ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:ラーメン 他 ( 280 ) タグの人気記事

東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅:『ごまる』     山椒の痺れる辛さと香りがおいしい担々麺

P9212871.JPG

日向を歩くと強い陽射しに夏の名残りを
そして、日陰を歩くと心地よい風に秋の訪れを感じる日
オフィスで郵便物を受け取ったあとに、ブラブラと銀座の街を歩いて…



P9212855.JPG
向かったのは昨年2月のオープンした『ごまる』って担々麺の専門店でありまして、おいしさだけでなく健康を気遣うことをテーマにしているらしく…
中央通りや昭和通りといった大通りに面していないことから多くの方が目にすることは無いのでしょうが、そんな評判からか細い通りにあるビルの半地下という場所でありながらも話題となっているのであります


P9212869.JPG
「ごまる担々麺」
"辛さ無し" "辛さ控えめ" "レギュラー"と辛さを選ぶことができるのですが、初めてお邪魔するお店ありますのでレギュラーをチョイスしスープをひと口いただいてみますと…
鼻から抜けるようなゴマの風味とコクを感じることができ、続いてラー油の辛味と山椒の香りが広がり、更には舌先に痺れを感じてきます
20円をプラスして辛みを増すこともできるのですが、そんなことをしなくても十分に強気な辛味を味わうことができる商品に仕上げているのであります
多くのお店のように基本となる商品から辛さを増していくのではなく、このレギュラーの辛味こそが一番美味しくいただけると自信を持っている表れなのでしょう
ワタシはパクチーをトッピングさせていただきましたが、その香りが辛味があるスープと良く合っていますので、パクチー女子だけでなく、パクチーが苦手でない方には是非お勧めしたいですね


P9212862.JPG
一緒にいただいた「水餃子」
これがまたなかなかの優れモノでありまして…
もちっとした皮とそれに包まれるジューシーな餡が実においしくて、380円でいただけるモノとは思えないほどであります


P9212856.JPG
健康に気遣うと言うことで、銀座に勤めるアンテナが高い女性にも人気があるようで、お昼時をとっくに過ぎている時間でありながらもダラダラとお客さまが来店されまして…
女性には胡麻豆乳野菜ジュースサービスも人気を支えているようでありますね



【担担麺専門店 ごまる】
東京都中央区銀座1-14-5 銀座ウイングビル北ウイング
03-3563-0888


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-21 23:06 | 東京都 | Comments(0)

JR鹿児島本線大牟田駅:『リンガーハット』    サラダ感覚でいただける野菜がおいしい冷やしちゃんぽん

P7160344.JPG

九州出張の楽しみの一つに、おいしい麺をいただくことがありまして…
福岡を代表するうどんやラーメンだけでなく、長崎を本場とするちゃんぽんも提供するお店も多いってことも魅力なのであります



P7160334.JPG
使われる野菜全てを国産に切り替えたことや厚生労働省が推奨している1日に必要な野菜の摂取量350gを超える480gが使われるという「野菜たっぷりちゃんぽん」の販売などで、業績のⅤ字回復を果たしているリンガーハットでありまして、女性セブン(2017年3月9日号)にも掲載された外食チェーン顧客満足度ランキングのファストフード部門において『モスバーガー』『丸亀製麺』に次ぐ3位にランクインしたことでも注目されているようでありまして…


P7160335.JPG
所用で出かけたついでに大牟田市郊外にあるお店へお邪魔してみますと、日曜日の19:00近くではありましたが10人近くのお客さまが席待ちされている光景にビックリさせられますし、その半数以上が女性のお客さまであったことには驚きでありまして…
「健康、安全、安心」をウリとすることで、健康志向の強いお客さまや女性客へのアピールにもなっているようであります


P7160345.JPG
そんなお店でいただいたのは「冷やしちゃんぽん」でありまして…
エビ 白 赤 とのバリエーションから、定番であるちゃんぽんを冷製に仕立てたであろう 白 をチョイスいたします
たっぷりのもやしにレタスと水菜、それにミニトマトとオクラが添えられていまして、サラダのようなシャキシャキ感が冷たいスープと良く合っていまし、柚子風味のちゃんぽんドレッシングと合わせていただきますとその柚子の香りが加わることで一層おいしくいただけますね



【長崎ちゃんぽん リンガーハット】
福岡県大牟田市八江町69-1
0944-56-2566


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-16 22:26 | チェーン店 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『味噌樽』     コクと風味がある白味噌が決め手の味噌ラーメン

P7019808.JPG

ちょっと買い物したいものがあって…
小雨模様ではありますが体調もかなり回復したので豊洲にあるホームセンターへと出掛け、先ずはその2階にある『味噌樽』なるラーメン店で遅めのランチをいただくことにいたします
以前から存在は知っていましたが、わざわざココを目的に来るほどのことは無いだろうとお邪魔することも無く…



P7019790.JPG
土曜日ではありますが14:00過ぎと言うこともありサイゼリヤやポポラマーマといったチェーン店にも空席が目立っていたのですが、目的とした『味噌樽』にだけは席待ちのお客さまが並んでいて…
これはひょっとしたらひょっとするかもと、列の後尾に並ぶことにいたします


P7019793.JPG
"手作りの味噌らーめん"とのことではありますが"醤油"もあるし"塩"もある
そして、チャーハンもあるしセットメニューだってある
そんなことから商品に対する強いこだわりを感じることはできないのですが、場所柄ファミリーでの利用が多いであろうことを考えると致し方ないことかもしれませんね


P7019802.JPG
とは言え味噌には強い自信があるのだろうと「辛味噌ラーメン」にチャーシュートッピングでいただくことにし、食券を渡そうとすると大盛りが無料だと勧められ促されるようにそれに従います
ちょうど注文が集中したタイミングだったのでしょうか 
提供まで少し時間を要しましたが、一杯一杯を丁寧に中華鍋で仕上げる様子を見ているとそれにも頷け、これからいただくラーメンへの期待も膨らんできます
ベースとなる白味噌は風味が豊かでありますし、コクもしっかりとしていて…
ちょっと甘めではありますが、偶然にも辛味噌をチョイスしていたことで良いバランスになっています
麺は…
結構太目な麺が使われていて、それにはちょっと記憶があったのですが、新川にある味噌ラーメンのお店「しなり丸」と同じ系列であることがわかり納得であります


P7019796.JPG
卓上に用意される薬味は豊富でありまして…
自分流のアレンジを加えておいしく召し上がってくれというメッセージでもあるのでしょうか 味噌ラーメンにはあまり使うことが無いように思える辛子高菜までもがあることにはビックリ
ワタシとしてはシンプルに一味もしくは七味、またはコチュジャンといった辛味を用意していただきたいところでありますね



厨房のクレンリネスは決して十分といえるものではありませんが、サービス面は元気な笑顔があることから好感が持てるお店であります



【手作りの味噌らーめん 味噌樽】
東京都江東区豊洲3-4-8 スーパービバホーム豊洲店2F
03-3532-2223


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-01 15:58 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線人形町駅:『空』    香りにこだわる完全無化調の鶏出汁ラーメンが人形町に登場

P5308906.JPG

一本路地に入ると伝統あるお店が並ぶ人形町であるのだけど、メイン道路が交わる人形町交差点付近にはチェーン店が軒を連ねていて…
最近ではラーメン店の出店が加速しているようで、半径100m内だけでも10軒以上がある激戦区なのであります



P5308905.JPG
そんな中、今年3月にオープンしたという『香麺処 空』ってお店
周りにあるチェーン店ほど派手さは無く目立つことはないのですが、香麺処なるサブタイトルだけでなく、暖簾に書かれた“香りをすする”とのフレーズが気になりまして…


P5308911.JPG
お邪魔してみますと、厨房を囲むカウンターに8人が座れるだけの小さなお店
その厨房に立つのはラーメン好きだというイタリア料理のシェフでありまして、自らが持つイタリアンの知識だけでなく、フレンチや和食の料理人などとともに研究開発したという完全無化調の鶏出汁ラーメンを提供してくれるというのであります


P5308907.JPG
蓋付の丼で提供するのは、ラーメンの味だけでなく器も楽しんで欲しいからなのだそうで…
その蓋を開けるとふわっと柚子の香りが広がって来るのですが、その秘密はスープの上に乗せられた白い泡にあるとのことで季節ごとに異なる柑橘の香りを添えるのだそうです
さてさて、そんな香り豊かな「特製鶏塩ラーメン」
一口、スープを啜ってみますとミネラルたっぷりの塩の旨みが効いていまして、淡白な鶏スープにインパクトを添えています
トッピングは特製ということで、デフォルトである低温調理で仕上げられたであろう胸肉のチャーシューに加えて、鶏つくねやヤンクコーンなど季節野菜が乗せられているのですが、その全てにこだわりを感じておいしくいただけます


P5308912.JPG
香りにこだわるということでありましょう
卓上に置かれる香辛料にもこだわりがあるようで…
柚子胡椒を加えてみますと、スープに旨みを増すようで一層おいしくいただくことができますね




もう一つの柱である醤油ラーメンだとほうじ茶の香りだということで、これもまた試したくなるものでありますし、何かと気になるラーメン店でありました



【香麺処 空】
東京都中央区日本橋人形町3-7-13 日本橋センチュリープラザ1F
03-6231-0706


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-30 23:20 | 東京都 | Comments(0)

JR鹿児島本線久留米駅:『中央亭』    久留米市民が長く愛する日田焼きそばの名店

P5138403.JPG

久留米市民のソウルフードの一つとして挙げられるのが『中央亭』の焼きそばでありまして…
藤井フミヤさんをはじめとして、久留米出身の芸能人が多く通っていたということでも有名なお店でもあるのです



P5138393.JPG
創業は1972年
45年にもわたり愛され続けるお店が提供するのは日田焼きそばと餃子だけ
専門化しているからこそのおいしさなのでありましょう


P5138398.JPG
鉄板で焼かれたお肉の上に茹で上がった麺を拡げるように乗せ…
それに焦げ目が付いたタイミングで大量のもやしを投入 それを一気に混ぜ合わせる技は熟練の証
そこに特製のソースを回しかけ、更に天地返しを数回
そんな鉄板には中央部に凹みがあるのだけど、これは長年使われたことによるものなのか、それともノウハウなのか…


P5138404.JPG
仕上がった焼きそばがコレ
パリパリの麺とシャッキシャキのもやしの食感が特徴的で…
一見濃そうにも見えるソースの色だけど、これが油っこさを感じることがないサッパリとした仕上がりとなっていますので並としては驚くほどのボリュームもペロッといただけてしまいます


P5138400.JPG
餃子も野菜メインのサッパリ系
肉汁溢れる… なんて餃子も悪くありませんが、いくつでも食べられてしまいそうな野菜餃子の方が好きなワタシとしては大満足
パリッと焼かれた食感も良い感じでしたし…



店内に貼られるいくつかの注意書きに対していろんな意見もあるようですが、マナーと言いましょうか、最低限の常識を失ってしまったお客さまが増えてしまったことに残念さを感じます



【焼そば 餃子 中央亭】
福岡県久留米市中央町27-8
0942-34-3170


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-13 23:28 | 福岡県 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線築地駅:「築地 えび金」      甘海老50尾の旨みが詰まった一杯の海老そば

P5028101.JPG

今日も築地
昨日もおいしいマグロをいただいたのだけど、今日もお寿司をいただこうとお気に入りのお店を訪ねたのだけど、なんと店主が体調を崩されたとのことで10日間ほど休むとの張り紙が…
早く治ってくださいね



P5028104.JPG
気を取りなし向かったのが『えび金』
有名店シリーズとしてカップ麺にもなるほどに話題のお店でありまして、2年ほど前にお邪魔したときには20分ほど待つ行列ができていたのですが…


P5028097.JPG
入り口に置かれた券売機で食券を買って店内へと入ってみますと…
なんと連休中であるにもかかわらず先客は無し
いったいどうしたものかと心配になります


P5028100.JPG
提供される商品もいつの間にか増えているようで「白湯海老そば」や「みそ海老そば」なるものがあったのですが、やはり定番の「海老そば」をいただくことにいたします
海老味噌の香りたっぷりのスープと海老粉を練り込んだというストレート麺とが見事な相性でありますし、その麺の食感はワタシの好みにピッタリでもありまして…
変わらないおいしさにホッといたします



そんなラーメンをいただいている間に次々とお客さまが来店されまして…
かつてほどの勢いはないようですが、しっかりとしたファンもいらっしゃるようですね
これからしばらくの間、築地へと来る機会がありますので、またお邪魔せていただくことでありましょう



【海老そば専門店 築地 えび金】
東京都中央区築地6-23-5
03-5565-8553
[PR]
by gurumeblog | 2017-05-02 15:28 | 東京都 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線築地市場駅:『若葉』   毎日食べても飽きることが無いであろうスッキリ醤油ラーメン

P4207797.JPG

午前中で終わる予定で築地での所用を熟していたのだけど…
お昼を過ぎようとしてもなかなか終わりそうな気配がないために、一旦そこを抜け出しランチをいただくことといたします



P4207802.JPG
ゆっくりとランチをいただく時間は無いのですが…
“旨い” “安い” “早い” が築地
ササッとラーメンをいただこうと『若葉』へお邪魔することにいたします



P4207796.JPG
同じ通りにある『井上』よりも歴史が古く、スッキリとした清湯スープとコクある旨みの醤油、これ以上は細くすることは出来ないだろうと思うほどの細麺が特徴的なお店でありまして…
縮れた麺がカエシの旨みが魅力的なスープを連れて来てくれることでの一体感が実に良い感じですし、薬味ネギの存在がこれほど活きているラーメンは他で経験したことが無いものですね



これほどにスッキリとしたラーメンを作ることは難しく… 丁寧な仕込みやスープを炊く火加減など細かなところまでが受け継がれているのでしょうね
毎日食べても飽きることがないラーメンだと思います



【中華そば 若葉】
東京都中央区築地4-9-11
03-6264-3966


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-20 22:48 | 東京都 | Comments(0)

JR佐世保線高橋駅:『常楽軒』    ちゃんぽん街道にある地域密着型ちゃんぽん店でいただく濃厚な味わい

P4157702.JPG

春には桜やつつじ、夏は竹灯籠
そして秋の紅葉、冬の椿と一年中観光を楽しむことができるという御船山楽園と足を延ばした帰り道
ちゃんぽん街道とも呼ばれグルメマップまでもが作られる国道34号線で夜ご飯をいただくことにいたします



P4157697.JPG
ちゃんぽんを提供するお店が立ち並ぶというちゃんぽん街道
そこには井手ちゃんぽんの本店もあるのだけど、折角であればココでしか食べることができないお店の味を楽しんでみたいものだし、ラーメンを主としているお店や定食屋さんが提供するものでもなく…


P4157700.JPG
で、選んだのが『常楽軒』というお店
お店に入った瞬間に感じるスープの香りにココは間違いないと確信をいたしましたし、メニューにはラーメンの文字はありはするけども、こちらがメインとして提供しているのは間違いなく「ちゃんぽん」でありまして…
ご夫婦で営業されているのか、アットホームな雰囲気とともに期待が高まります


P4157703.JPG
ちゃんぽんと言えば魚介
そんなイメージを強く持っていたのでありますが、こちらで提供されるものは豚肉と野菜でありまして…
濃厚なスープと野菜の相性が抜群であるだけでなく、コシが無いちゃんぽん麵ならでの食感が良いのであります
炭鉱があった時代、そこで働く人たちには濃い味を好む方も多くちゃんぽんにソースをかけて食べるなんてこともあったそうで…
今でもその名残があるそうですね


P4157704.JPG
色んなものを食べてみたいと「皿うどん」
勝手にパリパリの麺を想像していたのですが、提供されたそれはちゃんぽんとなじ麺でありまして…
些かガッカリはしましたが、これはこれでちゃんぽんとはまた異なるおいしさが楽しめますね
皿うどんには酢やからしを… と思うところでありますが、こちらではそれが卓上に置かれてはいませんね
地域によって同じような商品でも食べ方が異なることも楽しみの一つであります


P4157708.JPG
そして「餃子」
さほど特徴があるものではありませんが、きちんとお店で握っているモノであるようで…
モッチリとした皮がとってもおいしい餃子でありました




【常楽軒】
佐賀県武雄市北方町大崎1218-3
0954-36-4320


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-15 23:00 | 佐賀県 | Comments(0)

都営地下鉄大江戸線築地市場駅:『鮪富士』     豪快さはありませんが、ムチッとした伊勢海老の食感

P4077435.JPG

午前中に予定を終わらせ、井上か若葉でラーメンをいただこうと思っていたのだけど、何だかんだで解放されたのは16:00前となりまして…
当然のことではありますが目的としたラーメン店がやっているわけもなく、朝ごはんもお昼も食べることが出来なかったワタシは途方に暮れます



P4077431.JPG
ほとんどのお店が閉まっている築地をぶらぶらと歩いていますと、路地の奥にラーメンと書かれた提灯があるではないですか
すっかり頭の中がラーメンモードであったワタシは、そんな提灯に吸い込まれるように路地へと入っていきまして…


P4077433.JPG
ラーメンと書かれた提灯を下げてはいますが、こちらは店名にもあるように生本鮪をウリとするお店であるようでありまして、店内にはおいしそうなお寿司や海鮮丼の写真が貼られています
それにつられるように海鮮丼をいただこうかとも思ったのですが、やはり頭の中はラーメンモードでありますし伊勢海老が乗ったラーメンと言うことで興味もありましたので…


P4077436.JPG
お値段からすると当然のことなのでしょうが…
勝手に期待した伊勢海老とは比べ物に小さなモノが乗っているのですが、その身はギュッと締まっていてムチッとした食感は期待通り
あらと豚骨を煮込んだというスープはスッキリとしていて嫌味もなく、花かつおが乗せられたことで“和”の風味が加わりおいしくいただくことが出来ますね



何となくSNS対策としての商品のようにも思え不安もあったのですが…
驚くほどのおいしさもありませんが外れということも無く、無難なところを攻めているラーメンだと感じました



【築地 鮪富士】
東京都中央区築地4-13-13
080-5294-6677


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-07 23:27 | 東京都 | Comments(0)

西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅:『大龍ラーメン』    呼び戻し製法で作られるスープのコクと旨みを堪能

P3106745.JPG

ココのところ麺続きではありますが…
せっかく豚骨ラーメン発祥の地とも言われる久留米に出張しているのですから、それをいただかない手は無いですよね



P3106736.JPG
発祥の地だけあって数多くのお店があるだけに何処へ行って良いのかと迷うところではありますが、今回は50年ほどの歴史を持つ『大龍ラーメン』へ
『大砲ラーメン』とならぶ巨塔の一つでありますね


P3106747.JPG
そんなお店の支店である東町ベルモール店
西鉄久留米駅前から、一番街、二番街、六ツ門商店街と800mほど伸びるアーケード街の入り口から脇に入った場所で20年ほど営業されているようですが、いつも間にか久留米を代表するアーケード街も閑散とした雰囲気になってしまって…


P3106741.JPG
お店もかつての勢いを無くしてしまったように見えていたのですが、扉を開けて店内へと足を踏み入れますと、とっても明るく元気ある声でいらっしゃいませと迎えてくださいまして…
この瞬間に、ここはまだまだ元気なんだと確信いたします


P3106739.JPG
いただくのはシンプルに「並ラーメン」
チャーシューがてんこ盛りだというチャーシュー麺にも惹かれますが、まずは定番中の定番をいただくことにいたします
博多の豚骨に比べこってりとしている久留米ラーメンでありますが、それは脂が多いということではなく…
「呼び戻し」と呼ばれる羽釜で炊いたスープをベースに減った分を継ぎ足していく方法で作られることでの濃厚なコクと旨みが特徴なのであります
麺は中細のストレート
これが先のスープと上手く絡むことで甘みを感じるスープがお口に中に広がり…
あー これこそが久留米ラーメンだなぁと満足させていただけました



【大龍ラーメン】
福岡県久留米市東町34-36
0942-36-0446



[PR]
by gurumeblog | 2017-03-10 23:29 | 福岡県 | Comments(0)