ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:ステーキ・ハンバーグ ( 280 ) タグの人気記事

東京メトロ日比谷線六本木駅:『BARBACOA』 シュラスコ食べ放題の火付け役とも言えるバルバッコアでランチ

PA053426.JPG

ランチのお誘いをいただいたのでありますが、今月後半まで午前中の予定がバッチリと埋まっているワタシでありまして…
ちょっと遅めのランチでも良ければと六本木
13:00の待ち合わせとしたのですが、その予定が思いの外スムーズに進み、目的のお店に到着したのは約束の30分ほど前でありまして…
折角だからと施設内のレストランを視察してみますと、お客さまの列ができているお店は1000円前後のランチを提供しているお店ばかり
ヒルズにお勤めの方とはいえ、毎日のこととなるとお財布の事情もあるようですね



PA053375.JPG
目的のお店はシュラスコやサラダバーが食べ放題である『バルバッコア』
お肉が食べたくなったとのことからこちらへお邪魔してみたくなったようではありますが、彼女の周りには肉食女子が少ないようで…
平日のお昼からお肉をガッツリ食べる人間としてワタシへ声が掛かったようですね


PA053396.JPG
200席近くを有していることから席を待つ列まではできていないものの、ここでのランチを目的にやってきたと思われる女性のグループで満席に近い賑わいであります
13:00という時間が功を奏したのでありましょう、ちょうど先客がお帰りになるタイミング重なり店内を一望することができる特等席へと案内していただくことができました


PA053379.JPG

PA053377.JPG

PA053382.JPG

PA053400.JPG
こちらの魅力のひとつはサラダバーでありまして…
これまで利用した経験がる夜の時間と比べますと見劣りはするものの、並べられるお料理の数やキチンと調理がされたクォリティ高いものであることに満足させられます
ってことで.ついアレコレと欲張ってしまい、メインであるお肉がいただけなくなるのではと不安になるほどお皿に盛ってしまいました

PA053408.JPG

PA053445.JPG

PA053417.JPG

PA053427.JPG

PA053437.JPG
卓上置かれたメダルの緑色の面を出していますと、次々と串に刺されたお肉を持ったスタッフがやってきて目の前でそれを切り分けてくれるのであります
シンプルにお塩やガーリックなどで調味されただけの赤身のお肉が中心でありまして、それを噛み締めると旨味たっぷりの肉汁がお口の中に広がります
全体的に塩味が強いように思うのですが、ミネラルたっぷりのお塩が使われているために、肉汁とともにそれが旨味に変わり…
気が付くとビックリするほどのボリュームをいただいていましたね



サラダバーとシュラスコ
それにデザートバーとドリンクバーまでのがセットになっているのですが、いろいろと欲張ったためにデザートをいただくお腹は残っておらず…
ちょっと悔いを残すこととなってしまいましたが、それはまたの機会への楽しみとして残しておくことにいたしましょう



【BARBACOA】
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク5F
03-5413-3663


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-05 19:18 | 東京都 | Comments(0)

JR日豊本線宮崎神宮駅:『風媒花』     わかりづらい場所にありながら行列ができる繁盛店

P9192797.JPG

福岡を飛ぶ時には秋らしい涼しい風が流れていたのだけど、宮崎へと降り立ったらばあまりにも強い陽射しにジャケットを脱ぎ捨てたくなるほどでありました


P9192785.JPG
宮崎へと着いたのがお昼時であったため、まずはランチをいただくことにしようと、おいしいお料理提供してくれるお店が多いと言われる一ッ葉エリアへ
比較的新しいお店が多い中、18年も前から営業を続けている『風媒花』ってお店が目的であります


P9192787.JPG
20席という小さなお店ではありますが、ハンバーグがおいしいとのことから席待ちのお客さまが列を作ることも多いようで…
13:00過ぎにお邪魔したのですが、若いカップルを中心に多くのお客さまで賑わっていました


P9192792.JPG
いただくのはもちろんハンバーグでありまして…
ワタシはオニオンソースをチョイスいたします
ラグビーボールのように丸く握られたハンバーグはふっくらとした焼き上がりでありまして、ナイフを入れるとその切り口からは肉汁が滲み出るのであります


P9192801.JPG
そして550円を足すことでハーフサイズのチキン南蛮をいただくことができるとのことでしたので、当然にようにそれもいただくことにいたします
家庭でも日常的に作られるというチキン南蛮でありますから、お店によってそれぞれ異なる味わいでもありまして…
こちらでは、甘味よりも酸味がを強く感じる南蛮酢が特徴であるようですね


【グリル風媒花】
宮崎県宮崎市阿波岐原町4276-689
0985-31-0668


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-19 22:20 | 宮崎県 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線東甘木駅:『ROTARY』  1975年の創業からハンバーグ一筋 ふっくらとした食感が懐かしい

P9162665.JPG

台風が近づいていることから荒れた天気になるのだろうと思っていたのだけど、大して風が吹くこともなく、朝からしとしと雨が降ってる程度でありまして…
台風のピークは明日になりそうですね



P9162659.JPG
雨風が強くならないうちにと向かったのは『ロータリー』なるハンバーグの専門店
黒毛和牛と国産豚の合挽きを使っているとのことで、お値段はリーズナブルでありますし、ハンバーグのボリュームを選ぶこともできるってことで、ファミリーでのご利用も多いようですね


P9162664.JPG
定番とある「目玉焼き付き」はオーソドックスにデミグラスソースでいただきます
刻まれた玉ねぎの風味と甘みがどこか懐かしく…
昔、家庭で食べていた母親が作るハンバーグのようであります
ふっくらと焼き上がったハンバーグをフォークで食べることは難しいのか、お箸のみが提供されるってことも気取らない感じで良いですね


P9162666.JPG
「チーズ付き」ではチーズとの相性を考えサルサソースをチョイスしてみますと…
チーズのコクにサルサソースに入っているハラペーニョの辛味がアクセントになっていて、ハンバーグそのものが一層おいしくなったように思えます


P9162660.JPG
先代が開業したお店を二代目が手伝うというお店は6テーブルだけと小さくはありますが…
ログハウスかのような木の温かみもあって、アットホームな雰囲気で心が和みます



【ROTARY】
福岡県大牟田市橘932-1
0944-50-0400


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-16 17:45 | 福岡県 | Comments(0)

JR長崎本線佐賀駅:『牛匠』    溶岩石のプレートで焼き上げる国産牛のハンバーグ

P8261865.JPG

福岡出張2日目
先月に引き続いて、滞在地の周辺に多くあるハンバーグ専門店の視察をいたします



P8261854.JPG
今回は車で小一時間走った佐賀市内にある『牛匠』ってお店
佐賀牛をメインとした国産牛で作るハンバーグを溶岩石で作られたプレートに乗せて提供する「炭焼き溶岩ハンバーグ」をウリとしているようであります


P8261861.JPG
粗めのメッシュでひかれたミンチをラグビーボールのように丸めて…
表面は炭火でしっかりと焼き上げていながらも、中はお客さまの注文に合わせた焼き上がりとしていて…
ミディアムレアでお願いしたハンバーグを二つに割ると綺麗なピンク色した生肉が現れます
それを熱々に焼かれた溶岩石好みに仕上げていただくのですが、ほど良い塩が使われているためにソースを掛けずともおいしくいただけますし、お店がお勧めするわさびステーキソースをかけると一層おいしくいただけますね



【炭焼き溶岩ハンバーグ 牛匠】
佐賀県佐賀市若宮2-5-59
0952-97-9124


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-26 23:34 | 佐賀県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『つばめや』  赤身肉の旨味に定評がある"くまもとあか牛"のハンバーグ

P8171422.JPG

溜まった郵便物を取りためにオフィスへ
そしてその帰りに京橋の『つばめや』でハンバーグをいただくことにいたします



P8171399.JPG
ビーフシチューとともにホイルに包まれた「つばめ風ハンブルグステーキ」を名物とする『つばめグリル』の新しいブランドでありまして…
老舗であることの伝統に新しい風を吹かせようとするものでありましょう


P8171413.JPG
合挽きミンチが使われるふっくらとしたハンバーグではなく、黒毛和牛100%のミンチが使われるのですが、レアな状態で提供されたものを自分の好みで焼き上げるなんて最近の流行りに左右されることなく、ギュッとお肉を噛みしめる食感が楽しいハンバーグを提供してくださいます
 

P8171404.JPG
セットに添えられるサラダだけでなく、ハンバーグの付け合わせとしてグリルされたお野菜がいただけることも嬉しく…
女性のお客さまも多いようでありますね



【つばめや】
東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
03-3561-3788


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-17 22:36 | 東京都 | Comments(0)

JR京葉線舞浜駅:『T.G.I FRIDAYS』    お店の雰囲気も然ることながら、アメリカンサイズがお気に入り

P8151347.JPG

しとしとと雨が降る日ではありますが、友人のお買いものに付き合うことになってディズニーランドへと向かうカップルに紛れながらイクスピアリへ
施設内であれば雨に濡れることも無いであろうと思っていたのですが、かなり開放的な造りとなっているために傘を差さずに移動することは難しく…
施設内で利用できる貸傘を使いながらのお買いものであります



P8151365.JPG
ひと通りの目的を果たしたようでありますし、うろちょろと歩き回ったことでの疲れもあって、軽くポテトでもつまみながらひと休みしようと『T.G.I フライデーズ』
お店の雰囲気も然ることながら、アメリカンサイズで提供されるポテトやバーガーがお気に入りなのであります


P8151340.JPG
先ずは「フィッシュ&チップス」
これをツマミに一杯なんて方は多いのでしょうが、ワタシにとってのこれはおやつでありまして…
サクッと揚がった白身のお魚にタルタルソースをたっぷりとつけていただくのがお気に入りなのであります


P8151348.JPG
「チポトレユカタンチキンサラダ」
何とも舌を噛みそうなネーミングでありますが…
"チポトレ"とはハラペーニョやハバネロなどの唐辛子を燻製にした香辛料でありますし、"ユカタン"とはメキシコにある半島の名前でありましょうから、しかるところ"ユカタンという香辛料を使ったメキシコ風の辛いサラダ"ということなのでしょう
ケイジャンチキンにアポカドが乗せられたサラダには酸味が効いたドレッシングがかけられているのですが、これが食欲を掻き立ててくれますね


P8151361.JPG
軽くおやつのつもりだったのですが、食欲にスイッチが入ってしまったようで「チキンフィンガーBLT」を追加でいただいてみますと…
サクッと揚がったささみのフライがモッツァレラで覆われ、ベーコン、レタス、トマトとともにチャバタで挟まれたサンドが提供されます
このチャバタ
ワタシにはちょっと硬くて噛むことが大変だったのですが、バターや牛乳を使用しないことから普通のパンよりもカロリーが低いと、アンテナが高い女性の間で人気が出ているようですね



【T.G.I FRIDAYS】
千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ シェフス・ロウ 4F
047-316-4055


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-15 23:15 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線恵比寿駅:『ステーキのB』   7月25日オープン! こだわりの熟成肉をお手頃価格で!

P8030959.JPG

恵比寿に熟成肉を手頃に提供してくれるステーキ屋さんがオープンする
そんな情報を得て、どれほどのステーキをいただくことができるのかと興味津々だったのでありますが、なかなかお邪魔するスケジュールが作れずにいたのですが…
7月25日のオープンから一週間たった今日、ようやくお邪魔することができました



P8030965.JPG
駒沢通りから路地を入ったところではありますが、恵比寿駅西口から5分ほどという至近距離であるために油断をしていたのでありましょう
ビルの2階ということもあって一旦は見過ごしてしまったのですが、何とか迷い込むことも無く無事に到着することができました


P8030951.JPG
到着した時点で満席ではありましたが5分ほどの待ち時間で入店することができたのですが、こちらは厨房を囲むカウンター席だけのお店でありますので、タイミングが悪いと結構な待ち時間になるのではと推測も出来ますしグループでの利用には不向きでもありそうですね


P8030960.JPG
サーロインやヒレ、そしてリブロースなどいくつかのお肉の種類と、それぞれに200gや300gと好みのボリュームをチョイスることができるとのことでありましたので、ワタシは「熟成ハラミステーキ」の300gをオーダーさせていただきます
厚切りであることから表面をチャコールで焼いた後はオーブンで仕上げらるのですが、表面は芳ばしく焼かれながらも芯はミディアムレアでありまして…
カリっと揚がったガーリックチップの香りやソースとの相性が良いことから、300gのお肉はあっという間に無くなってしまい、500gくらいならペロッといただけちゃいそうなおいしさであります



さて、このお店を運営するビッグアームって会社
広島を中心に焼肉業態を展開されているとのことなのですが、今年の4月にステーキ店を出店したことを機に東京への進出を果たされたようで…
8月21日には神田への出店も決まっているとのこと
まだまだオペレーションの面には課題も残っているように感じましたが、これからの展開が楽しみでもあります



【熟成ステーキ専門店 ステーキのB】
東京都渋谷区恵比寿西1-8-2 ウエストパレスビル212
03-5428-3292


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-03 22:51 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線京橋駅:『ぐりる・てる』   デミグラスとの相性が抜群なふっくらジューシーハンバーグ

P7300836.JPG

昨年秋の開業から何度となくお邪魔しているエドグラン
当初はどんなテナントが入っているのかと興味もあったのですが、時間が経つにつれ銀座線京橋駅改札と直結する地下フロアを利用することが多くなっていまして…




P7300820.JPG
先日、たまたま一階の開放部をを通り抜けようとしたときに見つけたのが『ぐりる・てる』ってお店
エドグラン開業から数カ月遅れてオープンしたお店であるようで、これまで全く気付くことが無かったのですが…
お店の前に置かれたランチメニューの看板にあったハンバーグがおいしそうだったので、今日はそれを目的にお邪魔することといたします


P7300822.JPG
ニュージランドビーフ&ワインレストランと銘打ったレストランではありますが…
天吊りの棚にはたくさんのお酒が並べられていますし、黒板にはナチョスやフィッシュ&チップスなど一品メニューが書かれていることから、夜の時間にはバルとしての利用もできるようですね


P7300825.JPG
先ずは「コールスローサラダ」をチョイス
300円という手頃なお値段でありますから、多くのお客さまがプラス一品として注文されているのでしょうし、ワタシもまたこちらでランチをいただく際には注文させていただきたいですね


P7300829.JPG
そして目的とした「鉄板じゅうじゅうぐりるハンバーグ180g」に目玉焼きをトッピングしていただくことといたします
フックと焼き上がったハンバーグは180gとは思えないほどにボリューム感がありますし、ナイフを入れた切り口からは肉汁が滲み出てきまして…
たっぷりと掛けられたデミグラスソースとも良く合っていて、とてもおいしくいただくことができますね



メンチカツやポークジンジャー、ハンバーグドリアなどおいしそうなメニューが並んでいますので、またお邪魔させていただくことでありましょう



【ぐりる・てる】
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン1F
03-5205-1129


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-30 22:31 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『VOLKS』     ふっくらとジューシーに焼き上がったチキンステーキ

P7200525.JPG

宮崎からのフライトを前に空港内にあるコーヒーラウンジでミーティングをし、豊洲へと戻ってきたのは15:00過ぎのこと
当然ココはと思うお店のお昼営業は終了していますので、どこで遅いランチをいただくことにしようとかと…



P7200508.JPG
この時間になるとチェーン店であるCOCO壱番屋やフォルクスくらいしか営業してないだろうってことで、『フォルクス』へとお邪魔してみますと、何と16:00までランチメニューをいただくことができるとのことでありまして…
思いもしなかった幸せに喜びを隠すことができません


P7200526.JPG
ハンバーグ好きなワタシではありますが、メニューに載っている写真があまりにもおいしそうでしたので「チキンステーキ」をいただいてみますと…
メニュー写真よりも一回り小さく感じるチキンに気分が下がりはしたものの、思いのほかにふっくらと焼き上がった鶏肉がジューシーでありますし、皮目がパリッと芳ばしく焼かれていましたので和風系のサッパリとしたソースでおいしくいただくことができました
そして…
ランチタイムの商品にはお替りが出来る焼き立てパンとライス、それにスープバーまでもがセットになっていたいりと、お腹が空いているビジネスパーソンにはうれしいことでありますね


P7200512.JPG
別料金を支払うことでサラダバーを付けることもできるとのことでありますし、焼き立てパンが自由にいただけるという魅力に、近隣の奥さま方の利用も多いようですね



丑の日が近いということもあってのことでしょうが、ステーキハウスでありながらも「うな重」が提供されていまして…
ウナギのかば焼きが乗せられた牛丼「うな牛」を提供する『すき家』と同じ系列の会社だとはいえビックリでありました



【Steak House VOLKS】
東京都江東区豊洲3-3-3 あいプラザ1F
03-5546-0929


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-20 22:56 | チェーン店 | Comments(0)

JR長崎本線佐賀駅:『クレソン』    この地にお店を構えて30余年 地元に愛されるハンバーグ専門店

P7150317.JPG

九州出張の前半に滞在することが多いのが筑後エリアなのでありますが、不思議なことにこのエリアにはハンバーグとステーキの専門店が多く存在しているようで…
先月にお邪魔した『はんばぁーぐ亭』を皮切りにいくつかのお店を訪ねてみることにいたします



P7150331.JPG
ということで、今回は『クレソン』ってお店
厳密にいうとココは佐賀県であるために筑後地方とは言わないのかも知れませんが、県境となる筑後川を渡ってすぐのところにあるということで…


P7150327.JPG
開業当初は神崎と言う町でご商売をされていたようなのですがこの地に移り30余年
今では70歳を超えたオーナーシェフとその奥さまとで頑張っておられるとのことでありますが、落ち着いた色合いで統一された店内はピカピカに磨き上げられていて…
当時を懐かしむ喫茶レストラン的な雰囲気を残しながらも、古ぼけた感じはありませんね


P7150318.JPG
さて、そんなお店でいただいたハンバーグがコレ
ランチタイムと言うことでお得な商品もあったのですが、お腹が空いていたってこともあり、ひとつ100g強かと思われる塊が3つ乗せられた「ビッグハンバーグ」であります
和風ソースにガーリックソース、そして梅ソースと3種ものソースを提供していただけましたので、3つのハンバーグにそれぞれのソースを掛けていただきます
ハンバーグに使われるお肉は和牛100パーセントとのことではありますが、パン粉や玉子といったつなぎを使うことでふっくらと焼き上がっていて、とてもジューシーなものでありますし…
ワタシとしては和風ソースのと相性がベストだと思えたのですが、どのソースともうまく絡み合いますのでとってもおいしくいただくことができますね



一人2回までとの制限があるものの、サラダバーが設置されていまして…
時代に取り残されることが無いようきちんと勉強されていることが窺えるお店でありました



【ハンバーグの店 クレソン】
佐賀県佐賀市諸富町山領325-1
0952-47-2391


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-15 22:30 | 佐賀県 | Comments(0)