ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

タグ:焼肉・韓国 ( 226 ) タグの人気記事

JR山手線新橋駅:『明洞タッカルビ』   話題のチーズタッカルビはヤムニョムの甘辛とチーズの塩味が美味

PA145573.JPG

本場韓国でも昨年生まれたばかりだと言われているのだけど、早くも日本でブームに火が点いた「チーズタッカルビ」を試してみたくって…
新大久保まで行けば良いのでしょうが、そこまでする気にもなれず近場でおいしそうなお店を探してみます



PA145549.JPG
で、ヒットしたのは新橋にある『明洞タッカルビ』ってお店
店名にタッカルビとあるくらいですから、きっと自身があるのでしょうと…
烏森口から5分ほど歩いたところではありますが、比較的迷うこともないわかりやすい場所でありました


PA145557.JPG
小さなお店ではありますが、一階と二階に客席があって40人ほどが座れるようであります
そこに来られるのはお客さまのほとんどが女性でありまして、若い娘からそうでない人も…
不思議なことにカップルで来られる方は少なく、女友達同士がほとんどとなんですね


PA145570.JPG

PA145580.JPG
ヤムニョムがまぶされたチキンやトッポギ、じゃがいもなどをたっぷりのチーズにくぐらせて、チーズフォンデュのようにいただくのでありますが…
複数のチーズがブレンドされるのではなくナチュラルチーズをメインとしたものであることから単調な味わいであったために後半は少し食べ飽きちゃいましたね
とは言え、ヤムニョムの甘辛とチーズの塩味が一体となったおいしさはしっかりと楽しめました


PA145590.JPG
シメには焼きラーメンをチョイス
焼かれることでラーメンにヤムニョムがしっかりと絡んで辛味が強くなるのですが、刻んだキムチと荏胡麻の食感や香りでおいしくいただけました



【明洞タッカルビ】
東京都港区新橋2-12-9
03-6887-4048


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-14 21:57 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線広尾駅:『西麻布けんしろう』  至極のおいしさであるシャトーブリアンのけんしろう焼

PA023234.JPG

今宵の会食は西麻布
西麻布はお洒落なエリアとして名が知られているのですが、最寄りと言える駅からは離れている不便なところでありまして…
夜には雨が降り出すとの予報通りにいつ雨が落ちてきてもおかしくない中、六本木からテクテクと15分ほど歩いてお邪魔いたします



PA023174.JPG
お邪魔するのは予約が取れないことでも有名な『西麻布けんしろう』
客席のすべてが個室となっていますので落ち着いた空間での食事を楽しむことができるのですが、その数は9部屋しかないとのことですからそれも致し方ないことでありましょう


PA023180.JPG
こちらの常連である友人の紹介ということでお邪魔することができただけでなく、常連さまにしか提供しないという、メニューには載せられていない特別なお任せコースをいただくことができまして…
それは先付けとして提供されるコンソメスープからのスタートであります
上質なお肉でとられるスープには甘みがありますし、牛脂で揚げられた銀杏が入っていることでその甘みが一層深まり、トリュフが散らされることでの香りも加わった贅沢なものであります


PA023183.JPG
続いてお刺身の盛り合わせがやって来たのですが…
その器を見た瞬間に「お~っ」と声が漏れてしまうほどにインパクトがある伊万里の美しい色
そこに紅葉の葉が散らされていることで秋を感じるよう演出されています
お刺身に使われているのは特別に生食加工が許されたところから仕入れているという山形牛でありまして、いろんな施しがされた5種は次の通りであります


PA023203.JPG
北海道浜中町産の雲丹にキャビアが添えられた「うにユッケ」
全く嫌な臭いや苦みを感じることが無く、濃厚な甘さと旨みととろける食感を楽しませてくれる雲丹との出会いに驚かされます


PA023194.JPG
富山産の白海老が使われる「白海老ユッケ」
宮崎の特産品である"へべす"の上に盛られることで、ほんのりとへべすの香りを感じることもできますし、不思議なくらいに白海老の甘みがお肉と合っているんですよね


PA023189.JPG
イカとアワビが乗せられた「牛素麺」
ポン酢のジュレとネギの香りでいただくのですが、ポン酢とお肉って相性が良いんですね


PA023198.JPG
イチボが使われる「炙り刺し」
軽く表面が炙られているだけではありますが、生とはまた異なったおいしさを感じられます


PA023207.JPG
シンシンを使った「赤身刺し」
程よくサシが入っていることでトロンととろける食感が楽しめます


PA023227.JPG
PA023235.JPG
続いては本日のメインイベント
メディアにも取り上げられる、こちらのお店の名物である「けんしろう焼」の登場であります
しかも今日は牛一頭から僅かしか取れない"シャトーブリアン"をいただくことができるとのことでありますからテンションは最高潮であります
低温で調理されることでの生肉に近い柔らかさはナイフフォークはもちろん、歯までを必要としないほどであります
瞬間燻製されることで広がる燻香とブラックペッパーの香り、それだけでも十分においしくいただけるのですが、添えられるトリュフ塩を付けると一段とお肉のおいしさが引き出されるようで…
オーナーの名を冠にするに恥じない一品に大満足であります


PA023242.JPG
お食事は肉寿司の盛り合わせ
最近ブームになっている肉寿司ではありますが、こちらでいただく肉寿司にはちょっとした細工がなされていまして…
5種をいただきましたが、それぞれに異なった味わいで楽しませてくださいます


PA023270.JPG
手毬寿司には松茸ご飯が使われていまして…
甘めのタレが付けられたお肉と後からほんのりと追っかけてくる松茸の香りを楽しむことができます


PA023257.JPG
卵黄醤油漬けされたシャリに、牛刺、雲丹、イクラ、イカが乗せられ、更にはキャビアまで…
ふた口三口のボリュームではありますが、これほどまでに贅沢な一皿がいただけるなんて幸せであります


PA023267.JPG
アワビの肝で炊き上げたというご飯にはバジルの香りが…
ゴロゴロとアワビが乗せられていますので、そのコリッとした歯触りも楽しいものであります


PA023262.JPG
炙りにぎりにはイチボが使われているようで…
刺身と同じように表面だけを軽く炙ったことでの香りを楽しむことができます


PA023259.JPG
赤身にぎりはこれまた刺身と同じようにシンシンが使われているようで…
わさびの香りとともにとろける食感を楽しむことができます


PA023254.JPG
お食事と供に提供されるのが「肉吸い」でありまして…
ヒレ肉のやわらかさを楽しめるだけでなく、アワビや賀茂茄子、そして松茸までもが入っいまして…
その香りの贅沢さにうっとりとしてしまいます


PA023272.JPG
温かいお茶と殿に提供されたデザートは「シャインマスカットの大福」
マスカットは大福の周りに飾られるだけでなく大福のなかにも仕込まれていますので、餡子の甘みにマスカットの酸味が加わることでの調和を楽しむことができました



牛肉を知り尽くしたオーナーシェフであるとのことではありますが、お肉の目利きだけではなくそのお肉の特徴に合わせた調理であったりと料理人としてのセンスを窺い知ることができるようなコースに大満足
希少な尾崎牛が使われることでも名前が売れているお店ではありますが、そんなお肉のブランドだけに頼るのではなく、おいしく召し上がっていただくための試行錯誤を感じることができるお店でありました



【西麻布けんしろう】
東京都港区西麻布4-2-2 Barbizon92 1F
03-6427-2949


[PR]
by gurumeblog | 2017-10-02 23:13 | 東京都 | Comments(0)

JR中央本線四ツ谷駅:『薩摩 牛の蔵』      お肉のおいしさだけでなくタレのおいしさが光る焼肉店

P9283055.JPG

お昼過ぎには止むと思っていたしとしと雨が会食へ出かけようとした夕方にも残っていましたが、長傘を持って出かけるほどでもなく…
ちょうどお勤めの方の帰宅時間と重なることで混み合う中央線で3駅、四ツ谷へと移動いたします



P9283075.JPG
四ツ谷駅から歩いて3分ほど
鹿児島産の黒毛和牛をいただくことができるという焼肉屋さんへ邪魔いたします
地下にあるお店へのアプローチはエレベーターと階段があるのですが、その何れもが狭く窮屈であったりするのですが…
その障壁を乗り越え階下へと下りますとセンス良くまとめられた上品な空間が広がっていますし、客席は全てが個室であることからの落ち着きを感じることができます


P9283039.JPG
コースのお料理は「塩ムンチュ海苔サラダ」と「キムチとナムルの盛り合わせ」で始まります
塩ダレで揉まれたサラダは程よい塩味とシャキッとしたレタスの食感がおいしく、辛味の奥にある甘味がある上質な唐辛子が使われたキムチはおいしくいただくことができます


P9283042.JPG
前菜はタン先とタンカルビと言われる部位をローストしたものでありまして、適度な歯応えと噛むことによって旨味が広がるのですが…
掛けられたソースの味が濃いことで、その味一色になってしまったことは残念ですね


IMG_2439.JPG
鹿児島県産の黒毛和牛は生産者にまでこだわりを持ち…
時によって一番おいしいお肉を選んでおられるそうで、今日は吉村さんが育てた牛をいただくことになるようです


P9283056.JPG
そんなお肉の第一弾は塩焼肉
赤身肉の焼きしゃぶに塩タン
南国スイート豚の厚切りカルビと薄切りカルビ
そしてツラミと極上サーロインと盛り合わせされていまして…
シンタマが使われる焼きしゃぶはミディアムレアに仕上げることが一番のおいしさだということでお店の方が丁寧に焼き上げてくださいます
サーロインは鹿児島の坊津町ってところで作られる「坊津の華」と呼ばれるの天然塩でいただくことがお勧めであるようです


P9283060.JPG
第二弾はタレ焼肉
中落ちカルビ ロース 上ロース 特上ロース 霜降りカルビと盛り付けられていまして、その上質なお肉がおいしいことは元よりタレのおいしさには驚きました
最近は焼肉店の出店が多く、お肉へのこだわりが強く打ち出されていることが多いのですが、タレのおいしさを感じることができるお店は実に少ないのであります


P9283054.JPG
お肉と一緒にいろんなタレをだしてくれたりもするのですが、定番として用意されているタレは鹿児島産の黒糖と野菜をたっぷりと使ったつけタレとポン酢でありまして…
器の真ん中に注がれた黒糖のタレは、その甘みとフルーティーさが実においしくどのお肉にもあるものですね


P9283066.JPG
そしてホルモン盛合せ
ぶりっとした食感がおいしい丸腸とコリコリ食感が楽しい上ミノは塩味となっていまして、噛みしめるほどにその旨みが引き出されますので噛むことが楽しくなるほどです
ピリ辛に調味されたシマチョウにはたっぷりの脂が乗っていまして、そのとろける甘みとほどよい噛み応えを楽しむことができるものでありました


P9283072.JPG
お食事にはカルビクッパが提供されたのですが…
ひと口いただいた瞬間においしいとの言葉が出てしまうほどのスープはA5ランクの牛肉を惜しげもなく煮込んでいるからであるとのこと
上質な脂が乗ったお肉が煮込まれることでの旨みと甘味、それを損なわないような上品な辛味とコクはハーフサイズではなく一人前のボリュームでいただきたいほどでありました



デザートには白ぶどうのシャーベットをいただいたのですが、その爽やかな味わいは季節感を提供しながらもこれまでの満足感を損なうものではなく…
食事の〆としてきちんと選ばれた一品であることが窺えます

個室であることからの落ち着いた雰囲気と上質な焼肉、そして緊張することの無い笑顔ある接客と、大切な人とのひとときを過ごすにも十分なお店でありますね



【薩摩 牛の蔵】
東京都新宿区四谷2-1-1 SK四谷ビルB1F
03-6273-2934


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-28 23:24 | Comments(0)

JR鹿児島本線羽犬塚駅:『松の』    昭和32年創業だという松喜屋精肉店直営のお店でいただく焼肉

P9172694.JPG

台風18号が鹿児島に上陸
ってことで福岡でも強い雨風でありまして…
日中の外出を控えることにいたします



P9172672.JPG
そんな台風が過ぎ去るのを待って…
一度お邪魔したことがある『松の』へと出かけます
前回はすき焼き鍋をいただいたのですが、その際に多くのお客さまが召し上がっておられた焼肉が今回の目的であります


P9172710.JPG
精肉店直営ってことからリーズナブルなお値段でいただけるってことでファミリーでの利用が多いお店でもありますし、台風のために臨時で休んでいるお店も多いだろうことから、満席なんてことになったら嫌だと予約をしてお邪魔したのでありますが…
さすがにこんな日に出てくる人って少ないんですね


P9172687.JPG
P9172684.JPG
「カルビ」や「ロース」など焼肉店を代表する商品は690円
佐賀県産和牛が使われているとのことで肉質には申し分ないのだけど、厚み3mmであることや盤も小さめであることから旨みを感じるには物足りなく…
"餅は餅屋"ではありませんが、焼肉は焼肉屋でいただくものだと改めて感じます


P9172682.JPG
あまりサラダメニューが充実していないってこともあり「巻き野菜」をオーダーしてみますと、サンチュが小ぶりにカットされていることから、巻くというよりも焼き上がったお肉を乗せていただく感じでしたね
しかし、添えられたお味噌は実においしくて…
残ったお味噌をご飯に付けていただいちゃいました


P9172689.JPG
「メガハラミ」なる商品を頼んでみたらば、これは肉塊状態で提供されまして…
ちょっと火力を落として、ローストビーフ的に表面を焼き固めながらじっくりと火を通していきますとしっとりとした柔らかさを楽しむことができました


P9172695.JPG
注文が忘れられたのかと思うほどに提供時間を要した「厚切りタン」
10mmを超えるほどの厚みには満足でありますし、粗挽きブラックペッパーの香りにおいしさを感じるのですが…
一部筋張ったところもあり硬さを感じてしまったことが残念ですね


P9172708.JPG
ここまでで十分にお腹は満足していたのですが、どうしても〆として冷麺を食べたい気分でありましたので「ソウル冷麺」を注してみたらば提供までに20分を要してしまう始末ではあったのですが…
ごま油の香りと酸味が効いたすっきりとしたスープやシャキッとしたきゅうりで実においしくいただくことができるものでありました



前回お邪魔した時にいた店長らしき人の姿はなく…
サービス面に残念な印象を残してしまう結果となってしまったことが惜しまれます



【肉料理 松の】
福岡県八女市蒲原340
0943-24-2023


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-17 22:47 | 福岡県 | Comments(0)

JR山手線目黒駅:『うしみつ一門』    6月29日オープン 『けんしろう』のセンスが活きるホルモン屋

P9112522.JPG

6月末にオープンした『うしみつ一門』
提供の直前に瞬間燻製をした「けんしろう焼」でも有名な高級焼肉店『けんしろう』が仕掛けるホルモン焼きをメインとしたお店でありまして…
そろそろオープン景気も収まったであろうとお邪魔してみることにいたします



P9112468.JPG
P9112476.JPG
目黒駅から5分ほど権之助坂を下ったところ
目黒通りが交わる交差点からはひときわ明るい看板を目にすることができますし…
お店の入り口からは店内の雰囲気を感じることができることから、とっても入りやすいお店となっていますね


P9112535.JPG
明るく清潔感がある店内には4名掛けのテーブルの他、大人数でも楽しめるような大テーブルや二人っきりの世界でお料理を楽しむことができるカップル席もあって…
若い女性やカップルの笑顔で溢れていますね


image1.jpg
こちらではセットが基本注文となるようで、足りないときには別途アラカルトメニューから気になるものを注文するシステムであるとのこと
「入門セット」「玄人セット」「達人セット」などが用意されていましたが、欲張りなワタシはお店のお勧めをあれこれといただきたいと言うことで、お任せでお願いすることにいたします


P9112487.JPG
P9112494.JPG
辛さの中に旨みがある本格的な「キムチの盛合わせ」や、ごま油の香りがおいしい「ナムルの盛合せ」
そして、ゴマ塩のドレッシングでいただく「うしみつ一門海苔サラダ」と提供されまして…
お肉だけでなく、こういった脇役までもしっかりとしていることでこそ、おいしく楽しい食事ができるってものですよね


P9112499.JPG
「焼きタンしゃぶ」
多くのお店とは異なるカットがされていて、タン先の歯応えあるおいしさとサシが入ったタン元のとろけるようなおいしさのすべてを味わうことができる一品でありまして…
薄切りでありますから焼き過ぎないよう片面だけを焼いた後、くるりと巻き上げたお肉を、この一品のためだけに提供されるおろしポン酢でサッパリといただきます


P9112506.JPG
続いては「タン元串」と「ハラミ串」
薄切りであったり厚切りであったりとおいしくいただくための焼き方には技術が必要なのでありますが、お店の方が丁寧に焼いて下さるので安心して最高の状態をいただくことができるってこともうれしいことでありまして…
タン元はすだちで、そしてハラミはわさびでと、その素材のおいしさ引き出す提案も見事ですね


P9112510.JPG
箸休め的に提供された「トロトロ塩もつ煮込み」はとってもスッキリとした調味でありまして…
柚子胡椒の風味とともに塩で引き出されたもつの旨みとそのプリッとした食感を楽しみ、スープも残すことなくいただきました


P9112523.JPG
続いては「トモサンカク」や「カメノコ」といった赤身とともに盛合せで提供とされるホルモンの数々でありまして…
ギアラはポン酢で、シビレはガーリック醤油でと、やはりそれぞれに異なった味付けでいただくことができますので、どれだけいただいても飽きることが無く満足できます


P9112526.JPG
そんな中でも独特なのがバジルレモンでいただくミノでありまして…
レモンの上に乗せたままで焼くことで、沸騰したレモン果汁がミノにまとわり風味が増されるとのことであります


P9112530.JPG
P9112533.JPG
「至福の和牛サーロインの焼きすき」
薄切りにされた大判のサーロインを炙るように焼き、添えられた卵黄に塗していただくのですが…
お肉自体の甘味も然ることながら、すき焼きの名にふさわしいタレの甘味で一層おいしくいただくことができますし、噛むこと無くとろけてしまいそうな軟らかさも堪能することができるのであります
もう一枚…
そんな気持ちを抑えるのにひと苦労でありました


P9112542.JPG
焼肉屋さんの〆としては珍しい「かすうどん」
大阪ではきつねうどんと並ぶほどにポピュラーな商品であるのだけど、東京でそれをいただけることは珍しく…
ホルモンをじっくりと時間をかけて揚げることで旨みが凝縮するだけでなく、高タンパクでありながらも低脂肪、更にはコラーゲンまでもがたっぷりだとのことでありますから女性にはありがたいことでしょうね



メインターゲットを女性とするホルモン屋だということで…
これまでのホルモン屋とは一線を画す創作系のお料理を提供してくれるそうなのですが、奇をてらった商品においしいものは無しというワタシの信念を見事に覆すお料理の数々にビックリ
一品一品に『けんしろう』のセンスが活きたお料理をいただくことができるお店でありました



【焼肉 うしみつ一門】
東京都目黒区下目黒1-3-28 サンウッド目黒1F
03-5487-1029


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-11 23:01 | 東京都 | Comments(0)

JR山手線東京駅:『吾照里』   冷麺祭り開催中 シコシコとした麺がおいしい冷麺が9種類

P9062348.JPG

昨日は長野、そして明日は岡山
そんな出張に挟まれた中日でありますし、ちょっとゆっくりと過ごすことにして…
東京駅にある黒塀横丁でお昼をいただくことにいたします



P9062340.JPG
すき焼きにしようか? それとも沖縄料理?
と、店頭に出されたメニュー看板を見て歩いていたところ『吾照里(オジョリ)』ってお店でいろんな冷麺が楽しめるフェアの開催中でありまして、それがちょっと面白そうだったのでお邪魔してみることにいたします


P9052313.JPG
韓国料理を提供するお店には、不思議と女性が集まっているものでありまして…
お昼からニンニクの臭いは気にならないか? 
なんて思ったりもするのですが、カプサイシンがもたらすヘルシー感のほうが勝ると言うことなのか、こちらでもほとんどのお客さまが若い女性でありました


P9062349.JPG
いただいたのは「盛岡冷麺」
「ローストビーフ梅じそ冷麺」や「たっぷり野菜のサラダビビン麺」など面白そうな商品が並んではいましたが、やはり定場に勝るものはないであろうと…
これがなかなかの正解でありまして、冷たく冷やされたスッキリとしたスープに辛味が足されているのですが、これがシコシコとした半透明な盛岡の冷麺と良い相性でありました
そしてセットとなる「キンパ」
特別感こそないものの、玉子焼きやソーセージといった定番の具材に安心感がありますね



お隣の女性お二人が召し上がっておられるのは、話題の「チーズタッカルビ」
気になっているお料理だけに、お二人の表情に興味津々でありまして…
おいしそうに召し上がられる表情に、近いうちにいただくことにしようと心に決めました



【韓国酒家・韓国家庭料理 吾照里】
東京都千代田区丸の内1-9-1 黒塀横丁内
03-5220-5220


[PR]
by gurumeblog | 2017-09-06 22:51 | 東京都 | Comments(0)

福岡地下鉄空港線赤坂駅:『利花苑』   1964年創業 福岡を代表する焼肉店でいただく上カルビは美味

P8281970.JPG

お昼に会食ができなかった仕事仲間が夜に時間を作ってくれましたので、一度お邪魔しておきたいと思っているイタリアンのお店へと伺ったのですが残念なことに今日は予約でいっぱいであるとのこと
さらに次に伺った中華のお店も貸し切り営業だとのことでありまして…



P8281983.JPG
気を取り直し、焼肉をいただこうと『利花苑』へと向かいます 
地下鉄赤坂駅から歩いて数分
如何にも高級店だという印象を受けるレンガ造りのビルの2階へと上りますと、レトロな高級感とともに黒服の店員さんに迎えられ…
ちょっとした緊張感とともに、プロがもてなしてくれるであろうという安心感も感じられますね


P8281958.JPG
いただくのは「真セット」
カルビやロースなど牛肉だけをいただくことができるセットメニューでありまして、先ずはキムチ三種盛合せとナムルから始まります


P8281964.JPG
続いては塩ものでありまして…
最近流行りとなっているタン先からタン元までを一度に楽しむことができるカットがなされたタン塩をメインにリブやミスジをいただきます


P8281971.JPG
タレものとして提供されるのは上カルビ・上ロース・ホルモン・上ミノの4種でありまして、上質なお肉の証でもあるしっとりとした滑らかな舌触りを楽しみます
歴史ある焼肉店らしくタレのおいしさも際立っていまして、甘みの中にフルーツのほんのりとした酸味を感じることができました


P8281977.JPG
食事ものは石焼ビビンバかクッパを選ぶことができるとのことで、散々迷いましたがクッパをいただくことに…
野菜の旨みが出たスープには疲れた身体をいたわるような優しさを感じることができ、十分にお腹も満たされていたのですがハーフではなくフルサイズでいただきたいほどでありますね



【利花苑】
福岡県福岡市中央区大名2-3-12
092-752-8833


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-28 23:01 | 福岡県 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線豊洲駅:『壱番亭』   しっかりとタレを揉み込んだ焼肉が食べたくなったらココ

P8211649.JPG

ガッツリとお肉が食べたい
それも、上等なお肉ではなくタレに塗れたものを白ご飯と一緒に…
そんな気持ちを満たそうと、友人を誘い出し大衆焼肉を楽しむことといたします



P8211628.JPG
豊洲駅から歩いて2分弱
家路を急ぐ人の流れから離れて、ほとんど人の通りが無い裏道へと入ったところにある焼肉屋さんでありまして…
レバカツやメンチカツが大人気となっている老舗精肉店『肉のイチムラ』が"おいしいお肉をリーズナブルに…"と20年ほど前に始められたお店であるようですね


P8211633.JPG
今日も20人ほどの宴会で賑わっていましたが…
近くにお勤めの方々からの支持が厚いようで、18:00を過ぎた頃にはいつも多くのお客さまで賑わっていまして、満席で入れないこともしばしばなのであります


P8211643.JPG
まずは「チョレギサラダ」
サラダ好きなワタシとしては外すことができない一品でありまして、いつもこれから始まります


P8211637.JPG
「上タン塩」は1000円足らずでこのボリューム
先ずは片面をしっかりと焼いて、肉汁が浮き出て来た時が裏返すタイミング
焼き過ぎには注意しておいしくいただきます


P8211650.JPG
「カルビ」と「ハラミ」
これですよ コレ 食べたかった焼肉はこれなんですよ
美しいサシが入った上等なものではないけども、しっとりとした滑らかな舌触りがある上質なお肉を甘めのタレでしっかりと揉み込んで…


P8211658.JPG
そんなタレに塗れたお肉を焼き上げたら、それをご飯に乗せて…
しかもご飯は大盛り
これこそが焼肉の原点ですね


P8211662.JPG
辛みが効いた「スンドゥブチゲ」
もちろん辛味だけではなく旨みあるコクがありますので、お肉とチゲを交互にご飯と一緒にいただきますと、何杯でもご飯のお替りができちゃいそうで…



【東京深川 壱番亭】
東京都江東区豊洲4-2-7 サンベルク豊洲 1F
03-3532-2901


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-21 23:34 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ日比谷線東銀座駅:『俺の焼肉』  ランチでは期待するコスパを体験することは出来ませんでした

P8091212.JPG

築地へと向かう前にランチを済ませようと東銀座
これまでは築地場外のお店へお邪魔することを楽しみにしていたのですが、回数を重ねたことでそれにもちょっと飽きが出ていて…
今日は気になっていたお店でお肉をいただくことといたします



P8091228.JPG
スペシャリテとして提供されてていた海老のチリソースがお気に入りだった『俺の揚子江』が閉店し、4月にオープンしたのが『俺の焼肉』でありまして…
何れも『俺のフレンチ』系列のお店ではあるのですが、焼肉業態は蒲田、銀座9丁目に続く3店舗目となるにもかかわらずお邪魔するのは初めてのこと
どれほどのコストパフォーマンスを提供して下さるのか楽しみであります


P8091217.JPG
後ろの予定が詰まっていることから行列に並ぶ余裕はないと、開店時間の30分前にお店へとお邪魔してみると既に5組ほどのお客さまがお待ちでありまして…
ワタシの後にも続々とお客さまが来店され、開店から数分で100席ほどある客席のほとんどが埋まってしまうほどの人気ぶりであります


P8091213.JPG
一番人気だという「名物ネギ塩牛タンランチ」をいただいてみますと…
薄すぎることにない牛タンが10枚も盛られていますし、それが1000円でいただけるのでありますがから、それなりのお値打ちを感じることは出来るのですが、あと200~300円ほど足すと同等のレベルの牛タンをいただくことができるお店も少なくなく…
正直、行列に並んでまでいただくほどのコストパフォーマンスを感じることはありませんね


P8091222.JPG
こちらは「俺のハラミランチ 300g」
このボリュームが1980円でいただけることには魅力的を感じますし、決して悪いお肉でも無いのですが…
かつて『俺のフレンチ』を訪ねたときの衝撃が強かっただけに過剰な期待があったのかも知れませんが、ランチ価格の中ではこのくらいが限界なのでしょうね



ってことで、次回は夜の時間にお邪魔させていただき、こちらの看板ともなっている"バイヤーが厳選した極上A5等級黒毛和牛"をいただくことにいたしましょう



【俺の焼肉】
東京都中央区銀座4-10-10 銀座山王ビルB1F
03-6260-6537


[PR]
by gurumeblog | 2017-08-09 23:26 | 東京都 | Comments(0)

東京メトロ有楽町線月島駅:『傳々分家』     おいしい銘柄牛を提供してくれる焼肉屋さんのランチ

P7130274.JPG

100軒近いもんじゃ焼き屋さんが軒を連ねるもんじゃストリートが有名な月島ではあるのですが…
実は焼肉店の激戦区でもありまして、60余年続く老舗店からや厚切りタン発祥として知られるお店、飛騨牛や神戸牛などブランド牛を扱うお店などと名店も多く存在しているのであります



P7130263.JPG
ちょっと元気を付けようとお邪魔したのは、もんじゃストリートにある『傳々分家』へお邪魔することにいたします
但馬牛や松坂牛、近江牛・前沢牛・米沢牛など全国の銘柄牛から、その時々に最もおいしいお肉を厳選して提供しているという『傳々』の支店であるのですが、リーズナブルにいただけるランチメニューを提供して下さるのであります


P7130275.JPG
限定数で提供されるハンバーグをいただくことにしようと思ったのですが、三年蛾ながらそれは売り切れだということでしたので「スタミナ鉄板焼き牛肉」をいただくことにいたします
熱々に熱せられた鉄板でジュージューと音を立てながら運ばれてきたときにはおいしさを感じていたのですが、卓上の置かれたそれを見ますと、お肉の姿はあまりなく細切りにされたキャベツばかりが目立っていて…
テンションが下がりながらもそれをいただき始めますと、焼肉屋さんならではのタレのおいしさや炒められたことでのキャベツの甘みをおいしくいただけますし、その下に隠れていたお肉は夜に提供される銘柄牛の端材が使われているのでしょうか…
決してたっぷりとは言えないものの、キャベツを食べ進めるにしたがって顔を出してくれるお肉はとっても軟らかく、甘みと旨みがありますので満足することが出来ました




【傳々分家】
東京都中央区月島3-8-9
03-3534-8929



[PR]
by gurumeblog | 2017-07-13 23:06 | 東京都 | Comments(0)