずはそのトロサバのおいしさだけでも確かめてみることに…
デリを主軸に壁面に向かって食事が出来るイートインスペースが用意されていまして、意外にも女性のお客さまが多いようですね


PC261053.JPG
「さば重」なる変わり種商品が名物料理だということなのですが、それがなかなかの人気商品であるようで…
残念ながら今日は売り切れだと言うので「塩焼き定食」
一夜干しされたであろうサバは店頭に置かれた炭火の焼台でカリッと焼き上げられていて、皮目はカリッと、そして身はふっくらとジューシー
半身ではありますが、脂がたっぷりとのった青森県産のサバを使っていながらも、これだけ大きなさばに小鉢までもが付いて1000円とはリーズナブルですね

他所でリーズナブルな塩焼きを食べるとその脂の臭みがいつまでも残ってしまうことがあるのですが、こちらで提供されるモノには全く臭みが無くて…
しっかりと素材にこだわっている証拠ですね


PC261056.JPG
そして青森繋がりで…
添えられるのは「せんべい汁」
人生初でありましたが、コレなかなかイケますね
煎餅のほんのりとした塩味が良い感じですし、出汁が効いた澄ましが胃にも優しい感じです


トロサバのおいしさがわかったところで、近いうちに恵比寿のお店を訪ねていろんな鯖料理をいただいてみたくなりました



【とろ鯖料理専門店 SABAR】
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
03-3527-9538


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-26 22:30 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『やまちゃん』  ストレートの細麺を"カタ"でいただくのが一番のお気に入り

PC251042.JPG

オフィスに立ち寄ったあと銀座をブラブラ
この冬ちょっと買いたいものがあって歩き回っていたのですが、ピンとくるものに巡り合わず…
今日は諦めることにいたします



PC251035.JPG
お昼を簡単に済ませていたので小腹がすいたような気がして立ち寄ったのが『やまちゃん』
都内には博多ラーメンを提供するお店がたくさんあるのですが、博多っ子を納得させるお店はやっぱりココでしょう
ってことで、時折急に食べたくなるのであります


PC251039.JPG
濃厚でギドギド
そんな豚骨スープではなく、コクがありながらもスッキリとした飲み口
これこそが本場の長浜ラーメンなのであります
麺は茹で上がりが早い低加水の細麺ストレート 最近では"はりがね"であるとか"粉落とし"であるとか硬い麺を好むことが通であるかような風潮もあるようだけど生粋の博多っ子はそう言うことはしない
せいぜい"ばりかた"までではないでしょうか
最初はホワイトペッパーの香りとともにいただき、半分ほどいただいたところで辛子高菜を加えてピリ辛のスープと高菜の食感をも楽しんで…


時には紅しょうがを加えることでのシソの風味までもが楽しめる そんな1杯で幾通りにも楽しむことが出来るラーメンは長浜ラーメンだけでしょうね



【長浜屋台 やまちゃん】
東京都中央区銀座3-11-10 橋本ビル1F
03-5565-1838


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-25 23:50 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄新宿線小川町駅:『THE OLD ROCK』   お昼にいただく「ローストビーフ丼」はしっとり柔らか

PC241031.JPG

「Christmas Eve」
といってもワタシにはそれらしい予定もありませんし、ホワイトクリスマスなんてロマンチックなシチュエーションには程遠いほどに暖かくて…



PC241027.JPG
とは言え少しはクリスマスらしいものくらいは食べたいと、12月に入ってオープンしたばかりの『THE OLD ROCK』へと向かいます
スタンディングでお酒をいただくことをメインとするお店でありますから夜にワタシが足を向けることはないのでしょうが、お昼に提供している「ローストビーフ丼」目的で…
最近ではコンビニでも発売するほどに「ローストビーフ丼」がトレンドになっているようですね


PC241029.JPG
神田駅西口から商店街を抜けて…
そのまだ先にあるってことや、オープンして間がないってこともあるのでしょう
それほど込み合うことはありませんでしたが、やはりアンテナが高い女性のお客さまがいらっしゃいますね


PC241033.JPG
お昼に提供される商品はこの「ローストビーフ丼」だけ
200gのご飯にローストビーフが100gが乗せられた「並」にするのか、250gのご飯にローストビーフが120gが乗せられた「大」にするのか
選べるのはそれだけであります

ワタシは当然「大」をいただくことにしたのですが、キャロットやほうれん草などで作られたフレッシュな野菜ジュースと、食後に持ち帰ることができるコーヒーが付いて1100円とはお値打ちですね
そしてそのローストビーフ
これが想像をはるかに超えるほどにしっとりとしていて… その柔らかさは顎を全く必要としないものでありますね
さらには、ニンニク醤油をベースとしたようなタレと卵黄がご飯と混ざり合うことで、嫌いは人はいないであろう、卵かけごはんのようなおいしさが楽しめるのでありまして…
これは癖になりそうですね



【PUBLIC HOUSE THE OLD ROCK】
東京都千代田区内神田1-15-2 神田オーシャンビル1F
03-6273-7036


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-24 18:18 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『GRAHM’S CAFE』    和牛100%のパティがおいしいチーズバーガー

PC231024.JPG

寒い!
いつものジャケットスタイルで出かけてみると、ぶるっと来るほど寒い!
それでダウンジャケットに羽織り直して出掛けます



PC231015.JPG
京橋駅と直結する「東京スクエアガーデン」
京橋は週末になるとビジネスパーソンが消えることから、銀座と日本橋の間にありながらも閑散とした奮起でありまして…
当然この施設にある飲食店も穴場となるようであります


PC231019.JPG
テラス席を合わせて60席ほど
店内は天井が高いことから開放感があり、白と黒を基調としたシックさの中に青を刺し色に使ったオシャレな雰囲気でありまして…
やはり女性のお客さまが多いようですね


PC231025.JPG
ひとりでいただくには最も手軽な「チーズバーガー」
和牛100%だと言うパティは好みの焼加減に仕上げてくださるようでしたが、バーガーにレアと言うのにはちょっと抵抗があって…
それでお店の方もお勧めだと言うミディアムでいただいてみますと、ジューシーでありながらもお肉を噛みしめる食感も楽しめる優れモノ
たっぷりと挟まれたレタスのシャキシャキ感も素晴らしいですし、グリルオニオンの甘みが良い感じで全体をまとめてくれます
たっぷりと添えられたフライドポテトも程よい塩味で仕上げられていて…



週末には16:00までランチを提供してくださるってことも助かりますし、2800円でいただけるコースメニューのほかアラカルトやデザートも充実していますので、銀座をちょっと離れたこちらのゆっくりとランチを楽しむのも良いですね



【GRAHM’S CAFE -Los Angeles-】
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン1F
03-5542-1730


[PR]
by gurumeblog | 2015-12-23 23:30 | 東京都 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅:『天ぷらのひらお』   揚げたて天ぷらがとってもリーズナブル

PC220998.JPG

博多を後にする前に…
『天ぷらのひらお』でランチをいただくことにします
こちらは、福岡市民だったら知らない人がいない!といっても過言ではないくらいの人気店でありまして…
今や地元の方だけでなく観光や出張で博多に来れる方、更には海外からのお客さまも多いようですね



PC220985.JPG
かつてはタクシーに乗って空港近くのお店を利用させていただいていたのですが…
天神の真ん中に支店があると知ってからはずっとココ
常宿としているホテルから近いってこともあって何度もお邪魔させていただいているのですが、最近一層人気が高まったのでしょうか
まだ11:00過ぎの時間でもあるにもかかわらず、店内には席待ちのお客さまで溢れてました


PC220992.JPG
30分ほど待ったでしょうか
ようやくワタシの順番となり、席に着いて間もなくご飯とみそ汁が提供されます
このお店が人気である理由の一つには、好きなだけいただくことが出来る塩辛が卓上に用意されていまして…
それをオンザライスして、天ぷらの登場を待ちます


PC220999.JPG
基本となる「天ぷら定食」は720円には、このお店の名物でもあるサバ天が入っていることからかなり魅力的なのだけど、今日はあえてこの店の最高峰となる「えび定食」890円をいただくことに…
リーズナブルなお店でいただく海老と言うことで大した期待も無くこれまでいただくことが無かったのだけど、いざいただいてみるとこれが結構ちゃんとしていてビックリ
キチンとした海老の食感を風味があるんですよ


PC221003.JPG
しかもそんな海老が4尾も付いている贅沢感
熱々を食べてもらうために一度にすべてを提供するのではなく、食事の進み具合を確認しながら2度3度に分けて…
やっぱり天ぷらは揚げたてに限りますね



【天ぷらのひらお】
福岡県福岡市中央区天神2-6-27 天神東宝ビル1F
092-752-7900
[PR]
by gurumeblog | 2015-12-22 20:57 | 福岡県 | Comments(0)