ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

東京メトロ銀座線日本橋駅:『杜の都 太助』      上品な雰囲気の中でいただく仙台牛たん焼でランチ

P7310850.JPG

打ち合わせのために日本橋へと向かったのでありますが、真夏日になったとのではと思うほどの炎天下でありましたので10分ほど歩いただけでも額からは流れるような汗が吹き出しまして…
持っていたタオルハンカチが絞れるのではないかと思うほどでありました



P7310841.JPG
14:00近くとなったランチをいただくのは『杜の都 太助』
創業地である山形に工場を構え、営業の拠点は東京という食品メーカーの外食事業部が運営しているようで…
特に仙台とは無縁のようにも思えるのでありますが、牛たん焼きの発祥とされる『味太助』からの分店とされる『旨味太助』との関係があるようですから期待が持てそうであります


P7310848.JPG
店内は落ち着きと上品さを兼ね備えていまして…
一人だということでカウンター席をいただいたのでありますが、狭さを感じることも無い居心地の良い空間での食事をたのしむことができました


P7310851.JPG
"塩焼き"か"味噌焼き"との2種の焼き方があるようで…
まだいただいたことの無い"味噌焼き"にも興味が湧いたのですが、先ずはベーシックであろう"塩焼き"の1.5人前をいただくことといたします
程よい厚みにスライスされた牛タンは歯応えを楽しむこともできますし、噛むたびに塩が引き出す旨みがお口の中に広がって…
これこそが仙台の牛たん焼だとひとり頷きます


P7310858.JPG
P7310860.JPG
添えられる熱々なテールスープのサッパリとしたテールの旨みとネギの香りを楽しむことができますし、ととろも文句なしのおいしさ満足いくものでありまして…
南蛮味噌漬のピリッとした辛味とともにいただきました



『利久』『喜助』『伊達の牛たん』『杜』などと、東京駅周辺には多くの牛たん焼のお店があるのですが…
上品な雰囲気の中でで牛タン焼をいただこうと思えば、こちらへお邪魔することが正解かも知れませんね



【仙台牛たん焼専門店 杜の都 太助】
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB1F
03-6214-3620


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-31 17:38 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『ぐりる・てる』   デミグラスとの相性が抜群なふっくらジューシーハンバーグ

P7300836.JPG

昨年秋の開業から何度となくお邪魔しているエドグラン
当初はどんなテナントが入っているのかと興味もあったのですが、時間が経つにつれ銀座線京橋駅改札と直結する地下フロアを利用することが多くなっていまして…




P7300820.JPG
先日、たまたま一階の開放部をを通り抜けようとしたときに見つけたのが『ぐりる・てる』ってお店
エドグラン開業から数カ月遅れてオープンしたお店であるようで、これまで全く気付くことが無かったのですが…
お店の前に置かれたランチメニューの看板にあったハンバーグがおいしそうだったので、今日はそれを目的にお邪魔することといたします


P7300822.JPG
ニュージランドビーフ&ワインレストランと銘打ったレストランではありますが…
天吊りの棚にはたくさんのお酒が並べられていますし、黒板にはナチョスやフィッシュ&チップスなど一品メニューが書かれていることから、夜の時間にはバルとしての利用もできるようですね


P7300825.JPG
先ずは「コールスローサラダ」をチョイス
300円という手頃なお値段でありますから、多くのお客さまがプラス一品として注文されているのでしょうし、ワタシもまたこちらでランチをいただく際には注文させていただきたいですね


P7300829.JPG
そして目的とした「鉄板じゅうじゅうぐりるハンバーグ180g」に目玉焼きをトッピングしていただくことといたします
フックと焼き上がったハンバーグは180gとは思えないほどにボリューム感がありますし、ナイフを入れた切り口からは肉汁が滲み出てきまして…
たっぷりと掛けられたデミグラスソースとも良く合っていて、とてもおいしくいただくことができますね



メンチカツやポークジンジャー、ハンバーグドリアなどおいしそうなメニューが並んでいますので、またお邪魔させていただくことでありましょう



【ぐりる・てる】
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
03-5205-1129


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-30 22:31 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『アロマ珈琲』   サイフォンで淹れられる香り高いコーヒーに惹かれて…

P7290813.JPG

ちょっと予定があって八重洲へ
雨は降っていないのだけど、湿度がかなり高いようでありますし気温は33℃ほどあるようで…
ちょっと歩くだけでもじわっと汗が滲んでくるような不快な日でありました



P7290784.JPG
ということで、八重洲地下街へ潜ってひと休み
STARBUCKSやTully’sも良いのですが、たまには昭和の空気が流れるような"喫茶店"も良いだろうと『アロマ珈琲』へお邪魔いたします


P7290788.JPG
いつもですと年配のお客さまが多いお店なのでありますが、今日は履歴書か何かを相談しながら書いている学生さんらしき姿もあって…
ちょっといつもとは違う光景に戸惑いもしましたが、自然とその空気にも慣れいつもの穏やかな時間を過ごすことができました


P7290802.JPG
ちょっと小腹を満たそうと「ハムトースト」
芳ばしくサクッとした食感に焼き上がったイギリスパンにハムと野菜がサンドされていて、パンに塗られた辛子バターの風味が食欲を誘ってくれるのであります
更にはこちらでいただくコーヒーはサイフォンで淹れられたものでありますから、コーヒーの酸味が渋み、苦味などをより感じることができ…
それをお替りすることもできるというのがうれしいサービスですね



【アロマ珈琲】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
03-3275-3532



[PR]
by gurumeblog | 2017-07-29 22:26 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『PIZZERIA PONTE CENTRO』    トマトソースとオレガノの相性を楽しむ

P7280776.JPG

今日も体調は優れず…
近場でランチを済ませ、のんびりと過ごすことにいたします



P7280762.JPG
マンションが立ち並ぶ住宅エリアにある『ポンテチェントロ』ってピッツェリア
お昼にはとってもリーズナブルにパスタやピッツァのランチをいただくことができますし、そんなランチを16:00まで提供していた立るというありがたいお店なのであります


P7280783.JPG
お昼どきにはいつも混み合っているのですが、お邪魔したのが15:00近くであったこともあり…
テーブル席でゆったりとランチをいただくことができました


P7280778.JPG
お店の中央にある石窯で焼かれるピッツァがウリではあるのですが、今日はパスタな気分でありましたので…
日替わりで提供されるランチメニューから「しらすとオレガノのトマトソーススパゲッティ」をいただくことといたします
多くの場合、白と赤のコントラストを活かそうと、スパゲッティの上にシラスをトッピングすることが多いのでしょうが…
こちらではトマトソースでシラスが煮込まれているにもかかわらず、オレガノの香りが臭味取りになっているだけでなく、食欲をそそる香りづけにもなっていますね



【PIZZERIA PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE 1F
03-5547-3030


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-28 22:45 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』      開放感溢れるカフェのような中華料理店

P7280756.JPG

目が回るような頭痛に悩まされる日
特に予定がなかったために、近場でランチを済ませて休養することにいたします



P7280749.JPG
中央大橋の袂にある『上海ダイニング』
隅田川の流れと緑に囲まれるという雰囲気ある環境に恵まれたお店でありますし、全面がガラス張りというカフェのような開放的な雰囲気もオシャレなんですよね


P7280750.JPG
今日はお昼どきを避けてお邪魔したために随分と閑散とした感じではありますが、食事時には近隣にお住いのマダムの利用も多いようで…
ゆったりとしたランチタイムを過ごしていらっしゃる光景が絵になるのであります


P7280757.JPG
食欲はあまりないのですが、元気が付くものを食べなければと…
日替わりで提供されるランチメニューの中から「細切り牛肉とニンニクの芽の炒め」をいただくことにいたします
ランチセットと言うことでサラダやスープが付いているのですが、この手のスープでおいしいものと出会うことは少ないのが現実でありまして…
期待せずにひと口いただきますと、しっかりと旨みがあるスープでビックリであります


P7280760.JPG
食後には杏仁豆腐が付いていて…
サッパリとする酸味が効いたソースが掛けられていることで、この時期にもおいしくいただけるモノでありました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社・研修交流センター1F
03-5166-0105



[PR]
by gurumeblog | 2017-07-27 23:09 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『越後屋八十吉』   身は薄くともしっかりと脂が乗った銀だらでありました

P7260742.JPG

ここ最近、隔週で築地へと通っていて…
その度に場外のお店でランチをいただいていたのでありますが、ちょっと気分を変えてみようと東銀座まで足を延ばしてみることにいたします



P7260738.JPG
歌舞伎座の2軒隣りにあるのですが、間口が狭いために見逃してしまいそうになる『越後屋八十吉』ってお店
晴海通りに面していることから近くにはチェーン店が並んでいますので、こちらの情緒ある店構えにホッとしますし、一枚板に掘られた老舗感溢れる看板が印象的でもあります


P7260745.JPG
店内に入りますとうなぎの寝床のように細長い店内を奥へと向かってカウンター席があるのですが、そこに先客が座っていますと、その背を通り抜けるにも窮屈なほどに狭いものでありまして…
先ずは入口にある帳場で注文と会計を済ませ、指し示されたカウンター席に着席します
そこで気づいたのですが、番号札として渡されていたのは将棋の駒でありあまして、裏に番号が書かれているのですね



P7260743.JPG
ほどなく、注文していた「銀だら西京漬け定食」が提供されたのですが、それがあまりにも薄い切り身でありまして…
かなり気持ちが下がりながらも箸をつけてみますと、しっかりとした脂が乗っていますし、皮目がこんがりと芳ばしく焼かれた銀だらが実においしいのであります
添えられるご飯や味噌汁もしっかりとしていますので、総じて満足と言うものでありました



お隣に座っていらっしゃった女性が召し上がっておられたのは「大山鶏もも香味炙り」であったと思われるのですが、これがしっかりとしたボリュームでありまして…
干物メインのお店であるために、ついアジの開きやサバの文化干しなど魚メニューをいただきたくなるところではありますが、次回お邪魔したときには鶏ももの炙りもしくは豚肩ロース塩焼をいただくことにいたします



【炭火焼 干物食堂 越後屋八十吉】
東京都中央区銀座4-13-11
03-6661-4586


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-26 22:21 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線銀座駅:『大和田』     明治から続く老舗店でいただくふっくらと焼き上がった鰻

P7250715.JPG

土用の丑の日ということで、お昼は鰻をいただくことにいたします
古くからあったとされる栄養価の高い鰻を食べて暑い時期を乗り切ろうとする習慣でありますが、この土用の時期には暑い日が続くことが多いようで…
7月に入ってから連続する真夏日のお陰でバテバテであります



P7250699.JPG
明治26年創業という鰻の老舗『大和田』
新橋にある本店へお邪魔しようかとも思ったのですが、そこはサラリーマンの聖地とも言われる新橋でありますから間違いなくお昼どきには混み合うことであろうと、コリドー街にある支店へとお邪魔することにいたします


P7250707.JPG
5年ほど前にオープンしたお店だということもあり、老舗らしさを感じることの無い明るい店内でありまして…
40席ほどの客席が幾つかのエリアに区切られていますので、落ち着いて食事ができる空間となっていることもうれしいことであります


P7250716.JPG
こちらで提供されるうな重は、乗せられるうなぎのボリュームによって"兎""鶴""亀""特上""鳳凰"となっていまして…
お昼の時間には1/2尾の"華"もいただくことができるようですが、それではあまりにも寂しさがあるでしょうと1.5尾が盛られる「亀」をいただくことにいたします
ふっくらと蒸された鰻に甘めで上品な味わいがあるタレを付けて焼き上げる
そんな職人の技を感じることができるものであり、ふっくらとした食感と芳ばしい香りに舌鼓を打つことができました



今年は8月6日が二の丑となるようですので、またおいしい鰻をいただこうかと思うのですが、残念なことにこちらのお店は定休日であるようですね



【鰻割烹 大和田】
東京都中央区銀座7-2先 銀座コリドー1F
03-6228-5503



[PR]
by gurumeblog | 2017-07-25 23:04 | 東京都 | Comments(0)

JR中央本線八王子駅:『押忍!! 鶏番長』       6月12日オープン 低温熟成した大山鶏がいただけます

P7240692.JPG

今宵は八王子
東京駅から1時間ちょっとではあるのだけど、ちょうど帰宅のピーク時間と重なったために電車内はかなりの混み合いようで…
冷房は入っているもののムシムシとした不快な時間でありました



P7240695.JPG
目的のお店はこちら
八王子駅北口から1分ほどという好立地にオープンした『鶏番長』ってお店で、低温熟成した大山鶏のお料理がいただけるというのであります



P7240666.JPG
先ずは野菜から
ということで「彩り新鮮野菜のバーニャカウダー」
ほんのりと香るニンニクとアンチョビの塩味が効いたソースでパプリカやニンジン きゅうり ホワイトアスパラをいただくのですが、私的にはみずみずしいキュウリが一番好きですね


P7240656.JPG
野菜ダブりではあるのですが、鶏の生ハムがいただきたくて「熟成鶏の生ハムサラダ」
最近よく見かけるようになったとはいえ、おいしいと思えるものと出会うことは少ないのですが…
こちらで提供されるもには、ほど良い厚さにスライスされることでのしっとりとした舌触りとムチッとした歯応えがおいしくいただけますし、塩味のバランスが良い感じに仕上がってますね


P7240684.JPG
鶏目的で訪ねたお店ではありますが…
ちょっと気になったので「刺身三点盛り合わせ」
定番のサーモンやカンパチに加えて炙り鰹が添えられておりまして、その期待以上のボリュームにちょっとビックリ
わさびの香りも良くおいしくいただくことができました


P7240673.JPG
ちょっと箸休めに「鶏そぼろがけ玉子焼き」
きちんとお店で焼いているであろうことが伝わってくる玉子焼きでありまして、それはおいしくいただけるのですが乗せられたそぼろの塩っ気が少し強かったのが残念
あっ、お酒を飲まれている方にはちょうど良いのも…


P7240662.JPG
手作りされているお料理が多いためなのか商品の提供に時間が掛かるようでしたので、その間を潰そうと「バケツに入ったポテト」
それ自体はごくごく普通のシューストリングポテトであるのですが、バケツからこぼれるような盛り付けがされるだけでちょっとオシャレに見えちゃいますね


P7240677.JPG
「熟成鶏とキノコのアヒージョ」をいただいてみますと、これが熟成鶏の魅力なのかと思うほどに軟らくジューシーに仕上げられていまして…
トロトロになったオニオンの甘みがおいしく調子に乗っていただいていますと、熱いですから気を付けてお召し上がりくださいと言葉を添えて下さったにも関わらずお口に中を火傷しちゃいました
召し上がられる方は気を付けて!


P7240686.JPG
夏野菜の代表格でもあるトマトをいただこうと「鶏とトマトのチーズ焼き」
トマトは加熱されることで旨みを増すことはもちろんのこと、チーズと合わせていただくことで健康と美容の味方とも言われるリコピンの吸収が高まるとも言われていて…
ダイエット効果もあるというからうれしいですね


P7240693.JPG
最後は「大山鶏の熟成番長グリル」
お店の看板メニューらしく、シンプルに大山鶏のおいしさを楽しめるであろう"ナチュラル"のほか"オニオンペッパー" "バジル" "ガーリック" "すき焼き"とバリエーションが豊富に用意されていまして…
いろいろと考えた結果"バジル"をいただいてみますと、カリッと皮目が焼かれているにもかかわらず身はふっくらとしていてとっても軟らかくソースとの相性も良い感じですね
150gと280gが用意されているのですが、これまでにいただいたお料理でお腹もそこそこに満足していましたので150gをいただくことにしたのですが、このおいしさであれば280gでもペロッといただけましたね



最初に案内された個室の照明が目に刺さったことから部屋を変えて欲しいとの要望にも快く対応していたけましたし、その後の接客も多少バタバタとした感じはありましたが笑顔が感じ良く…
なかなか八王子までは足を延ばすことはできないでしょうが、またお邪魔したくなるようなお店でありました



【熟成地鶏の個室バル 押忍!! 鶏番長】
東京都八王子市旭町6-13 第95東京ビル4F
042-623-8720


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-24 23:27 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『宮下』    オシャレなお店でいただく黒毛和牛のすき焼き

P7230641.JPG

ちょっと買い物したいものがあって銀座へと出かけ…
マロニエゲートにある『宮下』ってお店ですき焼きをいただくことにいたします
2週間ほど前にも他のお店でいただいたばかりではあるのですが、そのおいしさが忘れられずに…



P7230649.JPG
12階へとエレベーターで上りますと、その正面で迎えてくれるのが『宮下』でありまして…
広々としたエントランスには落ち着いた雰囲気を感じますし、そこに掛けられた暖簾からは老舗店かと思うようなおいしさを感じることができます
吸い込まれるように店内へと入りますと一面の窓ガラスが迎えてくれまして、開放的な雰囲気でありますし、窓際の席からは銀座の街が一望できますので夜だと更に雰囲気が良くなることでありましょう


P7230636.JPG
A5ランクの黒毛和牛が使われるという「すき焼き御膳」をいただきますと…
さすがにランチとして提供されるものでありますからサシが入ったロース肉とはいかないようですが、お肉の柔らかさや脂身の甘みは黒毛和牛ならではのものでありますし、お肉で隠されるように長ネギや玉ねぎ、えのき しらたき お豆腐とボリューム感もあって満足度も高いものであったのですが…
炊き上がって時間が経っているであろうと思われるご飯とぬるいお味噌汁にはガッカリさせられました



サービスも期待されるものではなく…
言われたことだけを間違いなくこなすと言ったレベルでお客さまへの気遣いとまでは至っておらず、折角の雰囲気のお店であるだけに勿体無さを感じました



【江戸前肉割烹 宮下】
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート12F
03-3538-4129


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-23 23:57 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線恵比寿駅:『Le Parc』  手作り点心と、こだわりのチョイフンがいただける希少なお店

P7220592.JPG

かつて日本で提供されていた点心と言えば餃子やシュウマイそれに春巻き程度のものであったのですが、海外への旅行客が増えるにつれ、点心の本場である香港でワゴンに乗せて提供される様々な点心を体験するお客さまも増え…
その口コミなどにより、最近では上海の小籠包や香港の点心を提供するお店へ人気が集まっているようであります



P7220603.JPG
おいしい点心を提供してくれるお店があるらしいよと友人から教えられた『ル・パルク』ってお店
かつてはフレンチを提供するお店であったとのこともあってか、"パリの下町チャイニーズ"をコンセプトとして、カジュアルな雰囲気の中、飲茶の本場である香港から呼び寄せたという点心師が手作りする点心を楽しませてくださるようであります


P7220580.JPG
お店は2フロアからなっていて…
2階席は恵比寿公園の緑を見下ろすことができるオシャレな雰囲気だとのことでありましたが、よりカジュアルにお料理を楽しみたいと1階席をいただくことといたします


P7220569.JPG
とりあえず…
とお願いした「前菜5種盛合わせ」には、クラゲや蒸し鶏というオーソドックスなもののほか、なんとアワビまでもが盛られていまして…
そのちょっとした贅沢感がうれしいですね


P7220584.JPG
海老餃子・ニラ餃子・蟹と海老の餃子・イカと大葉の餃子がいただける「蒸し点心盛合せ」
水晶のような透明感がある皮モッチリとしていますし、海老餃子ではエビのプリプリ感が、そしてニラや大葉の香りも生きていて…
これぞ、手作りだからこそのおいしさなのでありましょう


P7220586.JPG
そして、春巻・海老の衣揚げ・もち団子の「揚げ点心盛合せ」
パリパリの皮に包まれる熱々の餡がおいしい春巻き、サクッとしていながらも中のモチモチ感がたのしいもち団子をいただいたあとは…
揚げ春巻きの皮で包まれる海老の衣揚げをいただいたのですが、その春巻きの皮のパリパリ感は間違いなく癖になるものであります


P7220593.JPG
P7220594.JPG
おいしい点心をウリとするお店は数あるのですが、ワタシのお気に入りである「チョイフン」を提供してくれるところはあまりにも少なくて…
お店を教えていただいて以来、それをいただくことを楽しみにしていたのであります
その「チョイフン」でありますが、米粉と澱粉を水で溶いて作られるクレープのような薄い皮で食材を包み、それを蒸しあげたものを甘みのある醤油ベースのタレでいただくのでありますが…
トゥルンとした独特な食感は一日でなくなってしまうとのことで、朝のうちに仕込んだ数量だけを販売するというこだわりなのであります
"海老" "チャーシュー" "帆立と豆苗" と3つのバリエーションが用意されていることもありがたく、ワタシはチャーシューを除く2品をいただきましたが、いずれも納得のおいしさでありました


P7220600.JPG
蒸しあげられた麺を大量のもやしとともに焼き上げた「上海焼きそば」はオイスターソースの香りとシャキッとしたもやしの食感がみごとでありまして…
柔らかさがあるイカやムチッとした海老とともにおいしくいただくことができました



お店の雰囲気もオシャレでありますしサービスも心地良いことから、お昼を気軽に飲茶で… なんて時に利用したいお店であるのですが、残念なことに「チョイフン」はアラカルトとしての提供のみであるようで…
とは言え、おいしい点心を目的にまたお邪魔させていただくことでしょう



【香港点心飲茶 Le Parc】
東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル1-2F
03-3780-5050


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-22 23:08 | 東京都 | Comments(0)