ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:イタリアン・フレンチ ( 101 ) タグの人気記事

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『BARBARA market place』   ビュッフェというには寂しすぎるセルフスタイル

P9152640.JPG

福岡への出張を前に豊洲で腹ごしらえ
この辺りは高層のオフィスタワーが並ぶために、ランチ競争には厳しいものがありまして、ちょっと出遅れてしまうと長蛇の列に並ぶこととなるのであります



P9152652.JPG
ってことで11:30ちょっと過ぎにお邪魔したのは、豊洲フォレストにある『BARBARA market place』ってお店でありまして…
かつては“手づかみスペアリブ”をメインとしたお店だったところを、大した改装をすることもなく、以前の雰囲気を残したまま4月1日にオープンしていたのであります


P9152649.JPG
そんな雰囲気がお気に入りなのか、多くの女性客で賑わっておりまして…
ならばおいしいお料理がいただけるのでは? と何度かお店の前を通りがかった時に気になっていたのであります


image1.JPG
こちらがお昼に提供するのは、パスタやグリルなどのメイン料理を選び、ライスやパン スープやドリンクをセルフでいただくという「ビュッフェ付きスペシャルランチ」名付けられたものであるのですが…
ドリンク以外は好みのお料理を選ぶといった選択の余地はなく、自由にお替りができること以外に魅力を感じるものではありませんでしたね


P9152641.JPG
お隣のお客さまが召し上がっておられたパスタがボリューミーでおいしそうにも思えたのですが…
ちょっとオシャレに決めてみようと「カジキのイタリアングリル」をチョイス
香ばしく焼かれたカジキには野菜のピクルスのような酸味あるソースがかけられていて、夏場の食欲が落ちている時期に良さそうな味わいであったことには満足であります



それにしても、このセルフというスタイル
最近では多くのお店が取り入れられているようですが、お客さまの満足を高めることを目的に一生懸に努力しているところはどのくらいあるのでしょうね
お店の効率を重視したセルフだと、いつかはお客さまに見放されるように思うのですが…



【BARBARA market place イタリアン食堂】
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
03-5547-4857


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-15 23:16 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『PIZZERIA PONTE CENTRO』    トマトソースとオレガノの相性を楽しむ

P7280776.JPG

今日も体調は優れず…
近場でランチを済ませ、のんびりと過ごすことにいたします



P7280762.JPG
マンションが立ち並ぶ住宅エリアにある『ポンテチェントロ』ってピッツェリア
お昼にはとってもリーズナブルにパスタやピッツァのランチをいただくことができますし、そんなランチを16:00まで提供していた立るというありがたいお店なのであります


P7280783.JPG
お昼どきにはいつも混み合っているのですが、お邪魔したのが15:00近くであったこともあり…
テーブル席でゆったりとランチをいただくことができました


P7280778.JPG
お店の中央にある石窯で焼かれるピッツァがウリではあるのですが、今日はパスタな気分でありましたので…
日替わりで提供されるランチメニューから「しらすとオレガノのトマトソーススパゲッティ」をいただくことといたします
多くの場合、白と赤のコントラストを活かそうと、スパゲッティの上にシラスをトッピングすることが多いのでしょうが…
こちらではトマトソースでシラスが煮込まれているにもかかわらず、オレガノの香りが臭味取りになっているだけでなく、食欲をそそる香りづけにもなっていますね



【PIZZERIA PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE 1F
03-5547-3030


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-28 22:45 | 東京都 | Comments(0)

JR山陰本線米子駅:『PENTORA mamma』      気軽に入れるピッツェリアはスパゲッティもおいしかった

P7100176.JPG

5日ほど前に島根で降った大雨
10,000人近くの人に避難指示が出される程だったと聞いていただけに、今回の出張を心配していたのですが…
この辺りはそれほどの豪雨ではなかったとのことで羽田空港から100分
無事に米子空港へ到着いたします



P7100171.JPG
仕事を終えた夜
ホテルへのチェックインを前に『ペントラ・マンマ』へお邪魔することにいたします
今回宿泊するのは駅前にあるホテルなのですが、常宿としているところからは歩いて1~2分ほどということで、これまでにも何度かお邪魔しているお店でありまして…
石窯で焼き上げるピッツァだけでなく、お店で焼き上げるケーキも魅力的なお店なのでもあります


P7100177.JPG
が、今日はお腹を満たすことが目的でありましたので、パスタをいただくことにしようと「海老とアスパラのトマトクリームソース」をチョイス
最近では生麺のパスタを提供するお店が増えている中、こちらではプリッとした食感と程よいアルデンテを楽しむことができる乾麺が使われていることでもお気に入りなのでありまして…
濃厚なトマトクリームソースが絡まることでおいしくいただけました



ビルテナントの共有ではありますが駐車スペースもしっかりとしていますし、客席も広くゆったりとしていまして…
カップルだけではなく女子会にもピッタリでありましょうし、それほどシャレ過ぎてはいませんので男同士でも照れることなく利用できると思います



【PIZZERIA PENTORA mamma】
鳥取県米子市加茂町2-180 国際ファミリープラザ1F
0859-32-6560
http://hakuraifood.jp/pentola/


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-10 22:26 | 鳥取県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『PIZZERIA PONTE CENTRO』    本格的なパスタやピッツァがいただけます

P7039863.JPG

昨日に続いて真夏日になるとの予報が見事に的中し、ちょっと外に出ただけで倒れてしまうのではと感じるほどでありまして…
とてもどこかへ出掛けようと言う気にはなれず、近場でお昼を済ませることにいたします



P7039848.JPG
こんな暑さの日はツルツルっとお蕎麦を手繰りたくなるところではありますが、そこは先日お邪魔したばかりだと言うことで『ポンテチェントロ』
おいしいピッツァがいただけるってことでお気に入りのお店であります


P7039851.JPG
お昼どきには席待ちのお客さまが出るほどに賑わうお店でありますので、ちょっと時間をずらした14:00過ぎにお邪魔したにもかからず…
さすがに待つことなく席をいただくことはできましたが、近隣のご婦人方で満席に近い状態であることにはビックリであります


image1.JPG
17:00まで提供していただけるランチメニューがこれ
毎日異なるピッツァやパスタが用意されることで飽きることなく利用できるってことがうれしいですね


P7039857.JPG
パスタランチだけをいただくつもりではあったのですが、石窯で焼き上げるこだわりのピッツァも捨てがたく…
「ゴルゴンゾーラとクルミのクリームピッツァ」を単品でいただいてみますと、お手軽価格で提供さるにもかかわらずたっぷりのチーズが使われていて、ゴルゴンゾーラの濃厚な風味を楽しむことができました


P7039864.JPG
こちら「桜エビとケッパーのトマトソーススパゲティ」
ちょっと細めの麺ではありますが、乾麺が使わることでプリッと感とアルデンテが楽しめますし、桜えびの香りとスッキリとしたトマトソース、それにケッパーがアクセントになっていておいしくいただけますね



【PIZZERIA PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE 1F
03-5547-3030


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-03 22:10 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『PIZZERIA PONTE CENTRO』     石窯で焼き上げる本格ピッツア

P6219480.JPG

宮崎での雨を連れて帰ってきてしまったのか…
朝から強い雨が降っていて、どこかへ出かける気にもなれないために近場のお店でランチといたします



P6219469.JPG
『ポンテチェントロ』
石窯で焼き上げる本格的なピッツアを提供してくれるピッツェリアでありまして、お昼どきともなりますと新川方面から中央大橋を渡ってくるビジネスパーソンや、ウオーターフロントに建ち並ぶマンション群にお住いの奥さま方で賑わっているお店であります


P6219483.JPG
お昼のピークを過ぎた時間を狙ったのでありますが、まだ多くのお客さまがいらっしゃると言うことで、ワタシがいただいたのはカウンター席
と言ってもそこは窮屈さを感じることの無いゆったりしたものでありますから居心地だって悪くないんですよね


P6219481.JPG
日替わりで提供されるランチメニューから「グリーンペッパー入りマルゲリータピッツア」をいただきます
熟練したピッツァイオーロが焼き上げる生地のおいしさは基より、お昼の時間と言うことでリーズナブルに提供されているにも関わらず、これほどまでにたっぷりとモッツアレラチーズが乗せらているなんて…
そんな期待を超えるパフォーマンスの高さに驚かれるだけでなく、散りばめられたグリーンペッパーの青葉のような香りと辛味が良いアクセントになっていておいしくいただくことができました



【PIZZERIA PONTE CENTRO】
東京都中央区佃2-1-6 リバーシティM-SQUARE 1F
03-5547-3030


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-21 22:36 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『El Puerto』  広島産の牡蠣をいただくことができるスペインバルでランチ

P6169365.JPG

福岡への出張を前に豊洲でランチをいただこうと思うのですが、この辺りは高層のオフィスタワーが建っている割には飲食店の数はそれほど多くないためにランチ競争が激しいところなのでありまして…
ちょっと出遅れると席待ちのお客さまの列に並ぶ羽目になってしまうのであります



P6169370.JPG
魚介をメインとするスペイン料理を提供してくれる『エル プエルト』
これまでにも何度かお邪魔しようとしたことがあるのだけど、かなり人気高いお店であるようで、満席であったり予約で埋まっていたりとタイミングが合わなかったお店でありまして…
今日もちょうどお昼どきってこともあることから入れなかったらどうしようと思いながらも覗いてみることにいたします


P6169360.JPG
さすがに多くのお客さまで賑わっていたのでありますが、カウンター席で良ければすぐに案内できるとのことで…
一席だけ空いていたカウンターでありましたが、隣席との間隔もゆったりとしていましたので窮屈な思いをすることなく着席することができひと安心であります


P6169366.JPG
スペインバルということで、夜にはスペイン料理を代表するパエリアやバルの定番であるアヒージョなどがいただけるお店であるのですが…
お昼の時間ともなりますと、提供までに時間を要するパエリアは姿を消し、お客さまからのニーズも多いパスタだけに絞られているようですね
実はこのお店、広島産の牡蠣を扱うオイスターバルとしての顔も持っているということで「牡蠣とほうれん草・オリーヴのアラビアータ」をチョイスしてみますと、大粒の牡蠣がゴロゴロっと入っているビジュアルにも満足でありますし、その牡蠣のプリッとしたジューシーな食感には更なる満足感が押し寄せるものでありまして…
ランチに支払う金額としてはちょっと高めではありますが、その価値は十分に感じることができるものでありました


P6169358.JPG
全ての商品に前菜の盛り合わせが付くのですが、これがちょっと残念でありまして…
そもそもランチ商品に添えられるものと言うことでそれほどの期待はしていなかったのですが、シンプルなオムレツとサラダ、それにトマトのコンカッセではちょっと寂しさを感じてしまうお客さまも多いのかも知れませんね



【BAR DE ESPANA El Puerto】
東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F
03-5859-0770


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-16 23:03 | 東京都 | Comments(0)

みなとみらい線日本大通り駅:『OLYMPIA』     本場ギリシャの味が横浜関内でいただけます

P6129250.JPG

仕事仲間でもある友人がシェアしていたfacebook記事は、かつて横浜に住んでいた頃に何度かお邪魔したことがあるお店のものでありまして…
“6月のおすすめ”だと言う「ロールチキン」があまりにもおいしそうでしたので、早速お邪魔させていただきました



P6129239.JPG
そこは横浜スタジアム近くにある『オリンピア』ってお店でありまして、ギリシャ人オーナーであることから本格的なギリシャ料理がいただけることでも有名なのであります
ギリシャ料理ってあまり馴染みがないかも知れませんが、スペインやイタリアと同じように地中海に面した国でありますし、イタリア料理の基礎にもなっているとも言われているほどですから日本人の口にもビッタリなのであります


P6129241.JPG
とりあえずはサラダをいただいて… と「トマトとアンチョビのサラダ」
ざく切りにされたトマトにオニオンスライスとアンチョビが乗せられ、そこにオリーブオイルが掛けられるシンプルなサラダなのですがアンチョビの塩味でおいしくいただくことができました
この時期にいただくトマトって、とってもみずみずしくて甘くって…
それだけでもご馳走ですよね


P6129251.JPG
ギリシャ料理と言えば「ムサカ」
ジャガイモやナスをミルフィーユのように重ねて、その合間にミートソースとベシャメルソースを挟み込んで焼き上げる、イタリア料理のラザニアに似たものでありまして…
ワタシはそのおいしさを知って以来、ギリシャ料理のファンになったと言っても過言ではありません


P6129248.JPG
そしてそして…
今回わざわざ横浜までやって来る目的となった「ロールチキン」
じっくりと煮込まれたことで柔らかくなったチキンには旨みが染みていて、それにレモン汁を絞ったことでの酸味が加わりサッパリとした風味に…
これが実においしいんですよね
そして、そのソースのおいしさを存分に味わうためにとバゲットを追加注文
最後の一滴まで残すこと無くいただきました



【ギリシャ料理&バー OLYMPIA】
神奈川県横浜市中区太田町2-30 みどりビル1F
045-662-9115


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-12 23:42 | 神奈川県 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『BISTRO jeujeu』     ビストロのレベルを超えたフィレの柔らかさに舌鼓

P6089128.JPG

2週間ほど前にお邪魔したばかりなのだけど…
このブログを読んだ友人が「どうしても行ってみたいから付き合って欲しい」と言うので再びお邪魔することといたします



P6089109.JPG
神田駅南口から徒歩1分ほど
今川橋交差点へと向かう大きな通りに面した新築ビルの2階にあるお店でありまして…
目立つ外階段と、オレンジ色のガラス面を目印にされると良いでしょう


P6089120.JPG
「鶏むねスモークのシーザーサラダ」
これまではパサつくと言ったことからあまり飲食店では扱うことが無かった鶏のむね肉なのですが、高タンパク・低カロリーってことからコンビニがサラダチキンとの名称で売り出したことから火がついたようで…
こちらのお店でも、その流れを取り入れているようですね


P6089122.JPG
続いては「骨付き仔羊の鉄板焼き」
前回もいただいた商品ではあるのですが、全く嫌な臭みを感じることが無いだけでなく、ジューシーな軟らかさをまた味わいたいと…


P6089129.JPG
先回からずっと気になっていた「牛フィレとフォアグラのステーキ」をいただいてみますと…
ほぼ力を入れることなく、ナイフを滑らせただけでも切り分けられてしまうフィレの柔らかさは感動モノでありますし、まったりとしていながらも後味はスッキリとしたフォアグラと赤ワインのソースとが見事なコラボレーションでありました


P6089137.JPG
肉尽くしではありませんが…
やっぱり気になって仕方なかった「牛ほほ肉の赤ワイン煮」をいただいてみますと、ナイフで押さえただけでも身崩れするほどのホロホロに煮込まれてまして…
前回もお料理のおいしさに満足させられたのですが、先のフォアグラといい、ビストロのレベルを超えていますね


P6089155.JPG
P6089162.JPG
デザートもしっかりとしていまして…
赤ワインで煮込まれた洋梨のコンポートも、注文が入ってから焼かれるバナナの甘みも期待以上に満足することができます


P6089148.JPG
そんな、女子必見のお店であるのですが…
今日は男性のお客さまで埋め尽くされたことには驚かされましたが、19:00近くになるとほとんどの席が埋まってしまいますので、予約をしてお邪魔することをお勧めいたします



【鉄板ビストロ BISTRO jeujeu】
東京都千代田区鍛冶町1-7-5 神田美須ビル2F
03-6206-0140


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-08 23:16 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『WEE BEE’S』      噛みしめる度に広がる赤身の旨みがおいしいステーキ

P6028977.JPG

お肉が食べたい気分になって…
「黒毛和牛雌牛一頭買い」を謳い文句とする肉バルへお邪魔しようと伺ったのだけど、金曜の夜ってこともあってか予約でいっぱいであるとのこと



P6028958.JPG
ならばと、気を取り直して向かったのは『ウィービーズ』
こちらも話題店であるだけに席に空きがあるのかと不安だったのですが、喫煙の席で良ければ… と唯一空いていたテーブルをいただくことができました


P6028963.JPG
天井の高さが印象的でオシャレな雰囲気がステキなお店でありますし、ゆったりとしたテーブルであることからの居心地も良さもお気に入り
こんなお店で過ごす時間って、気持ちを豊かにしてくれるような気がいたします


P6028965.JPG
先ずは前菜から
6種の盛り合わせなのですが、人数に合わせてレギュラーかラージをチョイスできるってことはありがたいことですね


P6028971.JPG
サラダは前菜やバゲットが盛合された「田舎風サラダ」
先にいただいた前菜とかぶることが無いようにとお願いしたところ、それを快く聞き入れてくださいまして…
ハムやレバームース、パテなどお肉の前菜と一緒にたっぷりの葉野菜が盛られていまして、ランチだったらこれで十分に食事となるような一品でありますね


P6028969.JPG
そして「ソフトシェルシュリンプのフリット」
殻ごといただけることでの手軽さだけでなく、その芳ばしさやサクッとした食感、そして海老の旨みを丸ごといただける醍醐味
これは何匹でもいただくことができそうですね


P6028975.JPG
ピッツアは「マルゲリータ」
薄焼きされたことでのサクッとした軽い食感、それに芳ばしい香りがするチーズと酸味がおいしいトマトソースとバジルの香り
これらが見事に一体となったおいしさを楽しむことができます


P6028978.JPG
そして「国産牛ランプ肉のステーキ」
肉汁を閉じ込めるように強火で焼き固められたことでの芳ばしい香り
ゆっくりと寝かせて中心部に火を通したことでのしっとりとした食感
しっかりと下味がなされていることで、噛みしめる度にお口の中に広がる旨み
とソースで誤魔化すことがなく、シンプルに塩コショーだけでこれほどにおいしくいただけるステーキは久しぶりのことでありました



今日はいただきませんでしたが、お店で作られるというケーキも評判が良いようで…
ディナーの利用だけでなく、ランチやカフェタイムなどいろんなシチュエーションで使うことができそうですね



【WEE BEE’S REAL FOOD FACTORY】
東京都江東区豊洲3-2-3 豊洲キュービックガーデン1F
03-5547-3806


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-02 23:18 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『BISTRO jeujeu』   5月12日OPEN オシャレな雰囲気とおいしいお料理が楽しめます

P5258661.JPG

一件の打ち合せを終えて…
予定されている会食の時間までの2時間ほどを神田駅近くの喫茶店で過ごします
1957年の創業以来、多くのお客さまに愛され続けてきたのですが、JRの高架耐震補強のために近く撤退せざるを得ないとのことで…
昭和の香りがする落ち着いた雰囲気が大好きなお店であるだけに、どこかへ移転してでも営業を続けていただきたいものであります



P5258642.JPG
さて、会食の場所として選んだのは『BISTRO jeujeu』
神田駅南口から徒歩1分という好立地に5月12日にオープンしたばかりのお店でありまして、銀座コリドー街に続く2号店となるようであります


P5258673.JPG
ビルの外にある階段を上った2階にあるお店へと入りますと、中央にあるオープンキッチンに迎えられまして…
キッチンを囲むように作られたカウンター席では調理する姿をLIVEで楽しむことができますし、その周りに置かれたテーブル席ではゆっくりと食事を楽しむことができるレイアウトになっていますので、いろんなシチュエーションで利用することができるお店であります


P5258645.JPG
P5258653.JPG
最初にいただいたのは「6種野菜のラタトゥイユ」と「カニサラダ」
パプリカなど夏野菜が使われたラタトゥイユはサッパリとした味わいに仕上げられていて、これかの季節には一層おいしくいただくことができるに違いありませんね
そしてカニサラダはかわいいハート型の器で提供されまして…
たっぷりのカニ身の下にはコールスローが敷かれていますので、それを混ぜ合わせたあと添えられるバゲットに乗せていただきます


P5258677.JPG
P5258684.JPG
お店の看板料理である鉄板料理から「完熟トマトのチーズ焼き」
鉄板で焼かれることで一段と甘味を増したトマトにたっぷりのチーズ乗せられ焼かれているのですが、そのチーズの芳ばしさがおいしさを一層広げてくれているように感じます
そしてと「海老のクネル ソースアメリケーヌ」
卵白が混ぜられているのでしょうか
マシュマロのようにふっくらとした海老のすり身と、濃厚な海老の香りがするアメリケーヌソース
そのふたつの相性がピッタリとした一品であります


P5258662.JPG
こちらのお店の名物メニューだと思われるのが、1本単位で注文することができる「骨付き仔羊の鉄板焼き」
しっかりと焼き色が付けられたラムチョップは芳ばしい香りがしながらもとっても軟らかくて…
これなら一人5本はいけそうに思えます


P5258697.JPG
P5258694.JPG
「牛スジ肉とトリッパのトマトソース煮込み」は、ホロホロに煮込まれた牛スジはとろけるようで…
トリッパもとっても柔らかく、煮汁までもを完食したくなるほどのおいしさでありましたし、「牛ハラミの鉄板焼き」でもバター醤油ソースが実においしくて…
ハラミのおいしさも然ることながら、ソースが染みたポテトまでも完食させていただけました


P5258710.JPG
P5258702.JPG
居酒屋でよくある蓮根のはさみ揚げ見たいなものを想像してオーダーした「レンコンの肉詰め焼き」でありましたが、提供された商品はレンコンの素材力に自信があるからこそ主役に引き上げられたお料理
サクッとホックリ そんなレンコンの食感を楽しむことができます
さらに「大根としいたけのポルチーニソース」ではおでんのように煮込まれた大根が主役でありまして…
たっぷりと出汁を含んだおいしさを楽しめます
これまでのお料理でもソースのおいしさが光っていたのですが、このポルチーニソースは絶品とも言えるモノでありまして…
それを残すこと無くいただくためだけにバゲットを追加注文してしまったほどであります


P5258714.JPG
P5258721.JPG
しっかりとアルデンテに茹で上げられたペンネがおいしい「ピリ辛ペンネ アラビアータ」でありまして、鉄鍋で提供されることによりソースが詰まるためなのかピリ辛から想像するものよりも一段と辛味が強く…
これでこそ、大人のアラビアータでありますね
そして、お店イチオシの「クリームソースのリゾット」
ちょっと気を衒ったところを狙いすぎているように思えるところもあるのですが、濃厚なクリームソースはコクもしっかりとしていておいしいですね



メニューを眺めていますとあれもこれも食べてみたいものばかりでありまして…
今日もお腹いっぱいに食べてしまいましたが、まだまだ食べたい商品がいっぱい残っていますので、改めてまたお伺いしていただくことにいたします
自然な会話が楽しめるサービスもステキなお店でありました



【鉄板BISTRO jeujeu】
東京都千代田区鍛冶町1-7-5 神田美須ビル2F
03-6206-0140


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-25 23:50 | 東京都 | Comments(0)