ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:ファミリーレストラン ( 69 ) タグの人気記事

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『Denny's』    パクチー好き必食!!だと言うハンバーグが食べたくて…

P7210544.JPG

ファミリーレストランの主役と言えばハンバーグ
一時は和食メニューなどを取り入れるチェーン店も多かったのですが、最近は原点回帰とでも言いましょうか、ハンバーグに力を入れているようですね



P7210530.JPG
そんな中でもデニーズが提供するハンバーグが面白いとの噂を耳にして…
"パクチー好きにはたまらない!"とのキャッチフレーズが付いたハンバーグをいただいてみようと、11日に販売開始後で日程を調整してお邪魔することにいたします


P7210555.JPG
先ずはグラントメニューにある「7種のチーズハンバーグ」から
チーズハンバーグと言えばガストが提供するチーズinハンバーグがあまりにも有名なところではありますが、こちらで提供されるものには"クリームチーズ" "カマンベールチーズ" "パルメザンチーズ" "エダムチーズ" "グリエールチーズ" "ゴルゴンゾーラチーズ" が合わせられたというチーズソースが掛けられておりまして…
がインスタ映えする真っ白なビジュアルが印象的であります
添えられたトマトソースをかけていただきますと、チーズのコクとトマトソースの酸味が合わさっておいしくいただけますし、ゴルゴンゾーラチーズが使われていることでの香りも楽しむことができます


P7210545.JPG
そして、今回お邪魔するきっかけとなった「パクチーと緑野菜のアジアンハンバーグ」
最も気になっていたのがそれに掛けられるソースでありまして、造語としても話題になっているジェノベーゼならぬ"パクチーゼ"が掛けられているに違いないと想像していたのですが…
少し香るナンプラーでアジアの雰囲気を演出したかのようなテリヤキっぽいソースでありまして、レモンを絞ったうえでパクチーと一緒にいただきますとスッキリとした酸味とともにおいしくいただくことができました


P7210540.JPG
夕食時にはファミリーレストランからお客さまが消える
なんてこともあったのですが、今日のこちらのお店では席待ちのお客さまがいらっしゃるほどの賑わいようでありまして…
安く売ることではなく、お客さまの興味を惹くような商品開発とそのクォリティの高さが求められているのだと再認識させられます



【Denny's】
東京都中央区八丁堀2-25-10 三信八丁堀ビル1F
03-3551-9812


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-21 22:55 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:『Caféレストラン ガスト』   とろけるチーズがおいしいチーズINハンバーグ

P6049002.JPG

ステーキガストの自信作であるらしい「力こぶハンバーグ」
男性客からの評判は高いのだけど、それを召し上がっていただける女性客が少ないらしく…
話題性も含めてだとは思うのですが、女性の方にも召し上がっていただけるようなネーミングに変えようと、それを公募しているというのであります



P6048990.JPG
そんな「力こぶハンバーグ」を食べてみたいとステーキガストを探してみたのだけど、残念なことにワタシの生活圏には無くて…
近くにあった『Caféレストラン ガスト』にお邪魔してみることにいたします


P6048993.JPG
たまたまお邪魔したことがあるガストがそうであっただけなのかもしれないのですが、ガストとはティーン中心のお客さまであると思っていたのですが…
八重洲のお店は場所柄でもありましょうが、アダルトなお客さまも多く落ち着いた雰囲気がありました


P6048995.JPG
ガストと言えば…
やはり「チーズINハンバーグ」でありましょう
“カマンベール”“モッツアレラ”“パルメザン”“ホワイトチェダー”と4種のチーズが使われているらしく、ハンバーグにナイフを入れたときにとろけ出るビジュアルが心を鷲づかみにするのであります
で、今日はそんなハンバーグをメインとして、チキングリルとソーセージを伴った「チーズINミックスグリル」をいただきます
ファミレスの商品と言えば大人も子供もいただけるようにと味付けをしていることが多かったのですが、このチキングリルに掛けられているトマトソースにはしっかりとしたガーリックの香りがありまして…
なかなかインパクトがある商品となっていますね



【Caféレストラン ガスト】
東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F
03-3548-8763


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-04 21:12 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『jonathan’s』  ひとりで気軽にいただく食事にファミレスはありがたい存在

P3196945.JPG

20℃を超えたのではないかと思うほどにポカポカだった日曜日
夜にふらふらっともんじゃストリートへと行ってみたら、いつも以上に人で溢れていまして…
映画『3月のライオン』の舞台にもなった影響もあるかなぁ



P3196936.JPG
そんなもんじゃの街にある『ジョナサン』
久しぶりにファミレスの勉強をしてみようとお邪魔してみますと…
先のもんじゃの人混みとは裏腹に、日曜日の夜であるにもかかわらず空席が目立っていますね
今の時代、ファミレスはディナーをいただく場所ではなくなったのかもしれませんね


P3196946.JPG
そんなことを考えながらいただくのは「タンドリーチキン&メキシカンピラフ」
ジョナサンでの人気メニューであるようで、もう何年も前から変わることなくある商品でありまして、一度に二つのお料理がいただけるってことでワタシもお気に入り
ふっくらと柔らかく焼き上がったチキンとパラパラのピラフ
どちらもピリ辛な味付けであるのですが、これがまた癖になる辛さなのであります


P3196938.JPG
そして「ほうれん草とベーコンのソテー」
ちょっと塩味が薄かったけど、これが250円でいただけることを考えると許せちゃいますし、ひとりでいただく料としては最適なのであります



ファミレスと言うトコロ
特別に美味しいものを期待してしまうとガッカリしてしまうのですが、決して美味しくないことも無く…
気軽にいただく食事としては十分に満足できますし、便利な場所にあることもうれしいですね



【jonathan’s】
東京都中央区月島2-14-12 月島セントラルビル2F
03-5548-1772


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-19 23:10 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線築地駅:『魚がし食堂』     築地をフードコートで楽しむことが出来ます

P3036597.JPG

毎年のように反省するのだけど、同じことを繰り返してしまう確定申告
今年も昨日一日で一年分の領収書を整理して申告書を完成させたのであります
で今日はそれを提出しようと新富町駅近くにある京橋税務署へと来てみると、そこは耐震改修工事ということで大手町の合同庁舎内にある仮庁舎閉店しているとのことではないですか…
築地にある東京国税局でも受け付けるということでしたので、再びタクシーに乗り移動であります



P3036603.JPG
昨年末にオープンした『築地魚河岸』
未だにどうなるかわからない築地の移転問題ですが、市場が移転しても築地の活気が継続できるようにと中央区が作った施設でありまして…
水産物はもちろん、青果など、59店舗が集結しているようであります


P3036592.JPG
そんな施設の3階にあるのが『魚がし食堂』でありまして、フードコートスタイルで海鮮・中華・咖喱・揚物・喫茶を楽しむことが出来るのですが…
築地と言えば“海鮮”ってことなのでしょう こちらが一番人気であるようですね


P3036598.JPG
そんなお店でいただくのは「鉄火丼」
若い人たちにとって“まぐろ”はそれほど特別なものではないようですが、ワタシ世代にとっては高級なイメージがあるために、その文字を見つけるとどうしてもこれに目がいっちゃうんですよね
さすがに本鮪という訳にはいかないようですが、しっとりとした舌触りを楽しむことが出来ました


P3036599.JPG
そして「金華さば」
西の関さばに匹敵するほどにおいしいとされる三陸の名産品でありまして、冬の時期にはたっぷりと脂が乗っておいしいことで知られていますよね
となると、これも捨てがたく…
「単品でも大丈夫ですよ」との声に促されるように、合わせてこちらもいただいちゃいました



築地には多くのお店があるために、どこで食べれば良いのかと迷ってしまわれる方も多いのでしょうが…
このフードコートだといろんなお料理を楽しむことも出来ますし、結構ゆったりとしたレイアウトでもありますので気軽に築地を楽しむことが出来そうですね


【魚がし食堂】
東京都中央区築地6-26-1 築地魚河岸小田原橋棟3F
03-3541-9444


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-03 22:24 | 東京都 | Comments(0)

JR小海線岩村田駅:『かりん亭』  直径300mmを超えるであろう大きな大名椀で提供されるかつ丼は圧巻です

PB294576.JPG

久しぶりの佐久平
6年ほど前までは年に4回ほどのペースで約20年通っていただけに懐かしさも一入で、意気揚々と向かったのでありますが…
北陸まで新幹線が伸びた影響でか、佐久平駅に停まる新幹線の数が減ってしまったようですね



PB294579.JPG
佐久平駅から車で10分弱
佐久インター近くに佐久インターウェーブなるショッピングセンターがあるのだけど、広い敷地にいろんなお店が軒を連ねている姿はココがアメリカかと勘違いするようで…
そんな施設の一角にあるのが『かりん亭』ってお店
お寿司やとんかつをメインとした総合的な和風レストランでありまして、店内は個室風の造りで落ち着く感じで家族や仲間で利用されているようですね


PB294577.JPG
あまりにもたくさんの商品がありますので何にしようとかと迷うところでありますが、お店の方が一番人気だと勧めてくれた「かつ丼」をお願いしてみますと、なんと直径が300mmを超えるであろう大きな大名椀で提供されるではないですか
ふたを開けたときに広がるほんのりとした丼タレの香り、そしてサクッとした衣とジューシーなお肉、さらには程よく固まった玉子と、どれもがしっかりとしていて…
あれこれと沢山の商品があることや100席を超えるであろう大箱であったことから、それほど期待をしていなかったのですが良い意味で見事に予想を覆されてしまいましたね



【かりん亭】
長野県佐久市小田井613-1 佐久インターウェーブ内
0267-65-9555


[PR]
by gurumeblog | 2016-11-29 22:21 | 長野県 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『The Royal Host』夏が来れば思い出す… ロイヤルホストのカシミールカレー

P7251230.jpg

今日は書きものに追われていまして…
夕方になった初めて外に出ます
日中はそれなりの暑さがあるものの、陽が落ちると肌寒さを感じることもあるほどに涼しい日が続いていますから、ワタシのような暑がりには過ごしやすくて助かりますね



P7251218.jpg
梅雨も明けてないってことで夏本番とは言えませんが、この季節になると食べたくなるものにカレーがありまして…
今年34回目となるカレーフェアを目的にロイヤルホストへとお邪魔してみます


P7251221.jpg
かつてはファミレスと言うカテゴリーに埋もれかけていたようにも思えますが、最近では店内のイメージも変えたりドリンクバーを廃止したりと、そこと一線を画すブランド作りに力を入れているようですね
こちらのお店はそのモデル店とでもいうのでしょうか
店名である『Royal Host』の前に“The”と冠を付け、差別化を図っているように思えます


P7251226.jpg
34回全てと言うわけではありませんが、こちらのカレーフェアで提供される商品をいただいた中でお気に入りなのが「カシミールカレー」でありまして…
ルーを使うこと無く、十数種の香辛料と野菜を煮込むことで作られるサラサラのカレーには刺激的な辛さがありまして、汗をダラダラと垂らしながらいただくことにおいしさを感じていたのであります
が、最近はその辛さが抑えられているのでしょうか
見た目や香りに大きな変化はないのですが、かつてのように汗を垂らしながらってことは無くなりましたね



本格的なお料理を提供してくれることに魅力を感じていたワタシとしてはちょっと残念なことに思えますが、これがお客さまの声だとすると致し方ないことなのでしょうね
出来ることならば、万人に好まれる特徴の薄い商品を提供するのではなく、あくまでも本物にこだわるレストランであってほしいと願います



【Royal Host】
東京都中央区八丁堀1-13-7 ホテルサードニクス東京1F
03-6222-0054


[PR]
by gurumeblog | 2016-07-25 22:59 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『Saizeriya』    特別なおいしさやサービスを期待しなければ…

P6120066.JPG

日曜日
ちょっとだけ朝寝坊をしたあとは、お部屋の掃除や洗濯をして…
さて、どこでごはんをいただくことにしましょうか?



P6120057.JPG
いろいろと考えてはみたけど、ココってお店が頭に浮かばず…
それで、近所にあるファミレスで済ませることにしようと『サイゼリヤ』
実は清澄通り沿いのビルに案内看板があるのは知っていたのですが辺りにその姿は無く…
チェーン店と言えば立地が勝負ってことで大通りに面した角地へ出店することが常道なのでありましょうが、このお店は清澄通りの1本裏にある生活道路に面しているのであります
その間口も広くないことから小さなお店だと思って入店してみますと… なんと170席を有する大箱店であったことにまたビックリ
どうしてこんな出店をしたのかと担当者に聞いてみたいほどであります


P6120059.JPG
そんなお店でいただくのは「小エビのサラダ」
ボイルされただけであろう小さな海老がゴロゴロとレタスの上に乗っかっているだけのものなのですが、それに掛けられるサウザンドアイランドドレッシングが良い感じでまとめてくれて…
人気ナンバーワンだと言うのも解るような気がしますね


P6120067.JPG
そして「ミートソースボロニア風」
それほど多くのお肉が使われることはありませんが、399円と言うお値段を考えますと十分に納得できるクォリティーでありまして…
コンビニに並ぶ商品をレンジで温めていただくことを考えますと、はるかにパフォーマンスが高いものでありますね


P6120064.JPG
それだけでも十分に満足できるボリュームではあるのですが、季節のメニューと言うことで、“春採り新じゃが”を使ったという「新じゃがのチーズグラタン」をいただきます
ココの「ミラノ風ドリア」がおいしいことも知っているのですが、新じゃがのホクホク感を思い浮かべてしまいますと頼まずにはいられなくて…
しかし提供された商品を見てガッカリ
じゃがいもの形状からフライドポテトに使われる冷凍モノを使っているようにしか思えず…
そんな先入観を持ってしまったからかもしれませんが、実際にいただいても新じゃがらしいおいしさを感じることも出来ませんでしたね



とは言え、これだけの商品にドリンクバーを付けても1300円ちょっと
高いクォリティーやもてなしのサービスなどを期待しなければ満足できるものですね
注文と商品提供以外の接客はほとんどないとは言え、少人数のスタッフが170席もの店内を駆け回る姿はかわいそうだと思ってしまいましたがね…



【Saizeriya】
東京都中央区月島2‐13‐5 オルフェ月島ビル1F
03-6219-7778


[PR]
by gurumeblog | 2016-06-12 17:15 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『Royal Host』    ロイヤルホストでいただくご当地料理「トルコライス」

DSC_6446.JPG

日曜日ではあるけども、遅れを取り戻すためにデザイン仕事
なんとか枠組みまでは出来たので、来週末にでも打ち合わせをして詳細を詰めていけば出来上がり
なんとか今月末には入稿できるかな…



DSC_6444.JPG
さて、夜は『ロイヤルホスト』
ココの1号店が誕生したのは1971年のこと
当時は家族揃って外食を楽しむなんて習慣は無かったと思いますが、次第にマイホームパパなんて言葉が生まれるように、週末には家族揃って外食することが幸せな家庭を象徴するような時代となりまして…
そんな時代の変化とともに成長したファミリーレストランではありますが、ここ数年はファミリーレスレストランになってしまいましたね


DSC_6450.JPG
そんなこともあってかドリンクバーを設置するお店や低価格路線に走るお店もあって、今やファミリーレストランとは食事を楽しむ場所ではなく時間潰しの場所になってしまったように感じていたのですが…
ココロイヤルホストはドリンクバーを排除し商品のクォリティーを高めることで単価はアップしましたが、再び食事目的のお客さまを獲得し始めているようですね


DSC_6447.JPG
ロイヤルホストと言えば世界各国のお料理を紹介するフェアを行っていたのですが、久しぶりに伺ってみますと「長崎・天草 食散歩」と題した国内のフェアが行われているではないですか…
それで、そんなフェアメニューの中からワタシがいただいたのは「トルコライス膳」
御膳と言うことで、トルコライスだけでなく、いろんなお料理を一度に楽しむことが出来るってことが最大の魅力なのでありまして…

トルコライスとは、長崎市を中心としたご当地グルメでありまして、一皿に多種のおかずが盛りつけられた洋風料理のこと
ナポリタンにピラフ、それにとんかつが乗せられていることが一般的であるのですが、ココロイヤルホストではピラフが別盛りになっていまして… 代わりに海老フライが乗った贅沢なものになっていますね
それに添えられるチャウダースープには殻付きのアサリやひじきなどが入っていまして、それが実においしいのであります
またサラダにはたっぷりときのこが乗っていることでヘルシーな感じもありまして…


ひと昔前、多くのお客さまが来店されていた当時には、そのお客さまを待たせないことが一番のサービスでもありまして…
ひとつのお料理にこれほどの工程があるなんてことは考えられないことだったのすが、今となっては昔のことなのです
手間暇をかけてお客さまに満足していただけるお料理を提供することが今の時代に必要なことなのですが、それをこれだけのチェーン店がやってのけるなんて…
だからこそ、お客さまが戻ってきているってことなのでしょうね



【Royal Host】
東京都中央区八丁堀1-13-7 ホテルサードニクス東京1F
03-6222-0054


[PR]
by gurumeblog | 2016-05-29 22:26 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『Royal Host』   濃厚な海老の旨みが効いたシーフードドリア

PC130819.JPG

日曜の夜
肌寒さを感じる日だったこともあってか熱々のオーブン料理が食べたくなってきたのであります
それで久しぶりにロイヤルホストでグラタンでも食べましょうと出掛けます



PC130808.JPG
ファストフード店だと喫茶目的で利用することも少なくないのですが、ファミレスで食事をするとなるとその機会はなかなか無くて…
メディア絡みのお仕事で視察することくらいでしか利用していませんでしたね


PC130809.JPG
ひと口にファミレスと言っても各社がそれぞれの客層をターゲットにコンセプトを作り直しているようで…
ロイヤルホストと言えば熟年層をメインとするお店へと変化していますね
それは商品だけでなくお店造りにも及んでいて、重厚な落ち着いた雰囲気に改装されているようです


PC130814.JPG
そんなお店でいただいたのは「海老と帆立のシーフードドリア」
創業期から残る逸品「コスモドリア」とのチョイスにかなり悩みましたが、ホタテから出る旨みを想像したときにその魅力が勝ったようですね

グツグツと音を立てながら提供される姿はシズル感があって…
更に、ゴロゴロと入った海老やホタテは期待を裏切ら無い旨みでありますし、なんと言ってもアメリケーヌソースのコクが光っていまして…
これでこそ本物を見分けることが出来る熟年層にも支持される商品でありますね


PC130813.JPG
そして前菜セットとしていただいた「オニオングラタンスープ」
これも火傷しそうなくらいに熱々な状態でありますし、玉ねぎの甘みがとっても濃厚なスープに仕上がっています
これでこそ、かつてマリリンモンローが来日した際に惚れ込んだと言われるモノですね


会計は消費税を含んで2170円
ファミレスと思うとビックリするようなお値段ではありますが、それを払ってでも納得するおいしさと言うのが課題になるのでしょうね
今日の内容には十分に満足できるものでしたよ




【Royal Host】
東京都中央区八丁堀1-13-7 ホテルサードニクス東京1F
03-6222-0054



[PR]
by gurumeblog | 2015-12-13 21:20 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:「デニーズ」   ひとつ上の“味付け” ひとつ上の“素材” 

P3150660.JPG

神谷町での仕事を終えて…
どこかで夜ごはんを思ってみても、この辺りも日曜日にやっているお店は少ないんですよね
日比谷線で八丁堀へと戻ってもやっているお店はチェーン店くらいしかやってないしなぁ なんて思ったのですが、デニーズが大幅な値上げをしていることを思いだします



P3150649.JPG
この春、多くの飲食企業が値上げを発表していているのですが、その中でも思い切った値上げに踏み切ったのはデニーズでありまして…
先に値上げに踏み切ったガストやロイヤルホストが好調ことを受けてのことなのかもしれませんが、約4割の商品を入れ替え、これまで1000円ほどであった客単価を1300~1400円ほどにしようとしようと言うのです
ならば、それをちょっと視察してみることにいたします


P3150662.JPG
そんなメニューを眺めていますと…
たっぷりのデミグラスソースのとろっとろに煮込まれたお肉がとっても美味しそうなビーフシチューに惹かれ、更にそんなビーフシチューが乗せられたハンバーグを見つけますともう他には目移りすることはありません
ですが、ハンバーグの商品群にはビーフ100%と表記されたものとそうでないものがありまして、表記されてないこのハンバーグは合挽きなのでしょうかね?
なんて思いながらいただいてみますと…
たっぷりのビーフシチューで美味しくいただけはするのですが、ハンバーグのそのものには植物性タンパクが加えられているようで、ちょっとバサバサとした感じがありますね


P3150652.JPG
セットに添えられるサラダは4種から選ぶことが出来まして…
それらは多くのチェーン店で提供されるシンプルなセットサラダとは異なり、シーザーサラダやスモークサーモンが乗せられたモノなど、ちょっと手間を掛けたモノが用意されていまして、ちょっとした付加価値を感じることが出来ます


キチンとコーヒーのお替りサービスも行われていて、スタッフに声を掛けること無くお替りをいただくことが出来るってこともうれしいことですね
値上をするってことは単に商品の価値を高めるだけでなく、それに伴うサービスのレベルも高めなければってことでありましょう
てことで、1857円(税込)を支払いに不満を持つこと無く、お店を後にいたしました



【Denny's】
東京都中央区八丁堀2-25-10
03-3551-9812


[PR]
by gurumeblog | 2015-03-15 22:56 | チェーン店 | Comments(0)