ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

JR中央本線飯田橋駅:『翔山亭』    冷凍されることが無いA4クラスの黒毛和牛をどんぶりで!

P1311795.JPG

すっかりブームになったローストビーフ丼
当初はお肉料理を提供するバルのランチメニューとして売り出されることが多かったのだけど、最近ではそれの専門店までもが現れていて…



P1311822.JPG
神楽坂に本店を構える『翔山亭』って焼肉屋さんが手掛ける新業態は「和牛贅沢重専門店」であるとのこと
そのコンセプトも然ることながら、注目すべき点は冷凍されることがない和牛だけを使っているということで、そのおいしさを堪能しましょうってことで開店時間を目指してやって来ます


P1311816.JPG
10人ほどしか座れないカウンター席だけの小さなお店ではありますが、開店とほぼ同時に満席となる人気ぶりにはびっくり
お店の方に聞いてみたところ、平日のお昼はもっと混み合うらしく、比較的空いているのは夜の時間なのだとか…


P1311788.JPG
卓上には赤漬け・白漬けと名付けられた2種の漬物が用意されていまして…
赤漬けと呼ばれる蕪のさくら漬けでは紫蘇の香りがとってもおいしく、白漬けと呼ばれる山芋と玉ねぎの浅漬けは玉ねぎの辛みと山芋の歯触りが癖になってしまいそうなモノ
これから好きなだけいただけるってこともうれしいことですね


P1311786.JPG
突き出しとして提供されるのは…
なんと、「和牛のにぎり」でありまして、舌にまとわるようなしっとりとした和牛の食感がとってもおいしいのです
最初にこれほどのモノを出してしまうと、これから提供される贅沢重のハードルが上がってしまうのではと心配になるほどであります


P1311796.JPG
専門店でありますから、こちらで提供される商品は「和牛贅沢重」のみでありまして、3つのランクから選ぶことができます
しぐれ煮とローストビーフが盛られる「梅」を基本に、「竹」にはサーロインの炭火焼きが加えられ、「松」では、更にヒレの炭火焼きが加えられた4種のお肉を楽しむことができます
ってことで、ワタシはすべてのお肉が楽しめる「松」を選択


P1311807.JPG
まず最初は何もつけずにお肉だけのおいしさを確認してみます
A4ランクの黒毛和牛が使われているということで、その旨みが感じられるようにタレはさっぱりとシンプルであります
次に添えらる黄身醤油に潜らせますと、これがすき焼きのような甘みがある味わいに変わりまして…


P1311814.JPG
更にはその黄身醤油を丼へ掛けていただきますと、ごはんとの一体感が生まれて、お肉だけではなく丼としてのおいしさを味わうことができますね
ってこで、ローストビーフはそのままいただき、サーロインやヒレは黄身醤油を潜らせたり丼に掛けてご飯と一緒にいただくことが良さそうですね


P1311810.JPG
最後には、しぐれ煮とご飯をお茶碗に装って…
そこに出汁をかけてお茶漬けでいただきます
ワサビや胡麻の素が用意されていますので、自分好みにいただくことができますね


母体が焼肉屋さんであるだけに、ローストビーフだけでなく、サーロインやヒレなどを焼肉風のタレで焼き上げたものが乗せられるだけでなく、「ひつまぶし」のブーム以来、どんぶり料理の主流にもなっている「お茶漬け」を取り入れるなど、楽しい工夫があって楽しいですね



【和牛贅沢重専門店 翔山亭】
東京都新宿区神楽坂3-1 桂ハイツ1F
03-6228-1829


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-31 22:37 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『銀座 皆美』  山陰の老舗旅館が展開する和食料理店で旬のカニをいただきます

P1301769.JPG

おいしい和食が食べたいと銀座
雪になるかもしれないとの予報が出ていたためか、今日の銀座は人通りが少なく歩行者天国となる中央通りはいつもに無く広々とした感じがいたします



P1301749.JPG
お邪魔したのは島根県松江市で130年近い歴史を持つ老舗旅館が展開する和食料理店『銀座皆美』
中央通りに面するビルにありながらも、その入り口が裏通りにあるためにそれほど目立つことが無いため、知る人ぞ知るって感じがするお店でありまして…
エレベーターを降りたところから落ち着いた上品な佇まいを感じることができますし、着物を着た仲居さんの巧みなサービスを受けることができます


P1301752.JPG
こちらの名物である「鯛めし」をいただこうと思っていたのですが、それはいつでもいただくことが出来るってことで季節のお勧めとして提供される「かに釜飯」をメインとした御膳料理をいただくことにいたします

先付には筋子が乗せられたごま豆腐が提供され、前菜では島根県の郷土料理でもある「赤貝のにつけ」を含む3種が、そして焼物はぶりの照り焼きと続くのですが…
ココまでは事前調理されて温蔵庫や冷蔵庫に置かれていたものばかりでありまして、それほどおっと思うほどのことは無く過ぎていたのですが…


P1301764.JPG
そんなタイミングで、テーブルの脇で直焚きされていた釜飯がゴトゴトと音を立て始め…
そこから吹き出る蒸気からのほんのりとしたカニの香りに気持ちも高まります
シズル感ある料理の演出って、それだけでもおいしさを感じてしまいますね


P1301766.JPG
続いて提供された揚げ物に盛られていたカニ爪の天ぷらをいただきますと、サクッとした衣の食感のあとにお口の中にカニの甘みが拡がりまして…
思わず笑みがこぼれそうになり、最近おいしいカニに出会っていなかったため、先の釜めしへの期待もますます高まって来ました


P1301773.JPG
炊きあがった釜飯をお茶碗に装い、先ずはそのまま
親指よりもずっと大きなカニ足が乗せられた商品画像であったのですが、提供されるモノはそれが解されたものでありまして…
期待していたビジュアルとは異なりますが、ちゃんとお店で解したカニ身なのでしょう
缶詰などで良くある蟹身とは全く異なる甘みや旨みがあって、これはおいしいの一言に尽きますね

そして、カニ出汁にトロミを付けたと言う餡を掛けていただいてみますと…
確かにカニの風味は増すのですが、ワタシとしてはそのままでいただく方が好きですね


P1301778.JPG
デザートはいちごのムース
甘すぎることなく、自然ないちごの香りがあって…
キチンとお店で作られているのだと感じる一品でありますね


ワタシを担当してくださったのはこちらの女将であったようで…
物腰柔らかい巧みな話術で対応していただき、1時間ちょっとではありましたが、とてもステキな時間を過ごすことが出来ました
次回は「鯛めし」ですね



【銀座 皆美】
東京都中央区銀座7-9-15 ギンザジーキューブ10F
03-3289-3751


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-30 21:02 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『いぶき』   パーテーションでプライバシーが守られる落ち着いた雰囲気がステキです

P1291740.JPG

夕方からは雪になるかもしれないと言う予報の通り、しとしとと降る雨がとっても冷たくって…
しっかりと防寒していたにもかかわらず寒さを感じてしまいます
そんな中、お買い物をしたいものがあって、東京駅八重洲口にオープンした「コンセプトLABI東京」へと向かいます


P1291734.JPG
その前にお昼を済ませることにしようと鉄鋼ビルの地下にある『いぶき』
店頭に置かれた看板にはお手軽にいただけるランチメニューが載せられていまして、今日は「漬けマグロ丼」が通常よりもお値打ちに提供されるとのこと
まぐろ好きなワタシでありますから、そんな看板を見つけてしまうと、もう他を探す気にはなれません


P1291741.JPG
ツヤツヤと輝くキレイな漬け
舌にまとわるようにしっとりとした舌触りと、その食感に変化を与えてくれるのが細かく切られた沢庵でありまして…
とろろも添えられていますので、いろんな味わいでいただけるってことがうれしいですね


P1291746.JPG
卓上のポットに用意された出汁を掛けてお茶漬けをいただきますと、薬味として添えられるわさびの香りや、漬けにされた醤油の香りが、出汁に溶け込んで…
そのままでも十分においしくいただけたのですが、一層おいしくいただけますね



1度に3つもの味わいを楽しむことが出来て1000円ほどとは、かなりのお得感を感じることが出来る商品でありまして…
お店の雰囲気も落ち着いた感じでステキですので、また利用したくなるお店でありますね



【SUSHI SAKE いぶき】
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルB1F TEKKO avenue
03-6268-0063


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-29 22:22 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『わらしべ総本店』     もんじゃの街「月島」でいただく本場の味に大満足

P1281731.JPG

米子から戻った夜、友人から食事のお誘いをいただきまして…
何をいただくことにしようかと考えていたら、久しぶりにもんじゃが食べたいとのリクエスト
ならば月島駅前のマクドナルドで待ち合せることにいたしましょう



P1281723.JPG
70軒以上が軒を連ねるもんじゃストリートの中で、ワタシが最もお気に入りとしている『わらしべ』さんが昨年11月にオープンさせたお店
お邪魔する機会を窺がっていたところでありましたので、これは良いチャンスとばかりにお邪魔して参りました


P1281724.JPG
先ずは「3種チーズのもんじゃ」
スモークチーズやナチュラルチーズも使われているとのことですが、チーズの女王とも称されるカマンベールチーズの濃厚なコクと旨みが効いていて、チーズが焼ける芳ばしさとともにおいしくいただけるんですよね
自分で焼く楽しみもあるのでしょうが、餅は餅屋に任せようと、お店の方に焼いていただくことにしたのですが、ワタシたちのテーブルを担当してくれた方はトルコからの留学生であるとのこと
ホントに美味しく焼いてくれるのかと心配にもなりましたが、ビックリするほどの手際よく焼いていただけまして…
さすがにちゃんとトレーニングされていますね


P1281727.JPG
そして「牡蠣のお好み焼き」
季節のお勧めと言うことで用意されたメニューの中からこれをチョイスいたします
あまり薄く延ばすことをせず30mmほどの厚みを持たせ、中を蒸し焼きにしますと…
表面は芳ばしく、中はふんわりしっとりとした食感に焼き上がって、蒸されることで甘みを増したキャベツがとってもおいしくいただけるのであります


会計のとき、オーナーさまに開店のお祝いをしたところ、なんと3月には池袋に焼肉店を出店するのだとか…
若いオーナーさまは元気がありますね



【月島もんじゃ わらしべ総本店】
東京都中央区月島1-9-8 月島もんじゃストリート一番街
03-6204-2992


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-28 22:12 | 東京都 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」     地元の方に愛され続ける「ステーキハンバーグ」でお昼

P1271690.JPG

列島横断
岡山を出発し米子へと向かう2時間の旅でありまして…
途中、車窓からは50cmほど積もっているのではないかと思われる雪景色に感動する反面、米子へ着いてもこのような雪だったらどうしようとと言う不安も感じていたのですが、その心配は無用のものでありました



P1271682.JPG
到着がお昼すぎでありましたので、先ずはこちらでランチをいただくことにいたします
おいしいハンバーグを提供してくれるってことで地元では有名な店であるのですが、県外からわざわざ来られるお客さまも少なくないのだとか…
ってことで、お邪魔した時間も満席の賑わいでありましたね


P1271689.JPG
今日はちょっと贅沢に…
大人気のハンバーグにサイコロステー位が添えられた「特製ステーキハンバーグ&サイコロステーキ」をいただくことにいたします
俵状に焼き上げられたハンバーグはスタッフの方が目の前で半分にカットして下さり、アツアツに熱せられた鉄板でミディアムレアに焼き上げてくださいます
そのシズル感に食欲が掻き立てられるだけでなく、ステーキハンバーグと名付けられている通りお肉をギュッと噛み締める食感が魅力的なんですよね


牛肉だけで作られるハンバーグですからお肉の旨味を味わうことが出来るのですが、それは、旨みを引き出すための塩加減などの調味がしっかりとしているからなのでありまして…
お店の看板商品と言うのは、このような努力とこだわりによって生まれるのだと思い知らされますね




【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-27 23:20 | 島根県 | Comments(0)

JR山陽本線倉敷駅:『光麺』   12月16日オープン アリオ倉敷に新しいお店ができました

P1261679.JPG

倉敷へ出張
駅前にあるアリオでランチをいただくこといたします
ここがオープンして4年、フードコートにあるレストランも入れ替わり始めていまして…
15店あるお店の内、6店が新しくなっていました


P1261677.JPG
『いちや』ってラーメン屋さんの後に開店したのが、池袋に本店を構え都内に5店舗を展開する『光麺』ってお店
最近では商業施設内への出店に力を入れているようで、神奈川や静岡、富山へとエリアを拡げ中国地区へは初出店であります


P1261680.JPG
旨辛、赤辛、サッパリとの表示が面白く、ワタシがいただいたのは赤辛と称される「たんたんめん」
運んでいる時からゴマの香りがほんのりと拡がりますし、ラー油が垂らされたことで赤みを帯びたスープやゴロゴロとしたチャーシューと期待はかなり高まっていたのでありますが、麺を啜りますと…
伸びているとは言いませんが、麺にコシはなくブニュッとした柔らかさ
これはちょっと残念ですね


P1261681.JPG
そして、「スープ餃子」
肉厚の皮に包まれた餃子は。それと取ろっと柔らかく茹で上げられていて…
その食感は悪くないのですが、餃子のゆで汁のようなスープはいただけませんね
餃子のタレとラー油が添えられるのですが、それを加えてもボケた味を変えるまではいきませんね


オープンして1ヶ月ほどってことで味が安定してないのでしょうか?
これは基準通りだとすると余りにも残念な商品でありますね
今後を期待することにいたしましょう



【本格中華麺 光麺】
岡山県倉敷市寿町12-2 アリオ倉敷2Fフードコート
086-486-1421


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-26 23:42 | 岡山県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『末広』    モチッとした肉厚の皮で包まれた餃子が美味

P1251671.JPG

夜、餃子が食べたくなって…
それで近所にある中華料理店へとお邪魔いたします



P1251659.JPG
もんじゃストリート近くにも古くからあることで有名な大衆中華料理店がいくつかあるのですが…
今日はちょっと足を延ばして、清澄通りを挟んだ晴海側にある『末広』ってお店
エリア的には決して良い場所だとは思わないのだけど、お昼は晴海からやって来るのか多くのサラリーマンで賑わい、夜は夜で同じようなサラリーマンが居酒屋的に使っている人気店なんですよね


P1251672.JPG
そんなお店で提供される餃子がコレ
モチッとした肉厚の皮でたっぷりの餡が包まれていて…
冷凍された餃子を焼き始めたときには失敗したかなって悪い予感がしたのですが、いただいてみます冷凍焼けしたような跡も無く、期待通りのおいしさでありました


P1251661.JPG
大衆中華と言えば「レバニラ」
と言いたいところではありますが、焼いたレバを食べることが出来ないワタシが選んだのは「肉ニラ炒め」でありまして…
これで野菜不足を解消しようってことであります
ニンニクや生姜が加えられているのでしょう、塩をベースにした調味でありながらも深い味わいがあって、これにも満足ですね


P1251669.JPG
そして「チャーハン」
ラーメンにしようかとも思ったのですが、こう言ったお店で提供されるラードで炒められたような重たいチャーハンも捨てがたく…
上品なお店で提供されるパラパラチャーハンも良いのですが、こう言った昔ながらのチャーハンを無性に食べたくなることがあるんですよね




【中華料理 末広】
東京都中央区月島4-3-16
03-3531-2011


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-25 23:35 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『銀座 ふくよし』    出汁を利かせたたこ焼きといなりずしの2枚看板

P1241654.JPG

日曜日
いつものように銀座の歩行者天国を散歩したあとに、お昼をいただくお店を探そうと裏通りを散策します
中央通りから昭和通方面へ歩き、更には昭和通りを渡って…
この辺りまで来ますと、そこはビジネス街でありますから、週末ともなると人通りがほとんどありませんね



P1241641.JPG
歌舞伎座の裏の裏
週末ともなるとほとんど人通りが無い通りで一軒のたこ焼き屋さんを発見
お店の看板には「本場大阪たこやき」と並んで「こいなり」と称される稲荷寿司の文字が…
そしてそれらがセットになったランチメニューまでもがあって、それがちょっと面白そうでお邪魔してみることにいたします


P1241647.JPG
店内は12席ほどと小さなお店でありますが、ふた組の先客がいらっしゃいますし、店頭にはテイクアウトのたこ焼きが焼き上がるのを待っている方までいらっしゃいまして…
これはちょっと期待が持てそうですね


P1241653.JPG
ワタシがいただいたのは、大阪らしく牛スジがトッピングされたうどんに、こいなり4個と出汁巻き玉子
更にはたこ焼き4個がセットになったモノ
うどん店ではありませんので冷凍麺が使われていますが、おつゆはしっかりと鰹か香る本格的な出汁でありまして、牛スジだって甘みがとってもおいしいものでありました


P1241646.JPG
そして「たこやき」
こちらにも自慢のかつおだしが使われているとのことで、ソースもかけずにいただく「そのまんま」というのがウリであるようなのですが…
今日のはワタシは無難に、ソースにマヨネーズ、それにカツオ節を乗せた「ぜんぶのせ」でいただいたのですが、たっぷりと出汁を含んでいることで、その柔らかさとトロみ加減が実に素晴らしいものでありましたね


P1241655.JPG
そして「こいなり」
これが驚くほどに素晴らしいものでありまして…
たっぷりと出汁を含んだお稲荷さんと、小ぶりに握られた酢飯との相性が抜群なのです
そしてそこには「いなりずし」としては珍しくわさびがほんのりと香っていて、一口食べた瞬間にこれは旨いと声を出してしまいそうなモノでありました


この「こいなり」
テイクアウトも出来るようですから、いつかどこかへのお土産として使わせていただきましょうかね
きっと喜んでいただけることでしょう




【銀座 ふくよし】
東京都中央区銀座3-12-19
03-6228-4004


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-24 17:19 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線三越前駅:『室町 紅葉川』   鴨の旨みが染み出た鴨汁がおいしい「鴨せいろ」

P1231635.JPG

揚げ物続きであったためか珍しく胸やけ気味で…
今日はサッパリとしたものがいただきたいなと日本橋を散策いたします
記録的な寒波が来ているとのことで都内には冷たい風が吹き荒れておりまして、襟元はマフラーで防御していたのですがカバンを持つ手がかじかんで痛いほど
これほど手袋が欲しいと思ったことはありませんね



P1231620.JPG
ひと際存在感がある看板を発見
厚みが20mmほどありそうな一枚板で作られた看板からは老舗感が滲み出ていまして…
その佇まいに惹かれたワタシは、今日のお昼をココに決定し暖簾を潜ることにいたします


P1231633.JPG
こちらの名物は「鴨せいろ」や「鴨南蛮」であるようでして…
ならば、冷水でキリッと締められた喉越しがおいしいお蕎麦をいただくことにしようと「鴨せいろ」
大盛りやお替わりの用意もあるとのことでしたので、大盛りでお願いいたします


P1231630.JPG
お蕎麦にはそれほどのおいしさを感じることがありませんでしたが、甘みある鴨汁からはほんのりと柚子の香りもしまして…
鴨の旨みが染み出たおつゆは滋味溢れるものでありますから最後の一滴まで堪能させていただきました

鴨肉も柔らかく、つくねのフワッとした食感も特徴的で…
お店の看板メニューに相応しいおいしさに虜になってしまいましたよ




【室町 紅葉川】
東京都中央区日本橋室町1-2-4 三越SDビル1F
03-3279-2003


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-23 14:52 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『三好弥』   お気に入りの定食屋さんでいただくメンチカツ

P1221615.JPG

昨日一昨日とあんなにかつを食べ歩いたのに…
その食べ歩きの最中にメンチカツの話をしたために、ワタシの頭の中にはメンチカツがずっと居座っているのであります
それで、今日のお昼はメンチカツをいただくことにしようと…



P1221610.JPG
しょうが焼きのおいしさにハマってしまい、ちょくちょくとお邪魔させていただいている『三好弥』さん
そう言えば…
ずいぶん前にこちらで「メンチカツ」をいただいたことがあったと思いだし、自宅からテクテクと歩いて向かいます


P1221613.JPG
メンチカツには濃厚なデミソースが掛かってて…
それがしっかりと調味されたメンチに負けないほどの味わいであるだけでなく、サクッと揚げられた衣の歯触りのあとにはジュワっと肉汁が拡がるおいしさ
しょうが焼きほどのボリュームはありませんが、その分お値段もお手頃でありまして…


P1221617.JPG
一緒にいただいたのは野菜炒め
肉入りと卵入りと言うものがありまして、ワタシが選んだのは卵入り
目玉焼きが乗っている姿を勝手に想像していたのですが、提供されたモノは卵とじのような野菜炒めでありまして…
玉子が入ることで味がぼけるのではとの心配をよそにしっかりとした塩味が効いていて、コレはこれでおいしくいただけますね


店主の元気な掛け声と自然な笑顔で接してくれるホールスタッフ
それがなんと心地良いことか…
こんなお店が近くにある幸せを感じます



【三好弥】
東京都中央区月島3-28-1
03-3531-1041


[PR]
by gurumeblog | 2016-01-22 22:02 | 東京都 | Comments(0)