ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

銀座:「ライオンビアホール」      フリドをビアジョッキに持ち替えると、そこは大人のファミレス

DSC_0913-a.JPG

夜、銀座を歩く
銀座=高級クラブ
それももう昔のことなのか・・・ 
「キャバクラいかがですか?」と呼び込むお兄さんたちがゾロゾロ
ココは歌舞伎町? そんな街に変わってしまったのでしょうか???


DSC_0904-1.JPG
ココへ来るのは20年ぶりくらいだろうか
とっても懐かしく感じるお店である

店内は老若男女で満席
ビアホールなんて、昔の商売でしょ? と思っていたワタシにとって、この状況は驚き


DSC_0911-1.JPG
「紙カツ」
紙のように薄く叩いて延ばした豚肉にパン粉をつけて揚げたモノ
ハムカツでも食べているかのようなサクッとした口ざわりは、ツマミとして良くできていますね

メニューは、グリルあり、パスタあり、なんと餡かけ焼きそばまで・・・
これにスープ・サラダやライスをセットすれば、まるでファミレス
郊外で家族をターゲットにするとファミレスであり、都心で大人をターゲットにするとビアホールになる
そんなことを考えながら、ひと時、店内を眺めていた


DSC_0915-1.JPG
スタッフの背中にある110th
創業110年なのだとか

手抜きをせず、やるべきことをキチンとやり続けること
それが、110年も繁盛が続いている秘訣なのでありましょうか
素晴らしいことです

100席を超えるであろうビアホールでジョッキは全て手洗い
ビールを美味しく飲んでいただくお店なのだから・・・ とジョッキ洗い専属の人が配置されている
効率よりもお客様の満足
そんな思想が見え隠れする素敵なお店

またお勉強に寄せていただきましょう




【ライオンビアホール】
東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル1F
03-3571-2590


[PR]
by gurumeblog | 2009-09-08 22:50 | 東京都 | Comments(0)
<< 銀座:「よし田」      銀... 千石:「進開屋」     昭和... >>