ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:中華 ( 441 ) タグの人気記事

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』      開放感溢れるカフェのような中華料理店

P7280756.JPG

目が回るような頭痛に悩まされる日
特に予定がなかったために、近場でランチを済ませて休養することにいたします



P7280749.JPG
中央大橋の袂にある『上海ダイニング』
隅田川の流れと緑に囲まれるという雰囲気ある環境に恵まれたお店でありますし、全面がガラス張りというカフェのような開放的な雰囲気もオシャレなんですよね


P7280750.JPG
今日はお昼どきを避けてお邪魔したために随分と閑散とした感じではありますが、食事時には近隣にお住いのマダムの利用も多いようで…
ゆったりとしたランチタイムを過ごしていらっしゃる光景が絵になるのであります


P7280757.JPG
食欲はあまりないのですが、元気が付くものを食べなければと…
日替わりで提供されるランチメニューの中から「細切り牛肉とニンニクの芽の炒め」をいただくことにいたします
ランチセットと言うことでサラダやスープが付いているのですが、この手のスープでおいしいものと出会うことは少ないのが現実でありまして…
期待せずにひと口いただきますと、しっかりと旨みがあるスープでビックリであります


P7280760.JPG
食後には杏仁豆腐が付いていて…
サッパリとする酸味が効いたソースが掛けられていることで、この時期にもおいしくいただけるモノでありました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社・研修交流センター1F
03-5166-0105



[PR]
by gurumeblog | 2017-07-27 23:09 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線恵比寿駅:『Le Parc』  手作り点心と、こだわりのチョイフンがいただける希少なお店

P7220592.JPG

かつて日本で提供されていた点心と言えば餃子やシュウマイそれに春巻き程度のものであったのですが、海外への旅行客が増えるにつれ、点心の本場である香港でワゴンに乗せて提供される様々な点心を体験するお客さまも増え…
その口コミなどにより、最近では上海の小籠包や香港の点心を提供するお店へ人気が集まっているようであります



P7220603.JPG
おいしい点心を提供してくれるお店があるらしいよと友人から教えられた『ル・パルク』ってお店
かつてはフレンチを提供するお店であったとのこともあってか、"パリの下町チャイニーズ"をコンセプトとして、カジュアルな雰囲気の中、飲茶の本場である香港から呼び寄せたという点心師が手作りする点心を楽しませてくださるようであります


P7220580.JPG
お店は2フロアからなっていて…
2階席は恵比寿公園の緑を見下ろすことができるオシャレな雰囲気だとのことでありましたが、よりカジュアルにお料理を楽しみたいと1階席をいただくことといたします


P7220569.JPG
とりあえず…
とお願いした「前菜5種盛合わせ」には、クラゲや蒸し鶏というオーソドックスなもののほか、なんとアワビまでもが盛られていまして…
そのちょっとした贅沢感がうれしいですね


P7220584.JPG
海老餃子・ニラ餃子・蟹と海老の餃子・イカと大葉の餃子がいただける「蒸し点心盛合せ」
水晶のような透明感がある皮モッチリとしていますし、海老餃子ではエビのプリプリ感が、そしてニラや大葉の香りも生きていて…
これぞ、手作りだからこそのおいしさなのでありましょう


P7220586.JPG
そして、春巻・海老の衣揚げ・もち団子の「揚げ点心盛合せ」
パリパリの皮に包まれる熱々の餡がおいしい春巻き、サクッとしていながらも中のモチモチ感がたのしいもち団子をいただいたあとは…
揚げ春巻きの皮で包まれる海老の衣揚げをいただいたのですが、その春巻きの皮のパリパリ感は間違いなく癖になるものであります


P7220593.JPG
P7220594.JPG
おいしい点心をウリとするお店は数あるのですが、ワタシのお気に入りである「チョイフン」を提供してくれるところはあまりにも少なくて…
お店を教えていただいて以来、それをいただくことを楽しみにしていたのであります
その「チョイフン」でありますが、米粉と澱粉を水で溶いて作られるクレープのような薄い皮で食材を包み、それを蒸しあげたものを甘みのある醤油ベースのタレでいただくのでありますが…
トゥルンとした独特な食感は一日でなくなってしまうとのことで、朝のうちに仕込んだ数量だけを販売するというこだわりなのであります
"海老" "チャーシュー" "帆立と豆苗" と3つのバリエーションが用意されていることもありがたく、ワタシはチャーシューを除く2品をいただきましたが、いずれも納得のおいしさでありました


P7220600.JPG
蒸しあげられた麺を大量のもやしとともに焼き上げた「上海焼きそば」はオイスターソースの香りとシャキッとしたもやしの食感がみごとでありまして…
柔らかさがあるイカやムチッとした海老とともにおいしくいただくことができました



お店の雰囲気もオシャレでありますしサービスも心地良いことから、お昼を気軽に飲茶で… なんて時に利用したいお店であるのですが、残念なことに「チョイフン」はアラカルトとしての提供のみであるようで…
とは言え、おいしい点心を目的にまたお邪魔させていただくことでしょう



【香港点心飲茶 Le Parc】
東京都渋谷区恵比寿西1-19-6 UNパークビル1-2F
03-3780-5050


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-22 23:08 | 東京都 | Comments(0)

岡電東山本線西川緑道公園駅:『華菜家』    米粉で作られる柔らかい皮が魅惑的なチョイフンとの出会い

P7110214.JPG

米子から移動してきた岡山は30℃を優に超える真夏日でありまして…
曇天であったことで湿度も高くサウナの中でスーツを着ているような不快感のなか、岡山市と倉敷市を移動しながら打ち合わせを進めます



P7110241.JPG
仕事を終えて…
空港へ向かう前に夜ごはんいただくことにしましょうと、岡山駅前の繁華街 西川沿いにある『華菜家』へお邪魔することといたします
地産の岡山野菜を中心としたお料理をいただくことができる中華料理のお店でありますが、こちらが提供する小籠包がおいしいと話題になっているとのことであります


P7110237.JPG
ということで先ずは「小籠包」
モチッとした皮にはたぷんたぷんの肉汁が包まれていますので、それを箸で盛り上げようとしますと皮を破ってしまいそうでなのでありますが…
ステンレスの上に乗せられていますので、それをそのままレンゲ代わりにしていただけるってことが助かります


P7110212.JPG
「海鮮、甘長ししとうの塩炒め」
生でもいただくことができれるというしし唐でありますから、ざく切りにされたものは軽く脂が馴染むほどに炒められていまして…
名の通り甘みがあっておいしいのでありますが、そこは唐辛子
時にその辛味が襲ってくるのもまた楽しさでありますね


P7110215.JPG
香港では「腸紛(チョイフン)」と称される、米粉で作られる柔らかい皮で海老などを包んでいただくお料理なのでありまして…
その皮のトロンととろけるような食感は女性ならば誰もが虜になると思うのですが、これを日本で提供してくれるお店ってホントに少ないんですよね
そんな「腸紛」に思いもせず出会えた幸せにテンションが高まります


P7110219.JPG
P7110226.JPG
暑くなると不思議に食べたくなるのが辛いお料理だということで…
「岡山県産ナスと豚肉の四川炒め」と「鶏肉とカシューナッツの赤唐辛子炒め」
油とナスの相性が良いことは周知なことでありますし、鶏肉と唐辛子の相性も抜群であることから、このふた品を外すことはできませんね


P7110235.JPG
「海老のふんわり揚げマヨネーズ和え」
辛いお料理のあとはマヨネーズの優しい味わいが舌を休めてくれます
プリッとした大ぶりの海老の食感は海老本来のムチッとしたものでありまして、キチンとお店で下ごしらえをしていることが窺えます



お料理だけでなく、個室として使えるように間仕切りされる空間がある店内はオシャレでもありまして…
おいしいお料理をいただきながら過ごすひとときも幸せなものであります



【安心野菜の中華とオーガニックワイン 華菜家 -HANAYA-】
岡山県岡山市北区本町8-15 フローレンス本町グランドシティ本町プラザ1F
086-224-8802
https://hanaya.owst.jp/


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-11 23:31 | 岡山県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』      真夏日のように暑い日 冷やし中華を啜ります

P6299769.JPG

朝から頭がぐわぁんぐわぁんと回るような感じで体調が優れないし、真夏日となる暑さもあって…
どこかへ出かける気分にもなれなず、近場で手軽にランチをいただくことといたします



P6299760.JPG
中央大橋のたもとにある石川島公園
その一角にある『上海ダイニング』という中華レストランでへお邪魔してみますと…
テラスでランチを楽しまれるお客さまも多くいらっしゃいますし、平日のお昼ってことで白シャツのビジネスパーソンで賑わっていますね


P6299770.JPG
あまりの暑さに「冷やし中華」をツルツルっと啜りたい気分でもあったのですが、こちらが提供する冷やし中華は何と、ゴマダレと醤油ダレの両方をいただくことができるもの
さらに、それらのタレをけていただくも良し、浸けていただくも良しと自分好みのスタイルでいただけるってことがうれしく迷うことなくそれを注文することにいたします
麺の上に飾られていることが多いであろう具材が別皿で提供されるために見た目にはちょっとおいしさ感に欠けるのだけど、その具材はチャーシュー 蒸し鶏 海老 イカ キュウリ リンゴ 戻しシイタケ 錦糸卵 などなどと定番なものにとどまることなく豊富でありますし…
麺の下にレタスが敷かれることでのシャキッと感が涼しさを演出しています


P6299772.JPG
食後にはセットになっている杏仁豆腐が提供されるのですが、ジュレがトッピングされることで涼しさを感じることができることはこれからの季節うれしいことですね



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社・研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-29 22:47 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線有楽町駅:『北京』  1975年創業 40余年続く餃子のおいしさは作り立て感溢れるものでありました

P6139265.JPG

オフィスでの打ち合わせの前にランチを…
そう思ったところで頭に浮かんだのが、先日お邪魔しようとしたときには店休であった餃子をメインとした中華料理のお店であります



P6139257.JPG
都市高速の高架下にある銀座インズ
その歴史は古く、前身とされる「有楽フードセンター」がオープンしたのは1958年のことなのだとか…
そんな施設内にある『北京』ってお店が今日の目的であるのですが、1975年のオープン以来40余年に亘この地で営業を続ける人気店なのであります


P6139266.JPG
こちらの名物は餃子でありますから、店頭にサンプルが出されたランチメニューには目もくれず餃子をダブルでいただくことにいたします
大きさ的にはそれほど特徴があるわけでは無いのですが、モチッとした皮が印象的な餃子でありますし、それに包まれる餡は風味が豊かなものでありまして…
冷凍などされることがない、作り立ての新鮮な餃子だからこそのおいしさなのでありましょう


P6139271.JPG
そんな餃子と一緒にライスをいただこうかとも思いましたが、折角なのでランチメニューにもあった豚キャベツ炒めをいただきますと…
タレのおいしさも然ることながら、想像をはるかに超える豚肉のおいしさが印象的ありました


P6139259.JPG
レトロ感溢れる店内は、当時としては銀座の地に相応しいハイカラなものであったのでしょう
餃子屋さんとは思えないほどにオシャレな洋風な造りとシャンデリアがそれを物語っているように思えます
そんな雰囲気だからなのかはわかりませんが、若い女性のお客さまがひとりで来店されていたことにはビックリでありました



【ぎょうざ本舗 北京】
東京都中央区銀座西2-2 銀座インズ2 B1F
03-3564-2059


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-13 23:52 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『万豚記』     パラパラに炒められたチャーハンと肉汁溢れる大餃子

P5158424.JPG

福岡から戻った日の夜
友人と待ち合わせをし夜ごはんを共にすることといたします



P5158417.JPG
ららぽーと豊洲にある中華料理店『万豚記』
先月の末にお邪魔した際にいただいた“赤海老”のおいしさが忘れられずに再び訪ねてみたのですが残念ながらそのフェアは終了していて…
目的のお料理がいただけないことは残念でありますが、その赤海老と一緒にいただこうと思っていたチャーハンが頭から離れないってこともありココに決定


P5158431.JPG
P5158432.JPG
先ずは名物でもある「大餃子」と「パクチー餃子」
皮が弾けそうなほどにたっぷりの餡が包まれた大餃子は肉汁たっぷりでありますし、パクチーがたっぷりと乗せられた茹で餃子はプルンとした皮の舌触りが良くて…
高が餃子ではありますが、されど餃子でもありますね


P5158428.JPG
P5158435.JPG
そして「青椒肉絲」と「干焼蝦仁」
シャキッと炒められたピーマンがいただきたくてチンジャオロースをいただいてみますと…
それは老酒と塩で調味されたと思われるシンプルな味わいでありまして、素材の旨みが活かされていますね
そして、海老チリ
今日の目的であった赤海老をいただくことはできませんが、おいしかったチリソースだけでもと…
しかしそれは前回いただいたものとは違うモノであったことが残念ではありましたが、それはそれでおいしくいただくことができました


P5158425.JPG
〆はチャーハン
先のチリソースを一緒にいただこう思ってのことですから、シンプルなものでも良かったのですが折角なのでと「エビ海鮮五目チャーハン」
しかし、とくにおいしさを感じる海老でもありませんし、海鮮と言ってもイカのほか大したものは使われていませんので、これであれば欲を出さずに、最もシンプルであろう「玉子レタスチャーハン」で十分でしたね
パラパラに炒められたチャーハンはおいしくいただくことが出来るモノでありましたし…


P5158436.JPG
それにしても際コーポレーションと言う会社
商品の企画力やお店造りには長けているようでして…
今日も多くのお客さまで賑わっているのですが、サービススタッフの教育という点では残念に思えることも少なくありませんね



【万豚記】
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲3F
03-6910-1434


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-15 23:03 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線恵比寿駅:『鼎’S(ディンズ)』    5月1日オープン 見た目にもユニークな羽根つき焼餃子が名物

P5058158.JPG

小籠包の名店として挙げられるのが、上海に本店を構える『南翔饅頭店』や台湾の『鼎泰豊』『京鼎樓』でありまして…
2000年代に入ってからは、それらのお店の味が国内でもいただけるようなったことが火付け役になったのか、「小籠包」をメニューに組み入れるお店が増えているように思えますし、横浜中華街ではファストフードとして焼き小籠包を売るお店が軒を連ねるなど、餃子に並び庶民の味として浸透しつつあるようにも思えます



P5058140.JPG
そんな背景の中『京鼎樓』が手掛けるのが「羽根つき焼小籠包」でありまして、これまではショッピングセンター内のフードコートへの出店をメインとしていたのですが…
恵比寿に“台湾屋台”をテーマとした居酒屋業態がオープンしたと聞き、早速お邪魔してみることにいたします


P5058176.JPG
看板商品として「羽根つき焼小籠包」を提供するほか、一皿390円~というリーズナブルな価格で提供される小皿料理も豊富でありまして…
増殖中である餃子居酒屋と同様に、少人数でも楽しむことが出来る業態として人気が出そうな予感がいたします


P5058145.JPG
P5058150.JPG
これがあれば女子が集まると言っても過言ではない「パクチーサラダ」が用意されているだけでなく、嫌いな人はいないのではないかとも思われる「味付け玉子」など、すぐに提供できる商品も添えられていたりと調理場での作業効率も考えられているようでもありまして…


P5058159.JPG
そんな商品をいただいているうちに提供されたのが「羽根つき焼小籠包」でありまして…
ちょっと小ぶりではありますが、4個がひと皿となり390円でいただけるというのもうれしいことでありますね
さてその小籠包
熱々の肉汁が飛び散るようなものとの想像は些か裏切られたような気がするものではありましたが、滴る肉汁の旨みは期待に沿えるレベルであることから大きな不満につながることはありませんね


P5058155.JPG
P5058161.JPG
「海老マヨ」や「辣子鶏」をいただいてみますと…
サクッとした食感の衣とプリッとした海老のおいいさに程よい濃度のマヨネーズであったり、ゴロゴロとたっぷりな四川唐辛子と一緒に炒められたことで辛味だけでなく旨みまでもを感じることが出来る鶏肉の唐揚げであったりと…
何れも、実にキチンとしたものでありまして、さすが『京鼎樓』ブランドであることを感じます


P5058169.JPG
〆にいただいた「香港 海老ワンタン麺」
あっさりとした塩味のスープとプリップリの海老が包まれたワンタン それにちょっと硬めに茹で上げられた極細のストレート麺
これらが実に優しい味わいであったことが印象的で…
同じスープで提供される「蒸し鶏スープそば」にも興味津々でありますし、ハーフサイズとフルサイズをチョイスできることもありがたいことであります



【羽根つき焼小籠包 鼎’S】
東京都渋谷区恵比寿4-9-5 マンションニュー恵比寿1F
03-5422-7305


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-05 23:07 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『上海ダイニング』    隅田川越しのステキな景色を臨みながらの中華ランチ

P4277987.JPG

二日間の研修で疲れが出たのか、今日はどこにも出かける気になれず…
近場である石川島公園を散歩したあとランチをいただくことにいたします



P4278000.JPG
中央大橋のたもとにある石川島公園
雨になるのではないかと思っていたのだけど、スッキリと晴れ渡った心地良い陽射しに包まれて…
隅田川越しのスカイツリーもくっきりと見えています


P4278004.JPG
そんな公園の一角にあるのが『上海ダイニング』という中華レストランでありまして、その外観はオシャレなカフェなようでもあり…
今日のような日にはテラスに出てランチをいただくのも良い感じでありますね


P4277988.JPG
週替わりで提供されるいくつかのお料理から、好きなものを二つ選ぶことができるという贅沢ランチである「Sセット」をいただきます
まず一つはこちらの名物商品とも言える「黒麻婆豆腐」でありまして、コクがある豆鼓の旨みと程よい辛さがお気に入りなのであります
で、迷ってしまうのがそれと合わせるもう一品でありまして…
ご飯がセットに付いていますので麺飯料理を選ぶ必要は無いのでしょうが、野菜をいただきたいって気持ちが勝って五目焼きそばを。


P4277998.JPG
そのボリュームにお腹がいっぱいになってしまい動きたくないなぁと思っていたところにデザートが…
チョイスしたランチにデザートまでが付いているとは思っていなかっただけにビックリしましたが、その杏仁の爽やかな風味と一緒に食後のひと時を過ごさせていただけました



【上海ダイニング】
東京都中央区佃2-1-3 共同通信社研修交流センター1F
03-5166-0105


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-27 22:13 | 東京都 | Comments(0)

JR総武本線浅草橋駅:『方味苑』   飲み食べ放題2,980円だけど外れのないおいしさとボリュームに大満足

P4137610.JPG

定例の交流会を終えて懇親会
いつもの流れで居酒屋を探すことになるのだろうと思っていたのだけど、誰からか中華が食べたいなぁって声が上がり…
二つ返事でそれに従うことにいたします



P4137637.JPG
とは言えココという目的があるわけでも無く駅前へと移動してみますと一階と二階に異なる中華料理店が入るビルを見つけまして…
そのどちらに入るかを悩んでいたところにタイミングよく2階のお店のスタッフが降りて来られ感じ良く声をかけてくださいましたので『方味苑』に決定いたします


P4137599.JPG
P4137604.JPG
P4137602.JPG
P4137608.JPG
P4137615.JPG
P4137623.JPG
なんとこちらのお店には2,980円でいただける食べ飲み放題ってコースがありまして…
あれこれといろんなものが食べたいメンバーと飲むことに生きがいを感じるメンバー その何れもが満足できるコースでありますし、なんと言っても、どれだけ飲んでも食べても3,000円ってことが魅力なんですよね
ってことで、それほど考えることもなく、前菜メニューの上から順番に食べたいものを遠慮くなく注文させていただきます


P4137626.JPG
P4137612.JPG
P4137605.JPG
P4137633.JPG
P4137632.JPG
P4137624.JPG
P4137619.JPG
同じように一品料理を注文してみたのですが…
これだけの商品を頼んだにもかかわらず、それほど待たされることなく提供されますし、そのどれをとっても外れのないクォリティーでありまして…
私的には「牛肉の醤油ソース煮込み」や「豆腐と豚肉のピリ辛炒め」がお気に入りでありまして、またそれをいただくためにお邪魔してみたいお店でありました


機会があったら、お昼の時間に提供されるボリュームあるランチをいただいてみたいとも思います



【新中華料理 方味苑】
東京都台東区柳橋1-13-4 浅草橋丹羽ビル2F
03-3866-4915


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-13 23:40 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『珉珉』     おいしいお料理と感じ良い接客 そんなコストパフォーマンスで大人気

P4117545.JPG

朝から降り続く冷たい雨の影響で2月並に寒い日
出来ることなら出かけたくないのですが、そんなワガママが許されるわけもなく…



P4117540.JPG
そんな雨に濡れることなく手軽にランチをいただけるお店と言うことで『珉珉』
八重洲地下街と直結してはいるものの東京駅からはちょっと離れた場所であるのですが、コストパフォーマンスの高さからかいつも多くのお客さまで賑わっているお店でありまして…
男性客だけでなく、女性のおひとりさまも多く利用されているようですね


P4117546.JPG
ラーメンにしようかチャーハンにしようか、それも定食?
何れにしても一品だけではちょっと寂しいなぁと思っていたことで見つけたのが青椒肉絲に唐揚げがセットになった「Cランチ」なるものでありまして、プラス200円で餃子と杏仁豆腐を付けることもできるとのこと
通常ですと340円で提供される餃子に杏仁豆腐まで付いて200円とは…
この定食のメインとなる青椒肉絲はご飯が足りなくなるほどのボリュームでありますし、熱々であることはもちろんのこととして、しっかりと調味されたおいしいものでありました



お店は中国人スタッフが中心となっているようですが、その方々はとっても感じが良い方たちでありまして…
笑顔だでなく、キチンと気遣いも出来る素晴らしさに会社の姿勢を感じることができますね
決して安さだけでない、繁盛店の秘密がココにはあるようです



【元祖餃子舗 珉珉】
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワーB1F
03-3215-3030


[PR]
by gurumeblog | 2017-04-11 22:59 | 東京都 | Comments(0)