ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:カレー・エスニック ( 154 ) タグの人気記事

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『RASA』   カウンター15席だけの小さな人気カレーショップ

PA195705.JPG

築地から歩いて5分ほどの場所にあるコンワビル
その地下に5軒ほどの食堂街がありまして…
わざわざここを訪ねてくる人は少ないであろうと思われるのだけど、お昼時ともなるとそのビルや周辺からのビジネスマンでどこも満席の賑わいであります


PA195708.JPG

PA195698.JPG
そんな中に『インドカリー ラサ』というカレーショップがあって…
カウンター15席ほどだけのお店であるのですが、次から次へとお客さまが入れ替わっていく姿を見てますと…
きっとここのカレーはおいしいに違いないと思えてきたのであります


PA195702.JPG
ビーフカレー チキンカレー カツカレーなど7種が用意されているのですが、野菜カレー以外は全て同じお値段であることからビーフカレーをいただくことにいたします
注文後1分足らずで提供されたカレーは大盛りのご飯とたっぷりなカレーソース
そしてその中にはゴロゴロとお肉が入っていまして…
とろけるほどに柔らかく煮込まれたお肉は脂身の甘さが際立ったおいしさがありますし、スパイシーなソースもしっかりとしたコクを感じることができるのでありました



常連らしいお客さまが、ビーフ・丼であるとかチキン・丼であるとか、メニューを見ることなく丼と注文しているのですが…
それが大盛りなのかと思いきや、ただ器が違うだけだと聞きびっくり
食べやすさが魅力なんでしょうかね?



【インドカリー RASA】
東京都中央区築地1-12-22 コンワビル B1F
03-3542-0175


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-19 18:37 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ東西線大手町駅:『COMPHO』      気軽に本場の味をいただくことができるフォー専門店

P9242946.JPG

どんよりとした曇り空ではあるけども、流れる風が心地良い日曜日
ワタシにとっては施設の核となっている『丸善』以外に目的となるショップがないことからお邪魔する機会が少ない『丸の内oazo』へと向かいます



P9242958.JPG
上階にはスペシャリティレストランがあったりするのですが、地下にはリーズナブルでありながらも魅力的なお店がありまして…
どこにしようかと迷うところではありますが、遅めのランチをヘルシーにいただこうとフォーの専門店である『コムフォー』にお邪魔することにいたします


image1.JPG
カウンター席を中心とした20席足らずの小さなお店と言うこともありますが、専門店と言うことで提供される商品は5品だけという絞り込まれたメニューには潔さと自信が感じられます
そんな中から選ぶことができるフォーに、生春巻きとドリンクまでもがセットになった「バリューセット」が平日の13:00以降と土日祝日限定でいただけるとのことでありまして…


P9242947.JPG
シンプルに鶏ガラと野菜の優しいスープがいただける、定番でもある「鶏のフォー」をいただこうと思っていたのですが…
たっぷりとパクチーが乗った画像に惹かれて「パクチーまぜ麺」をいただいてみますと、多くのラーメン屋さんが提供する混ぜそばのような濃い味ではなく、パクチーの新鮮な香りを活かした優しい味わいとなっていますし、ピリッとした辛さがある肉味噌がモチッとした食感であるフォーと上手く絡み合うことでバランスが良い旨みとなっていますね


P9242954.JPG
そしてセットとなっている「海老の生春巻き」でありますが、これがなかなかの上出来でありまして…
鮮度感あるシャキッとした野菜がもちっとした皮で包まれることでの食感のコントラストが楽しめますし、スイートチリソースの酸味と甘みが野菜の旨味を引き出しているかのようでもあるのです



手軽においしいフォーをいただくことができるお店でありますので、ちょっと小腹が空いたときや軽くヘルシーなランチをいただきたいときなど、今後もお邪魔させていただくことがありそうですね



【COMPHO】
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾB1F
03-3216-0564


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-24 17:21 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ東西線大手町駅:『CLARKE QUAY』   開発が進む大手町でいただく本格的なシンガポール料理

P9022171.JPG

何かの雑誌を見てシンガポール料理が食べたくなったと言う友人に誘われて大手町
大規模な開発が進んでいるエリアでありまして、目的とした「大手町フィナンシャルシティ」もそのひとつ
大通りに面する「GRAND CUBE」とその奥にある「SOUTH TOWER」に「NORTH TOWER」といくつかのビルで構成されているようで、その間にある大手町仲通りは緑もありますし、両サイドにレストランやカフェがならぶことからこの施設にお勤めの方にとってはオアシスのような存在なのかもしれませんね



P9022184.JPG

P9022175.JPG
そんな一角にある『クラーク キー』ってお店が今日の目的でありまして…
シンガポール川に沿う倉庫街を改装したというレストランやバーなどが立ち並ぶ、シンガポール最大の観光スポットである"クラーク・キー"
その名を店名としているようで、そのパステルカラーの壁が印象的な雰囲気を再現したかのようなロゴが特徴的であります


P9022154.JPG

P9022160.JPG

P9022168.JPG
メインとなるお料理をいただく前に、幾つかのライトメニューをいただくことにいたします
「春巻三種盛り」
五目春巻き・カレー春巻き・海鮮春巻きといろんな味わいを楽しめるのですが、そのサクサクッとした軽い食感が印象的であります
「シンガポール串焼きチキンサテー」
スパイスに漬け込まれたチキンの串焼きにピーナッツソースをかけていただくのですが、辛味と甘味と一体になることでの味わいはあまり経験がないものでありまして…
異国に来ている八日の感覚を味わうことができます
「食べるラー油ワンタン パクチーサラダのせ」
これがワンタンなのかと思うほどに、大きく丸い姿にビックリ
ラー油と胡麻タレという、これまた辛味と甘味のコラボレーションを楽しむことができます


P9022172.JPG
シンガポールといえばシーフード
中でも海老は是非ともいただきたいってことで、シンガポール風海老チリとも言われる「チリプロウン」をいただきます
殻付きの海老がチリソースで煮込まれているために、海老の旨みがソースに出ていますし、それを卵が上手くコーティングしているようで…
手についたソースまでもを舐めたいほどにお気に入りであります


P9022176.JPG
食事ものとして「ラクサ」をいただき〆
ココナッツミルクの甘味と香りがおいしいスープとライスヌードルとが見事な相性でありますし、海老でスープが取られていることでの香りとスパイシーさも加わって…
ヘルシーな印象とともに、しっかりとお腹を満たしてもくれるお料理でありました



なんとこのお店
おいしい牡蠣が食べたくなったときにお邪魔している『カキ酒場 北海道厚岸』の系列店だったのであります
ご当地酒場の火付け役として注目されている会社が何故いきなりシンガポールなのか…
業界人としては気になるとことではありますが、おいしくいただけるのであればそれで良しなのかもしれませんね



【新東記 CLARKE QUAY】
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ1F
03-6262-5595


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-02 23:00 | 東京都 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線蒲池駅:『Taj』   親不孝通りから移転して15年 多くのファンに支持されているようです

P8271902.JPG

1日をのんびりと過ごした日曜日
ちょっと足を延ばして、大川市にあるカレー屋さんへとお邪魔してみることにいたします



P8271911.JPG
田んぼの真ん中にあるお店であり、道路側には何故だかCOFFEEの文字が…
それがなぜかはわからないものの大きな目印になっていることは間違いのだけど、お店の正面に回って見ても店名が入った看板を目にすることができないためにここが目的のお店なのかと不安になるのであります


P8271873.JPG
入り口脇の壁面にあった小さな看板を見つけ、店内に入りますと…
これまたインドカレーを提供するお店とは似つかない雰囲気であることにもびっくり
どうやら、かつては家具の町大川らしく、家具屋さんの倉庫として使われていた建物を改装されたようですね


P8271879.JPG

P8271903.JPG
いただいたのは2種のカレーとナン、それにタンドリーチキンやサラダ、ドリンクまでがセットになった「 タージプレミアムセット」
10数種のカレーメニューから選んだのは、お店で最も辛いと言われるインドカレーとカシミールカレーであります
黒胡椒が使われるというインドカレーは確かに激辛ではあるのだけど、辛いものが好きな人であれば問題なく食べられるレベル
そしてカシミールはちょっとコクがなくて残念な感じに思えます



かつては福岡市内でお店をやられていたそうですが、2002年にこちらへ移転されたそうで…
1981年に福岡市で創業してから30余年、それそれの場所できちんとお客さまに支持され続けているお店であるようです



【Taj】
福岡県大川市大字上巻436-4
0944-87-0855


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-27 20:16 | 福岡県 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『SIAM ORCHID』    世界で一番おいしい料理と紹介されたマッサマンカレーでランチ

P8121277.JPG

今日からお盆休みとなる飲食店が多く…
やっているお店を探すのもひと苦労なのでありますが、あても無くブラブラと歩き回るにはあまりの暑さでもありますので昨日に続いて八重洲地下街でランチをいただくことにいたします



P8121269.JPG
今日のように暑い日には辛いものが食べたくなるものでありまして…
久しぶりに「マッサマンカレー」をいただくことにしようと『サイアムオーキッド』へお邪魔することにいたします
こちらのお店には何度かお邪魔しているのですが、ココナッツの香りとピリッとした辛みが効いたグリーンカレーをいただくことができたり、パクチーを使ったお料理が揃えられていたりとお気に入りなのであります


P8121278.JPG
5~6年ほど前にアメリカの旅行情報サイトで"世界で一番おいしい食べ物"として紹介されたことから日本でも多くの人に知られるようになった「マッサマンカレー」でありますが、本場であるタイでの知名度は高くないと言いますから面白いですね
さて、そんなマッサマンカレーでありますが、グリーンカレーがおいしいこのお店ならば間違いないだろうと期待していたのですが…
ココナッツミルクの香りやほど良い辛味は満足いくものであったのですが、ジャガイモがゴロゴロしているものを期待していただけにその点だけが残念でしたね


P8121270.JPG
店内にはメインとなる厨房とは別にサテーなどを焼く屋台をイメージしたかのような焼場があって、タイの方が調理をしている姿が臨むことができることも演出になっていて良い感じであります
そんなこともあってか、お昼どきを過ぎた時間であるにもかかわらず多くのお客さまで賑わっていますね



実はこのお店、"実演手打ちうどん"で知られる『杵屋』を展開する、グルメ杵屋って会社のアジアン業態でありまして…
『サイアムオーキッド』ブランドはこのお店だけでありますが『ティーヌン』ブランドは3店あるようですね



【SIAM ORCHID】
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
03-3516-6663


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-12 22:54 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄浅草線宝町駅:『3丁目のカレー屋さん』     ゴージャスな雰囲気の中でいただく本格カリー

P8040989.JPG

京橋に焼きカレーを提供してくれる有名なお店があることは知っていたのだけど、『3丁目のカレー屋さん』というあまりにもかわいらしいネーミングから、料理上手なお母さんがやっている趣味と実益を兼ねたお店であるに違いないと思い込みスルーしていたのでありますが…
暑い日が続くことから辛いカレーが食べたくなっていたことや、たまたま近くに用事があったこともあり、お邪魔してみることにいたします



P8040972.JPG
店頭にはかわいらしいデザインで作られた小さな看板がぶら下げられているのですが、壁面には『FROM ALTEC LANCING Do music You』なる大きな看板もあって…
地下には二軒のお店があるのだろうと思いながら階段を下ったのですが、そこには一軒のお店しかないことから昼と夜との二毛作をやられているようであります


P8040997.JPG
ということで、店内の中央には生演奏も出来そうな空間がありますし、コの字型に配置されたソファー席の向かいにはピアノの他、素晴らしい音響機器が置かれていまして…
この時間にもクラシックのBGMが流れるという、カレー屋さんとは思えないゴージャスな雰囲気に驚かされます


P8040990.JPG
数種のカレーが用意されていますが、焼きカレーが有名なお店でありますので、先ずはそれをいただかなければ始まらないだろうと「焼きチーズビーフカレー」をオーダーさせていただきますと…
柄付きのキャセロールの中でグツグツと沸き立つ様のカレーの香りと焼かれたチーズの香りが拡がって来ますので、この時点で一気にお腹が空いてくるようであります
熱々であることから火傷をしないように注意をしながらひと口いただきますと、スリランカカレーのようなスパイシーさと欧風カレーのようなコク深さを感じることができ、その辛さをチーズがまろやかにしてくれるという見事なバランスを体験することができ…
確かにキャセロールで焼かれていることには違いないのですが、B級グルメ的な焼きカレーではなく、焼きチーズがトッピングされた本格カレーとの印象でありました



デザートとして?
食事の前に提供されていたプチシューをいただきお店を後にしたのですが…
こちらで提供されるシーフードカレーも一件の価値がありとのことでありますから、次回はそれを目的にお邪魔させていただくことといたしましょう



【3丁目のカレー屋さん】
東京都中央区京橋3-9-9 ウィンド京橋ビルB1F
03-3567-6767


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-04 22:38 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線勝どき駅:『ソイナナ』    住宅街に隠れるアットホームな雰囲気が素敵なタイ料理店

P6099182.JPG

夜は勝どきへ
自宅から歩いても行ける隣町なのでありますが、わざわざ来るだけの目的もないってこともあり足を向けることは少ないのでありますが…
久しぶりにタイ料理が食べたいっことで、お気に入りのお店へ



P6099165.JPG
お邪魔するのは『ソイナナ』
とってもリーズナブルでありながらも本物のタイ料理を出してくれるってことがお気に入りであるのですが、それ以上にいつも笑顔で迎えてくれるスタッフに会うこともまた楽しみなのであります


P6099186.JPG
19:00前にお邪魔したタイミングでは先客が一組という状態だったのですが、あれよあれよという間にま満席状態となりまして…
そのお客さまは近くにお勤めの方たちだけでなくファミリーでの来店も多いようですね


P6099173.JPG
P6099174.JPG
取り急ぎ…
タイ料理の定番でもある「ヤムウンセン」
ナンプラーの風味やレモン汁の清涼感はこれからの時期にはぴったりな一品でありますし、春雨ってことでカロリーも少なく野菜をいただけるってこともうれしいですね
そして「トートマンクン」
海老のすり身揚げという日本人にとっても馴染みあるお料理でありますから、プリッとした海老の食感とサクッとした衣の食感は説明の必要はないでしょう


P6099180.JPG
P6099182.JPG
パクチーメニューより…
「パクチー揚げ春巻」
皮に包まれたパクチーだけでなくトッピングされているビジュアルはパクチー好きを虜にすること間違いなしでありましょう
「パクチー入り肉団子スープ」
優しいスープの味が癖になった一品でありまして、こちらへお邪魔した際には必ずいただいているのですが、飽きることなくいただけます


P6099196.JPG
これまた優しいスープがおいしい「クイッティオ・ナーム」
米粉麺もモチッと感や癖のないサッパリ感がスープとの相性も良く、〆にいただいても重たくないことがうれしいですね



20席ほどの小さなお店ではありますが、それが故のアットホームな雰囲気が居心地よくて…
タイ人シェフが作る本格的なお料理をリーズナブルにいただける素敵なお店であります



【勝どきアペニンのタイ王国食堂 ソイナナ】
東京都中央区勝どき3-4-18 アペニンハイム1F
03-3531-5173


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-09 22:52 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『インデラ』   1970年創業 カレーの激戦区となった今でも人気が絶えないカレー専門店

P6079085.JPG

お昼に提供しているメンチカツ丼が評判となっているお店があって…
それをいただこうと神田へと出掛けてみたのですが、残念ながら目的としたメンチカツが売り切れてしまったとのことで入り口には“Closed”の札が掛かっています



P6079083.JPG
そんな時に、何とも言えずおいしそうなカレーの香りが漂って来まして…
その香りに吸い込まれるように階段を下りてみますと、十数人でいっぱいになってしまうカウンター席だけの店内は多くのお客さまで賑わっていまして、両側のお客さまに会釈をしながら少しスペースを開けていただき着席いたします


P6079086.JPG
メニューはスタンダードとハードと呼ばれる辛口の2種類
それぞれにボリュームを3段階から選ぶことができるようですが、トッピングとして用意されているのは玉子(茹or生)だけというシンプルなものであります
で、ワタシは辛口をいただいてみますと、ハードと言う響きから想像するような辛さでは無いもののじんわりとした辛味が後から追っかけて来て…
それがちょっと癖になりそうに思えます
ソースには煮崩れたお肉の姿を確認することができることから、結構な時間をかけて丁寧に作られたカレーであることも想像できますね


image1.JPG
女性オーナーであるらしく、その優しさからでしょうか
卓上に置かれている薬味は、常時12種ほどが用意されているとのことに驚かされます
福神漬けやきゅうり漬けだけでなく、自分好みのものを見つけるのも良さそうですし、その日の気分で使い分けるも良さそうで…



こちらのお店
1970年の創業だと言いますから、かれこれ50年近く神田のサラリーマンの胃袋を支えているってことでありますし、カレーの激戦区と言われるように多くのお店が出来た今でも多くのお客さまに支持されているようですね



【カレーの店 インデラ】
東京都千代田区神田紺屋町6 紳洋ビルB1F
03-3252-4544


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-07 23:06 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『CoCo壱番屋』    1200店舗を超える業界No.1のカレーハウス

P5218557.JPG

ランチをいただこうと外へ出てみると、そこは灼熱の地
5分も歩かないうちにTシャツの色が変わるほどに汗が流れます
なんでも今日は5月としては珍しい真夏日なのだとか…



P5218549.JPG
そんな日にいただくのはやっぱりカレーでしょうってことで『CoCo壱』
実は友人が食べていたこちらのカツカレーがあまりにもおいしそうに見えたんですよね


P5218558.JPG
そんなカツカレーをいただこうと思ってやってきたのですが…
いざ注文という段になると保守的な面が頭をのぞかせ、いつもの「チキン煮込みカレーを2辛でソーセージトッピング」と言ってましたね
これまたいつものツナサラダも忘れずに…


P5218561.JPG
いつもの… なんて言ってますが、『CoCo壱』へお邪魔するのはかなり久しぶりのことでありまして…
以前は先割れスプーンだったのに普通のものになってますし器も深さがあるものに変わってはいましたが、変わらないおいしさに満足のランチでありました



【カレーハウス CoCo壱番屋】
東京都中央区八丁堀1-7-8 若狭ビル1F
03-3537-0568


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-21 23:08 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『ポニー食堂』 余分な脂が落ちた鶏肉と特製辛味ダレがおいしいカオマンガイ

P5208539.JPG

車酔い状態が抜けることも無く…
身体のだるさも続いているのだけど、食べるものを食べないと元気も出ないだろうと重たい身体を奮い立たせて出掛けることにいたします



P5208548.JPG
今日のような暑い日はタイ料理をいただきたい気持ちになるものでありまして…
八重洲にあるお店へと向かっていたのですが、何度かお邪魔したことがある『ポニー食堂』が土曜日でもランチをやっていることを思い出し予定変更であります


P5208544.JPG
20席ほどと小さなお店からはいつもお客さまが溢れていて、待つことなく入店できるなんてことは滅多にないのですが…
オフィスが閉まっている土曜日は比較的入りやすいようですね


P5208540.JPG
いただいたのは「カオマンガイ」
グリーンカレーをとも思っていたのですが、鶏肉のスープで炊かれたごはんの風味が頭を過ったのであります
茹でられたことで余分な脂が落されたさっぱりとした鶏肉に特製の辛味タレをかけて…
それをご飯と混ぜてパクチーの香りとともにいただきます
ちょっと前だと、タイ料理の代表格はガパオライスだったのでしょうが、今ではすっかりこのカオマンガイが代表の座に就いたようでありまして…
売り切れてしまうこともしばしばであるそうですよ




【バンコック ポニー食堂】
東京都中央区新川2-12-17 マルコウ八重洲通りビル1F
03-6228-3392


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-20 22:30 | 東京都 | Comments(0)