ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR関内駅:「藍の月」      牛ハラミのランチに惹かれて新規開拓

DSC_8207-a.JPG
昨日の土砂降りで地熱が冷めたのか、関内まで歩く道程も心地よく、秋を感じる風さえも吹いていました
「暑さ寒さも彼岸まで」
彼岸まではもうちょっとありますが、昔の方はよく言ったものです


DSC_8209-1.JPG
先日、ココの前を通りがかり、店頭看板に書かれた「牛ハラミの陶板焼きステーキ」ってヤツに惹かれてやって来ました
なんでも、体調を壊して長く休んでいたチーフの復帰企画であるようです
もちろんハラミステーキに惹かれた割合が大きいのですが、ほんのちょっとだけ、元気になったチーフを応援しようって気持ちもありましたよ
って、ココのチーフは見たことも無い人なんですけどね


DSC_8205-1.JPG
柔らかいハラミをサイコロ状にカットして陶板で焼く
そこに、ポン酢を片栗で綴じたようなトロミがかったソースがかけられグツグツと…
大根の鬼オロシが添えられていて、とってもサッパリといただくことが出来ました

お野菜の惣菜がちょっとではありますが添えられているのもうれしいことでありますが、コチラの味噌汁がとっても凄いんです
人参、ゴボウ、大根と根菜がたっぷりと入っていて、とっても贅沢なモノ

ボリュームもバッチリ、栄養バランスも考えてくれている
そんなちょっとありがたいランチ発見であります


実はこのお店
ビルの都合なのか、壁面に看板が無いんですよね
ですから、通りのお客様に気付いてもらえるように、大きな移動看板や、イーゼルに乗せた看板で存在をアピールしてます
今日はお姉さんが呼び込みしてましたね

ちょっと厳しい外食産業
安く売ることだけじゃなくて、こう言った地道な努力が必要なんですよね



【藍ノ月】
神奈川県横浜市中区住吉町2-24-2 スミヨシ24ビルB1F
045-211-8366


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-10 01:26 | 神奈川県 | Comments(0)
<< JR関内駅:「うちなぁ家」  ... ブルーライン伊勢佐木長者町駅:... >>