ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東京メトロ日比谷線銀座駅:『根室花まる』  根室を中心とした北海道の美味しいネタがいただける回転寿司

P3310207.JPG

オフィスの近くってことで待ちわびていた『東急プラザ銀座』が今日オープンすると言うことで…
きっと混み合っているに違いないと思いながらも視察にお邪魔して参りました



P3310195.JPG
14:00過ぎに行ってみますと、入場規制ってことはありませんでしたが、館内へと入るエレベーターでの事故を防ぐために上りと下りの導線がきちんと確保できるよう仕切られていましたね
そんな対応の素晴らしさで、3Fに直結するエレベーターはかなりの混雑していましたが、大した混乱も無くスムーズに入館することが出来ました


P3310197.JPG
エスカレーターって手もあったのですが、各フロアの状況も見てみたいとエレベーターで上ってみますと、皆さん新しく出来た施設を見学することが目的であるようで、何かを買っているような様子はありませんね
10Fのグルメフロアに到着をして、向かったのは『根室花まる』って回転寿司
おいしい北海道の食材がいただけるってことでKITTEにある支店にはいつも行列が出来ていますので、きっとこちらも… と心配をしていたのですが…


P3310199.JPG
お昼の時間が過ぎていたってこともあるのでしょうが、待つことも無くスムーズに入店することが出来る状況にはちょっと拍子抜けでありまして…
奥の席にと案内されましたが、入り口に近いところにいる握り手さんがきっと花板的存在だろうと、その方の正面の席をいただきます、


P3310200.JPG
せっかくならば北海道らしいネタをいただきましょうと「根室のさんま」から始めます
そして、たぶん他ではいただくことが出来ないであろう「タラバのふんどし」と続けて…
多くのお店がマヨネーズを乗せて提供している「炙りサーモン」も、こちらでは焦がし醤油が塗られると言うちょっと本格的な感じがいたします


P3310213.JPG
本鮪の赤身をいただいた後には「筋子の醤油漬け」をいただいたのですが、これが実に良い塩味の醤油漬けに仕上がっていまして…
そして産地である北海道では生で食べることも多いらしいのだけど、関東では滅多にいただくことが出来ない「トロにしん」をいただき、ちょっと個性的な風味を楽しみます


P3310208.JPG
そんなお寿司のおいしさも然ることながら『花まる』に来たならコレってくらいにお気に入りなのが「花咲蟹の鉄砲汁」なのです
親切に取り皿やカニフォークを添えては下さるのですが、出汁を取った後のカニをいただいてもそれほど美味しいとも思えずに… それをただの殻入れにしてしまうのですが、その汁のおいしさは絶品ですね


と、あれこれと調子に乗っていただいて…
気が付いたらなんと8皿も食べているではありませんか
こちらのお寿司は回転寿司としては小さめのシャリではありますが、さすがにこれだけ食べちゃいますとお腹もいっぱいでありますね




【回転寿司 根室花まる】

東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F
03-6264-5735 


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-31 22:57 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線北千住駅:『いきなり!ステーキ』  北千住駅前に83店号店となるお店がオープンします

P3300188.JPG

打ち合わせを終えて向ったのは北千住
乗り換えで使うことは多いのだけど、ココを目的にやって来ることは滅多にないことなのですが…
今日は、明日オープンする『いきなり!ステーキ』のレセプションにお誘いをいただいたってことでやって来ました



P3300183.JPG
お店があるのは西口のデッキをエスカレーターで降りて直ぐ、以前はマクドナルドがあったところですね
夕方のラッシュ時と言うこともあるのでしょうが、店前通行量はこれまでのお店の中で一番ではないかと思われますので、きっと大繁盛するに違いないと直感いたします


P3300186.JPG
今回のお店は1Fと2Fに分かれており、2Fにはゆっくりと着席していただくことが出来るテーブル席があるのですが…
ちょっと変わったビルの造りもあって、1Fでの注文と会計を済ませた後に外階段で2Fに上ると言うシステムになっているようです


P3300191.JPG
そんな2階席にも興味があったのですが、そのが既に満席ってことでいつものように立ち食いスタイルでいただきます
こちらでいただくステーキは表面が強火でこんがりと焼かれていながらも中はレアなジューシー感を味わえるものでありまして…
300gと言うボリュームだからこそ味わえるおいしさなんですよね
先ずはトッピングされているバターの風味で一口ふた口、そしてペッパーミルで粗挽きにした黒コショーを振っていただいた後、ちょっと甘めの「いきなりソース」を掛けていただくのがワタシ流でありまして…
その甘味はお肉を1kgでも食べられてしまうのではと思うほどに後をひく感じがお気に入りなのであります



【いきなり!ステーキ】
東京都足立区千住2-61-17 ビックリヤサテライトビル1・2F
03-5284-8529


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-30 22:26 | チェーン店 | Comments(0)

長電長野線市役所前駅:『海鮮バル魚魚丸』  大人女子が気軽に楽しめるステキなバルがオープンしてました

P3290173.JPG

久しぶりに長野へ出張
その昔は信越線の特急で3時間ほど掛けて行っていたのだけど、長野新幹線の開通により新幹線で100分ほどで移動できるようになり、金沢までの北陸新幹線が開通したってことで80分ほどで行けるようになっちゃったんですね
ってことで、折角だからと"かがやき"に乗って移動することにいたします



P3290181.JPG
ひと仕事を終えて向ったのは長野駅から徒歩5分ほどのところにオープンしたばかりの『海鮮バル魚魚丸』ってお店
長野市での繁華街と言えば権堂ってエリアになるのでしょうが、その付近は結構ゴチャゴチャとしていますし、呼び込みのお兄さんたちがいたりと、あまり近づきたくない雰囲気だったりするのですが…
こちらのお店は間口も広く、入りやすい雰囲気に溢れていますので女性の方でも抵抗無さそうですね


P3290178.JPG
先ずはサラダと「かにたっぷりサラダ」をいただいてみますと、想像を遙かに超えるほどに盛られたカニのほぐし身にビックリさせられますし、最近の健康ブームで注目されているブロッコリーとベーコンがピリ辛に仕上げられている「厚切りベーコンとブロッコリーのペペロンチーノ」はなんと580円
おいしさだけでなくお財布にも優しいお料理ですね
バルと言えばアヒージョでしょってことでいただいた「えびときのこのアヒージョ」にはゴロゴロと海老が入っていますし、これまたヘルシー感があるキノコもたっぷりと…
そして富山湾の宝石とも呼ばれる白えびが旬を迎えるってことでいただいた唐揚げでは、サクッと揚がった衣の中からはホクッとしたえびの甘みが楽しめますね


P3290175.JPG
そしてそして、「有頭えびのウニマヨ焼き」
名物と言う言葉に期待を膨らませ過ぎたのか、そのサイズ感には悲しさがありましたがムチッとした海老の食感や、ウニマヨの風味のおいしさは癖になるかもしれませんね



海鮮バルとは言いましても魚介だけのお店では無く、イタリアやスペインなど地中海沿岸のおいしいお料理を楽しむことが出来ますしリーズナブルなワインも用意されているようで…
自分の財布で気軽に楽しむ大人女子に好まれそうなお店でありました



【海鮮バル魚魚丸】
長野県長野市南千歳2-15-7 拓殖ビル1F
026-266-8282


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-29 23:57 | 長野県 | Comments(0)

JR山手線高田馬場駅:『Red Rock』     若い女性が列を成すローストビーフ丼の有名店

P3280122.JPG

クライアントさまから突然の呼び出しがあって…
何かと思ったら、行列に並びたいから、そして大盛りを見てみたいから付き合えと言うのであります
ってことで、お昼は高田馬場でいただくことにいたします



P3280117.JPG
高田馬場には行列が出来るお店がいくつかあるのだけど、いま現在の行列時間はココ『レッドロック』が一番でありましょう
先に着いたクライアントさんに遅れること30分
ワタシは12:00ちょっと前に着いたときには見ての通りの有様でありまして、お店の方が言われるには90分以上は待つことになるようであります
それにしても並んでいるのは女子数名のグループやカップルがほとんどで… 男性は小さくなって並んでいるような気がしますね


P3280121.JPG
お店に入れたのはワタシが待ち始めて90分ほど経ってからのことでありまして…
奥にあるテーブル席をいただくことが出来たのですが、カウンター席に座っている人の背中とカニ歩きするワタシのお腹がぶつかってしまうほどに狭い通路を抜けるのにひと苦労でありました


P3280123.JPG
3人でお邪魔させていただきましたので、スタンダードなローストビーフ丼の並と大盛、それに黒毛和牛を使ったと言うモノをいただき食べ比べてみることに…
こちらのローストビーフはデカ盛りであることが噂されていましたので、その大盛りにはかなりの期待をしていたのですが、並と比較してもそれほど驚くほどのボリュームではありませんね
そして黒毛和牛の丼はと言いますと、確かにお肉にコクがあるような旨みを感じることが出来ますが、ほぼ倍の価格を出していただくほどのモノではないように感じます
と言うか、スタンダードなものもしっとりとした柔らかさがありますので、それで十分って感じでもありますね
さて、そのローストビーフ
薄切りにされていることでとっても柔らかく、さほど顎を使うこと無く食べられますので、女性に好まれるのもわかるような気がいたします
ちょっと不思議に思うのは、ご飯にキムチダレのようなモノが掛けられていること
それがおいしくないってわけではありませんし、ご飯を美味しくいただくことも出来るのですが、その組み合わせの発想の自由さに驚かされますね


男性的な印象があるステーキ丼と比べますとローストビーフの方が女性的にも思えますし、比較的固めな部位を使っても薄くスライスされていることで食べやすくもありますし…
そんなことがたくさんの女性を集めているのかも知れませんね



【ローストビーフ丼とアメリカンビーフ Red Rock】
東京都豊島区高田3-11-14 高田馬場シティハイツ1F
03-6380-3917


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-28 23:06 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄浅草線室町駅:『桂庵』    ワンコインながら、咽喉越しとつゆの香りが活きているお蕎麦

P3270109.JPG

東京に開花宣言が出されて初めての日曜日、隅田川沿いの公園を歩いてみますと…
きっと今週末が見ごろになるだろうと予定を立てた方たちなのでしょう、残念ながらここ数日の冷え込みで開花はまだ2分ほどであるにもかかわらず、多くの方がつぼみの下でお弁当を広げていらっしゃいましたね



P3270107.JPG
お気に入りになったサンドイッチを食べようと目的のファミレスへと向かったのだけど、そのサンドイッチは日祝日には販売されていないようで…
それで、ブラブラと八丁堀界隈を歩いていて見つけた『桂庵』
都内にいくつかの支店を構えているようで銀座のお店に入ったとき、そのお蕎麦のおいしさに惚れたお店でもあります


P3270116.JPG
さすがに事業所がお休みされている日曜日の14:00過ぎ
他にお客さまがいらっしゃらないお店はちょっと寂しくて…
遠慮がちにお邪魔することにいたします


P3270110.JPG
ワンコインほどでいただけるお蕎麦だけでなく、丼ぶり物とのセットで楽しめるのもこちらの魅力でありまして…
今日はかつ丼と一緒にいただくことにいたします
昔ながらのスタイルで提供されるかつ丼は、トロトロ玉子なんてオシャレなスタイルではなく、しっかりと出汁が浸みたかつがおいしいものでありますね


P3270115.JPG
そしてお蕎麦
丼とのセットにはハーフサイズのお蕎麦が添えられるのですが、折角のおいしいお蕎麦でありますから一人前に増量していただきます
キーンと冷水で締められたお蕎麦はとっても喉越しが良く、つゆは節の香りが活きている本格的なものなのでして…
ワタシはこの喉越しとつゆのおいしさこそが、蕎麦の命だと思っているんですよ



さすがにこれだけのボリュームをいただきますと、お腹ははち切れそうなほどに満腹でありまして…
夜は軽めに済ませることにいたしましょう



【そば処 桂庵】
東京都中央区八丁堀3-10-3 正和ビル1F
03-5541-5615


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-27 15:51 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『花大根』  京町家のよう佇まいの中でいただく「あぶり和牛刺しとろろ重」

P3260095.JPG

ブラブラと銀座を散歩する土曜日の昼下がり
程よくお腹が空いてきたので気になっていたお店へお邪魔してみることにいたします



P3260092.JPG
狭い入り口から地下へと向かうお店ですので、これまでちょっと敬遠していたのですが…
店頭に出されたメニューボードに書かれた「あぶり和牛刺しとろろ重」に惹かれて初入店することにいたします
入り口の演出や、興味を惹く商品などを店頭に掲げるってことは大切なことですよね


P3260093.JPG
お店に入ってみますと、そこは想像を遙かに超えるオシャレな設えでありまして…
何となく京町家を連想させるような雰囲気は、銀座でお買いものをするマダムにピッタリって感じですね
そんなお店のカウンター席をいただき、メニューを見ることも無く先の「あぶり和牛刺しとろろ重」をオーダーさせていただきます


P3260100.JPG
メニューブックには"画像は生肉を使用しています"的なことが書かれていたのですが、実際に提供された商品はその画像とそれほど違うこと無く…
炙られているとは言えほんのりと温まっている程度で、ほぼ生のような見栄えであるリブロースは薄切りにされているため敷かれたご飯の熱だけでとろけてしまいそうですね
添えられるとろろを掛けて、そこにタラっと醤油を垂らしていただいてみますと、上質である和牛本来の甘みに醤油の香りとわさびの刺激が相まって…
とろろと牛肉の相性がこんなに良いとは思いませんでしたね



お肉は舌にのせただけでとろけて無くなってしまいそうなモノでありますし、とろろは滑らかに擦られていますので、サラサラっと飲み込むようにいただき、あっという間に無くなってしまいましたよ




【温ざら料理 花大根】
東京都中央区銀座6-7-4 銀座タカハシビルB1F
03-3569-0953


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-26 14:48 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『餃子舗 珉珉』    遊び心でいただいた赤チャーハンやバジルチャーハンも美味でした

P3250082.JPG

今日は食べ歩く日
10:00に待ち合せたカフェでいただいたリコッタパンケーキを皮切りに、量り売りで提供される300gのリブロースステーキを食べて…
その後、野菜たっぷりの水餃子をいただき、焼餃子と赤チャーハンやバジルチャーハンで〆ると言う、4軒での食事と2軒のお茶でお腹いっぱいです



P3250091.JPG
そんな食べ歩きツアーの最後にお邪魔したのがこちら
大阪に本社を構える餃子の名店でありまして、豊洲にある支店にはちょくちょくとお邪魔しているお店であります


P3250081.JPG
東京駅にも隣接しリクルート本社が入るビルの地下にある飲食店街ってこともあって、15:00を過ぎてもお客さまが絶えない繁盛店
男性客だけでなく、オシャレな洋服に身を包む女性のひとり客もいたりと、その客層も多様であるのですが…
お昼であるにもかかわらず餃子一人前がセットされているお料理を召し上がっておられるようですね


P3250083.JPG
軽い食感でいくつでも食べられてしまいそうな美味しさの餃子を目的にお邪魔したワタシは、席に着くなり3人前を注文いたします
焼き目はパリッとしていますが、モッチリとした食感を合わせて楽しむことが出来ますし、野菜たっぷりの餡の優しい旨みがあって…
これが癖になってしまうんですよね


P3250085.JPG
基本となるメニューは共通であるようですが、お店ごとに商品を提案することが許されているようで…
豊洲のお店では見たことが無かったチャーハンをいただいてみることにいたします
「四川風赤チャーハン」とのネーミングとは印象が異なりますが、"店長からの挑戦状"であるとか"辛いモノが苦手な方はご遠慮ください"的なコピーは期待を裏切ることが無く…
島唐辛子で調味される辛さは、5辛までを選ぶことが出来るとのことですがデフォルトなものでも十分な辛さでしたよ


P3250087.JPG
そして「海老とナッツのバジルチャーハン」
カフェでの人気商品であるスパゲッティジェノベーゼからヒントを得ているのでしょう
その香り豊かなおいしさはチャーハンでもしっかりと実現していますね



これをいただきながら…
パクチーチャーハンを商品化させてみようと同行していただいた社長さまとの話が盛り上がり…
初夏のお勧めとして差し込みメニュー1枚をすべてパクチー絡みの商品でやるくらいのつもりで商品開発をすることになりました
多くのお店を視察するってことはいろんなヒントがいただけるモノですね




【餃子舗 珉珉】
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワーB1F
03-3215-3030


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-25 21:02 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線品川駅:『T.G.I.FRIDAYS』    圧倒的なコストパフォーマンスで200席を超えるお店も満席に…

P3240063.JPG

品川のホテルで行われた故人を偲ぶ会
人生とは人との出会いで変わるものだと思うが、ワタシが歩いている人生もこの方との出会いがきっかけとなっているのであります
200人近い方々が参列されましたので故人もきっと喜んでおられることでしょう



P3240057.JPG
そんな会が始まる前にとお邪魔したのが『T.G.I.フライデーズ』
アメリカを本拠地とし世界中に1000店舗ほどを構えるチェーン店が日本に初上陸したのは1999年のことでありまして…
当初は国内に100店以上を展開するような計画だったと思いますが、現在の国内店舗数は14店と思うように展開が出来てはいないようですね


P3240060.JPG
ちょうどお昼の忙しい時間にお邪魔することになったのですが、200席を超える大箱のお店ですから満席になることはないだろうと高を括っていたのですが…
なんとテーブル席は小さなお子さまを連れた奥さまたちで埋め尽くされているではないですか
アメリカンサイズでの商品が提供されるってことで、一皿でお子さまとシャア出来るってことが魅力なんでしょうかね?


P3240064.JPG
ワタシがいただいたのは「FRIDAYS LUNCH HAMBURGER」
炭火で焼き上げられたビーフ100%のパティはなんと200gのボリュームでありまして、そのギュッと噛みしめる肉肉しいパティからは、芳ばしい香りとともに肉汁が滴るのであります
そんな魅力的なバーガーにスープまでもがセットになって1000円でいただけるとは驚きですね

さらに150円で提供されるドリンクはお替りフリーですし、そのドリンクは最初に頼んだものと違うモノへ変えても良いと言うからビックリ
これはその辺のファミレスに行くよりも価値がありますね



【T.G.I.FRIDAYS】
東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS 2F
03-5798-2755


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-24 22:51 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『俺の肉炒飯を食ってみろ!!』    食ってみろ!と言われたので食べてはみたけれど…

P3230044.JPG

神田で仕事をしている知人を誘ってランチをしようと思ったのだけど…
ちょっとお誘いする時間が遅かったために、ランチを済ませてしまったとのこと
それで、ひとりのときでないと行くことが無いであろうお店へと向かいます



P3230037.JPG
『俺の肉炒飯を食ってみろ!!』
以前に神田駅周辺を散策したときに見つけたお店なのですが、この挑戦的な店名が気になっていて、今日はその挑戦に応えてやろうとお邪魔いたします
実はこのお店、以前は『東京肉炒飯』って屋号だったようですが、系列の『俺の魚を食ってみろ!!』が好調であることから店名を変更したようですね


P3230041.JPG
20人ほどが入れるカウンター席だけのお店でありまして、食券を買った後席へと案内されるシステムでありまして…
たまたまワタシが案内された席の目の前でチャーハンをあおっていらっしゃいまして、その宙を舞うご飯を見ているだけでもおいしさを感じてしまいます


P3230045.JPG
で、これが「肉炒飯」
女子禁制的な雰囲気があるガッツリ系のお店らしく、並・大盛り・特盛りと用意されていて…
ちょっと心配はしましたが、その大盛りまでは料金が同じと言う言葉に釣られてしまったのですがビックリするほどの盛りでなくひと安心
中華料理で言うところの青椒肉絲からピーマンを抜いたような餡が掛けられていますので、チャーハンだけじゃ物足りないって人にもピッタリですね
そんな餡が掛けられるためか、チャーハンは卵でコーティングされているだけシンプルなものでありまして…
パラパラと言うよりはパサパサって感じが強くてちょっと残念なのですが、餡と絡めていただくことでそのマイナスは補えますね


メニューはこの「肉炒飯」をメインに、「麻婆炒飯」や「牛スジ炒飯」なんてものもあって…
ちょっと面白いお店ではありますね
卓上には自由にいただくことが出来る鶏がらスープがポットに入れられているのですが、これは新橋にある行列店『チャーハン王』へのリスペクトなのかもしれませんね



【俺の肉炒飯を食ってみろ!!】
東京都千代田区鍛冶町1-7-6 日東神田駅前ビル1F
03-6206-4273


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-23 16:47 | 東京都 | Comments(0)

JR京浜東北線東神奈川駅:『ニュータンタンメン本舗』   辛さの中に旨みがあるココだけのタンタンメン

P3220022.JPG

『いきなり!ステーキ』の81店舗目となる横浜元町店の開店レセプションにお招きいただき横浜へ
横浜には久しぶりに訪ねてみたいお店がいくつかあって、どこにしようかと迷うところではあるのですが…
電車が東神奈川の駅に着いたとき、ワタシの気持ちが固まります



P3220027.JPG
改札を出て1分ほど
お店に着いてみますとなんと準備中の看板が出ているではないですか
それで恐る恐る開店の時間を訪ねようとお店の中を覗いていますと、すぐにそれに気付いてくれた店員さんが、その看板を外して店内へと招き入れてくれたのであります
開店の時間まではまだ15分ほどあったにもかかわらず、こう言った対応をしていただけるなんて…
こんなちょっとした気遣いの積み重ねが繁盛店を作るのでしょうね


P3220023.JPG
『ニラ入りタンタンメン』を中辛で!
中華鍋でたっぷりのニンニクと挽肉を炒め、それに唐辛子を加えながら一杯一杯を丁寧に作るラーメンには卵が溶き入れられていますので、見た目の赤さから感じるほど辛味はないんですよね
よそではまず出会うことが無いモチッとした食感の中太麺が特徴的で、抜群なスープとの絡みが癖になるんですよね


P3220026.JPG
これから300gのステーキを食べに行こうとしているにもかかわらず餃子も一緒にお願いします
と言うのも、キチンとお店で手作りされている餃子なのでしょう
ジューシーな餡はもちろんのこと、その皮のモッチリ感が素晴らしく、パリッと焼かれた芳ばしさもおいしさなのです


ホントはスープをすべて飲み干したいところなのですが、これからレセプションってことでニンニクの香りを漂わせながらって訳にもいかず…
ちょっと心残りではありましたが、今日は我慢であります




【元祖ニュータンタンメン本舗】
神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-1-7
045-322-5229


[PR]
by gurumeblog | 2016-03-22 23:03 | 神奈川県 | Comments(0)