ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:カレー・エスニック ( 149 ) タグの人気記事

都営地下鉄浅草線宝町駅:『3丁目のカレー屋さん』     ゴージャスな雰囲気の中でいただく本格カリー

P8040989.JPG

京橋に焼きカレーを提供してくれる有名なお店があることは知っていたのだけど、『3丁目のカレー屋さん』というあまりにもかわいらしいネーミングから、料理上手なお母さんがやっている趣味と実益を兼ねたお店であるに違いないと思い込みスルーしていたのでありますが…
暑い日が続くことから辛いカレーが食べたくなっていたことや、たまたま近くに用事があったこともあり、お邪魔してみることにいたします



P8040972.JPG
店頭にはかわいらしいデザインで作られた小さな看板がぶら下げられているのですが、壁面には『FROM ALTEC LANCING Do music You』なる大きな看板もあって…
地下には二軒のお店があるのだろうと思いながら階段を下ったのですが、そこには一軒のお店しかないことから昼と夜との二毛作をやられているようであります


P8040997.JPG
ということで、店内の中央には生演奏も出来そうな空間がありますし、コの字型に配置されたソファー席の向かいにはピアノの他、素晴らしい音響機器が置かれていまして…
この時間にもクラシックのBGMが流れるという、カレー屋さんとは思えないゴージャスな雰囲気に驚かされます


P8040990.JPG
数種のカレーが用意されていますが、焼きカレーが有名なお店でありますので、先ずはそれをいただかなければ始まらないだろうと「焼きチーズビーフカレー」をオーダーさせていただきますと…
柄付きのキャセロールの中でグツグツと沸き立つ様のカレーの香りと焼かれたチーズの香りが拡がって来ますので、この時点で一気にお腹が空いてくるようであります
熱々であることから火傷をしないように注意をしながらひと口いただきますと、スリランカカレーのようなスパイシーさと欧風カレーのようなコク深さを感じることができ、その辛さをチーズがまろやかにしてくれるという見事なバランスを体験することができ…
確かにキャセロールで焼かれていることには違いないのですが、B級グルメ的な焼きカレーではなく、焼きチーズがトッピングされた本格カレーとの印象でありました



デザートとして?
食事の前に提供されていたプチシューをいただきお店を後にしたのですが…
こちらで提供されるシーフードカレーも一件の価値がありとのことでありますから、次回はそれを目的にお邪魔させていただくことといたしましょう



【3丁目のカレー屋さん】
東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F
03-3567-6767


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-04 22:38 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『ソイナナ』    住宅街に隠れるアットホームな雰囲気が素敵なタイ料理店

P6099182.JPG

夜は勝どきへ
自宅から歩いても行ける隣町なのでありますが、わざわざ来るだけの目的もないってこともあり足を向けることは少ないのでありますが…
久しぶりにタイ料理が食べたいっことで、お気に入りのお店へ



P6099165.JPG
お邪魔するのは『ソイナナ』
とってもリーズナブルでありながらも本物のタイ料理を出してくれるってことがお気に入りであるのですが、それ以上にいつも笑顔で迎えてくれるスタッフに会うこともまた楽しみなのであります


P6099186.JPG
19:00前にお邪魔したタイミングでは先客が一組という状態だったのですが、あれよあれよという間にま満席状態となりまして…
そのお客さまは近くにお勤めの方たちだけでなくファミリーでの来店も多いようですね


P6099173.JPG
P6099174.JPG
取り急ぎ…
タイ料理の定番でもある「ヤムウンセン」
ナンプラーの風味やレモン汁の清涼感はこれからの時期にはぴったりな一品でありますし、春雨ってことでカロリーも少なく野菜をいただけるってこともうれしいですね
そして「トートマンクン」
海老のすり身揚げという日本人にとっても馴染みあるお料理でありますから、プリッとした海老の食感とサクッとした衣の食感は説明の必要はないでしょう


P6099180.JPG
P6099182.JPG
パクチーメニューより…
「パクチー揚げ春巻」
皮に包まれたパクチーだけでなくトッピングされているビジュアルはパクチー好きを虜にすること間違いなしでありましょう
「パクチー入り肉団子スープ」
優しいスープの味が癖になった一品でありまして、こちらへお邪魔した際には必ずいただいているのですが、飽きることなくいただけます


P6099196.JPG
これまた優しいスープがおいしい「クイッティオ・ナーム」
米粉麺もモチッと感や癖のないサッパリ感がスープとの相性も良く、〆にいただいても重たくないことがうれしいですね



20席ほどの小さなお店ではありますが、それが故のアットホームな雰囲気が居心地よくて…
タイ人シェフが作る本格的なお料理をリーズナブルにいただける素敵なお店であります



【勝どきアペニンのタイ王国食堂 ソイナナ】
東京都中央区勝どき3-4-18 アペニンハイム1F
03-3531-5173


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-09 22:52 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『インデラ』   1970年創業 カレーの激戦区となった今でも人気が絶えないカレー専門店

P6079085.JPG

お昼に提供しているメンチカツ丼が評判となっているお店があって…
それをいただこうと神田へと出掛けてみたのですが、残念ながら目的としたメンチカツが売り切れてしまったとのことで入り口には“Closed”の札が掛かっています



P6079083.JPG
そんな時に、何とも言えずおいしそうなカレーの香りが漂って来まして…
その香りに吸い込まれるように階段を下りてみますと、十数人でいっぱいになってしまうカウンター席だけの店内は多くのお客さまで賑わっていまして、両側のお客さまに会釈をしながら少しスペースを開けていただき着席いたします


P6079086.JPG
メニューはスタンダードとハードと呼ばれる辛口の2種類
それぞれにボリュームを3段階から選ぶことができるようですが、トッピングとして用意されているのは玉子(茹or生)だけというシンプルなものであります
で、ワタシは辛口をいただいてみますと、ハードと言う響きから想像するような辛さでは無いもののじんわりとした辛味が後から追っかけて来て…
それがちょっと癖になりそうに思えます
ソースには煮崩れたお肉の姿を確認することができることから、結構な時間をかけて丁寧に作られたカレーであることも想像できますね


image1.JPG
女性オーナーであるらしく、その優しさからでしょうか
卓上に置かれている薬味は、常時12種ほどが用意されているとのことに驚かされます
福神漬けやきゅうり漬けだけでなく、自分好みのものを見つけるのも良さそうですし、その日の気分で使い分けるも良さそうで…



こちらのお店
1970年の創業だと言いますから、かれこれ50年近く神田のサラリーマンの胃袋を支えているってことでありますし、カレーの激戦区と言われるように多くのお店が出来た今でも多くのお客さまに支持されているようですね



【カレーの店 インデラ】
東京都千代田区神田紺屋町6 紳洋ビルB1F
03-3252-4544


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-07 23:06 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『CoCo壱番屋』    1200店舗を超える業界No.1のカレーハウス

P5218557.JPG

ランチをいただこうと外へ出てみると、そこは灼熱の地
5分も歩かないうちにTシャツの色が変わるほどに汗が流れます
なんでも今日は5月としては珍しい真夏日なのだとか…



P5218549.JPG
そんな日にいただくのはやっぱりカレーでしょうってことで『CoCo壱』
実は友人が食べていたこちらのカツカレーがあまりにもおいしそうに見えたんですよね


P5218558.JPG
そんなカツカレーをいただこうと思ってやってきたのですが…
いざ注文という段になると保守的な面が頭をのぞかせ、いつもの「チキン煮込みカレーを2辛でソーセージトッピング」と言ってましたね
これまたいつものツナサラダも忘れずに…


P5218561.JPG
いつもの… なんて言ってますが、『CoCo壱』へお邪魔するのはかなり久しぶりのことでありまして…
以前は先割れスプーンだったのに普通のものになってますし器も深さがあるものに変わってはいましたが、変わらないおいしさに満足のランチでありました



【カレーハウス CoCo壱番屋】
東京都中央区八丁堀1-7-8 若狭ビル1F
03-3537-0568


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-21 23:08 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『ポニー食堂』 余分な脂が落ちた鶏肉と特製辛味ダレがおいしいカオマンガイ

P5208539.JPG

車酔い状態が抜けることも無く…
身体のだるさも続いているのだけど、食べるものを食べないと元気も出ないだろうと重たい身体を奮い立たせて出掛けることにいたします



P5208548.JPG
今日のような暑い日はタイ料理をいただきたい気持ちになるものでありまして…
八重洲にあるお店へと向かっていたのですが、何度かお邪魔したことがある『ポニー食堂』が土曜日でもランチをやっていることを思い出し予定変更であります


P5208544.JPG
20席ほどと小さなお店からはいつもお客さまが溢れていて、待つことなく入店できるなんてことは滅多にないのですが…
オフィスが閉まっている土曜日は比較的入りやすいようですね


P5208540.JPG
いただいたのは「カオマンガイ」
グリーンカレーをとも思っていたのですが、鶏肉のスープで炊かれたごはんの風味が頭を過ったのであります
茹でられたことで余分な脂が落されたさっぱりとした鶏肉に特製の辛味タレをかけて…
それをご飯と混ぜてパクチーの香りとともにいただきます
ちょっと前だと、タイ料理の代表格はガパオライスだったのでしょうが、今ではすっかりこのカオマンガイが代表の座に就いたようでありまして…
売り切れてしまうこともしばしばであるそうですよ




【バンコック ポニー食堂】
東京都中央区新川2-12-17 マルコウ八重洲通りビル1F
03-6228-3392


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-20 22:30 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『Dhaba India』    お料理のおいしさも然ることながら素晴らしい接客に感動

P5078236.JPG

ゴールデンウィークも最終日
とくに何の予定を立てることも無く過ごしたワタシのそれは、あっという間にそんな楽しい日は過ぎてしまって…
どうしても行きたいお店があるからとの友人の誘いに乗っかって『ダバ インディア』でランチをいただくことにいたします



P5078205.JPG
系列店である『カイバル』『グルガオン』とともに人気高いお店でありまして…
12:00の開店時間15分前に伺った時点では先客が3組だったのですが、続々とお客さまがやって来られて、気付くとお隣にあるセブンイレブンの角を曲がった先にまで行列が伸びておりましたので、60席ほどのお店は開店と同時にそのお客さまで満席となってしまいます


P5078235.JPG
最初にいただくお料理は「チーズクルチャ」でありまして、系列店全てでの人気メニューとなっているようであります
モチッとした生地の食感と、とろっととろけるたっぷりのチーズ
原価率の枠に縛られるチェーン店とは異なり、おいしくお客さまに喜んでもらえるものを提供しようという姿勢を感じることが出来るほどに使われるボリュームはチーズ好きを虜にすること間違いなしであります


P5078225.JPG
P5078230.JPG
そんなチーズクルチャとカレーだけでも十分に満足することはできるのですが…
せっかくこちらへお邪魔しているのだからと「ホリデーランチコース」をチョイス
マサラドーサかタンドリーチキンを選ぶことが出来るのですが、お店の方からの勧めで二人でそれぞれを注文しシェアすることといたします
食いしん坊なワタシでありますので当然のようにそうしようと決めてはいたのですが、改めてスタッフからそう言われると、その気遣いに喜びを感じてしまいますよね


P5078237.JPG
P5078242.JPG
メインとして「マトンピリヤニ」と「マトンとパクチーのカレー」をお願いしたところ…
ピリヤニはマトンではなくチキンに変えることも出来ますよとのこと
決してマトンが苦手なわけでは無いのですが、折角シェアするのであれば異なるお肉のほうが良いですからね
と、ココのスタッフは只者ではないなと感心させられます

「マトンとパクチーのカレー」には唐辛子印が3つ付いていたために辛さへの恐怖感があったのですが、パクチーの魅力に惹かれてしまった自分に後悔をいたします
汗が噴き出るような辛さではないですが、舌先に激痛が走るような辛さでありまして…
ある程度の危険予測の中でピリヤニは辛さを抑えていただいていたことで、何とかバランスを取りながらおいしくいただくことができました
さて、まだあまり浸透しているとは思えないピリヤニではありますが…
徐々にこれを提供するお店も増えてきているようで、ワタシもこれまであまりいただく機会が無かったのですが、最近はちょっとこれにハマり気味なのです



実は、ワタシのテーブルを担当していただけたスタッフは他店からの手伝いで来られていた方であったようで、「ホリデーランチコース」ではピリヤニをチョイスすることが出来ないことを知らずに注文を受けてしまったようなんですね
しかしそれはお店の間違いであるからと特別にとそのまま提供して下さる神対応でありまして…
終始、感心させられるサービスに感動の連続でありました



【Dhaba India】
東京都中央区八重洲2-7-9 相模ビル1F
03-3272-7160


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-07 23:21 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線有楽町駅:『マーブル』    行列ができるほどに人気のカレーショップでいただくビーフカレー

P3166863.JPG

待ち人来たらず!
14:00のアポイントだったのだけど、15分待っても相手が来ることは無く…
どうしても会いたいってわけでも無かったので、コーヒーだけを飲んで待ち合せたお店を後にいたします



P3166859.JPG
そんなイライラからか、小腹が空いた感じがするのでカレーでも食べて帰ろうと「マーブル」
有楽町ビルにある人気のカレーショップで、お昼どきには長蛇の列が出来ることでも有名なお店でありますがこの時間ならば大丈夫だろうと…
お店に着いたときには満席であったのですが、この写真を撮っているときに先客の女性がお帰りになられましたので待つことなく席をいただくことが出来ました


P3166864.JPG
インドカレーがデフォルトであるようなのですが、それはポークカレーだということでビーフカレーをチョイス
ゆで玉子とハンバーグをトッピングしてみます
が、これは失敗であったようで、いただいたビーフカレーは甘みが強く、期待したスパイシーなものとは大違い
煮込まれたビーフのおいしさはあるものの、この甘みがどうしても好みに合わないのであります
卓上に置かれたカイエンペッパーを振ってみたところで、複雑なスパイスの香りを楽しめるようになるわけもなく…
次回は辛口だというインドカレーをいただくことにいたします



【マーブル】
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂングB1F
03-3212-3400


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-16 20:54 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『ソイナナ』     手軽なお値段で気軽に本格的なタイ料理がいただけます

P2076085.JPG

友人からタイ料理が食べたいとのお誘いがあって…
幾つかのお店が頭に浮かびはするものの、いつも同じお店じゃつまらないと新規開拓をすることといたします



P2076074.JPG
勝どきにある『ソイナナ』
駅前にあるタワーマンションの裏手でありますし、先は行き止まりと言う路地でもありますので通りがかりで見つけることは難しいお店なのでありますが…


P2076079.JPG
しかしながらお店はかなりの人気店であるようで、ファミリーやカップルだけでなく仕事帰りだと思われるお一人さまが次から次へと入れ替わっていくではありませんか
厨房を覗きますとタイ人であろう男性が調理を担当されていますし、接客を担当する日本人の女性はとっても感じ良い子でありまして…
このお店は当たりであるに違いないと直感いたします


P2076081.JPG
P2076089.JPG
海老のすり身揚げをいただこう思っていたのですが、それは残念ながら売り切れてしまっているということで…
青パパイヤサラダ、生春巻きから始めることといたします
パパイヤのシャキっとした食感と特有の香りと辛味がとっても刺激的ですから、辛いモノが苦手な方はこのサラダは避けた方が良さそうですね


P2076087.JPG
P2076091.JPG
続いては身体を温めようとパクチー入りの肉団子スープをいただきます
煉瓦夜気のようなユニークな器で提供されたそれをひと口いただきますと、キャベツの甘みが出た優しいあじわいのスープにほんのりとパクチーが香って…
思わず「おいしい~」と心の声が口から出てしまいます


P2076083.JPG
タイ料理と言えば外すことが出来ないのがカレー炒めでありまして、こちらで提供されるのはソフトシェルクラブを使ったものであります
ワタリガニの味噌の旨みも捨てがたいところではありますが、こちらの方が食べやすくはあり…
何れであっても大好きな一品であることには変わりありません


P2076107.JPG
P2076112.JPG
〆のお料理として、パクチーを丸ごと一束使っているという鶏ラーメンと、これまたタイ料理の定番でもあり、最近では炊飯器で手軽に作ることもできるということで人気沸騰中のカオマンガイ
こんなに食べられるわけないなと思いながらもいずれかを選ぶことが出来ずに二つとも注文してしまったのでありますが…
あまりのおいしさに、完食とまではいきませんでしたがカオマンガイのごはんとラーメンのスープを少し残してだけでありました



20席ほどと小さなお店ではありますが…
飲み客よりも食事目的で来店されるお客さまが多いようですから、混んでいてもさほど待つことなく席をいただくことが出来ると思われますので、また近いうちにお邪魔させていただくこと間違いなし
新しくお気に入りのお店となりました



【勝どきアペニンのタイ王国食堂 ソイナナ】
東京都中央区勝どき3-4-18 アペニンハイム1F
03-3531-5173


[PR]
by gurumeblog | 2017-02-07 23:40 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『ERICK SOUTH』    パラパラとしたバスマティライスがおいしい「ビリヤニ」

P2046034.JPG

昨夜はおうどんで済ませたものだから、目覚めたときからずっとお腹が空いていて…
やろうとしていた仕事も手に付かないためにとりあえずランチに出掛けようと八重洲
しかし今日は土曜日であるために、この界隈のお店は店休としているところが多いんですよね



P2046030.JPG
それで八重洲地下街へと入り『エリックサウス』なるお店をチョイス
“南インドカレー&バル”をコンセプトとしているためか、その外観はカレーショップともインド料理店とも異なるもので…
あまりおいしさ感を感じることが無かったために、これまでお邪魔することがなかったんですよね


P2046036.JPG
しかし、お店の中を覗いてみますと、カウンターを中心とするお店には多くのお一人さまで来店されている女性の姿があって…
ならば大きく外すことは無いであろうということで、入り口近くのカウンター席に座ります


P2046035.JPG
いただいたお料理は…
これまで訪ねたインド料理のお店では見かけることが無かった「ビリヤニ」
何でもインド風のパエリアと言った感じだそうで、提供された時点からスパイスが香っています
日本のお米ともタイ米とも異なる、麺を短く切ったようにも見えるお米はバスマティと呼ばれるモノであるようで、全く粘り気が無いためにパラパラとした食感が楽しめます
キチンと調味されていますのでそれだけでもスパイシーな香りとともにおいしくいただけるのですが、添えられたカレーソースを加えていただきますとより辛さが増すことで異なった味わいを楽しめます
そんな辛さに疲れたら、ライタと呼ばれるキュウリやトマトが入ったヨーグルトで舌をリセットして…
初めていただいたお料理ではありましたが、すっかりお気に入りです



【南インドカレー&バル ERICK SOUTH】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街2番通り
03-3527-9584


[PR]
by gurumeblog | 2017-02-04 23:25 | 東京都 | Comments(0)

東京モノレール羽田線羽田空港第1ビル駅:『CURRY SMILE』   清潔感あるお店でいただくピリ辛なカレー

P2015984.JPG

鹿児島から戻った羽田
バスの時間まで一時間近くあるため、ココで遅めのランチを済ませることにしようと頭の中でお店を思い浮かべます



P2015991.JPG
これまで何度もこのお店の前を通り、時にはバスを待つために、お店の前に置かれたベンチで数十分を過ごすこともあったにもかかわらず…
これまで気にも止まらなかったのですが、今日は到着口を出た途端に、こちらのお店から漂うカレーの香りに惹きつけられます


P2015981.JPG
清潔感が感じられる明るい店内にはカレーの辛さをイメージしているのであろう赤や黄色の差し色があって…
それが洗練された印象を与えてくれていますし、何より『カレースマイル』との店名にもあるようにスタッフの気持ち良い笑顔で迎えてくれることが気持ち良いお店であります


P2015985.JPG
お店の前に置かれた券売機で買った食券を渡すと5分も待つこと無く商品が提供されますので、時間がない時にでも安心して使うことが出来るお店でありますね
お皿ではなく赤い丼で提供されることでカレーソースもたっぷりと掛かっているようですから、ご飯とのバランスに気遣うこと無くいただけるってこともありがたいことであります
肝心なお味はと言いますと…
カレーに加えられるお肉は“それなり”という言葉がピッタリなのでしょうが、カレーソースはなかなかおいしいものでありまして…
程よい辛味とコクがある旨みのバランスがとっても良い感じであります



ごはんもちょっと硬めに炊かれていることでカレーと良く合っていますし、お値段もお手頃ですので羽田へ降り立った時に立ち寄ることが多くなりそうな気がいたします




【CURRY SMILE】
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル1F
03-5757-8866


[PR]
by gurumeblog | 2017-02-01 20:36 | 東京都 | Comments(0)