ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

東京メトロ銀座線銀座駅:『根室花まる』    KITTEのお店は行列なので銀座が狙い目

DSC_6473.JPG

オフィス1Fにあるカフェでの打ち合わせを終えて東急プラザ銀座へ
開業時には入場制限が行われるほどに人が集まった施設でありますが、2ヶ月ほどの時間が流れますと、そこには閑古鳥が…
平日だとは言え、この閑散とした状況を見ますと今後が心配になりますね



DSC_6504.JPG
向かったのは『回転寿司 根室花まる』
本社を北海道根室市に構える回転寿司チェーン店でありまして、根室で穫れる新鮮なネタをウリとしている北海道では有名なお店なのだとか
そんなお店が東京1号店として出店した「KITTE丸の内店」にはいつも長蛇の列が出来ていて…
何度かその行列に並んだことはあるのだけど、食べたいときにサクッといただくことが出来ないことに抵抗があって足が遠のいているんですよね


DSC_6467.JPG
そんなお店の東京2号店となるのがここ銀座店であるのですが、施設の集客に問題があるのか、銀座には回転寿司のニーズが無いのか、19:00と言う時間でも満席になることは無く…
直ぐに席をいただくことが出来るカウンター席を断り、10分ほど待ってテーブル席をいただきます


DSC_6472.JPG
ココへ来たなら…
やはり「花咲蟹の鉄砲汁」から始めましょう
しっかりと出汁を取られた花咲蟹はスカスカで… 殻入れやカニフォークを添えて提供していただけるのですが、ワタシはいつもお汁だけをおいしくいただきます


DSC_6468.JPG
そして「茶わん蒸し」
これが結構なクォリティーでありまして、出汁の香りも豊かなのですが、なによりプルンとした柔らかい舌触りがお気に入り
お値段の割には具もたくさん入ってますしね


DSC_6477.JPG
そしてお寿司
それほどたくさんの商品が回されているわけでも無く、食べたいものを注文しながら…
先ずは白身系のモノをいくつか…
やっぱりワタシ、ブリが好きなのです


DSC_6486.JPG
旬を迎えているアスパラの細巻きが面白そうで…
こんな商品がいただけるのも回転寿司の魅力のひとつかもしれませんね
そして、ココで必ずいただく商品である「筋子」
いくらも良いのですが、筋子の方が濃厚な旨みがあるように思えるんですよね


DSC_6491.JPG
北海道と言えば「ザンギ」
いわゆる唐揚げなのですが、しっかりと下味が付けられた鶏肉がカラッと揚がっていて…
最近では竜揚げ風の唐揚げが多いように思えるのですが、ワタシはやっぱりこの手のモノが好きですね


DSC_6497.JPG
「本まぐろの赤身」で今日の〆とします
回転寿司ってトコロ、いろんなお寿司が楽しみたくてつい食べ過ぎてしまうのですが…
二人で来れば1貫ずつ分け合っていただくことができますので、なんと今日は12種ものネタを楽しませていただけました


と、おいしいお寿司でお腹は満足なのですが…
元気が良いのかうるさいのか
ココのサービスは仲間内だけで楽しんでいるようで好きではありませんね



【回転寿司 根室花まる】
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F
03-6264-5735


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-31 23:23 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『涵梅舫』   残念ながらランチではこちらの魅力は味わえませんね

DSC_6459.JPG

仕事仲間との会食
昨年は定例のように毎月あっていたのだけど、ここ数カ月はお互いのスケジュールが合わずにご無沙汰してしまいまして…
今月も危うい感じではありましたが、なんとか予定をやりくりすることが出来ました



DSC_6452.JPG
そんな彼からいくつかのお店がリストアップされてきたのですが、そこは全て行ったことがあるお店だったってこともありますし、折角、銀座で中華をいただくならと『涵梅舫(カンメイホウ)』で待ち合せることにいたします


DSC_6460.JPG
北京宮廷料理を謳っているお店でありますから、そこいらの中華料理店ではいただくことが出来ないようなお料理が楽しめるだろうってことで、コース料理をいただこうと思っていたのですが、それは二人からでないと頼むことが出来ない商品でありまして…
ご一緒いただいた仲間との気持ちが合わず断念し、散々迷った挙句に選んだのは「フカヒレのアンかけラーメン」
前菜3種が付くと言うことでそれにも期待していたのですが、提供されたモノを見てガッカリ
これは前菜と言うよりも漬物の盛り合わせって感じですね
そして麺に乗っかるフカヒレも、想像していたもよりもずっと小ぶりなものでありまして…
確かに歯触りが良い美味しいフカヒレではありますが、あまりにも期待が高かっただけに落胆する気持ちは抑えられませんでした


DSC_6464.JPG
宮廷料理と言うお料理がお客さまに受け入れられないのか、ビジネスランチとしてリーズナブルに提供されるお料理にわざわざココを目指す魅力が無いのか…
残念なことにお昼の時間はそれほど混み合うことが無いようですね


ってことで、次回はちょっと奮発して夜の時間に訪ねてみましょうかね
スープをはじめ、いただいてみたいお料理が数々ありますので…



【北京宮廷料理 涵梅舫】
東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館8F
03-3566-8078


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-30 23:48 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『Royal Host』    ロイヤルホストでいただくご当地料理「トルコライス」

DSC_6446.JPG

日曜日ではあるけども、遅れを取り戻すためにデザイン仕事
なんとか枠組みまでは出来たので、来週末にでも打ち合わせをして詳細を詰めていけば出来上がり
なんとか今月末には入稿できるかな…



DSC_6444.JPG
さて、夜は『ロイヤルホスト』
ココの1号店が誕生したのは1971年のこと
当時は家族揃って外食を楽しむなんて習慣は無かったと思いますが、次第にマイホームパパなんて言葉が生まれるように、週末には家族揃って外食することが幸せな家庭を象徴するような時代となりまして…
そんな時代の変化とともに成長したファミリーレストランではありますが、ここ数年はファミリーレスレストランになってしまいましたね


DSC_6450.JPG
そんなこともあってかドリンクバーを設置するお店や低価格路線に走るお店もあって、今やファミリーレストランとは食事を楽しむ場所ではなく時間潰しの場所になってしまったように感じていたのですが…
ココロイヤルホストはドリンクバーを排除し商品のクォリティーを高めることで単価はアップしましたが、再び食事目的のお客さまを獲得し始めているようですね


DSC_6447.JPG
ロイヤルホストと言えば世界各国のお料理を紹介するフェアを行っていたのですが、久しぶりに伺ってみますと「長崎・天草 食散歩」と題した国内のフェアが行われているではないですか…
それで、そんなフェアメニューの中からワタシがいただいたのは「トルコライス膳」
御膳と言うことで、トルコライスだけでなく、いろんなお料理を一度に楽しむことが出来るってことが最大の魅力なのでありまして…

トルコライスとは、長崎市を中心としたご当地グルメでありまして、一皿に多種のおかずが盛りつけられた洋風料理のこと
ナポリタンにピラフ、それにとんかつが乗せられていることが一般的であるのですが、ココロイヤルホストではピラフが別盛りになっていまして… 代わりに海老フライが乗った贅沢なものになっていますね
それに添えられるチャウダースープには殻付きのアサリやひじきなどが入っていまして、それが実においしいのであります
またサラダにはたっぷりときのこが乗っていることでヘルシーな感じもありまして…


ひと昔前、多くのお客さまが来店されていた当時には、そのお客さまを待たせないことが一番のサービスでもありまして…
ひとつのお料理にこれほどの工程があるなんてことは考えられないことだったのすが、今となっては昔のことなのです
手間暇をかけてお客さまに満足していただけるお料理を提供することが今の時代に必要なことなのですが、それをこれだけのチェーン店がやってのけるなんて…
だからこそ、お客さまが戻ってきているってことなのでしょうね



【Royal Host】
東京都中央区八丁堀1-13-7 ホテルサードニクス東京1F
03-6222-0054


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-29 22:26 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『玄粋庵』    お気に入りのお店でいただく「鴨汁そば」に幸せを感じます

DSC_6432.JPG

ちょっと朝寝坊をした土曜日
軽くブランチをいただいた後は、遅れているデザインのお仕事で過ごします
途中に何度も電話が入って中断したものの、何とか予定の範囲を無事に終了したのは19:00を過ぎた頃でありまして…



DSC_6422.JPG
それで夜ごはんは近所で済ませることにしようと『玄粋庵』
通りからは隔たったマンションの一階にあるために目立つことが無く、ココを利用されるお客さまの大半はご近所にお住まいの方やお勤めの方と言ったところでありましょう
であるため、40席ほどのお店も満席になることは少なく…


DSC_6424.JPG
お店には長いアプローチがあって高級感が溢れていますし、店内に入りますと衝立で仕切られた落ち着きあるテーブル席
そこには雪洞風の照明があり、これまた良い感じであります


DSC_6436.JPG
そんなお店でいただいたのは「鴨汁そば」
脂が乗った鴨の出汁でしょう 
コク深いあじわいのおつゆには焼きネギが浮かべられていまして…
火傷することの無いよう注意深くそれをいただきますと甘い香りが…
鴨は煮込まれているにもかかわらず柔らかさがあるものですし旨みもしっかりとしていますね


DSC_6442.JPG
お蕎麦は自店で挽かれる10割蕎麦
細く切られており、キーンと冷たいお水で〆られていることでの喉越しは見事なものでありまして…
最近はお蕎麦をいただくことが多く、あちこちのお店へとお邪魔しているのですがココに勝るものとは出会っていないような…


それほどにお気に入りのお店が近所にあるなんて…
ちょっとした幸せであります



【玄粋庵 KITSUNÉ】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1F
03-3536-1919


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-28 22:44 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『丸中』    丁寧に下処理されたネタがおいしい天ぷら屋さん

DSC_6419.JPG

神田にある天ぷら屋さんに友人と行く約束をしているのだけど、いまだに実現できてなくて…
それをいつ実行しようかとスケジュールと睨めっこしていたら、どうしても天ぷらが食べたくなってしまい近所にあるお店へ



DSC_6416.JPG
もんじゃストリートと清澄通りとの間にある小さな天ぷら屋さんは、浅草にある老舗天ぷら店『丸中』からの暖簾分けだと言うことでありまして…


DSC_6418.JPG
70歳ほどのご夫婦が営むコの字型のカウンター席だけの小さなお店は、ネタを丁寧に下処理した天ぷらを提供しているにもかかわらず、リーズナブルなお値段で提供していただける良心的なお店でありまして…
10人ほどが入ってしまうと満席になってしまいますし、開店時間は決まっているものの閉店の時間は目安となっていますので空いているタイミングを計るのが難しいのであります


DSC_6421.JPG
今日いただくのは「かき揚げ天丼」は10mmほどに切り揃えられた才巻海老やイカなどを丁寧に衣で包んだ上質なものでありまして…
江戸前らしく、永年継ぎ足しされているのであろうタレを潜ったかき揚げにはたっぷりとタレが染みていますし、ご飯にも程よくタレが掛けられています
サクッとした衣の食感とムチットした海老の食感
そして、ほんのりと甘味を感じるタレの風味
やっぱりココの天ぷらはおいしいですね



【天ぷら丸中】
東京都中央区月島3-15-7
03-3531-8463


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-27 18:03 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『TORAJI』 17mmにカットされる厚切りタンは至極のおいしさ

DSC_6400.JPG

出張から戻った夜
友人からの誘いもあって焼肉といたします
そう言えばしばらく焼肉を食べてないような… と思ったら、なんと肉好きなワタシが3ヶ月も食べてなかったんですね


DSC_6386.JPG
向かったのは『トラジ』
創業20周年だと言いますから、ワタシが恵比寿のお店に初めて訪ねたのは開業から間がない時期だったのですね
その頃は焼肉居酒屋って感じのお店でありましたが、最近ではゆったりとした空間で本物の焼肉がいただけるお店へと変わっているようで…
すっかりお気に入りなのであります


DSC_6409.JPG
近隣にお勤めの方たちだけでなく、小さなお子さまを連れたファミリーのお客さまも多くいらっしゃいまして…
70席ほどあるお店は満席状態という人気店でありますね


DSC_6390.JPG
いつもはチョレギのような「ゴマサラダ」をいただいていたのですが、今日は何を間違えたのか「辛口ねぎサラダ」を注文
辛口と言うだけあってコチュジャンが効いたものでありまして…
辛いモノがそれほど苦手ではないワタシはおいしくいただくことが出来ましたが、苦手な方は遠慮したほうが良いかも知れませんね


DSC_6387.JPG
そしてお勧めメニューに見つけた「北海道産アスパラ」
事前に茹でてありますので表面に少し焼き目が付く程度でいただいてみますと、これが実に甘いこと甘いこと
かなり厳選された食材が使われていることが感じられますね


DSC_6392.JPG
トラジと言えば…
外すことが出来ないのがこちらの名物でもある「厚切り“生”上タン塩」であります
17mmの厚みにカットされたタンをミディアムレアほどに焼き上げて、添えられるハサミで食べやすいサイズに切り分けていただきます
そんな厚切りだからこその、ジュワっとにじみ出るような肉汁とタンならではのシャキッとした食感を楽しみます


DSC_6406.JPG
そしてお肉は大好きな「ハラミ」と「カルビ」
何れもリーズナブルなものをいただきましたが、それは上モノをいただかなくとも満足できるレベルでありまして…
「ホルモン」で焼き物を〆ることにしますが、これも甘い脂がたっぷりとのっていますし、コリッとした食感でおいしくいただけました


DSC_6414.JPG
最後に「ユッケジャン麺」をいただきますが、コレもこちらの名物でありましてコシがある温麺を楽しむことが出来るのです
ハーフサイズのものを用意していただくことも出来るのですが、あまりお値段に差が無いことからいつもフルサイズをいただいていて…
お腹いっぱいであってもペロリといただけるのは、癖になるような辛味が食欲を掻き立てくれているのでしょうね



【焼肉トラジ】
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
03-3531-4129


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-26 23:12 | 東京都 | Comments(0)

JR山陰本線安来駅:「舶来屋」   山陰に出張したら立ち寄りたくなる地元密着のハンバーグ屋さん

P5251466.JPG

岡山から米子市へと、列島を横断する「やくも」って特急電車で約2時間の旅
30分ちょっと遅くはなるけど半分ほどの経費で移動することが出来る高速バスって手段もあるのですが、到着後すぐに仕事をしなければならないことを考えるとバスでの移動は辛いでしょうからね



P5251462.JPG
夜ごはんにはまだ少し早い時間ではありますが…
安来って町にあるおいしいハンバーグを提供してくれるお店へと向かいます
今では当たり前のようになっている牛肉100%で作るハンバーグでありますが、こちらがそれを商品化したのは20年以上も前のこと
依頼、地元の方のみならず、近県からもわざわざ訪ねて来られるお客さまがいらっしゃるほどの人気店なのであります


P5251465.JPG
まだ中心には赤みを残す状態でテーブルへと運ばれまして…
スタッフの方が俵型のハンバーグにナイフを入れ、断面を熱々に焼かれた鉄板に押し付けるながら最終調理を目の前で行ていただけます
その際のシズル感やソースを掛けた時に立ち上がるおいしそうな香りに一秒でも早くお口に運びたいって衝動に駆られるだけでなく、赤身と脂身の配合にこだわりがあるとのことでのバランスの良さど香辛料の香りを楽しむことが出来ますね


P5251464.JPG
そして、シェアしていただいたサイコロステーキ
柔らかいお肉とソースのおいしさが決め手となるものでありまして、これをいただいていますと自然にごはんが進んでしまいそうです
付け合わせされるお野菜も、地元で獲れたものが使われているようで…
素揚げされたナスをおいしくいただきました



定型にはまることがなく、常連さんとの会話にも花が咲く気さくでフレンドリーなサービスにも好感が持てるステキなお店であります



【グルメ&コーヒー 舶来屋】
島根県安来市島田町427-1
0854-22-3847


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-25 22:12 | 島根県 | Comments(0)

JR吉備線備前三門駅:「かつ丼城下町」   ワンコインでありながらこのボリュームとクォリティーは凄い!

P5241438.JPG

岡山へ出張
「晴れの国おかやま」ってことで、いったいどれほど暑くなるのだろうかと不安だったのですが、運よくそれほどでもなく…



P5241443.JPG
まずは腹ごしらえからってことで、郊外にあるかつ丼の専門店『城下町』を訪ねます
広い敷地にチェーン店であるしゃぶしゃぶ屋さんと併設されているのですが、そのしゃぶしゃぶ屋さんはお昼の営業をしていないってことで、駐車場は独占状態でありまして…
どれだけお客さまが来店されても満車になることはないでしょうね


P5241441.JPG
お昼どきってことで席が空いているかと不安だったのですが、これまたタイミング良くテーブル席をいただくことができ…
とは言え、こちらのお店のカウンターは奥行800mmほどあろうかと言うゆったりとした造りでありますから、そこでも全く問題はなかったのですがね

P5241439.JPG
岡山の名物料理「デミカツ丼」をいただこうかとも思ったのですが、やはりココはイチオシでもあるワンコインでいただくことができる「かつ丼」をいただくことにいたしましょう
10分足らずで提供された丼は、100gほどのしっかりとしたボリューム感があるお肉が使われていますし、サクッと上がったパン粉も生パン粉が使われているようで…
これだけのクォリティーをワンコインでいただけるなんて、なんとも幸せなことでありますね

一緒に「ざるそば」もいただいていたのですが、これもまたなかなかなモノでありまして、甘味が効いたおつゆが実に美味しいものでありますね
暑い日にツルツルっとのど越しを味わうお蕎麦


13:00を過ぎてもお客さまが絶えることない理由がわかりますね
さて、午後もお仕事頑張りましょう



【かつ丼 城下町】
岡山県岡山市北区伊島北町25-1
086-250-2900


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-24 14:12 | 岡山県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『なんで、や』    おいしそうなお料理がいっぱいで迷ってしまいます

P5231423.JPG

全く予定していなかった作業のために一日中パソコン仕事
まぁ、外は31℃にもなっているとのことだったので、それはそれで良かったのかも知れないけど…
そして夜、友人を誘い出し滅多に行くことがニア大衆居酒屋へお邪魔いたします



P5231415.JPG
店頭の大きな提灯に角打ちと書かれた大衆酒場
これまでに何度もお店の前を通って気になっていたのですが、なかなか入る勇気が出ずに…
と言うのも通路との境が無いオープンな客席に抵抗があったのですが、よくよく見てみます遠くの方には普通のテーブル席があるではないですか


P5231416.JPG
そんなテーブル席をリクエストしてお店へと入りますと…
オッサンが多数ではありますが、彼らに連れて来られたお嬢さまの姿も見受けられ、近隣の会社にお勤めの方に人気のお店であるようですね


P5231431.JPG
メニューを眺めてみますと…
海鮮ものを得意としているようではありますが、それ以外にも面白い商品がズラリと並んでいますし、そのどれもがおいしそうで、何を食べようかと言うよりも何を諦めようかと迷うほどなのです
散々迷った挙句に選んだのは…
手っ取り早く一夜漬けから始め、ポテトサラダや出汁巻き玉子をいただきます
ポテトサラダは既成のモノと自店でボイルしたポテトを合わせられたようなものでありまして、ゴロゴロとしたじゃがいもが良い感じであります
また、出汁巻き玉子というよりも玉子焼きって感じではありましたが、明太子やチーズが挟み込まれていることでのおいしさはかなりのモノ
そしてなにより感動したのは「生本まぐろの盛り合わせ」でありまして、800円と言うお値段でこれだけのクォリティーが提供できるとは驚きであります
しっとりと舌にまとわるような舌触りは正に“生” お替りしたくなるほどでしたね


P5231433.JPG
ちくわの磯辺揚げやハムカツなど、どこか懐かしさを感じるようなお料理は大衆酒場の名にピッタリとくるものでありまして…
今でこそ高価な食材となってしまいましたが、鯨ベーコンもいただいちゃいました



あまりのマグロのおいしさに、〆は「ネギトロと鮪の丼」をいただこうと決めていたのですが、これだけのお料理をいただきますとお腹もいっぱいで…
楽しみは次回へと持ち越すことにして今日は退散することにいたします



【大衆酒場 なんで、や】
東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
03-3533-6850


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-23 23:40 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線三越前駅:『平田牧場 遊』    しっとりとしていて柔らかく… 旨みある豚肉が美味

P5221405.JPG

久しぶりに洋食をいただきたいなと日本橋界隈を歩きまってみたのでありますが『たいめいけん』には行列が出来ていましたし、他にあったいくつかの候補は日曜定休でありまして…
真夏日かと思うほどの暑さに負けて、コレド室町に避難することにいたします



P5221398.JPG
焼肉? 
そんなことも頭に浮かびましたが、ビタミンの補給にはとんかつが最適であろうと『平田牧場 遊』
もともと養豚業をやられている平田牧場さんが展開する豚肉料理のお店でありまして、お昼はとんかつをメインとし、夜にはしゃぶしゃぶなどを楽しむことが出来るお店であります


P5221400.JPG
70席ほどあるお店はオシャレな雰囲気でありますし、窓側の席からは三越前の通りを見下ろすことも出来て…
カップルで訪れるお客さまも多いようですね
ワタシはお店の中央に置かれたカウンター席をいただきましたが、竹をあしらった目隠しのお陰で周りを気にすることなく過ごすことが出来て良い感じでしたよ


P5221406.JPG
ガッツリといただきましょうと「三元豚の厚切りかつ」
上質な油が使われているのでしょう 全く油臭さも無くサクッと揚がったパン粉もおいしいのですが、なんと言ってもそのお肉が柔らかくて旨みがあること
お店の方のお勧めに従い、ピンクソルトをちょっと付けていただきますとその旨みが一段と引き立てられまして…
とくに脂身のところをお塩でいただくとより美味しくいただけますね



ご飯も美味しく大満足なのですが、唯一ガッカリだったのが、厚切りと言うにはちょっと厚さに物足りなさがあったこと
150gってことですから致し方ないことなのかも知れませんが、これで厚切りと言うのなら、普通のかつはどれほど薄いのかと心配になるほど
全く個人的な意見ではありますが、もっと分厚いとんかつが食べたかった。。。



【平田牧場 遊】
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町3F
03-6225-2029


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-22 17:35 | 東京都 | Comments(0)