ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2016年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

JR山手線東京駅:『SIAM CELADON』   おいしいお料理をタイミング良く笑顔で提供してくれるステキなお店

P6300477.jpg


雨がいつ降ってもおかしくないような…
そんな湿度が影響してなのか気温以上に暑さを感じる日
一度は出先から戻ったものの、航空チケットを手配するために再び外出することにいたします



P6300468.jpg
そして夜ごはん
友人と待ち合わせて、鉄鋼ビルにある『サイアム セラドン』ってタイ料理のお店へと向かいます
実はこのお店、鉄鋼ビルの開業当時から気になっていながらもお邪魔することが無かったのですが、外堀通りを挟んだ八重洲側にある『スクンビット ソイ トンロー』の系列店であると知れば安心してお邪魔することが出来ますね


P6300495.jpg
入店したときには年配のオジサマたちもいらっしゃったのですが、その後、次々と女性のお客さまが来店されて…
やはりタイ料理は女性に大人気なんですね

これほどタイ料理が人気であることに対し、年間50万人近くもの日本人がフィリピン旅行していたり、22万人もの在日フィリピン人がいるというのに、なぜフィリピン料理店が浸透していないのか…
実は今、フィリピン料理店のコンサルティングに関わっているってこともあって気になっているんですよね


P6300476.jpg
まぁ そんなことはさて置き、おいしいお料理をいただくことにしましょうと「トード・マン・クン」
海老のすり身揚げとでも言いましょうか その熱々のモノにはちみつを垂らしていただきますと…
ほんのりと塩味を感じるムチムチのすり身とその蜂蜜の甘さがうまい具合に調和して、食べる前の違和感はどこへ行ってしまったのかと言うほどにおいしくいただけるんですよね


P6300479.jpg
そして、青パパイヤのサラダである「ソムタム・タイ」
辛口は大丈夫かとお店の方に聞かれ、大丈夫ですと応えはしたのですが…
口に入れたときにはそれほど感じなかった辛味が次第にお口の中に広がっていくのです
もちろん食べられないほどのモノではなく、その辛味が癖になってまた食べたくなるんですよね


P6300482.jpg
パクチーをたっぷり使ったと言う玉子焼き 「カイジャオ・パクチー」
思ったほどにパクチーが入っていなかったことや、香りもそれほどでなかったことは残念でありますが…
ふっくらと焼き上がった玉子焼きは日本のそれとは異なり、中華料理での天津飯などに使われる玉子焼きのようでありますね


P6300488.jpg
タイ料理と言えば…
ワタシの中で外すことが出来ないのが「パッ・ポン・カリー」でありまして、こちらのお店ではソフトシェルクラブが使われていますね
渡り蟹を使ったものが一番のお気に入りでありますが、ソフトシェルクラブは食べやすく…
ほんのりと香るカレー風味がおいしさの決め手であります



たっぷりといただいたお料理のおいしさにも納得でありますが、何よりもこちらのお店のスタッフはとっても感じが良い方たちですね
微笑みの国とも言われる通り、ステキな笑顔からは優しさが感じられまして…
提供するお料理も食事の進み具合を考慮して提供していただけました




【SIAM CELADON】
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルB1F
03-6268-0057


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-30 23:15 | 東京都 | Comments(0)

西武新宿線鷺ノ宮駅:『らーめん秋龍』     焦がし葱の香りが後を惹く優しい味わいの豚骨醤油

P6300464.JPG

某テレビ局からの依頼で始まった不振に喘ぐラーメン店の救済企画
予算無し時間無しという厳しい条件であったのですが、6月4日のリフレッシュオープンでは目標とした数をウリきり大成功となったのでありますが…
その後の様子が気になってお邪魔してみますと、なんと6月の結果は伸び率150%で着地しそうなのだとか
更にうれしいことにオーナーさまから「折角のチャンスをもらったのですから、これから200%を目標にさらに頑張ります」との言葉
この気持ちが繁盛店になるためには必要なんですよね



P6300451.jpg
西武新宿線の鷺ノ宮駅から歩いて2分ほどのところではあるのですが、メインとなる中杉通りからちょっと路地に入ったところにある上に、隣にある派手な看板のお店の陰に隠れてしまっていて…
それで少しでも目立つようにと、大きめな暖簾のA看板を設置してみたのです
で、この暖簾の文字は番組で共演することになったパンサーの尾形さんに書いていただきました


P6300455.jpg
そして店内
大きめの商品パネルを並べたことで、雰囲気が変わっただけでなく売りたい商品が明確になったようで、新商品である「焦がし豚骨醤油」をお客さまの6割以上に召し上がっていただけているのだとか…


P6300465.jpg
ってことで、そんな「焦がし豚骨醤油」にチャーシューをトッピングしてみます
150gも乗せられるチャーチューは程よい厚みがあって…
でありながらも箸で崩れるほどの柔らかく煮込まれていますし、そのタレの甘い香りでとっても美味しくいただけるんですよね
葱とニンニクを芳ばしく揚げた脂がスープに浮かべられることで、その香りが癖になるだけなく、スープがいつまでも熱々で…
豚骨醤油と言いながらもサッパリと優しい味わいのスープとモッチリとした麺との相性を楽しむことが出来ます


P6300460.jpg
一緒にいただいた餃子
見た目には特徴があるものではないのですが、多くのお店が使う餃子焼き器ではなく、専用の極厚鉄鍋で焼かれる餃子はモチモチに仕上がっていますよ
お酢をたっぷりと入れたタレでいただきますと、餡の味が引き立ってとっても美味しくいただけます



とても人柄が良いオーナーでありますから、テレビ効果での一時的なものでなく、ずっと地域の方に愛されるお店になると良いですね



【らーめん秋龍】
東京都中野区鷺宮4-2-15
03-3338-1845


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-30 22:04 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『年輪』    チキンがホロホロに煮込まれた、こだわりのスープカレーが絶品

P6290444.jpg

ツユダル?
梅雨時の不快さからくる不調のことを指す言葉だそうで、最近ちょくちょくと耳にするようになっているのですが、今のワタシがまさにその症状なのでありまして…
なんとか仕事は熟しているものの、頭の中にはずっと靄がかかっているような感じなのです



P6290437.jpg
それでスパイスの刺激でスッキリすることが出来ないかと『年輪』
北海道から食材を仕入れるなど、北海道のおいしさを知ってもらいたいって想いがある居酒屋さんであるようで…
先日お邪魔した際には満席で入ることが出来なかったってこともあり、そのリベンジも兼ての訪問であります


P6290440.jpg
カウンター席だけの小さなお店かと思いきや、奥の方にはテーブル席があるようですし、2Fにも客席があるようでして…
そんな2F席が使われていたかどうかは定かでありませんが、お邪魔した13:30頃には何とかカウンターが空いていたのですが、つい先ほどまでいっぱいのお客さまで賑わっていたことが窺えます


P6290447.jpg
お昼の時間は、8時間以上煮込んで作ると言う『スープカレー』1本で勝負されておりまして…
チキンをメインとした具材に野菜や角煮が入ったものなど6種からチョイスすることが出来ますし、ベースとなるスープも3種用意されると言う充実ぶり
限定で提供される海老出汁で取ったと言うスープは残念ながら売り切れていましたので、今日はチキンと角煮と野菜が入った豪華版をスタンダードスープ4辛でいただきます
チキンは骨付きのレッグが使われているのですが、その骨がツルンと取れるほどにじっくりと煮込まれていますし、角煮だってホロホロなモノ
野菜は鮮度感があるシャキッとした食感を残しているなど、その手間の掛けようにこだわりを感じます



十勝豚丼にも魅力を感じますし、何より今日食べ逃した海老出汁にそそられていまして…
これは、またお邪魔させていただくこと間違いなしですね



【北海道料理 年輪】
東京都中央区月島4-3-15
03-6204-2666


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-29 20:31 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『三好弥』    このボリュームと柔らかさはココでしか味わえないもの

P6280433.JPG

しとしととした雨が降ったり止んだり
そんな安定しない天気のなか、打ち合わせから戻った月島
どこかで夜ごはんをいただて帰ろうとちょっと思案いたします



P6280427.JPG
思い出したのが『三好弥』
とんかつなどの揚げ物がメインである定食屋さんなのでありますが、ピカピカに磨かれた店内や、オーナーの元気が挨拶がとっても心地良いお店なのであります


P6280430.JPG
ポテトサラダやハムカツなどに惹かれるところなのですが、ココへ来るたびに同じようなものを食べているような気がして…
それで今日はハムサラダ
想像を遙かに超える厚みにスライスされたハムに自家製だと思われるオーロラソースが掛けられていて、その優しい味わいが何とも懐かしいモノでありました


P6280434.JPG
そして「豚ロースのしょうが焼き」
この手の定食屋さんではテッパンとされる商品なのでありましょうが、ココでいただくしょうが焼きは豪華版なのです
豚小間ではなく豚ロース
それも250g以上あるのではないかと思うほどにボリューミーでありまして…
食べやすいようにとグローブにカットされた姿もユニークですが、添えられるナイフやフォークを使わずとも箸で切れちゃうほどの柔らかさだったりするんですよ



確かに単品で1000円を超えるお値段が付いていたように思いますが、それ以上の満足感がありますね
最近ではココへ来るたびにしょうが焼きを食べているって言うか、しょうが焼きを食べるためにココへ来ているような…
お気に入りの一品であります




【三好弥】
東京都中央区月島3-28-1
03-3531-1041


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-28 22:55 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『相馬屋』     佃の住宅地にひっそりとある隠れた蕎麦屋

P6270421.JPG

夜ごはんに何をいただこうか…
今日のような暑い日だと、ツルツルっとした喉越しを楽しむお蕎麦が食べたくなるんですよね
自宅近くでお蕎麦となるといつも決まったお店へと向かってしまうのだけど、今日はちょっと別のお店を覗いてみることにいたしましょう



P6270418.JPG
月島駅から5分も歩かないところではありますが、そこは古くからの住宅が集まるエリアでありまして…
この辺に住む人しか通らないような、ちょっと寂しさを感じる場所にお店があります
大きな袖看板には明かりが灯っているものの玄関前は真っ暗で…
ひょっとしたもう閉まっているのではと心配しながらやって来ますと先客がふたり
まだやっているようでホッとします


P6270422.JPG
気取ることが無い町場の蕎麦と言った感じのお店には丼メニューも豊富で…
リーズナブルな玉子丼にはじまり、カレー丼、親子丼、そしてちょっと上等な天丼までがズラリと並んでいるのです
蕎麦と言えば天ぷら… でもありますが、蕎麦屋の出汁で煮込まれるカツ丼や親子丼も魅力的ですので、しばし悩んで「親子丼」をチョイス
じっくりと煮込まれた柔らかい鶏肉がとっても美味しいですね


P6270423.JPG
そして、お蕎麦
いつもだったら大盛りをお願いするところでなのですが、今日はそれを言い忘れてしまって…
提供された山盛りのお蕎麦に、大盛りにしなくて良かったと胸を撫で下ろします
そしてこのお蕎麦、ちょっと硬めに茹でられていることでの喉越しが抜群でして…
大した期待をしていなかっただけに良い意味で裏切られたような感じがするだけでなく、これほどのモノが駅そばと変わらないようなお値段で提供されているなんて驚きであります


ってことで、このお店はかなりお気に入り
家族でやっているお店であるようで営業時間はそれほど長くはないのだけど、その限られた時間を狙っておいしいお蕎麦をいただきに参ります



【そば處 相馬屋】
東京都中央区佃2-6-3
03-3531-4405


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-27 22:20 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』   リバーサードのオシャレ空間でいただくカジュアル中華

P6260410.JPG

日曜日ではあるけども迫った仕事に追われてパソコン仕事
慣れないソフトを使ってコツコツと…
何となく形になって来ましたよ



P6260393.JPG
ある程度煮詰まったところで時計を見たら、15:00を過ぎているではないですか…
そんな時にありがたいのが、17:00までランチを提供してくれるこちらのお店
隅田川のリバーサイドにあって、一面がガラス張りになっていることで開放感がある店内が良い雰囲気でもありますし、今日のようなスッキリと晴れた日にはテラス席って言うもの良さそうですね


P6260402.JPG
料理のクォリティーにも不満はありませんし、近所でもありますのでちょくちょくとお邪魔させていただきたいお店ではあるのですが…
折角の雰囲気を台無しにしてしまうようなサービスに残念な思いをすることが多かったんですよね
久しぶりのお邪魔してみますと、初めて見るスタッフがいらっしゃいまして、この方がとっても感じ良い方なのです
この方がずっとこちらにいてくださるとうれしのですがね


P6260411.JPG
いただいたお料理は土日祝日に提供されるランチでありまして、用意されら5種のお料理から3つを選ぶことが出来るもの
あれこれといただきたい欲張りなワタシのために用意してくれているようです
そろそろ旬を迎えるナスを使った麻婆茄子では、たっぷりと使われた肉味噌のミンチを残すのはもったいないとオンザライス
これが実においしいんですよね


P6260413.JPG
思ってもいなかったのですがデザートまでがセットになっているそうで…
濃厚な味わいの杏仁豆腐とサッパリとしたマンゴーソースが良く合っていて、最後までおしいくいただくことが出来ました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社研修交流センター1F
03-5166-0105



[PR]
by gurumeblog | 2016-06-26 22:40 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線有楽町駅:『よかよか』    本場さながらのおいしさである丸天を東京でいただく博多うどん

P6250385.JPG

黒木瞳初監督と言うこともあって話題になっている『嫌な女』
公開初日には舞台あいさつが予定されていると言うので、これを見逃す訳にはいかないでしょうと友人に頼んでチケットを取っていただいたのです
1986年に映画主演デビューした『化身』を観て以来、一途にファンである瞳さまを生で見ることが出来るチャンスだということでワクワクが止まらず… 6:00前に目が覚めちゃいましたよ



P6250379.JPG
そんな映画を観た後、ランチをいただこうと交通会館へと向かいます
ちょうどお昼どきではありますが、オフィスが休みである土曜日ってことで、それほど混んでないだろうと高を括っていたのですが…
和風ラーメンの『麺屋ひょっとこ』 その奥にある洋食屋『キッチン大正軒』 更にその奥にあるとんかつ店『あけぼの』と行列が出来ているではないですか
何れも10人ほどで埋まってしまう小さなお店ではありますが、ちょっとしたB級グルメの話題店になっているようですね
気分を変えて、博多うどんをいただこうと『よかよか』へ


P6250392.JPG
福岡出張が増えてきましたので、わざわざ東京で博多うどんをいただくことも少なくなって…
こちらのお店にもご無沙汰してしまっていたのですが、久しぶりにお邪魔してみますと、なんと隣のスペースまでお店を拡張しテーブル席まで出来ているではないですか
出来上がった商品をセルフで隣のスペースまで運ぶ面倒さはありますが、ゆったりと座わっていただけるってことはうれしいことでありますね


P6250388.JPG
ランチ限定で提供される、日替わりでトッピングが変わるうどんとかしわ飯がセットになったお得な商品がありまして…
今日はそのトッピングが丸天だと言う幸運に恵まれましたので迷うこと無くその食券を購入し、いつの頃からか始まった『柔麺』でお願いいたします
博多うどんと言えばブニュブニュに煮崩れそうなほどに茹でられた柔麺が魅力なんですよね


P6250390.JPG
かしわのおにぎりだと更にうれしいことではあるのですが、お昼の忙しい時におにぎりを作る手間を省こうってことなのでしょうかね
元は同じモノでありましょうから、ちゃんとおいしくいただきましたよ



博多に行くことが少なかった頃には、ココのうどんで十分に満足していたのですが…
本場でいただく機会が増えてしまいますと、ちょっと出汁の薄さに物足りなさを感じたりもしますが、丸天のおいしさは本場と変わることが無いものですね



【博多うどん よかよか】
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
電話:未設置


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-25 22:24 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線新橋駅:『QUEEN OF CHICKENS』   ロテサリーチキンを看板とするバルでいただくハラミステーキ

P6240357.JPG

4~5年前のこと、これからはヘルシー感がある鶏肉の時代が来ると予感していたことがあって、その時に注目していたのがロテサリーチキンだったのでありまして…
丸の内にある『ローストチキンハウス』などにも足繁く通ったものであります



P6240359.JPG
その後、新橋にオープンしたこちらのお店の存在は知っていたもののお邪魔する機会を失ってしまったのですが…
偶然にもそんなお店が今日の待ち合わせに指定されてビックリであります


P6240355.JPG
夜のバータイムが主力となるお店でありますからハイチェアーのカウンターとテーブルが配置されていますし、この季節には心地良いオープンエアでもありまして…
お昼でも悪くないのですが、夜だと更に良い雰囲気になるのでしょうね


P6240349.JPG
店頭に置かれた専用オーブンで焼き上げる「ロテサリーチキン」を看板料理とするお店ではあるのですが、店頭に出されていた「限定5食‼ 原価出し 1ポンドハラミステーキ」に魅了されてしまいまして…
ワンポンドの塊肉が出てくると思い、そのビジュアルに期待していたのですが食べやすようにカットされて提供されるんですね
脂身が少なくサッパリといただけるハラミでありますからワンポンドくらいは軽く行けるだろうと思っていたのですが、掛けられたソースが意外にも濃くて…
ご飯のおかずとしては最高なのですが、途中でちょっと飽きちゃいますね
とは言え、ちゃんと完食しましたよ


P6240354.JPG
打ち合わせの相手は何度もココへお邪魔していらっしゃるようで…
いつもロテサリーチキンを食べているとのことだったのですが、どうしても画像が欲しいというワタシのワガママを聞き入れてくださいました
ひとついただいてみますと、良い感じに香る香草と見事なまでの塩味で…
これでこそ、看板料理でありますね


ランチのあと場所を変えて打ち合わせを終えて、新橋をウロチョロと散策してみますと…
これまでの新橋のイメージとは異なる新しいお店がいっぱい出来ているんですね
改めて、しっかりと視察することにいたします



【QUEEN OF CHICKENS】
東京都港区新橋3-8-8 リバティ8 1F
03-6809-2595


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-24 17:38 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『青蓮』    化学調味料を使わない身体に優しい中華料理

P6230333.JPG

夜ごはんを食べうようと豊洲
先回もそうだったんだけど最近の豊洲は景気が良いようで、駅周辺にあるお店はどこも予約とかでいっぱいなんですよね
それで、いつもは行かないちょっと離れたところまで移動することにいたします



P6230326.JPG
豊洲駅から10分ほど歩いた豊洲IHIビル
ちょっとした距離ではあるのですが川の流れに逆らうように移動する人は少ないようで…
『わたみん家』『くいもの屋 わん』『魚民』と名だたるチェーン店が出店しているにもかかわらず、比較的空いているようですね


P6230339.JPG
最近思う、中華料理に対するニーズは…
小籠包と四川麻婆豆腐 それに担々麺って言ったところであるようですね
こちらの小籠包
メニューには3つとなっているのですが、人数に合わせて増やすことも可能であるとのことでありますので、けんかをしないようにと4つでいただくことにいたします


P6230332.JPG
「蒸し鶏の葱生姜ソース」
メニュー画像とは異なった盛付けで提供されましたので、アレッと思ったのですが…
しっかりと冷やされた蒸し鶏と、少し辛味が残った葱と生姜でサッパリといただけます


P6230334.JPG
「マスタード風味のエビマヨ」
プリップリな食感を残して揚げられた海老に濃厚かつクリーミーなマヨネーズが… そして、そこからほんのりと香るマスタードの風味が良い感じに食欲を刺激して…
これは女性受けすること間違いなしですね


P6230335.JPG
「ブロッコリーと貝柱の塩炒め」
夏野菜と言うわけではないのですが、季節のお勧めとして提供されていまして…
貝柱とありますので、てっきり大きなホタテ貝柱だと思っていたのですが、ベビーホタテであったことにはガッカリ
でも、とってもおいしかったですよ


P6230344.JPG
〆に「ふかひれ餡かけチャーハン」
キッチリと炒められたチャーハンだけでもおいしいのに、ツルンとした食感がおいしいフカヒレがたっぷりと入っていて…
もう、贅沢な気分でいっぱいです



【健康中華庵 青蓮】
東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル1F
03-5546-9322


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-23 22:36 | 東京都 | Comments(0)

東急目黒線奥沢駅:『奥沢サクレクール』   アットホームな雰囲気でいただくカジュアルフレンチ

P6220302.JPG

お世話になっているステキ女子のお誕生日会にお誘いいただき奥沢へ
始めて訪ねる街でありますから、時間に余裕を持って出かけます



P6220298.JPG
駅前から延びる商店街を歩くこと5分弱
フランス国旗を目印にテクテクと歩きますとアットホームな暖かさを感じるお店が現れます
こじんまりとしていますので、気を抜いていると見過ごしてしまうかも…


P6220303.JPG
彩り美しい前菜が提供されます
サーモンに蒸し鶏、それに緑が鮮やかなテリーヌでありまして、素材本来の味を損なうことが無いように優しいお味に仕上げられていまして…
シェフの素材に対する愛情を感じることが出来ます


P6220310.JPG
続いては白身魚のフリッター
サクサクの衣に包まれたお魚はふっくらとしていて…
その食感はとっても楽しいものであります


P6220312.JPG
身が厚い鶏肉が丁寧にグリルされていて…
焼き目の芳ばしさと、身のふっくらとした柔らかさを楽しむことが出来る一品でありますし、ソースの優しい味わいも素晴らしいですね


P6220320.JPG
シンプルにお塩で調味された豚肉のソテー
使われるお塩にもこだわりがあるようで、塩っぱさよりも旨みが感じられるモノ
それが豚肉の旨みまでもを引き出して…
満足いくお料理でありました



参加メンバーが定時に揃うこと無く次から次へと来店し、お店の方には大変ご迷惑をおかけしましたにも関わらず…
これだけ丁寧なお料理を提供して下さったシェフに感謝であります
リーズナブルなお値段でもありますし、今度はゆっくりとお料理をいただきにお邪魔したいと思います



【奥沢サクレクール】
東京都世田谷区奥沢3-12-6
03-3726-0234


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-22 23:35 | 東京都 | Comments(0)