ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:洋食 ( 204 ) タグの人気記事

東京メトロ銀座線日本橋駅:『Montalcino』     鉄板焼きのお店『紅花』の系列店でいただくオムテキ

P8081116.JPG

すっきりと晴れ渡ったことで陽射しも強く、猛暑日でもあることから出掛けることを避けたい気分ではありますが…
アポイントも入っているためにそういうわけにもいかず、ジャケットを片手に出掛けることにいたします



P8081104.JPG
一時間を程を予定していた打ち合わせが思いのほかに盛り上がり、ランチへと向かったのは13:30を過ぎていまして…
打ち合せ場所から比較的近くにある『モンタルチーノ』さんへとお邪魔することにいたします


P8081110.JPG
さすがにピークを過ぎているだけにお店もガランとしていているのですが、店内には香辛料の香りが拡がっていまして…
つい先ほどまで、こちらの名物でもある「ココット」と称されるスリランカカレーを召し上がっておられたお客さまがいらっしゃったことを窺い知ることができます


P8081120.JPG
と言うことで…
際立つ辛さの「ココット」をいただくことにしようかとも思ったのですが、何となく今日は洋食をいただきたい気分でもありますし、後に滝のように流れ出すであろう汗のことを考え「オムテキ」と称されるオムライスとサーロインステーキのコンビネーションをいただくことにいたします
こちらのお店は鉄板焼きの「紅花」の系列店であることからステーキへの期待も高まることではありますが、ランチ価格でいただくものでありますので、過剰な期待はご法度ですよね
とは言え…
提供されたそれは薄切りでありながらも焼き過ぎることも無く、適度な歯応えと柔らかさを楽しむことができるものでありました



【Montalcino】
東京都中央区日本橋2-1-14 加藤ビルB1F
03-5255-6670


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-07 21:57 | 東京都 | Comments(0)

JR久大本線田主丸駅:『Monpette Quw』    手作りのお料理とアットホームなサービスで心和むレストラン

P6189430.JPG

懐かしい洋食メニューが食べたいって気分になって…
久留米市内でどこか良いお店は無いものかと探してみたところ見つかったのが『モンペット・クワ』
店名からシャレたフレンチのお店を想像してしまったのですが、実は“モンペ”と“鍬”という畑仕事には無くては無いらないものをもじったものであるようで…


P6189418.JPG
久留米市内とは言えその中心部からは20キロほど離れた町でありますので、ココへ辿り着くまでに30分以上の時間を要しましたが民家を改装したような温かみがある佇まいにその疲れも癒されそうであります
そんなお店に到着したのは14:00近い時間となってしまったのですが、年配のご夫婦や家族連れ、そして若いカップルなど多くのお客さまが利用されているようですね


P6189431.JPG
いただいたお料理は「トルコライス」
長崎の郷土料理として有名なもので、ナポリタンスパゲティにピラフ、フライなどがワンプレートでいただける大人のお子さまランチのような姿を期待していたのですが…
こちらで提供されるものは、ドライカレーにとんかつ、そこのカレーソースが掛けられた風変わりなカツカレーのようなスタイルであったのですが、このカツのおいしさにはビックリ
サクッとした揚げたての食感も然ることながら脂身がおいしい上等な豚肉が使われているようですね


P6189437.JPG
そしてもう一品
「焼肉ドリア」なる創作的なお料理に興味を持ってしまったのであります
薄切りのお肉が使われているのであろうと高を括っていたのでありますが、意外にも5ミリ以上の厚みがあるお肉が使われていますしそれが実に柔らかく…
その焼肉のタレとホワイトソースのバランスがおいしく、ただ組み合わせただけのものではなく、しっかりと試行錯誤された商品であることが窺えます



シャレたお料理はありませんが、いただけるお料理はキチンと手作りされたものであるようですし、サービスもアットホームでフレンドリーなものでありまして、地域に密着した人気店であることも納得ですね



【RESTAURANT Monpette Quw】
福岡県久留米市田主丸町田主丸1019-8
0943-72-1234


[PR]
by gurumeblog | 2017-06-18 23:11 | 福岡県 | Comments(0)

岡電東山本線城下駅:『ALOALO』    厚さ30mmほどにふっくらと焼き上がった肉汁溢れるハンバーグ

P5238600.JPG

米子市から岡山市へと移動するいつものルート
2時間ちょっとの旅ではありますが、列島を横断するということで天候も異なりまして…
岡山駅を出てみますと、強い陽射しと真夏日のような暑さに迎えられます



P5238591.JPG
常宿としているホテルにあるレストランでの打ち合わせを終え、ちょっと早めではありますが空港へと向かう前に夜ごはんをいただくことにいします
ホテル内にあるレストランであるということだけでなく岡山城に近い立地であることから、出張族や観光客に岡山のおいしいお料理を食べていただこうと、岡山グルメとして有名なデミカツ丼やえびめし、更にはB級グルメとしても有名なホルモンうどんなどを提供していただけるのであります


P5238596.JPG
そんな岡山グルメに惹かれはしますが、お昼にかつ丼をいただいていたってこともあり、今回はハンバーグをいただくことにいたします
ふっくらと焼き上がったハンバーグは30mmほどの厚みがありまして、ナイフを入れますとその切り口からは肉汁が溢れるという優れものでありまして…
程よく食感を残したミンチが良い感じであります
付け合わせにもこだわりがあるようで、ボイルされたブロッコリーとともにラタトゥイユが添えられるなど野菜をおいしくいただけるってこともうれしいですね



【岡山グルメと珈琲 ALOALO】
岡山県岡山市北区石関町5-1 ホテルエクセル岡山1F
086-227-5566


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-23 23:46 | 岡山県 | Comments(0)

JR津山線法界院駅:『El greco』   人気商品をよりおいしいものに… オーナーの追求心が伝わってきます

P3226990.JPG

岡山出張
岡山空港へ着いたのが12:10
クライアントさまが迎えに来てくれたのだけど、市内に入った頃にはお腹ペコペコで…



P3226982.JPG
それで真っ先に向かったのは、岡山で人気だという『エル・グレコ』って洋食屋さん
大きな通りから住宅の中に入ったところにあるのですが、とってもボリュームがあることでも人気があるようで…
お昼どきにはいつも多くのお客さまで賑わっているんですよね


P3226993.JPG
オシャレな雰囲気ということもあって、そのお客さまは若い女性が中心でありまして…
ワタシのようなオジサンは浮いたように見えるのでしょうが、そこはおいしいものをいただくためには気にしないことといたします


P3226991.JPG
で、いただいたのはハンバーグ
なんでも、よりおいしいハンバーグを目指して改善を進めて来たそうで…
今日いただいているのは、その新バージョンであるとのこと
なるほど、ふっくらとしていながらもお肉の食感を残しつつ… 切り口からは肉汁が溢れるという優れもの
しっかりとした旨みを感じることが出来ることができ…
先回いただいたハンバーグも中々でしたけど、今回のものは一層おいしく仕上がってますね



きっとこれで満足することも無いでしょうし…
お邪魔する度においしくなっていく商品をたのしみに通うのも楽しそうですね



【Restaurant El greco】
岡山県岡山市北区学南町2-5-14 シティコーポエル1F
086-253-1771


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-22 23:27 | 岡山県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『Piasola』     もんじゃストリートにある一軒の洋食屋さんでハンバーグ

P2166286.JPG

1月が出張続きであったためにデスクワークが溜まっていて…
確定申告の準備もしなければならないのに、思うように仕事が進まないことに気ばかりが焦ってしまいます



P2166290.JPG
ちょっと夜ごはんに早い時間ではありますが、ランチをすることも無く書きもの仕事をやっていたためにお腹が空いて…
それで、100軒近いもんじゃ焼き屋さんが軒を連ねるもんじゃストリートの中にポツンとある洋食屋さん『ピアソラ』へお邪魔することにいたします


P2166282.JPG
月島と言う下町にある洋食屋ではありますが、その店内は高級感がある落ち着いた雰囲気でありまして…
時間的に先客がいなかったということもあり緊張してしまいますが、スタッフの明るい笑顔でそれも解される良いお店ですね


P2166287.JPG
前回こちらへお邪魔したときにはグラタン系のお料理をいただいたのですが、それがとってもおいしかったことに気を良くして、今日はハンバーグをいただいてみようと「荒挽きハンバーグステーキ」
ハンバーグ自体にはそれほどの特徴はありませんが、たっぷりと掛けられた色黒なデミソースにはほど良い酸味が効いていることで引き立てられていますね
目玉焼きが添えられた姿やポテトグラタンが添えられるなど懐かしさも感じておいしくいただくことができました


P2166280.JPG
メニューブックには単品の商品だけが書かれていたのですが、黒板メニューにはそのディナーセットがありまして…
スタッフの声掛けでそれをいただくこととしたワタシに提供されたサラダはこれだけでも1品になるのではと思えるほどにしっかりとしたものでありました



【Restaurant Cafe Piasola】
東京都中央区月島3-4-5
03-3533-1139


[PR]
by gurumeblog | 2017-02-16 23:31 | 東京都 | Comments(0)

東京モノレール羽田線羽田空港第2ビル駅:『アカシア』 ロールキャベツを作り続けて50余年

P1275888.JPG

泊まっていた駅前のホテルをチェックアウトして、獣道のように雪を掻いた歩道を転ぶことが無いように細心の注意を払いながらヨチヨチと駅へ
その後、羽田上空に強風があったとのことで30分ほど遅れはしたものの、大したトラブルもなく帰京することができたことに安心したのか急にお腹が空いて来て…


P1275885.JPG
空港からの移動を前にランチをいただこうと到着ロビーから上階へと上り、目的とした『アカシア』へと向かいます
新宿に本店を持つこちらのお店は1963年の創業以来ロールキャベツシチューをメイン商品としていて、それはスプーンで切れるほどに柔らかくなったキャベツが特徴なのであります


P1275887.JPG
20席ほどと小さなお店はカウンター席が中心でありまして…
空港を利用されるビジネスパーソンを中心に人気が高いようで、今日もチョコンとカウンターに座り素早く食事を済ませて出て行かれるお客さまが多くいらっしゃいました


P1275889.JPG
そんなビジネスマンに人気なのが「豚メンチカツとロールキャベツ」というコンビネーションであるようで…
周りにいる方たちは皆それを召し上がっておられます
“郷に入れば郷に従え”ではありませんが、ワタシも右に倣って同じものを注文いたします
左記の通りスプーンでも切れる… が売り物でありますから、セットされるシルバーもスプーンだけ
メンチカツは箸で食べてくださいってことなのでしょうね
クリームシチューはご飯のおかずになるのかという点においては賛否両論あるところでしょうが、こちらのシチューは濃い目でありますので、これだけでもおかずとしていただくこともできますね


P1275891.JPGそして揚げたてが提供されるメンチカツ
揚がりが速いようにと薄めに作られているのですが、カットする際に包丁を斜めに入れることで見た目にはあまり気になることはありません
サクッとした食感が良い感じに仕上がっていましたよ



このロールキャベツ
不思議なことに、思い出したように食べたくなる味わいでありまして…
明るい笑顔で接客してくれるスタッフ共々、またお邪魔したくなるお店であります



【アカシア】
東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル4F
03-6428-9511


[PR]
by gurumeblog | 2017-01-27 22:52 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『Piasola』 ベシャメルと合わさるチキンライスがおいしいオムライスグラタン

P1215759.JPG

昔ながらの中華料理屋さんでいただく、ラードべったりのチャーハンが恋しくなって、もんじゃストリート近くにあるコテコテの町中華へと出掛けたのですが…
お店に入るとグルメサイトへの投稿はご遠慮願います的な貼り紙がありましたので、今日はこちらをご遠慮申しあげて他を探すことにいたします



P1215751.JPG
頭の中はすっかりチャーハンだったのですが、こちらのお店の間に置かれた看板にはオムライスの文字がありまして…
まぁ、オムライスも毛色は違いますがチャーハンみたいなものでしょうと自分に言い聞かせてお邪魔することといたします


P1215752.JPG
この辺りでは希少である洋食屋さんでありまして、ハンバーグやオムライスを中心とする商品がいただけるということで…
近くのマンションにお住まいであろうファミリーにも人気のお店であるようです


P1215754.JPG
ブラブラと歩いていたせいもあって暖かいお料理がいただきたくて…
先ずは冷え切った身体を暖めようと「オニオングラタンスープ」をいただきます
ちょっとオニオンのソテーが甘いようでスープに奥深さはありませんでしたが、それはそれでおいしくいただくことが出来ましたし、熱々のスープは目的である身体を暖めるには十分であります


P1215757.JPG
メニューを眺めますと、幾つかの不思議な商品を見つけます
一つは「チーズハンバーグステーキ ピッツァ仕立て」というモノなのですが、その“ピッツァ仕立て”とは如何なるものなのか…
聞いてみますと、チースとトマトソースをかけてオーブンで焼き上げるところが“ピッツァ仕立て”だということで納得
ふたつ目は「オムライスグラタン」
これはある程度想像できるモノではあるのですが、チキンライスを包んだ玉子がどんな状態になるのかが気になりますので、それを注文してみることにします
ビジュアルは想像と違わないモノでありまして、気になる玉子はと言いますと…
やはり水分が飛んでしまっていることからしっとりとした食感がありませんので、あえてグラタンにする必要は無いなと思うのですがベシャメルと合わさったチキンライスはとってもおいしくいただけますね



初めてこちらへお邪魔したのですが、感じ良い接客でありますし、お料理もおいしいし…
ふっと洋食メニューがいただきたくなったらまたお邪魔させていただくことといたします



【Piasola】
東京都中央区月島3-4-5
03-3533-1139


[PR]
by gurumeblog | 2017-01-21 22:47 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ銀座線日本橋駅:『ジジ&ババ』     くど過ぎないベシャメルがおいしいドリアでランチ

P1065454.JPG

昨日ほどに北風は吹かなかったようですが、今日もしっかりと冷え込んていまして…
熱々のスープをふーふーしながらラーメンを啜りたい気分でもありますし、久しぶりに洋食を食べたくもある
そんな揺れる気持ちで八重洲を歩いていますと、ずっと前に一度お邪魔しようとして満席であったお店を思い出します



P1065461.JPG
通りに置かれた移動看板でお店の存在を知ることはできるのですが、お店があるビルの入り口はドトールコーヒーショップを跨いだところにあるために辺りをキョロキョロとしてしまいます
そしてようやく小さな看板を見つけ、お店がある2階へと上ります


P1065453.JPG
お昼どきには席待ちの列が絶えることがないという人気店でありますから、閉店間際を狙った14:00にお邪魔してみますと…
先ほどまで多くのお客さまがいらっしゃったであろうことを証すように、片付けが出来ていないテーブルがいくつもあります



P1065455.JPG
ハンバーグやハヤシライスが人気であるようですが…
熱々なものが食べたい気分でもありましたし、“25年続く味わい”とのコメントにも惹かれて「じじばば風ドリア」をいただくことにいたします
ドリアやグラタンにも力が入れられているようで、メニューの片面には“グラタンでランチ!!”とタイトルが打たれ6種類ほどの商品が並んでいますね
そんなドリアに敷かれてるご飯はバターライスではなく白飯であるようですが、それに掛けられるトマトソースと合わさることでチキンライスのような旨みが出てきまして…
それがベシャメルとの相性も抜群なのであります



と、ドリアにも満足したのですが、次回にお邪魔するときには評判高いハンバーグをいただいてみようと思います



【ジジ&ババ】
東京都中央区日本橋2-2-15 日本橋テイトビル2F
03-3274-1797



[PR]
by gurumeblog | 2017-01-06 21:48 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線有楽町駅:『まんぷく食堂』     レトロな雰囲気が楽しいガード下のお店でいただくナポリタン

PC154915.JPG

年賀状の受付が始まるとのニュースを聞いて、そろそろ宛名書きをしなくてはと思い立ったのですが、ソフトの不具合があって…
それでビッグカメラへと駆け込みます



PC154906.JPG
で、帰り道
ガード下にあるレトロ感溢れるお店でランチをいただくことといたします
ずっと酒場だと思っていたお店だったのですが、最近ココは大衆食堂であることに気付いたんですよね


PC154909.JPG
昭和ノスタルジックな看板やモチーフが飾られていることから外国人にも人気があるようで…
今日も中国からのお客さまが大きな声で盛り上がっておられましたね


PC154915.JPG
長細いお店の片隅をいただきメニューを眺めますと…
そこにはおいしそうなナポリタンがあるではないですか 
シンプルにいただくのも良いかとも思いましたが、お店自慢のハムカツに使用されるハムをトッピングしたという商品を見つけそれをいただくことといたします
なるほど、そのハムはお歳暮などに使われるような上等なものでありますし、それが厚切りにされていることでの贅沢感が一層おいしさを引き立てます
焼けたケチャップの香りが後を惹くようなナポリタン
そのおいしさには大満足なのですが、私的には黄身は要らない感じですね 今度は外していただくようお願いすることにいたしましょう



【まんぷく食堂】
東京都千代田区有楽町2-4-1
03-3211-6001


[PR]
by gurumeblog | 2016-12-15 22:52 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『レストラン早川』    1936年創業 昭和が香る懐かしさ溢れるレストラン

PB174313.JPG

お昼は何を食べようかなぁ
なんて考えていて頭に浮かんだのは洋食なんだけど…
さて、どこへお邪魔することにいたしましょうか



PB174303.JPG
それで向かったのは1936年に創業したという『レストラン早川』
三原橋って交差点近くにあって俺の揚子江とナイルレストランって有名店に挟まれる間口一軒ほどの小さなお店であります
お店はリニューアルされているようですが、店頭に置かれた移動看板やサンプルケースには昭和の面影を感じることが出来ますね


PB174309.JPG
お店を仕切るのは三代目でありましょうか?
そのお母さまかと思われる年配のご婦人が接客を担当され、なかなかかわいいお顔をした青年が調理を担当されていて…
6人掛けと4人掛け、それに2人掛けのテーブルが1卓ずつとカウンター席があるだけの小さなお店はきれいに掃除がされていて、狭くはありますが居心地が良い雰囲気ですね


PB174314.JPG
そんなお店でいただいたのは「生姜焼き」
洋食目的でお邪魔したのですからその定番でもあるオムライスをいただこうかとも思ったのですが、メニューを眺めていたら急に気変わりをしてしまったんですよね
で、それはキリッと生姜が香るものでありまして、その風味がおいしさを一層引き立ててくれますし、5mm弱にスライスされた豚ロースは焼き過ぎること無く柔らかさを残したモノでありまして…
ちょっと味は濃いようにも思えましたが、ご飯のおかずとしてピッタリな一品でありました


PB174315.JPG
卓上に置かれた紙ナプキンも昭和を感じさせる折り方でありまして…
すっかり忘れていましたが、子供の頃に親に連れて行ってもらったレストランではほとんどがこうでしたし、なナイフやフォークをこれで巻いたお店も多かったですよね



忙しい時間には相席なることも当たり前ってことでか、お料理が盛られるお皿は小さめで…
パッと見にはボリュームが無いように思えますが、実際にいただきますとしっかりとお腹を満たすことが出来ますのでご心配なく
次回はオムライスをいただくことにいたしましょう



【レストラン早川】
東京都中央区銀座4-10-7
03-3541-7664


[PR]
by gurumeblog | 2016-11-17 14:54 | 東京都 | Comments(0)