ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:居酒屋 ( 531 ) タグの人気記事

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『越後屋八十吉』   身は薄くともしっかりと脂が乗った銀だらでありました

P7260742.JPG

ここ最近、隔週で築地へと通っていて…
その度に場外のお店でランチをいただいていたのでありますが、ちょっと気分を変えてみようと東銀座まで足を延ばしてみることにいたします



P7260738.JPG
歌舞伎座の2軒隣りにあるのですが、間口が狭いために見逃してしまいそうになる『越後屋八十吉』ってお店
晴海通りに面していることから近くにはチェーン店が並んでいますので、こちらの情緒ある店構えにホッとしますし、一枚板に掘られた老舗感溢れる看板が印象的でもあります


P7260745.JPG
店内に入りますとうなぎの寝床のように細長い店内を奥へと向かってカウンター席があるのですが、そこに先客が座っていますと、その背を通り抜けるにも窮屈なほどに狭いものでありまして…
先ずは入口にある帳場で注文と会計を済ませ、指し示されたカウンター席に着席します
そこで気づいたのですが、番号札として渡されていたのは将棋の駒でありあまして、裏に番号が書かれているのですね



P7260743.JPG
ほどなく、注文していた「銀だら西京漬け定食」が提供されたのですが、それがあまりにも薄い切り身でありまして…
かなり気持ちが下がりながらも箸をつけてみますと、しっかりとした脂が乗っていますし、皮目がこんがりと芳ばしく焼かれた銀だらが実においしいのであります
添えられるご飯や味噌汁もしっかりとしていますので、総じて満足と言うものでありました



お隣に座っていらっしゃった女性が召し上がっておられたのは「大山鶏もも香味炙り」であったと思われるのですが、これがしっかりとしたボリュームでありまして…
干物メインのお店であるために、ついアジの開きやサバの文化干しなど魚メニューをいただきたくなるところではありますが、次回お邪魔したときには鶏ももの炙りもしくは豚肩ロース塩焼をいただくことにいたします



【炭火焼 干物食堂 越後屋八十吉】
東京都中央区銀座4-13-11
03-6661-4586


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-26 22:21 | 東京都 | Comments(0)

JR中央本線八王子駅:『押忍!! 鶏番長』       6月12日オープン 低温熟成した大山鶏がいただけます

P7240692.JPG

今宵は八王子
東京駅から1時間ちょっとではあるのだけど、ちょうど帰宅のピーク時間と重なったために電車内はかなりの混み合いようで…
冷房は入っているもののムシムシとした不快な時間でありました



P7240695.JPG
目的のお店はこちら
八王子駅北口から1分ほどという好立地にオープンした『鶏番長』ってお店で、低温熟成した大山鶏のお料理がいただけるというのであります



P7240666.JPG
先ずは野菜から
ということで「彩り新鮮野菜のバーニャカウダー」
ほんのりと香るニンニクとアンチョビの塩味が効いたソースでパプリカやニンジン きゅうり ホワイトアスパラをいただくのですが、私的にはみずみずしいキュウリが一番好きですね


P7240656.JPG
野菜ダブりではあるのですが、鶏の生ハムがいただきたくて「熟成鶏の生ハムサラダ」
最近よく見かけるようになったとはいえ、おいしいと思えるものと出会うことは少ないのですが…
こちらで提供されるもには、ほど良い厚さにスライスされることでのしっとりとした舌触りとムチッとした歯応えがおいしくいただけますし、塩味のバランスが良い感じに仕上がってますね


P7240684.JPG
鶏目的で訪ねたお店ではありますが…
ちょっと気になったので「刺身三点盛り合わせ」
定番のサーモンやカンパチに加えて炙り鰹が添えられておりまして、その期待以上のボリュームにちょっとビックリ
わさびの香りも良くおいしくいただくことができました


P7240673.JPG
ちょっと箸休めに「鶏そぼろがけ玉子焼き」
きちんとお店で焼いているであろうことが伝わってくる玉子焼きでありまして、それはおいしくいただけるのですが乗せられたそぼろの塩っ気が少し強かったのが残念
あっ、お酒を飲まれている方にはちょうど良いのも…


P7240662.JPG
手作りされているお料理が多いためなのか商品の提供に時間が掛かるようでしたので、その間を潰そうと「バケツに入ったポテト」
それ自体はごくごく普通のシューストリングポテトであるのですが、バケツからこぼれるような盛り付けがされるだけでちょっとオシャレに見えちゃいますね


P7240677.JPG
「熟成鶏とキノコのアヒージョ」をいただいてみますと、これが熟成鶏の魅力なのかと思うほどに軟らくジューシーに仕上げられていまして…
トロトロになったオニオンの甘みがおいしく調子に乗っていただいていますと、熱いですから気を付けてお召し上がりくださいと言葉を添えて下さったにも関わらずお口に中を火傷しちゃいました
召し上がられる方は気を付けて!


P7240686.JPG
夏野菜の代表格でもあるトマトをいただこうと「鶏とトマトのチーズ焼き」
トマトは加熱されることで旨みを増すことはもちろんのこと、チーズと合わせていただくことで健康と美容の味方とも言われるリコピンの吸収が高まるとも言われていて…
ダイエット効果もあるというからうれしいですね


P7240693.JPG
最後は「大山鶏の熟成番長グリル」
お店の看板メニューらしく、シンプルに大山鶏のおいしさを楽しめるであろう"ナチュラル"のほか"オニオンペッパー" "バジル" "ガーリック" "すき焼き"とバリエーションが豊富に用意されていまして…
いろいろと考えた結果"バジル"をいただいてみますと、カリッと皮目が焼かれているにもかかわらず身はふっくらとしていてとっても軟らかくソースとの相性も良い感じですね
150gと280gが用意されているのですが、これまでにいただいたお料理でお腹もそこそこに満足していましたので150gをいただくことにしたのですが、このおいしさであれば280gでもペロッといただけましたね



最初に案内された個室の照明が目に刺さったことから部屋を変えて欲しいとの要望にも快く対応していたけましたし、その後の接客も多少バタバタとした感じはありましたが笑顔が感じ良く…
なかなか八王子までは足を延ばすことはできないでしょうが、またお邪魔したくなるようなお店でありました



【熟成地鶏の個室バル 押忍!! 鶏番長】
東京都八王子市旭町6-13 第95東京ビル4F
042-623-8720


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-24 23:27 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線三越前駅:『こけこっこ』    スタイリッシュな雰囲気の中でいただける薄皮の餃子

P7090108.JPG

友人から餃子が食べたいとのリクエストを受けて幾つかのお店を候補としたのだけど、それらのお店は全て日曜日が定休でありまして…
最近話題に餃子バルにしようかとも思ったのですが、その多くはチープな店造りであることから好みに合わないんですよね



P7090087.JPG
そこで思い立ったのがこちら
『こけこっこ』という店名がどうにも餃子に結びつかず、おいしさを感じることができないためにこれまでお邪魔することが無かったのですが…
今日のこの機会に思い切って挑戦してみることにいたします


P7090088.JPG
日本橋三井タワーの地下一階
こちらの飲食フロアは、隣り合うお店との仕切りが設けられず統一したイメージでまとめられていまして、ランチタイム以外では他のお店で提供するお料理をデリバリーしていただくこともできると言う楽しいシステムでもありますし、何より三井タワーのブランドもあってかオシャレな雰囲気であることもうれしいですね


P7090096.JPG
P7090099.JPG
P7090100.JPG
P7090106.JPG
とりあえず…
10品ほどが用意されたALL300円との商品群から「メンマ&煮玉子」「ネギ豆腐」「甘酢胡瓜」「肉味噌もやし」といただきます
餃子の提供にはそれになりに時間が掛かるものでありますから、こういったすぐに提供される商品があると言うのはありがたいことですね


P7090112.JPG
P7090109.JPG
「パクチー野菜サラダ」と「パクチー水餃子」
"パクチーあるところに女子集う"と言っても良いほどにパクチー女子が世に溢れているのでありまして…
こちらでもしっかりとそれを狙った商品が組まれているのですが、餃子そのものにパクチーが包み込まれていたり皮に練り込まれたりといったものではなく、ただトッピングされただけの商品であったことは残念に思えます


P7090128.JPG
P7090124.JPG
定番の「薄皮餃子」は3個 5個 10個 15個 20個と選ぶことができまして…
餃子目的でお邪魔しているワタシとしては10個といきたいところではありますが、初めてのお店でもありますし他にもいろんな餃子を試してみたいと5個をチョイス
薄皮であることや包まれる具材も野菜が多めであることからサッパリとしていますし、お酢&ブラックペッパーというお勧めのタレでいただきますと一層サッパリといただくことができ、これなら何個でもいただけちゃいそうです
そして「しそ焼き餃子」では香り高い大葉がアクセントとなっていてこれまたおいしくいただけます


P7090146.JPG
〆でいただくのは、夏季限定で提供される「冷やし塩ラーメン」
これが思いのほかに絶品でありまして…
ミネラルが豊富であることから甘味を感じることができる塩、油っこさが無くスッキリとしていながらも旨味があるスープ、そして加水が少なめの細麺
これらが見事なバランスでまとまっているんですよね
そして、トッピングされたネギのシャキッとした食感と香りが加わることで更においしくいただくことができました



日曜日と言うことでそれほど忙しいと予測していなかったのでしょうか
ワタシがお邪魔したタイミングでは、ホールも調理場もそれぞれ一人で営業されていましたので商品の提供やサービスにも無理が出ていたのですが…
ホールを担当されていた小柄な女の子の笑顔でカバーできていたように思えます



【餃子と炙り こけこっこ】
東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワーB1F
03-6214-2365


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-09 22:50 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『SHUNGOURMAND』  売り切れ必至の大人のお子さまランチは肉のオーケストラ

P7059949.JPG

東京駅へと向かうバスの車窓から工事中のお店を見つけ、どんなお店が出来るのだろうと気になっていたのですが一度もお邪魔することも無く3年が過ぎてしまったのですが…
数カ月前にお店の前を通りがかった際に見たランチメニューが肉好きにとってはあまりにも魅力的なものでありましたのでどうしてもそれを食べてみたくなったのであります



P7059943.JPG
京橋にあった人気店『東京バルバリ』がビルの建て替えのために閉店
それを機に同店のシェフを務めていた方が独立し『シュングルマン』をオープンさせたのだとか…
となれば、おいしいお肉料理がいただけるに違いないと期待が膨らむところであります


P7059945.JPG
30席ほどのお店はお昼どきにはいつも多くのお客さまで賑わっていますし、予定数のランチが品切れになると閉店しまうために…
これまでに2回お邪魔しようと試みていたのですが満席であったり閉店していたりと夢叶わずに終わっていたのですが、今日初めてお邪魔することができました


P7059950.JPG
そんなランチメニューがコレ
大人のお子さまランチとも称されるワンプレートディッシュでありまして、お昼の時間に提供される商品はコレ一種だけなのでありまして、カレーソースが掛けられた鶏肉のフリートにハンバーグ、豚ロースやサルシッチャと、オーケストラのように肉料理が盛られておりまして…
女性専用だと言うSSサイズから、Sサイズ Mサイズ 更には牛ロースがプラスされるLサイズとお腹の具合に合わせてチョイスできることもうれしいですね


P7059952.JPG
ワタシはと言いますと、当然のようにLサイズをいただくことといたします
ふっくらと焼き上がった鶏肉はジューシーでありますし、ハンバーグはギュッとお肉を噛みしめる食感がおいしいですし、プチッと皮が弾けるサルシッチャも納得のもの
さらに塊で焼かれると言う豚ロースは周りがカリッと焼かれ中はしっとりとしていますし、ヅケになった牛ロースはレアな状態で提供されることでの柔らかさは納得のおいしさですね
相盛りされるナポリタンもまた魅力的なのでありまして…



そんな商品を目的にわざわざ予約をして来店されるお客さまも多いとのことですが、それも頷けるものであるのですが…
これだけの人気になりながらも高飛車になることなく、優しい接客をしていただけることがまたうれしくファンになりそうであります



【SHUNGOURMAND】
東京都中央区新川2-3-7 浪商ビル1F
03-6222-8464


[PR]
by gurumeblog | 2017-07-05 23:22 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『USHIQRO』   たくさんのお豆が入ったトマトソースで煮込まれたハンバーグ

P6259638.JPG

東京の下町である江戸川区や墨田区で焼肉店を展開する『うしくろ』が、新業態となる肉バルを豊洲にオープンさせたのは昨年末のこと
A5ランクの黒毛和牛を一頭買いするお店だとの噂を聞き、ずっと気になっていたのだけどなかなかお邪魔するチャンスに恵まれず、やっとの思いで今月初めにお邪魔してみた際には予約でいっぱいであるとのことで断念していたのであります
そして今日、日曜日ではありますが豊洲へと出かける用事がありましたので、お昼の時間ではありますがこのチャンスを逃してはならないと…



P6259626.JPG
お店がある豊洲IHIビルは豊洲駅から歩いて5~8分ほどではあるのですが、豊洲センタービル、豊洲フロント、豊洲フォレシア、豊洲キュービックガーデンと飲食フロアを有するオフィスタワーを通り過ぎなければならないことから、余程の自信がないと出店を躊躇するであろう施設であり…
マクドナルドの撤退からしばらくの間、テナントが入ることの無かったことからもそれを窺い知ることができます


P6259643.JPG
お昼の営業を終えようとするタイミングであったにもかかわらず心地良い対応で迎えていただき、窓側にあるテーブル席へ着席
周りを見渡しますと、近くにあるタワーマンションからのお客さまでありましょう、小さなお子さまを連れたお客さまで賑わっていまして…
その笑顔から、これからいただくお料理が楽しみになって来ます


P6259640.JPG
お昼に提供されるお料理はトンテキ、ハンバーグ、ステーキと3種でありまして…
贅沢してステーキをいただこうかと思ったのですが、残念なことにそれは100gだと言うので、チョイスさせていただいたのはハンバーグ
セットになると言うサラダバーでそれを装っていますと「お料理ができましたのでテーブルに置いておきますね」と声をかけていただけるサービスまであって…
そのハンバーグはふっくらと柔らかく、それを煮込んだトマトベースのソースにはひよこ豆やキドニービーンズがたっぷりと入ったものでありまして、ヘルシーかつおいしくいただくことができました


P6259629.JPG
サラダバーにはそれほど多くのものが置かれてはいませんが、その一つひとつがキチンと管理されているようで…
冷たさを感じることができるじゃキッとしたレタスやみずみずしさがあるキュウリなど、素材のおいしさをいただくことができますね
中でも今が旬を迎えるトマトは絶品でありましたので、お替りまでしちゃいました



天井が高いお店の雰囲気もステキでありますし、そこで働かれるスタッフも感じが良い方ばかりでありまして…
更にはクォリティ高いお料理がいただけるとなると、先日のように予約で埋まってしまうほどの繁盛ぶりにも納得であります
次回はちゃんと予約をして、夜の時間においしいお肉料理をいただくことにいたしましょう



【黒毛和牛バル USHIQRO】
東京都江東区豊洲3-1-1 豊洲IHIビル1F
03-5548-0129


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-25 22:40 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線神田駅:『BISTRO jeujeu』     ビストロのレベルを超えたフィレの柔らかさに舌鼓

P6089128.JPG

2週間ほど前にお邪魔したばかりなのだけど…
このブログを読んだ友人が「どうしても行ってみたいから付き合って欲しい」と言うので再びお邪魔することといたします



P6089109.JPG
神田駅南口から徒歩1分ほど
今川橋交差点へと向かう大きな通りに面した新築ビルの2階にあるお店でありまして…
目立つ外階段と、オレンジ色のガラス面を目印にされると良いでしょう


P6089120.JPG
「鶏むねスモークのシーザーサラダ」
これまではパサつくと言ったことからあまり飲食店では扱うことが無かった鶏のむね肉なのですが、高タンパク・低カロリーってことからコンビニがサラダチキンとの名称で売り出したことから火がついたようで…
こちらのお店でも、その流れを取り入れているようですね


P6089122.JPG
続いては「骨付き仔羊の鉄板焼き」
前回もいただいた商品ではあるのですが、全く嫌な臭みを感じることが無いだけでなく、ジューシーな軟らかさをまた味わいたいと…


P6089129.JPG
先回からずっと気になっていた「牛フィレとフォアグラのステーキ」をいただいてみますと…
ほぼ力を入れることなく、ナイフを滑らせただけでも切り分けられてしまうフィレの柔らかさは感動モノでありますし、まったりとしていながらも後味はスッキリとしたフォアグラと赤ワインのソースとが見事なコラボレーションでありました


P6089137.JPG
肉尽くしではありませんが…
やっぱり気になって仕方なかった「牛ほほ肉の赤ワイン煮」をいただいてみますと、ナイフで押さえただけでも身崩れするほどのホロホロに煮込まれてまして…
前回もお料理のおいしさに満足させられたのですが、先のフォアグラといい、ビストロのレベルを超えていますね


P6089155.JPG
P6089162.JPG
デザートもしっかりとしていまして…
赤ワインで煮込まれた洋梨のコンポートも、注文が入ってから焼かれるバナナの甘みも期待以上に満足することができます


P6089148.JPG
そんな、女子必見のお店であるのですが…
今日は男性のお客さまで埋め尽くされたことには驚かされましたが、19:00近くになるとほとんどの席が埋まってしまいますので、予約をしてお邪魔することをお勧めいたします



【鉄板ビストロ BISTRO jeujeu】
東京都千代田区鍛冶町1-7-5 神田美須ビル2F
03-6206-0140


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-08 23:16 | 東京都 | Comments(0)

長電長野線長野駅:『NAGANO BAR 2000RO』     スタイリッシュな店内でいただくオシャレなお料理

P6069058.JPG

北陸新幹線“かがやき”
いつかはそのグランクラスで金沢へ行きたいと思いながら長野へ出張いたします
もちろんグランクラスではなく一般指定席で…



P6069047.JPG
打ち合わせを終えたあと、駅前にある『2000RO』なるユニークな店名が気になるお店へ
帰りの新幹線を考えると駅から5分も掛からないであろう場所も魅力的でありますし、イタリアンをベースとしたお肉料理や魚介料理をいただくことができるということが決め手だったのであります


P6069055.JPG
デザイナーが設計したというお店はスタイリッシュでありまして、1Fはカウンター席とテーブル席、2Fではパーティーも出来るようになっているとのことですし…
ゆったりとしたレイアウトが落ち着いて食事をいただくにはピッタリであります


P6069050.JPG
お通し代わりとして提供されたのはパンの盛り合わせでありまして…
これまでに経験をしたことが無いスタイルにビックリしたのですが、あまりいただきたいと思えないようなお料理を出されるよりもずっとありがたいものでありますし、キチンと温め直されていることに好感を覚えます


P6069054.JPG
先ずはリコピンの摂取ということで「アボガドとトマトのミルフィーユ」
サクッとした食感がおいしいパイを重ね合わせたスイーツから広まったであろうミルフィーユって言葉なのですが、最近では素材を重ね合わせたお料理のネーミングに使われることが増えているのでありまして…
勝手に想像をしていたアポカドとトマトを交互に重ねた姿とは異なっていましたが、もともとの言葉の意味としては千枚の葉っぱということでありますので、このようなスタイルのほうが原語には近いのかも知れませんね


P6069065.JPG
続いては定番でもある「鮮魚deカルパッチョ」
ポン酢のジュレが添えられていることでのビジュアルにはオシャレ感がありますが、実際にはそれをカルパッチョと一緒にいただくことは難しく…
結果、粗挽きされたブラックペッパーの香りとオリーブオイルでいただくこととなりました


P6069060.JPG
そして「ガーリックシュリンプ」
ハワイの定番料理として名が知れたお料理であるのですが、こちらではガーリックの風味豊かなオリーブオイルで調理されていまして…
殻ごといただくことができるという海老のおいしさも然ることながら、このオイルソースがとってもおいしくて…
先にいいただいていたパンでそのソースを余すことなくいただきました


P6069069.JPG
海老好きであるワタシは続いて「シュリンプ&チップス」
こちらはイギリスの伝統的なファストフード「フィッシュ&チップス」をアレンジした商品であるようでして…
その姿も味も想像通りであるのですが、海老のフライよりもポテトの方が多く感じたことが少し残念でありますね


P6069076.JPG
最後に〆の食事としていただいたのは魚介たっぷりの和風パエリアでありまして…
魚介の出汁が染みたご飯はとってもおいしいのでありますが、事前調理されたであろう魚介には魅力を感じることができませんね



毎日用意される100杯分の自家製のサングリアが飲み放題であったり、デザートにはパンケーキやポップオーバーがあったりと、女性目線での商品開発に魅力的を感じるお店でありまして…
女性客が多かったことも納得ですね



【NAGANO BAR 2000RO】
長野県長野市南長野北石堂町1379-1 石堂ビル1・2F
026-264-7655


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-06 23:14 | 長野県 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線八丁堀駅:『かてて』   九州人のソウルフードでもあるおふくろの味「高菜炒飯」

P6038984.JPG

土曜日ではあるけども…
リーズナブルにいただけるランチをやっているお店が無いものかと思いを巡らせていると、ふっと1軒のお店の記憶が蘇ってきたのであります



P6038981.JPG
4年ほど前にお邪魔したことがある『かてて』という九州料理を看板とする居酒屋でありまして…
当時は創業店であるこちらのお店と神田のお店2軒だったと思うのですが、今では肉バルなども展開し10店にまで拡大しているようですね


IMG_1550.JPG
そんなお店が提供するランチメニューがこちら
オーナーが福岡県出身だということもあってか、提供されるお料理はホンモノでありまして…
前回お邪魔した際にいただいたチキン南蛮やちゃんぽんは九州人をも満足させるおいしさだったのであります


P6038985.JPG
今回いただくお料理は…
九州へ出張してもお店ではなかなかいただくことができない「だご汁」に気持ちが傾いていたのですが、お隣のお客さまが召し上がっておられた「高菜炒飯」がボリュームたっぷりで…
思わずそれを注文してしまったのですが、九州ラーメンを提供するお店で見かける“辛子高菜”ではなく“高菜の油いため”をたっぷりと使ったチャーハンでありまして、ごま油の香りが食欲をそそってくれますしシャキッとした歯応えを残した高菜の香りも活きていますので、これだけのボリュームもペロッと完食してしまいました
ワタシとしては玉子はいらないなぁと思うところでありますが、家庭料理としてつくられることが多いお料理であるだけにそのレシピは家庭の数ほどあるのでありまして…
きっと九州人のそれぞれにおふくろの味があるのでしょうね



【九州料理 居酒屋 かてて】
東京都中央区八丁堀1-12-4 那賀嶋ビル1F
03-3551-7999


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-03 22:41 | 東京都 | Comments(0)

JR中央本線国分寺駅:『鶏十兵衛』   5月1日オープン 個室でおいしい鶏料理がいただけます

P5248627.JPG

お仕事で向かった国分寺
慣れないエリアだということもあり思わず国分寺駅を乗り過ごしてしまうというハプニングもあったけれど、大きなトラブルになることも無くひと安心



P5248601.JPG
南口ロータリーのすぐ近くにオープンしたばかりの居酒屋があるというので訪ねてみることにしたのですが、そのお店の入り口が通りと反対側にあるために薄暗く…
目立つ看板が出されていないために不安な気持ちもあったのですが、小さなエレベーターに乗って3階にあるお店へと入ってみますと、ほぼ空席が無いほどに混み合っているではないですか
いまの時代、大きな通りに面したところにあるチェーン店よりも、こういった知る人ぞ知ると言った隠れ家的なお店が選ばれるってことなのでしょう


P5248603.JPG
P5248606.JPG
取り急ぎ…
ってことでいただいたのは「うずらの味付け卵」と「鶏生ハムの和風サラダ」
コロコロとしたうずらの卵がとっても可愛くキレイに盛られていますし、鶏の生ハムもしっとりしてて良い感じですし…


P5248610.JPG
P5248613.JPG
P5248615.JPG
そして焼鳥は、ふっくらとした「つくね」と身が柔らかい「もも」
それに「かわ」をいただきます
鶏皮はもう少しパリッとなるくらいに焼いていただけるとワタシ好みであったのですが、それはそれということで!


P5248617.JPG
P5248619.JPG
P5248624.JPG
「出汁巻き玉子」は玉子焼きに近い感じではありましたがキチンとお店で焼かれていることが窺えますし、「特製タルタルの鶏南蛮」は宮崎のそれとはちょっと異なりますが、特製と言うだけあっておいしいタルタルで、今日一番の商品でありました
また「揚げ出し豆腐」は熱々で提供していただけおいしくいただくことができました


P5248628.JPG
P5248632.JPG
〆にいただいたのは「ふんわり卵の親子丼」と「出汁茶漬け」
しっかりと味が染みるまで煮込まれているにもかかわらず身が硬く締まることの無い鶏肉をいただくことができましたし、トロっとした玉子の仕上がりも良く、“梅”“明太子”“たこわさ”との選択肢から選んだ梅のお茶漬けは〆にピッタリのサッパリとしたものでありました



焼鳥屋というよりも鶏料理屋と感じる商品構成でありまして…
いろんな鶏料理が選べて楽しいお店であります



【個室居酒屋 鶏十兵衛】
東京都国分寺市南町2-16-14 KSビル3F
042-312-2236


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-24 23:48 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『そじ坊』    冷たく〆られた「おろしざるそば」を手繰る夜ごはん

P5188512.JPG

軽い車酔いをしているような感じで身体がだるく、お腹が空いている感じはあるのだけど、何かを食べたいという思いにもなれず…
朝からダラダラと過ごしていたのだけど、何も食べない訳にはいかないと友人を誘い出して夜ごはんをいただくことにいたします



P5188501.JPG
軽くお蕎麦を手繰ることにしようと『そじ坊』へお邪魔することにしたします
ご承知の通り実演手打ちうどん杵屋など全国に展開しているチェーン店なのでありますが、ココのお蕎麦にはしっかりとコシがあることからお気に入りなのであります


P5188505.JPG
夜は居酒屋としての営業に変わるとのことで、近隣にお勤めされるビジネスパーソンの憩いの場となっているようで…
蕎麦屋らしく落ち着いた雰囲気というのも魅力となっているのでありましょう


P5188506.JPG
P5188508.JPG
居酒屋メニューから「冷やしトマト」
冷たく冷やされたトマト丸ごと一個をスライスしただけの商品なのですが、そのサッパリ感が今日のワタシには最高のご馳走でありまして…
添えられたマヨネーズをつかうことなくいただきました
そして「揚げ茄子」
これまた、生姜のスッキリとした辛味が食欲に火をつけてくれまして…
これからいただくお蕎麦が一層おいしくいただけそうであります


P5188513.JPG
居酒屋営業と言うことで提供されるお蕎麦は限定されてしまうのですが、冷たいお水で絞められたお蕎麦をツルツルとっと手繰ることができれば問題なく…
「おろしざるそば」
大根のサッパリ感でおいしくいただくことができたのですが、お腹いっぱいになってしまったワタシは、食欲がないなんて言いながら大盛りを頼んでしまう自分の欲張りぶりを後悔いたします



【信州そば処 そじ坊】
東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービルあいプラザB1F
03-5546-0960


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-18 23:36 | チェーン店 | Comments(0)