ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2017年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

東京メトロ有楽町線月島駅:『FURUSATO』      路地裏の人気店が装いも新たに表通りに移転オープン

P4308082.JPG

ポカポカとした良い天気でありますが、今日もどこにも出かける気になれず…
近場で何かおいしいものは無いものかと頭をひねり一軒のお店を思い出します



P4308076.JPG
もんじゃストリートの裏路地にあった『喫茶パーラー ふるさと』ってお店が移転し、装いも新たに『HAMBURGER&SANDWICH FURUSATO』としてオープンしたのがふた月ほど前のことでありまして…
1966年に創業というこのお店
かつては喫茶店として営業されていたのでしょうが、お孫さんである現オーナーが後を継いでからはハンバーガーショップとしての評判が高くなっているのであります


P4308080.JPG
ワタシのお気に入りでもある五反田の『7025フランクリンアベニュー』で修業をされていたとのことでありますから、かつてそこでいただいたことがある「コールスロー」のおいしさを再び…
といただいてみたのですが、残念ながらコールスローというよりもキャベツの千切りサラダと言った方がピッタリと来るものでありました


P4308083.JPG
本来であればハンバーガーをいただくべきところなのでしょうが、先日『Shake Shack』のバーガーをいただいたばかりだということもあって…
サンドイッチのメニューを眺めていますと、一般的にはベーコン・レタス・トマトが挟まれるBLTサンドもこちらではトマトではなく玉子であることが書かれていますね
玉子好きとしてはそんなBLTサンドに惹かれはしましたが、クラブハウスをチョイスさせていただいたのですが…
具材的には何の不満も無いのですが、クリスピーにトーストされた食パンではなく、ココアが練り込まれたようなパンが使われていたことが好みに合わず残念でありました


P4308085.JPG
オシャレなカフェをイメージしているのかパステル調の黄色を基調としているのですが、全体的には無機質な印象を受けますし、おいしいバーガーを提供するお店だというイメージが湧かないことも残念な点でありまして…
あくまでも私的な感想でありますが、移転前のお店の方が雰囲気があって良かったように思えますね



【HAMBURGER&SANDWICH FURUSATO】
東京都中央区月島1-9-15
03-3531-6916


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-30 23:09 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『山茂登』      京橋のサラリーマンに愛されたお蕎麦屋さんが待望の復活

P4298067.JPG

ゴールデンウイーク前半戦に突入
好天に恵まれた初日は陽射しの強さで汗が滲むほどでありましたので、冷たいお蕎麦をツルツルっといただくことにしようと『京橋 山茂登』さんへ



P4298065.JPG
1940年に麻布で創業
1950年からはこの地で営業を続け、近隣のビジネスパーソンに愛され続けたお蕎麦屋さんが開発のため余儀なく閉店をして4年
施設の開業とともに帰って来たのであります


P4298068.JPG
お蕎麦はどこにでもあるような定番商品がラインナップされていますし、肴だって板わさや焼味噌といったオーソドックスなものばかりでありまして…
変わり種がないというところにも老舗店らしさを感じます
そんなお店でいただくのは「天ぷらせいろ」
サクッと軽く揚がった天ぷらもしっかりしていますし、お蕎麦だって喉越し良くほんのりと蕎麦の香りがするものとクオリティの高さを感じることができますし、ちょっと辛めなつゆも出汁の香り豊かでおいしくいただけるものでありました


P4298073.JPG
華美に飾ることが無いことで落ち着きがある店内には江戸の雰囲気を演出したという格子風の飾りなどがありまして…
“歴史と未来の交差点”という施設のコンセプトにも合っていて良い感じであります



【蕎麦きり 京橋 山茂登】
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
03-3281-0009


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-29 23:29 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線恵比寿駅:『MADISON NEW YORK KITCHEN』      “メインディッシュサラダ”でヘルシーランチ

P4288023.JPG

先日ご一緒したセミナー講師の先生から恵比寿へ行きたいから案内して欲しいとの申し出を受けて…
これまでも何度か銀座でのお買い物に付き合ったことがあるのだけど、今回は恵比寿にあるオーダーメイドのお店らしいのですが、女性ってお洋服を買うことが好きですね



P4288029.JPG
グルメの街とも言われる恵比寿でありますから、どこかでおいしいランチをいただくことにしようと探していますと…
キラリトギンザにあって、いつも行列が絶えない『MERCER BRUNCH』の系列店が目的のお店の近くにあるではないですか


P4288012.JPG
お買いものが終わったのが12:30
この時間だとかなり混んでいるに違いないと恐る恐る伺ってみますと…
あまりにもあっさりと席をいただくことができ拍子抜けでありましたが、ココはさすがに恵比寿
オシャレなご婦人方がいらっしゃいますね


P4288024.JPG
健康に気遣うニューヨーカーの間で大人気なのがサラダをメインとしていただくランチでありまして、こちらでもそんな“メインディッシュサラダ” がいただけるとのことで…
リーフレタスのほかにカボチャやトマト、ヤングコーンなどたくさんの野菜がいただけるだけでなく、そのサラダの上にはチキングリルとフライエッグが乗せられた「ニューヨーク コブサラダ」をいただきます
最近ちょくちょくと見かけるのですが、ドライベジタブルをサラダにトッピングすることでの食感の変化は楽しいですね


P4288026.JPG
そしてサラダに添えるパンを選ぶことができまして…
せっかくだからと、ブリオッシュとフレンチトーストをそれぞれでチョイスしシェアしていただくことにいたします
随分前のことですが六本木のお店でそのフレンチトーストをいただいたこともあり、今回もかなり期待をしていたのですが、卵液があまりパンに染みておらず残念な感じでありました



ということもあり、お料理のレベルはファミレスレベルでありますが、ココで過ごす時間は心地良いものですから、わざわざということではなく近くに来た時にふらっと立ち寄ってひとときを過ごすなんてことが良さそうですね



【MADISON NEW YORK KITCHEN】
東京都渋谷区恵比寿南2-3-14 コンツェ恵比寿1F
03-3710-8551


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-28 22:56 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』    隅田川越しのステキな景色を臨みながらの中華ランチ

P4277987.JPG

二日間の研修で疲れが出たのか、今日はどこにも出かける気になれず…
近場である石川島公園を散歩したあとランチをいただくことにいたします



P4278000.JPG
中央大橋のたもとにある石川島公園
雨になるのではないかと思っていたのだけど、スッキリと晴れ渡った心地良い陽射しに包まれて…
隅田川越しのスカイツリーもくっきりと見えています


P4278004.JPG
そんな公園の一角にあるのが『上海ダイニング』という中華レストランでありまして、その外観はオシャレなカフェなようでもあり…
今日のような日にはテラスに出てランチをいただくのも良い感じでありますね


P4277988.JPG
週替わりで提供されるいくつかのお料理から、好きなものを二つ選ぶことができるという贅沢ランチである「Sセット」をいただきます
まず一つはこちらの名物商品とも言える「黒麻婆豆腐」でありまして、コクがある豆鼓の旨みと程よい辛さがお気に入りなのであります
で、迷ってしまうのがそれと合わせるもう一品でありまして…
ご飯がセットに付いていますので麺飯料理を選ぶ必要は無いのでしょうが、野菜をいただきたいって気持ちが勝って五目焼きそばを。


P4277998.JPG
そのボリュームにお腹がいっぱいになってしまい動きたくないなぁと思っていたところにデザートが…
チョイスしたランチにデザートまでが付いているとは思っていなかっただけにビックリしましたが、その杏仁の爽やかな風味と一緒に食後のひと時を過ごさせていただけました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-27 22:13 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『懐食みちば』   目でも楽しむことができる優しいお味の和食がいただけます

P4267959.JPG

無事に二日間の研修を終え、サポートしていただいたプロの研修講師と打ち上げをしようと銀座
これまで気になりながらもなかなかお邪魔することができなかった、高級魚として名高い“のどくろ”専門店へと行ってみたのですが満席であるとのことで断念



P4267983.JPG
ならば…
と『懐食みちば』さんへ電話をしてみますと「入り口に近い席で良ければすぐにご案内できます」とのことでありましたので、早速お邪魔させていただくことにいたします


Scan0061.JPG
ご承知の通り、あの道場さんのお店でありまして…
さすがに高齢であるためお店に立つことは無いとのことですが、献立を決める際には必ず立ち会われているとのこと
お野菜を中心としたコースだという「野菜中心女将献立」をいただくことにいたしましょう


P4267955.JPG
前菜はコレ
洋皿に盛られる“和”のお料理の数々ですが、久しぶりにいただいたつくしの天ぷらや稚鮎に春を感じ、チーズ黄金焼の濃厚な旨みに心を奪われ…
これから提供されるお料理への期待が一層高まります


P4267960.JPG
御碗
白身の高級魚とされるアイナメ
淡泊な味わいが実に上品でありますし、皮目にはしっかりとした脂があって…
吸い地の味わいの中で、自らを主張しすぎないアイナメは椀物の種として最高ですね


P4267964.JPG
お刺身
ワタシは迷うことなく氷盛りを選ばせていただき、その美しい見た目を楽しんだ後に、茗荷の香りとともにかつおのたたきに舌鼓を…


P4267968.JPG
揚げものは春らしく山菜の天ぷらでありまして…
代表的な山菜とともに、薄衣を羽織った白魚をおいしくいただくことができました


P4267970.JPG
南国土佐で栽培されたという“まほろばトマト”
たっぷりの陽の光を浴びて育てられたことでの甘みとコクは普段いただくトマトとは全くの別モノでありまして、藻塩を軽く付けていただくことでその甘みが一層深まって…
生活習慣病予防に効果が高いと言われるリコピンもたっぷりといただくことができました


P4267974.JPG
土鍋に入れられた焼き石に水を掛けることでの蒸気で蒸しあげるお料理でありまして、ふっくらと蒸し上がった桜鯛とそれをいただくポン酢はとってもおいしかったのですが…
その焼き石に乗せられたホイルが焼ける香りまでもが漂ってしまったことが残念でなりません


P4267978.JPG
食事として選んだのは竹の子の釜めし
固形燃料で炊き上げる簡易的なものであったことには少々残念さを感じはしますが、その釜飯の出来栄えには不満も無く…
旬だからこその筍の柔らかい食感と優しい出汁の香り、そしてお替りしたご飯ではおこげまでもをいただくことができました


P4267982.JPG
ゼリーが掛けられることで宝石のような美しさが楽しめるフルーツで〆
こういった姿を見ると、ココが和食店であることを忘れてしまいそうですね


P4267956.JPG
オープンになっている厨房を覗いてみますと、そこで調理を担当するのは若い板前さんたちでありまして…
ココで修業をした後はどこかでお店を持たれるのでありましょう
夢を持つ人って、良い顔をしてますね



【懐食 みちば】
東京都中央区銀座6-9-9 かねまつビル8F
03-5537-6300


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-26 23:18 | 東京都 | Comments(0)

京急本線横須賀中央駅:『横須賀ビール』 地元にプライドを…と立ち上げられた地ビール“YOKOSUKA PRIDE”

P4257932.JPG

横須賀市は人口流出が激しいらしく…
これではダメだと地元の飲食企業が立ち上がり、横須賀を好きになって欲しい 自信を取り戻して欲しいとの想いから“YOKOSUKA PRIDE”をコンセプトとした地ビールのお店を今年2月にオープンさせたのだとか…



P4257916.JPG
ならば…
と地元の友人と一緒にお邪魔させていただくことにいたのですが、そのレンガ造りの佇まいはあまりにもビアホールに相応しく…
かつてはBARとして使われていたらしいのですが、このお店のために作られたのかと思ってしまうほどであります


P4257921.JPG
一階部分が醸造所になっていますので、入り口を入って直ぐにその姿を臨むことができまして…
詳しくはわかりませんが、3000ℓほどを貯蔵することができるとのことで、その規模の大きさは想像をはるかに超えていました


P4257927.JPG
2階へと上った客席で先ずいただくのは「季節の横須賀野菜サラダ」
こちらで提供される食材の85%ほどは三浦半島で獲れるものであるらしく、たかがサラダではあるのだけど、そのみずみずしさは新鮮であることの証でありますね


P4257929.JPG
P4257936.JPG
P4257942.JPG
こだわりの地ビールに合わせるということでいただいたのが「地たこのガーリック唐揚げ」と「初物‼ズッキーニのフリッター」、そして「ヨコスカプライドポテト」
タコのコリコリとした食感や、ズッキーニのみずみずしさ
やはり、素材の良さが活きてますね


P4257933.JPG
こちらは「肉盛」でありまして…
神奈川県清川村の自然の中で飼育されたという“恵水豚”をベーコンや蒸し豚、そして最近BBQなどで流行っているビアチキンなどなどが盛られた豪快な一皿
これがテーブルに乗るだけでテンションが高まってしまいそうな、肉好きのためのメニューでありますね


P4257939.JPG
P4257948.JPG
野菜をたくさんいただきたいと…
「新玉ねぎと自家製ベーコンのジャーマンポテト」と「具だくさんポトフ」
どちらも素材の良さを活かそうと薄味に調味されているのか、ちょっと物足りなさを感じ…
ポトフに至ってはキャベツがしっかりと煮込まれていないことで、折角の甘みが出ることも無く残念な仕上がりでありました


P4257952.JPG
そして最後に「soilさんのカンパーニュを使ったクラムチャウダー」をいただいたのですが…
これが実に良く出来ていまして、濃厚なクラムチャウダーのおいしさも然ることながら、横須賀でかなり評判が良いパン屋さんから仕入れているというカンパーニュとの相性が抜群でありました



横須賀ビールっていうから大人が集まる居酒屋だと思っていたのですが、近くにお住まいだと思われる家族連れの方も多く…
年配の夫婦や小さなお子さまを連れたヤングファミリーと幅広いお客さまに利用していただけているようですね
ワタシも近くに住んでいたら、ちょくちょくお邪魔させていただきたいお店であります



【横須賀ビール】
神奈川県横須賀市大滝町1-23
046-874-8588


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-25 23:28 | 神奈川県 | Comments(0)

京浜急行本線汐入駅:『一福』    昭和にタイムスリップしたかのような食堂でいただくオムライス

P4247895.JPG

某社の新入社員研修のひとコマを担当させていただいて5年目
ほぼひと月ほど時間を掛けて行われる研修の〆として毎年この時期にやらせていただいているのでありますが、これほどまでに研修に時間と費用をかけてもらえる新入生って幸せですね



P4247887.JPG
そんな研修の前泊で横須賀へと来ているのですが、何処で夜ごはんをいただこうかと迷うところでありまして…
友人にいくつかのお店を教えていただいたのですが、結局ホテル近くにあったレトロ感満載の定食屋さんへお邪魔することといたします


P4247891.JPG
ドブ板通りにあるこのお店
なんと1947年創業なのだそうで…
厨房を覗き込みますと、そこには煉瓦が積まれた“かまど”があり現役で活躍しているようであります


P4247893.JPG
和食から中華、それに洋食まで揃えられているお店で最初にいただいたのは「肉豆腐」
きめ細やかな絹ごしのツルンとした舌触りがおいしいお豆腐と、甘みを感じることができる牛肉のコラボレーションが楽しくいただけますが、ちょっと醤油辛かったかな


P4247906.JPG
そして「ウインナー野菜炒め」
シンプルな味付けで炒められた玉ねぎやピーマン それに懐かしい魚肉の風味が加わって…
これは好きですねぇ


P4247896.JPG
懐かしさが滲み出るような「オムライス」
最近ではフワフワのトロトロばかりがもてはやされていますが、丁寧に調味されたケチャップライスを薄焼き卵で包んだ昭和スタイルのオムライスは間違い無くおいしいですね


P4247899.JPG
そんなレトロ感を更に期待して「カツカレー」をいただいてみますと…
これが見ごとに“昭和”でありまして、レストランではなく食堂で提供されるカレー粉の風味が効いたものでありまして、ソースをかけていただくと一層おいしくいただけるモノでありますね



夜ごはんとして少し早い時間にお邪魔していたのですが、次々に近隣の会社員らしきお客さまが来店されまして…
その多くはこちらを居酒屋として利用されているようですね



【和洋食・中華 一福】
神奈川県横須賀市本町3-12
046-822-3881


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-24 22:32 | 神奈川県 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『うどん酒房 杵屋』     暖かくなると食べたくなるのが鰻でありまして…

P4237881.JPG

何の予定もない日曜日
とりあえず洗濯と掃除を済ませ、ランチをいただこうと出掛けはしたもののココと言った目的のお店があるわけでも無く…
八重洲をブラブラと歩いていてもこれと言って気を引くお店は見つからないので、八重洲地下街と直結するグラントウキョウへと向かいます



P4237875.JPG
実演される手打ちのうどんをお手軽な価格で提供してくれる『杵屋』の居酒屋バージョンとでも言いましょうか?
お昼はおいしいおうどんをメインとした商品を楽しむことができますし、夜には「モツうどんすき」をメインとして手軽な居酒屋メニューが充実していますね


IMG_1325.JPG
そんなお店で見つけた季節メニューがコレ
丑の日はまだ先のことではありますが、ボリュームある「うな重」が魅力的でありますし、ツルツルっとうどんもおいしそうで…
少し出張の疲れが残っているようでもありますし、今日のお昼はこれをいただくことにいたしましょう


P4237882.JPG
“うなぎが2倍‼”
そんな誘い文句に乗ってお願いしたのは「特上うな重定食」
うどん屋さんでいただく鰻でありますから大した期待はしませんでしたが、提供されたうなぎが冷たくって…
パートであろうスタッフの方にそのことを伝えますと、ひと言キチンとお詫びの言葉を言われたあと責任者へ伝えに行かれて、責任者らしき方がやって来られたのですが、その方がベトナム人女性であったことにビックリ
しかし、たどたどしい日本語でありながらも、その丁寧な対応はキチンとしたものでありましたよ



ただその冷たい鰻重は、乗せたうなぎが外されることも無く、お重のままレンジで温められたのでありましょう
うなぎは熱々になっていておいしくいただけたのですが、固まってしまったごはんはとってもいただけるものではありませんでした



【うどん酒房 杵屋】
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワーB1F
03-5220-4085


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-23 22:37 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:「焼肉ここから」     分厚い焼肉を名物とするリースナブルな焼肉屋さん

P4227851.JPG

錦糸町に本店を構える『ここから』って焼肉屋さん
そのネーミングも愉快なのだけど、分厚い焼肉がリーズナブルにいただけるってことで興味があったのだけど、なんとそんなお店が八重洲にオープンしたと聞きお邪魔させていただくことにいたします



P4227841.JPG
オープンしたのは先月初めのこと
ホントはもっと早くにお邪魔したかったのだけど…
ウリとなっている分厚いお肉をいただくには人数を集めないとと、友人とその友人のご夫婦を誘ったのだけど、みんなの時間が合う日が少なく今日になってしまったのであります


P4227848.JPG
そうまでして食べて見たかったのがコレ
タン、ハラミ、ヒレの3種の厚切り肉が盛り合わされた「伝説盛り」なる商品でありまして、その総重量は550gほどであるとのこと
分厚さに夜SNS映えだけでなく、その色つやもホントにおいしそうです


P4227852.JPG
P4227856.JPG
そんな厚切り肉はお店の方が手際よく焼いて下さいますし、タンとハラミはハサミで食べやすい一口サイズに切り分けていただけるのですが、40mmを超えそうな厚みがあるヒレは丁寧に焼かれたあと一旦厨房へと下げられ特製のタレとガーリックチップを纏って提供されるのですが…
脂身が少ないヒレでありますが、ガーリックチップが添えられることで芳ばしい香りとともに一層おいしくいただけます


P4227863.JPG
こちらはオーソドックスなところでのカルビとハラミなのですが、他のお店でいただくものよりも厚切りでありまして…
お肉のおいしさも然ることながら、しっかりとタレで揉まれていることで、タレが焼ける芳ばしい香りが“焼肉”をいただいているという満足感を高めてくれますね


P4227860.JPG
そして丸チョウと上ミノ
こちらは塩コショーで調味されただけのシンプルなものであるのですが、直径で30mmほどありそうな丸チョウのプリップリの脂が持つ甘みがその塩で一層引き立てられて…
コリッコリの食感を持つミノとともにおいしくいただけました


P4227866.JPG
P4227870.JPG
〆には「名物にくめし」と「盛岡冷麺」を…
お肉の炊き込みご飯が熱々に焼かれた石鍋に盛られているのですが、その炊き込まれた醤油ベースの出汁の香りとネギの風味が良く合っていて、ビビンバとは異なるおいしさをたのしめます
また、ちょっと甘みがあるスープとムチッとした麺がおいしい盛岡冷麺もお気に入りであります



小さなお店であるってことで、席が狭いことがちょっと難点ではありますが、これだけ満足いく商品が提供されますと、また伺いたい気持ちになりますね
何と言ってもリーズナブルでもありますし…



【焼肉ここから】
東京都中央区八重洲1-4-5
03-3527-9529


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-22 23:47 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『玄粋庵』    挽きたての10割蕎麦がいただける佃の名店

P4217832.JPG

今日の予定は夕方からのアポンイントがひとつあるだけだということで、それまでの時間を自宅でゆっくりと過ごすことにして…
お昼も近場で軽く済ませることにいたします



P4217830.JPG
お邪魔した『玄粋庵』はお店でそば粉を惹くことから始めるこだわりのお蕎麦屋さんでありまして…
10割でありながらも喉越しが良いお蕎麦を提供してくれることがお気に入りなのであります


P4217833.JPG
これまで気付かなかっただけなのかも知れませんが、粗挽きの甘皮そばともりそばのふたつを一度にいただくことができる相盛りメニューを見つけまして…
先ずは“もり”
ほんのりと香る蕎麦の香りと、硬めに茹で上げられていることでの歯応えと喉越しを楽しみます


P4217834.JPG
そして、甘皮そば
蕎麦掻きとしていただいたたことは何度かあるのですが、それを蕎麦切りとしていただくのは初めてのことでありましたが、濃厚な味とシコシコとした食感を楽しむことができますね



ひと言にそばと言っても、その蕎麦の挽き方によっていろんな味わいが楽しめまして…
それの食べ比べが出来るなんて幸せでありますね



【玄粋庵 KITSUNÉ】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1F
03-3536-1919


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-21 23:19 | 東京都 | Comments(0)