ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2017年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東京メトロ有楽町線月島駅:『玄粋庵 KITSUNÉ』    店内で蕎麦の実を挽くこだわりの10割蕎麦

P6309779.JPG

昨日に続いて体調が優れず…
今日のランチも近場で済ませることにいたします



P6309775.JPG
タワーマンションの一階部分にありながらも、しっかりとしたお店の顔を持つお蕎麦屋さん『KITSUNÉ』は、自店で蕎麦の実を引くことから始めるというほどにこだわりが高いお店でありまして…
その蕎麦のおいしさがお気に入りで何度もお邪魔しているのであります


P6309780.JPG
体調が悪いなんて言いながらも食欲が落ちことは無く、どれだけ食いしん坊なのかと自分でもびっくりするほどでありまして…
今日は平日のお昼と言うことで、丼とセットになったお得なランチメニューをいただくことにいたします
丼とセットになると言うことでお蕎麦は少なめになっているようですが、ワタシはそれを並盛に変更してもらい、10割蕎麦でありながらも細切りされた喉越しの良いお蕎麦をいただきます


P6309783.JPG
お蕎麦屋さんでいただく丼と言えば、お蕎麦との相性が良いことから欠かすことのできない天ぷらを使った天丼であったり、夜に焼き鳥などを提供するお店が多いことやお蕎麦屋さんならではのこだわりの出汁で煮込む親子丼がデフォルトなのでありまして…
今日はその親子丼をいただくことにしたのですが、こちらでは胡椒で下味をつけた鶏肉を一度焼き上げたものが使われているようで、芳ばしさがある鶏肉のおいしさが光っています



ワイングラスで提供されるそば茶はとてもお洒落に感じますし、冷たく冷やされていながらもしっかりと蕎麦の香りがして…
食後のお口をサッパリと流してくれますね



【玄粋庵 KITSUNÉ】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1F
03-3536-1919


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-30 13:39 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』      真夏日のように暑い日 冷やし中華を啜ります

P6299769.JPG

朝から頭がぐわぁんぐわぁんと回るような感じで体調が優れないし、真夏日となる暑さもあって…
どこかへ出かける気分にもなれなず、近場で手軽にランチをいただくことといたします



P6299760.JPG
中央大橋のたもとにある石川島公園
その一角にある『上海ダイニング』という中華レストランでへお邪魔してみますと…
テラスでランチを楽しまれるお客さまも多くいらっしゃいますし、平日のお昼ってことで白シャツのビジネスパーソンで賑わっていますね


P6299770.JPG
あまりの暑さに「冷やし中華」をツルツルっと啜りたい気分でもあったのですが、こちらが提供する冷やし中華は何と、ゴマダレと醤油ダレの両方をいただくことができるもの
さらに、それらのタレをけていただくも良し、浸けていただくも良しと自分好みのスタイルでいただけるってことがうれしく迷うことなくそれを注文することにいたします
麺の上に飾られていることが多いであろう具材が別皿で提供されるために見た目にはちょっとおいしさ感に欠けるのだけど、その具材はチャーシュー 蒸し鶏 海老 イカ キュウリ リンゴ 戻しシイタケ 錦糸卵 などなどと定番なものにとどまることなく豊富でありますし…
麺の下にレタスが敷かれることでのシャキッと感が涼しさを演出しています


P6299772.JPG
食後にはセットになっている杏仁豆腐が提供されるのですが、ジュレがトッピングされることで涼しさを感じることができることはこれからの季節うれしいことですね



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社・研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-29 22:47 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線築地駅:『おかめ』  リーズナブルでありながらも格別な旨さの“雲丹”がいただけます

P6289740.JPG

2週に一度、水曜日に通っている築地
今日は朝から雨が降っていたところもあり、いつもだと歩くことさえも儘ならない"もんぜき通り"もガラガラでありまして…
こんなチャンスは滅多にないと、行列が絶えない『おかめ』でお寿司をいただくことにいたします



P6289744.JPG
通りとの仕切りも無く4人ほどが並ぶといっぱいになってしまうカウンターだけの小さなお店なのでありますが、そこが提供するお寿司のコストパフォーマンスが高いと人気で、行列ができていることもしばしばでありまして…


P6289737.JPG
こちらおお店で最もコストパフォーマンスが高いと言われる「おかめにぎり」を注文し、カウンター脇に置かれたポットからお茶を注いでいる間にもどんどんとお寿司が握られていまして、あっという間に看板にもある鮪の赤身、中トロ、大トロと並べられます
その艶と言い色と言い申し分ないものでありますし、小さめなシャリとのバランスも良く…
全てのお寿司には刷毛で煮切り醤油が塗られるという、ひと仕事されていることも良い感じであります


P6289738.JPG
鯛、鯵、ホタテ、蒸し海老、玉と続くのですが、ムチッとした海老の食感や、身が厚いホタテの甘さなど、どれもが想像を超えるおいしさでありますし…
何と言ってもシャリのひと粒ひと粒が立っていますし、寿司酢がコーティングされているような程よい甘みと酸味がおいしさの決め手となっていますね


P6289741.JPG
最後に出されたのが雲丹とイクラなのでありますが…
海藻塩がふられた雲丹は、ひと粒ひと粒がしっかりとしているだけでなく、その塩が濃厚な甘みを引き出しているようで後を引くおいしさを楽しむことができます



立ち食いでありながら10貫で2000円
それだけを考えると決してお安いとは思えないのですが、最初に出された鮪3貫や最後にいただいた雲丹のクオリティなどを考え合わせると、築地で一二を争うほどのお値打ちを提供してくれるお店であろうと思います



【立ち喰い寿司 すし処 おかめ】
東京都中央区築地4-8-7
090-8849-8734


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-28 23:05 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線表参道駅:『鉄板焼 天』  オシャレな雰囲気と気取らないサービスの中でいただく鉄板焼

P6279695.JPG

兼ねてより予定を入れていた会食で青山
あまり近づくことの無いエリアではありますが、地下鉄表参道駅から青山通りを渋谷方面へ5分ほどの道のりはとってもオシャレでありまして…
心地良い風が流れていたこともあって、お店へと向かう時間も気持ちが弾みます



P6279729.JPG
路地を入ったところにあるお店でありますが、大きな看板が出ていることで迷うことも無く…
地下とは言えお店の雰囲気を垣間見ることができますので、それほど敷居の高さを感じることなく利用することができますね


P6279684.JPG
いただいたお席は鉄板を目の前にするカウンター席
照度がコントロールされたラグジュアリーな雰囲気にはちょっと緊張を覚えたりもしますが、その緊張を程よく解してくれるのが笑顔あるスタッフの声掛けでありまして…
気軽にアラカルトを楽しむこともできるのですが、今日は初めてお邪魔するってこともあって比較的リーズナブルにいただける「おまかせコース」をチョイスいたします


P6279667.JPG
お酒を飲まれる方も多いと言うことで…
身体に優しい蛤のスープをいただいた後、コースとしては最初のお料理となる「雲丹パフェ」が提供されます
人参のムースの上にたっぷりの生ウニが乗せられ、そこにイクラを散らした後に出汁のジュレが掛けられているのですが…
ジュレにほど良い酸味があるために濃厚なウニもサッパリといただくことができる、これからの季節にピッタリであります


P6279671.JPG
続いては鉄板で焼き上げたと言うローストビーフが添えられるサラダでありまして…
そのしっとりとした食感は絶妙な厚みにスライスされることで、葉野菜と一緒にいただいても一体感を楽しむことができます
更に、添えられたトマトは苫小牧産のフルーツトマトを選んでいると言うこだわりであります


P6279677.JPG
焼物として用意されていたのは穴子、ホタテ、メカジキでありまして…
その何れかを選ぶことができるとのことでしたので、ワタシはメカジキをいただくことにいたします
気仙沼産のメカジキでその中トロの部分を使っていると言うそれは、表面はカリッと書かれているものの中はしっとりとしていていますし、片栗を塗して焼き上げれれることで醤油が馴染んでいますね


P6279682.JPG
続いて提供されたのは鉄板で焼き上げたと言うたこ焼きでありまして…
しっとりとした生地の中にある水ダコのコリッとした食感やと九条ネギの香りが楽しめる上等なたこ焼きであります


P6279689.JPG
そして鮑
ほど良い身の柔らかさも絶品なのですが、新鮮だからと添えられた肝のほんのりとした苦みは大人の味わいであります
そして、脇役の思えるひじきも房総ひじきがつかわれているとのことでその太さは格別なものでありました


P6279696.JPG
続いてはコースとは別にお願いした伊勢海老のグリル
目の前に置かれた水槽の中で泳いでいる姿を見てると、どうしてもこれを外してはいけないと思ってしまったんですよね
活きたまま鉄板の乗せられる姿はかわいそうでありますが、その身が締まったプリプリ感や甘みは絶品であります


P6279712.JPG
箸休めとして手供されたスイカをいただいた後には、メインとなる黒毛和牛のサーロインが提供されることとなるのですが、そのお肉は事前に冷蔵庫から出しておくことで常温に戻されるというこだわりでありまして…
程よい脂があることので柔らかさはお口の中で溶けてしまいそうな程でありますし、塩コショーで調味されたことで引き出される旨みには雑味を全く感じることが無く、これこそが黒毛和牛のおいしさなのだと再確認することができます
肉好きのワタシとしてはその至福のひとときをもっと楽しみたいところではありますが、その余韻を残すこともまたおいしい記憶を残すことになるのでありましょう


P6279717.JPG
〆の食事はガーリックライス
それほどガーリックが香ることもありませんので、食事の後に予定がある方でも気にすること無くいただくことができると思いますし、何と言ってもじゃこの食感が楽しくねぎの風味がおいしいのが特徴でありますね
そしてたっぷりの蛤をそれが浸るほどの水で炊かれた風味豊かなスープが添えられていまして…
スープそのものは最初に提供されたものと同じだと思うのですが、たっぷりと蛤が入ったビジュアルにはテンションが高まります


P6279726.JPG
デザートは自分で作る雪見大福でありまして…
アイスクリームと餡子が乗せられた牛皮を伸ばしてそれを包むようにいただくのですが、その柔らかい牛皮がバニラと餡子の相性とも相まっておいしくいただけますね
最後にはメロンやマンゴーでお口に中をサッパリとすることも出来ますし、ちょっとした贅沢感もあって良い感じで〆ることができました



調理する姿を目前にするカウンター席も良いのですが、入り口脇にある個室が実に良い雰囲気でして…
大切な日にはこのお部屋を予約しておいしいお料理をいただくのも良さそうですね



【鉄板焼 天 青山庵】
東京都港区南青山5-11-24 グレイセスビルB1F
03-3409-6709


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-27 23:24 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:『八重洲 とよだ』     百余年続く八重洲の老舗でいただく「檜物町定食」

P6269649.JPG

おいしいお魚料理が食べたい
そんなことを思う日は少なくないのだけど、そんな気持ちに応えてくれるお店と言うのが少ないのが現実でありまして…
リーズナブルにいただこうとなると、その選択肢は更に少なくなってしまうのであります



P6269655.JPG
オシャレな雰囲気が漂う丸の内側とは異なり、雑多な雰囲気を残す八重洲にある『とよだ』ってお店
大きな看板が出されることが無いために見過ごしてしまいがちでもありますし、その佇まいから察することは難しいのですが1913年創業という百余年続く八重洲の老舗店なのでありまして…
四代目が作るおいしいお魚料理を提供していただけるのであります


P6269646.JPG
夜の時間ですと一万円近く掛かってしまうのでしょうが、お昼の時間に提供さるお料理は比較的リーズナブルであることから人気となっているのでありまして…
そのお客さまの多くはフライ料理を目的とされているようなのですが、ワタシがいただいたお料理はお魚料理とお刺身のふたつがいただける「檜物町定食」であります
今日のお魚料理は身が厚い鮭の照り焼きであったのですが、そのふっくらとジューシーな味わいは見事ななものでありますし、お刺身だって生だと思われる本鮪の中トロにイカと〆さばが添えられる3点盛と十分な価値を感じることができるものなのでありまして…
その満足度はお値段以上であります



それほど大きなお店ではありませんが、おいしいお料理だけでなく行き届いたサービスを受けることができることもこちらの魅力でありまして…
人気が高いフライ料理にも惹かれはしますが、おいしいお魚料理が恋しくなったらお邪魔したいお店の一軒であります



【八重洲 とよだ】
東京都中央区八重洲1-6-15 登代田ビル1F
03-3271-9235


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-26 22:56 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『USHIQRO』   たくさんのお豆が入ったトマトソースで煮込まれたハンバーグ

P6259638.JPG

東京の下町である江戸川区や墨田区で焼肉店を展開する『うしくろ』が、新業態となる肉バルを豊洲にオープンさせたのは昨年末のこと
A5ランクの黒毛和牛を一頭買いするお店だとの噂を聞き、ずっと気になっていたのだけどなかなかお邪魔するチャンスに恵まれず、やっとの思いで今月初めにお邪魔してみた際には予約でいっぱいであるとのことで断念していたのであります
そして今日、日曜日ではありますが豊洲へと出かける用事がありましたので、お昼の時間ではありますがこのチャンスを逃してはならないと…



P6259626.JPG
お店がある豊洲IHIビルは豊洲駅から歩いて5~8分ほどではあるのですが、豊洲センタービル、豊洲フロント、豊洲フォレシア、豊洲キュービックガーデンと飲食フロアを有するオフィスタワーを通り過ぎなければならないことから、余程の自信がないと出店を躊躇するであろう施設であり…
マクドナルドの撤退からしばらくの間、テナントが入ることの無かったことからもそれを窺い知ることができます


P6259643.JPG
お昼の営業を終えようとするタイミングであったにもかかわらず心地良い対応で迎えていただき、窓側にあるテーブル席へ着席
周りを見渡しますと、近くにあるタワーマンションからのお客さまでありましょう、小さなお子さまを連れたお客さまで賑わっていまして…
その笑顔から、これからいただくお料理が楽しみになって来ます


P6259640.JPG
お昼に提供されるお料理はトンテキ、ハンバーグ、ステーキと3種でありまして…
贅沢してステーキをいただこうかと思ったのですが、残念なことにそれは100gだと言うので、チョイスさせていただいたのはハンバーグ
セットになると言うサラダバーでそれを装っていますと「お料理ができましたのでテーブルに置いておきますね」と声をかけていただけるサービスまであって…
そのハンバーグはふっくらと柔らかく、それを煮込んだトマトベースのソースにはひよこ豆やキドニービーンズがたっぷりと入ったものでありまして、ヘルシーかつおいしくいただくことができました


P6259629.JPG
サラダバーにはそれほど多くのものが置かれてはいませんが、その一つひとつがキチンと管理されているようで…
冷たさを感じることができるじゃキッとしたレタスやみずみずしさがあるキュウリなど、素材のおいしさをいただくことができますね
中でも今が旬を迎えるトマトは絶品でありましたので、お替りまでしちゃいました



天井が高いお店の雰囲気もステキでありますし、そこで働かれるスタッフも感じが良い方ばかりでありまして…
更にはクォリティ高いお料理がいただけるとなると、先日のように予約で埋まってしまうほどの繁盛ぶりにも納得であります
次回はちゃんと予約をして、夜の時間においしいお肉料理をいただくことにいたしましょう



【黒毛和牛バル USHIQRO】
東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル1F
03-5548-0129


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-25 22:40 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線日比谷駅:『焼肉 トラジ』トラジの魅力を余すことなくいただける「Tスペシャルコース」

P6249566.JPG

人形町にある老舗店で親子丼をいただいたあと銀座へと移動したのだけど、買い物したいものがあったことを思い出し北千住へ…
その後、今月末で有効期限が切れるサービス券を持っていたことを思い出し『トラジ』で夜ごはんをすることにいたします



P6249544.JPG
移動に便利な場所にあるお店はと考えた結果、日比谷駅に直結していると言う利便性を考え日比谷店へお邪魔することにしたのですが、このサービス券が事前予約をしておかないと使えないことに気付いたのはお店に着いてからのことでありまして…
ダメ元で「いまここで予約してもダメですか?」との申し出てみますと、対応してくれたスタッフが機転を利かし快く受け入れてくださったのであります


P6249623.JPG
トラジと言うお店
基本的な商品は同じなのですが、出店する場所に応じていろんなスタイルがあるんですよね
よくお邪魔する豊洲のお店は近隣のタワーマンションに住まれるファミリーに対応しているのですが、こちらは銀座の夜景を見下ろすことができるビルの9階だということもあり、カップルが楽しめるような雰囲気が演出されていますね


P6249551.JPG
P6249561.JPG
P6249555.JPG
いつもだとアラカルトで注文することが多いのですが、こちらのお店ではコース料理に力が入れられているようでもありますし、先のサービス券もあると言うことで…
ちょっと贅沢に「Tスペシャルコース」をいただくことにいたします
先ず、キムチ盛合せ、ナムル盛合せ、4代目トラジサラダ が提供されるのですが、これがこれから始まる楽しいディナーの序章でもあるようで、この後に続くお肉へのワクワク感が高まっていきます


P6249567.JPG
続いては、このコースのメインとなるロブスターや小アワビ、それに特カルビ、特ハラミの盛り込みが登場します
小ぶりでありながらもプリッとした身が詰まったロブスターやムチッとした食感がおいしい小アワビを楽しんだあと、アラカルトでは先ずいただくことの無い"特選"のお肉を丁寧に焼いて、サシがとろけるような柔らかい上質なお肉を味わいます
一人ひと切れではありますが、十分な厚みと判の大きさがありますので、しっかりとそのおいしさを楽しむことができますね


P6249582.JPG
そして、トラジ名物の盛り合わせであります
元祖ネギバカと称される味付けネギでいただく厚切りの"生タン塩"、淡泊な味わいにガーリックチップがインパクトを添えてくれる"ヒレカク"
それにお寿司のシャリのように握られたご飯を包むようにいただく黒毛和牛の"生カルビ"、卵黄に潜らせながらいただく"黒みそ中落ちカルビ"
と、これだけの名物をいただくことができるのもコースの醍醐味でありますね


P6249596.JPG
箸休めとして提供される、元祖きゅうりと薬膳トラジキムチ
丁寧に細工されたきゅうりがとってもみずみずしくて… 
ちょこっと付けた味噌もまた香り高く、素材のおいしさを十分に引き立てる一品でありますね


P6249593.JPG
次の盛り込みはホルモン4種
あまり得意ではないことから自らは注文することの無い"ハツ"も盛られていたのですが、これが新鮮であるからなのでしょう 全く臭みなどを感じることなくコリッとした食感を楽しませていただくことができました


P6249603.JPG
石焼ビビンバと冷麺の何れかをチョイスすることができるとのことで…
ワタシが選んだのは冷麺
ムチッとしたコシが楽しめるだけでなく、スープにはしっかりと牛骨の旨みがありまして…
その甘みとともにおいしくいただくことができますね
これまでトラジでの食事はいつも「ユッケジャン麺」だったのですが、これからはどちらをいただこうかと迷うことになりそうですね


P6249614.JPG
〆にデザートをいただいた後、テーブルチェックをお願いしたのですが…
そこで、いつものアイスキャンディを持って来ていただけたことにはビックリ
いつもおいしくいただいているアリスキャンディではありますが、さすがにコースのデザートをいただいた後だっただけにご遠慮を申し上げ温かいコーン茶だけをいただきお店を後にいたします



銀座・有楽町エリアだけでも数店舗を構える『トラジ』でありますが、その時々の利用動機に応じてお店を使い分けることができれば"トラジ通"だったりして…
同じお料理でも、誰とどんな場所でいただくかで楽しさは異なりますからね



【焼肉トラジ】
東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル 9F
03-5157-9222


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-24 23:36 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線人形町駅:『玉ひで』     1760年創業 親子丼発祥の店でいただく「“極”親子丼」

P6249538.JPG

どうしても親子丼が食べたいからランチに付き合えとの友人からの申し出がって…
それでどこへ行くのかと尋ねるとまだ決まってないと言うし、親子丼発祥のお店される人形町の『玉ひで』にも行ったことが無いと言うので…



P6249530.JPG
観光客が増える土曜日だということもあり、多くのお客さまが押寄せるに違いないと開店前である11:00にお店へ到着してみますと既に10人ほどの列ができていて…
その後も続々とお客さまが集まって来られてあっという間に列が折り返していましたが、そんな光景も日常茶飯事なのでありましょう
お店の方も手馴れていまして、本来の開店時間よりも10分ほど早くから案内を開始していただけます


P6249539.JPG
帳場で注文と会計を済ませますと、本日は相席になりますので… と声を掛けながら順に席へと誘導して下さるのですが、とても運が良い我々は小さな2名席をいただくことができました
ほどなく注文した「“極”親子丼」が到着
お昼の時間に提供される親子丼は、当初から引き継がれる奥義を頑なに守りぬいた「親子丼」に、手羽・もも・むね肉を使った「三味親子丼」 更には“白レバ”が添えられた「白レバ親子丼」などと種類があるのですが、ワタシがいただいたのは“熟成軍鶏のささみ”が添えられたものでありまして…
お味はそれほど違うことも無いのでしょうが、これだけの種類を用意するのはお客さまの嗜好や好みに対応しようってことなのでしょう



老舗とは言え、時代が望む商品を提供し続けない限り繁昌の継続はあり得ない
そんな見本のようなお店でありますね



【鳥料理 玉ひで】
東京都中央区日本橋人形町1-17-10
03-3668-7651



[PR]
by gurumeblog | 2017-06-24 21:58 | 東京都 | Comments(0)

名鉄名古屋本線黒田駅:『牧原鮮魚店』   仲買直営を武器に展開する海鮮丼のお店のかき揚げ丼が凄かった

P6239518.JPG

名古屋へ出張し、この春に第一弾、そして6月からは第二弾とリニューアルが進んでいるイオンモールを視察しようと木曽川へと向かいます
イオンモールと言うところ、このように一定期間でテナントの入れ替えを含めたリニューアルをすることで、お客さまが飽きることなく長く利用していただけるよう努力されているんですよね



P6239511.JPG
東海地区にあるイオンモールを中心に展開している『牧原鮮魚店』
こちら木曽川の施設には4月にオープンしたばかりでありますが、仲買会社直営であることを武器に1000円弱のお値段で提供する海鮮丼が人気であるようで…
お店イチオシだと言う「仲買の海鮮丼(上)」が980円でいただけるのであります



P6239519.JPG
そんなお店でいただいたのは「海老入りかき揚げ丼」
どんなお客さまがどんな商品を買われているのかと視察をしたときに見かけたかき揚げがあまりにも大きく目を見張るものがありましたので、それをいただいてみることにしたのであります
直径150mm弱で厚みも100mmほど
そんな大きなかき揚げがドーンと丼に乗っかっているにもかかわらず、そのお値段は580円と言うから驚きでありまして…
サクッと揚がったかき揚げの食感も悪くありませんし、ちょっと甘みがあるタレもおいしく満足できるに相応しいものなのでありました



山盛りの唐揚げ定食を売る『マウンテン』と言うお店も同じ4月にオープンしているようで…
女性のお客さまの利用が多いと思われるショッピングモールにこのようなニーズが隠れているとは思いもしませんでした
やはり、視察をするといろんなことが見えてきますね



【牧原鮮魚店】
愛知県一宮市木曽川町黒田南八ツヶ池25-1 イオンモール木曽川 1F
0586-82-0668


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-23 23:26 | 愛知県 | Comments(0)

JR山手線新橋駅:『かめや』     冷やしでもおいしい「元祖天玉そば」

P6229503.JPG

お客さまはどんな商品やサービスを望んでいるのか…
そんなマーケティングをしてくれる会社の担当者と打ち合わせをいたします
例えば最近見かけることが多くなった特定保健用食品(トクホ)への関心がどのくらいあるのかであったり、それに関心が高いのはどんな層なのかなどなど、お店のメニューを考える際には大切なことなんですよね



P6229488.JPG
そんな打ち合わせの前にランチをいただこうと向かったのが『かめや』
『かめや』と言えば…
新宿西口思い出横丁で50年近く商売をされていることで有名なのでありますが、ココ銀座店も20年を超える歴史があるのだとか


P6229504.JPG
言わずと知れた「元祖天玉そば」が有名なお店でありまして、濃い目でありながらもスッキリとした後味がおいしいおつゆと、そこに乗せられるかき揚げのサクッと軽い食感が魅力的なのでありますが…

今日はあまりの暑さに冷たいお蕎麦をいただくことにしようと店内に貼られたメニューを眺めます
木札に書かれる定番の商品としては販売されていないようですが、ありがたいことに「冷やし天玉そば」と書かれた貼り紙を見つけまして…
当たり前と言えば当たり前のような気もしますが全く予想をしていなかったために喜びも倍増で、迷うことなくそれを注文することにいたします
熱々のおつゆに浸るお蕎麦もおいしいのですが、冷たく〆られたお蕎麦の歯ごたえや喉越しもまた別格でありますし、冷たいおつゆも納得のおいしさでありました


P6229505.JPG
そして「ジャンボ五目いなり」
新発売との文字が躍っていますが、ワタシがこのお店の存在を知った2年ほど前には既にその商品は販売されておりまして…
他所でいただくいなりの1.5倍ほどのボリュームが魅力的なのであります


P6229499.JPG
立ち食いそばと言えば男性専科のような印象を持ってしますし、事実圧倒的にオジサン率が高いお店であるのですが、今日はそんな店に一輪の花が咲いたかのようにかわいい女の子がいらっしゃいまして…
いつもとはちょっと違った雰囲気の中、おいしいお蕎麦をいただくことができました



【かめや】
東京都中央区銀座8-5-22 805銀座ビル1F
03-5568-3353


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-22 22:44 | 東京都 | Comments(0)