ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

東京メトロ有楽町線月島駅:『さくら亭』   舌にまとわるようにしっとりとした大間産の本鮪

PA225774.JPG

台風の影響もあってか、雨風共に強くどこにも出かけたくない日曜日
近場でお昼を済ませることにしようと、久しぶりに『さくら亭』へお邪魔することにいたします



PA225766.JPG

PA225769.JPG
お寿司と和食との二本柱としたお店でありまして…
平日のお昼時にはリーズナブルなランチを提供していることから近くにお勤めのビシネスパーソンで賑わっているのでありますが、夜や週末には上質な素材を使ったお料理を提供してくださるということで、それなりのお値段となることもありなかなか厳しいようでありますね


PA225775.JPG
「大間産 本鮪と白身の漬け丼」
舌にまとわるほどにしっとりとした舌触りのまぐろは上質であることが伺えますし、鯛はシコシコとした食感を楽しむことができるものと、素材へのこだわりはかなりのものでありますし…
上手くタレと馴染んだことでのやさしい味わいでおいしくいただくことができました



【さくら亭】
東京都中央区佃1-11-8 ピアウエストスクエア1F
03-5560-3321


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-22 23:24 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『浅草今半』   1895年創業 122年続くすき焼きの名店でいただく「二段重」

PA215743.JPG

朝から降る雨は止むことを知らず…
濡れることなく、お昼をいただけるお店へ行こうと、東京駅八重洲口にあるグラタンルーフへ


PA215759.JPG
お邪魔したのは『浅草今半』
ご存知の通り老舗のすき焼き屋さんでありますが、場所柄ということもあり牛丼なんてお気軽な献立があることがうれしくて、思い出したようにひとりランチを楽しませていただいているのであります


PA215736.JPG
14席と小さなお店はいつも賑わっていて、お店の前に列ができていることもしばしばなのでありますが…
今日は、ちょっと遅めのランチでありましたので、スムーズに席をいただくことができました


PA215740.JPG

PA215750.JPG

PA215752.JPG
ゆっくりとおいしいお料理がいただきたいと、すき焼き丼とまぐろ丼とふたつのお料理が同時にいただくことができる「二段重」をお願いいたします
すき焼き丼を冷めないうちにとも思ったのですが、メインは後ほどいただくとして、まずはまぐろ丼
シャリが少し固くなっていたこごが残念ではありますが、寿司酢の香りは残っており発色の良い綺麗なまぐろとともにおいしくいただけました
そしてすき焼き丼
煮すぎることがなく柔らかさを感じる上質なお肉を引き立てるほどよい甘みの割り下
そしてその割り下で煮込まれるお豆腐やしめじ
どれもが最もおいしい状態で調理されていることに老舗の技術を感じることができるものでありました



【浅草今半】
東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ内
03-5220-2955



[PR]
by gurumeblog | 2017-10-21 23:10 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線築地市場駅:『鮨國』   濃厚な甘みが際立つ雲丹が丼一面にのる「元祖こぼれウニ丼」

PA205717.JPG

午前中の予定がいつもより長引いてしまったものの次の予定までは少し余裕がありましたので…
多くの観光客で賑わう築地場外でお昼をいただくことにいたします



PA205714.JPG

PA205724.JPG
目的としたお店は『鮨國』
鮨國と言えば"うに"
丼一面にバフン雲丹が敷き詰められた名物料理「元祖こぼれウニ丼」がお店の代名詞と言われるほどに有名なのであります


PA205722.JPG

PA205726.JPG
雲丹は好きではありますが、さすがに丼一面の雲丹となると飽きてしまうのではないかと心配になるところでもありまして…
中トロやいくらとの相盛りになった丼にしようかとも思ったりもしたのですが、やはり「ウニ丼」をいただかずに『鮨國』を語ることはできないであろうと初心を貫くことといたします
上品な… と言うよりも小ぶりな丼で提供されますが、ご飯が隙間から覗くことがないだけでなく、わさびやガリが乗せられる小皿にまでウニが乗せられていたことには驚きでありまして…
嫌な臭みや苦味を感じることはなく濃厚な甘みが際立つものであり、飽きるどころかお替りしたくなるほどでありました



【鮨國】
東京都中央区築地4-14-15 築四ビル1F
03-3545-8234


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-20 22:56 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『RASA』   カウンター15席だけの小さな人気カレーショップ

PA195705.JPG

築地から歩いて5分ほどの場所にあるコンワビル
その地下に5軒ほどの食堂街がありまして…
わざわざここを訪ねてくる人は少ないであろうと思われるのだけど、お昼時ともなるとそのビルや周辺からのビジネスマンでどこも満席の賑わいであります


PA195708.JPG

PA195698.JPG
そんな中に『インドカリー ラサ』というカレーショップがあって…
カウンター15席ほどだけのお店であるのですが、次から次へとお客さまが入れ替わっていく姿を見てますと…
きっとここのカレーはおいしいに違いないと思えてきたのであります


PA195702.JPG
ビーフカレー チキンカレー カツカレーなど7種が用意されているのですが、野菜カレー以外は全て同じお値段であることからビーフカレーをいただくことにいたします
注文後1分足らずで提供されたカレーは大盛りのご飯とたっぷりなカレーソース
そしてその中にはゴロゴロとお肉が入っていまして…
とろけるほどに柔らかく煮込まれたお肉は脂身の甘さが際立ったおいしさがありますし、スパイシーなソースもしっかりとしたコクを感じることができるのでありました



常連らしいお客さまが、ビーフ・丼であるとかチキン・丼であるとか、メニューを見ることなく丼と注文しているのですが…
それが大盛りなのかと思いきや、ただ器が違うだけだと聞きびっくり
食べやすさが魅力なんでしょうかね?



【インドカリー RASA】
東京都中央区築地1-12-22 コンワビル B1F
03-3542-0175


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-19 18:37 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線新富町駅:『蜂の子』   1948年創業 裏路地で70年近く続く築地のフランス料理

PA185677.JPG

一週間ぶりにスッキリとした青空が広がりましたが、先週までの陽射しと比べますとずいぶん柔らかくなったようで…
気持ち良い風も流れて過ごしやい日であります



PA185665.JPG
そんな日に向かったのは、築地警察署の裏にある『蜂の子』ってお店
お昼に提供されるセットメニューがあまりにも好評であることから定食屋さんかと思いきや、お店の看板にはフランス料理と書かれているのであります
1948年に創業したという歴史あるお店なのでありますが、5年ほど前にマンションが建てられたとのことで、その一階部分がお店となっております


PA185670.JPG
50席弱のお店には開店時間を狙うようにお客さまが訪れるようで、ワタシがお邪魔した直後である12:10くらいには満席となっていました
そんなお客さまの多くは女性でありますが、決して若い方だけではなく昔から贔屓にされているのであろう方達も…
そんなお客さまを、如何にも銀座マダムといった風貌の大女将がもてなしてくださるのであります


PA185672.JPG
お昼には3種類のランチと、オリジナリティーが溢れるアラカルトがいくつかありまして…
「デミグラスのスパゲティグラタン」なる商品にも惹かれるところではありますが、限定数で日替わりのお料理がいただける「Bランチ」をいただくことにいたします
先ずは「さつまいものポタージュ」
赤いつぶつぶがポメリーのようにも見えたのですが、それはお芋の皮であったようで…
滑らかな舌ざわりとほんのりと香るさつまいもの風味に、看板に書かれたフランス料理という文字に納得いたしました


PA185679.JPG
今日の日替わりは「オーブン焼きメンチカツ」
油で揚げられることの無いメンチカツはサッパリとしているのですが、トッピングされているチーズのコクが旨みを増していますし…
ナイフを入れたときに溢れる肉汁はみごとであります
カレー風味のひよこ豆が添えらるなどのヘルシー感もあり、女性客が多いことも頷けます


PA185685.JPG
一緒に「カキフライ」
これから旬を迎える牡蠣 しかもそれが築地市場から取り寄せられるものだと聞けば食べない訳にはいきませんよね
旬の時期にしか提供されないカキフライを目的に来店されるお客さまも多いというほどに常連さまにも支持されているようで…
サクッとしたパン粉に包まれる牡蠣のジューシーさは、それを納得させるだけのおいしさであります



創業からのオリジナル料理である「レバヤサイと白スパ」
地鶏レバーとキャベツ、白菜などをデミグラスソースで煮込んだシチューと別皿で提供されるバターでソテーしたスパゲッティを合わせていただくお料理がこちらの名物料理であるとのことでありまして…
レバーを苦手とするワタシではありますが、いつかはそれも食べてみたいものであります



【フランス料理 蜂の子】
東京都中央区築地1-5-8 オープンレジデンシア銀座est 1F
03-3541-9805


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-18 18:19 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄浅草線宝町駅:『LA BETTOLA da Ochiai』   今年20周年を迎えるイタリア料理の名店

PA175654.JPG

小雨交じりで寒い日でありましたが、午後からは晴れ間も見え始めるとの予報通りに傘を必要としないほどの霧雨となりまして…
自分の鼻だけを頼りにおいしい香りを求めて東銀座の裏通りを歩いていますと…



PA175644.JPG
予約が取れいないイタリアンとして有名な『ラ・ベットラ・ダ・オチアイ』へとたどり着いたではないですか
店頭に席を待つお客さまの姿はないものの、飛び込みで入れるなんてことはないだろうと思いながらも…
偶然に先客を見送りに出てきた店長らしき方に尋ねて見ますと、10分くらい待っていただけるとお席を調整してみますとの嬉しいお言葉をいただけまして…


PA175650.JPG
きっと予約の合間をぬって席を用意していただけたのでありましょう
2名掛けのテーブルをいただくことができました
平日のお昼てこともありましょうが、お客さまのほどんどはご婦人方でありまして、その楽しそうな話し声で活気を感じることができますね


IMG_2614.JPG
お昼に提供される商品は、PranzoA・B・Cと3種類
もっともリーズナブルにいただくことができる"A"はラザニアと本日のパスタの盛り合わせでありますから、ラザニア好きとしては捨てがたいものでありますが…
早々こんなタイミングに恵まれることはないだろうからと、前菜とパスタ、それにメインのお料理までもをいただける"C"をいただくことにいたします


PA175655.JPG
前菜からメインまでがプリフィクススタイルとなっていますので、どれもおいしそうだし全部食べてみたいなんて欲望を抑えながらも「前菜の盛り合わせ」をチョイスしたのですが、それは想像をはるかに超える8点もの盛り合わせでありまして…
ズッキーニの食感が残された「カポナータ」、 ガーリックの香りとピリッとした辛味が効いた「魚介のアラビアータ」、絶妙な塩味で仕上げられた「豚モモの自家製ハム」 のほか、「ブロッコリーのアリオリアンチョビ炒め」「フリッタータ」「きのこソテー」「サーモン」「ボルタデッカ」と彩りよく盛られているだけでなく、どれもがおいしいものでありました


PA175660.JPG
「からすみのスパゲッティ」
細めのパスタであるスパゲティーニでありますが、程よいアルデンテにゆで上げられているだけでなく、ガーリックの香りと唐辛子の辛味が効いたアーリオオーリオに多めのカラスミが振られることでの苦味も加わって…
そのソースのおいしさを存分に楽しむためにバゲット拭っていただいちゃいました


PA175664.JPG
「的ダイのグリル 生トマトとバジリコのソース」
メインとなる的ダイが見えないほどにたっぷりとトマトが乗せられているのですが…
これまでに経験が無いほどの甘味はお塩によって引き出されたものなのでありましょうか
すっかり、ワタシの中ではトマトをいただくお料理へとすり替わってしまいそうなほどであります



『ラ・ベットラ』の本店と位置付けられるこのお店がオープンしたのは1997年のこと
まだまだイタリアンと言えば高級なお店ばかりだった時代に、食堂という意味を持つ店名通りに気取ることなく日常的に使うことができるお店にしたいと願ってオープンされたそうでありまして…
20年経った今でも、多くのお客さまに支持される名店として君臨されていますね



【LA BETTOLA da Ochiai】
東京都中央区銀座1-21-2
03-3567-5656


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-17 16:41 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『きつね庵』   あごで取られた出汁のおいしさが光る京うどんの専門店

PA165634.JPG

朝から降り続くしとしと雨の影響もあってか、日中になっても気温が上がることはなく…
10月にこれほどに冷え込んだのは46年ぶりであるそうですね
で、次の予定のために築地から有楽町へと移動するのですが、その前に何か温かいもので腹ごしらえをすることにいたします



PA165626.JPG

PA165633.JPG
向かったのは『京うどん きつね庵』
雑居ビルの二階にある小さなお店ではありますが、お昼時には階段の下にまで列が伸びるほどの人気店であるようで…
これまでも気になりながら、お邪魔することができなかったのであります


PA165635.JPG
いただくのは「お揚げさんを味わう特製きつね」
お揚げさんの素材をそのままでと記されたコメントに何かこだわりみたいなものを感じたんですよね
刻んだお揚げを乗せるのが京都風だとのことで、大判のまま乗せられる大阪のきつねうどんとは異なるスタイルであります
何でも舞妓さんのおちょぼ口でも食べやすくしてあるとの説もあるようですね
プラス300円いただくことができるランチセットには、日替わりのおばんざいとサラダ、それに自家製だというちりめん山椒ご飯が付いていて…
今日のおばんざいとして提供された白菜の煮びたし(?)ではしっかりととられたあご出汁に白菜の旨みが溶け込んだおいしさに驚かされますし、メインとなるおうどんのおつゆも出汁のおいしさが光るものであります
残念に思うのは大釜ではなく、テボを使って茹でられたうどんでありまして…
大量のお湯の中で対流させながら茹でられるうどんのおいしさではないんですよね
小さなお店であることで物理的に許されないのかも知れませんが、専門店である以上そこにはこだわって欲しいと思ってしまいました



【銀座 京うどん きつね庵】
東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル2F
03-6264-4715


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-16 23:31 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』   辛さが癖になる麻婆豆腐をいただくホリデーランチ

PA155603.JPG

朝からしとしとと雨が降っていて…
どこにも出かけたい気分にならないために、近場にある中華レストラン『上海ダイニング』でランチをいただくことにいたします


PA155599.JPG

PA155601.JPG
中央大橋の袂 
石川島公園の一角にあるお店で、一面窓ガラスといった佇まいはまるでカフェでなのですが、実はなかなかおいしいお料理を提供してくれる中華料理店でありまして…
平日には近隣にお勤めの方、週末にはファミリーを中心としたお客さまで賑わう人気店であります


PA155612.JPG

PA155614.JPG

PA155615.JPG

PA155616.JPG
今日は日曜日ってことで「ホリデーランチ」
看板料理とも言える黒の麻婆豆腐のほか4種のお料理が用意されていまして、そこから2品をチョイスするセットと3品をいただくセットがありまして…
欲張りなワタシは当然のように3品のセットをチョイスし、麻婆豆腐・青椒肉絲・五目炒麺の3品をいただくことにいたします
麺と一緒に白飯をいただくことはあまりないのですが、この麻婆豆腐をいただくときに白飯は必須でありまして…
オンザライスでのおいしさを堪能させていただきます


PA155618.JPG
杏仁豆腐で〆
ボリュームたっぷりのランチでお腹もまんぞくしましたので、これからひと仕事することにいたします



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社・研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-15 23:24 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線新橋駅:『明洞タッカルビ』   話題のチーズタッカルビはヤムニョムの甘辛とチーズの塩味が美味

PA145573.JPG

本場韓国でも昨年生まれたばかりだと言われているのだけど、早くも日本でブームに火が点いた「チーズタッカルビ」を試してみたくって…
新大久保まで行けば良いのでしょうが、そこまでする気にもなれず近場でおいしそうなお店を探してみます



PA145549.JPG
で、ヒットしたのは新橋にある『明洞タッカルビ』ってお店
店名にタッカルビとあるくらいですから、きっと自身があるのでしょうと…
烏森口から5分ほど歩いたところではありますが、比較的迷うこともないわかりやすい場所でありました


PA145557.JPG
小さなお店ではありますが、一階と二階に客席があって40人ほどが座れるようであります
そこに来られるのはお客さまのほとんどが女性でありまして、若い娘からそうでない人も…
不思議なことにカップルで来られる方は少なく、女友達同士がほとんどとなんですね


PA145570.JPG

PA145580.JPG
ヤムニョムがまぶされたチキンやトッポギ、じゃがいもなどをたっぷりのチーズにくぐらせて、チーズフォンデュのようにいただくのでありますが…
複数のチーズがブレンドされるのではなくナチュラルチーズをメインとしたものであることから単調な味わいであったために後半は少し食べ飽きちゃいましたね
とは言え、ヤムニョムの甘辛とチーズの塩味が一体となったおいしさはしっかりと楽しめました


PA145590.JPG
シメには焼きラーメンをチョイス
焼かれることでラーメンにヤムニョムがしっかりと絡んで辛味が強くなるのですが、刻んだキムチと荏胡麻の食感や香りでおいしくいただけました



【明洞タッカルビ】
東京都港区新橋2-12-9
03-6887-4048


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-14 21:57 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『elbe』   1975年創業 40年以上続くシチューの名店でいただく熱々ランチ

PA135538.JPG

昨日が真夏日だったかと思うと、今日は一気に気温が下がり16℃くらいまでしか上がらないとの予報でありまして…
何を着て出掛ければ良いのか、洋服選びには悩んでしまいますね



PA135515.JPG
築地での用事を終えると東京駅へと移動しなくてはならないのですが、地下鉄での移動も乗り換えなど面倒なので…
小雨が降ってはいますがのんびりと歩いて移動することとし、『銀之塔』と並び称されるシチューの名店『エルベ』でランチをいただくことにいたします


PA135527.JPG
いただくのはビーフとタンのふた味を楽しむことができる「ミックス」
グツグツと煮たっている小さ目の土鍋にはたっぷりの具材が入っていまして、香りとともにおいしさを演出してくれていますね
野菜は人参とじゃがいも、ブロッコリーに玉ねぎでありまして、シャトーにカットされた人参やじゃがいもに歴史あるお店ならではの伝統みたいなものを感じます
土鍋の中でグツグツと煮込まれたためにビーフはかなり煮崩れてしまいましたが、それほどまでにホロホロであったことの証でもありまして…
レンゲですくうようにご飯のお供としていただきました


PA135518.JPG
お邪魔したのは12:30近く
何とか二人掛けのテーブル席をいただくことができましたが、観光客らしきお客さまの姿は見当たらず…
近場にお勤めの方々に支持されているお店であることが窺える落ち着いたお店であります



【elbe】
東京都中央区銀座3-13-17 山田ビル1F
03-3541-2050


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-13 22:08 | 東京都 | Comments(0)