人気ブログランキング |
ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR関内駅:「すし善」   キレイに磨かれた白木のカウンターでいただく美味しいお寿司

DSC_0971-a.JPG

ランチをいただこうと、関内駅から程近い寿司屋へ向かう
横浜大通り公園沿いの道から一本裏手に入った、ひっそりとしたトコロにある「すし善」ってお店
どんなお店でも一見となると多少なりとも緊張するものではありますが、寿司屋となるとその緊張の度合いは更に高まろうというもの
どうにもその店構えから店内の様子が伺いづらいし、大将の人柄によって大きく雰囲気を左右するからなのでありましょう
最近では“食べログ”さんや“ぐるなび”さんなどのグルメサイトのお陰で、多少なりとも情報を得ることが出来るようになったものの、大将の人柄や、そこに来ているお客さまの層までは知り得ることは出来ませんからね


DSC_0968-1.JPG
こちらのお店も例に漏れず、店先から店内の様子を計り知ることが難しいお店
扉の格子に顔を近づけ、店内を見ることは出来なくも無いのだけど、その行為はあまりにも怪しすぎでありますからね


DSC_0972-1.JPG
思い切って暖簾を潜ると、きれいに磨かれた白木のカウンターと、常連と思われるお客さまと会話をいている大将の姿が目に飛び込んできます
「いらっしゃい!!」と声を掛けてくれる大将の目がちょっと優しげで、お茶を出してくれた奥さまも愛嬌がある優しい笑顔

ひと安心であります


DSC_0970-1.JPG
お昼のメニューはかなり充実しておりまして、
握りのランチが1人前と1.5人前、ちらし寿司や鉄火丼などの他にも、セットと称されるものが数種用意されています

そのセットの中から、“にぎり+中おち手巻”をチョイスしてみました
中落ちって単語に反応しちゃったんですけどね・・・
6貫のにぎりと、かっぱ巻きとかんぴょう巻がそれぞれ2分の1本、それに中おち手巻が2分の1本と、ボリューム的にも満足できるモノであります

自分のお店で煮ているのでしょうか
かんぴょうがとっても美味しかったんですよね
それに味噌汁
これは、甘海老の頭を使ったもので、しっかりとその旨味が出ていましたよ



きれいに磨き上げられた白木のカウンターがとっても良い雰囲気でありまして、ココまで手入れされているご苦労を察することが出来ます

夜はそれなりにお値段が張るようなので、お昼に利用されることがお勧めですね



【すし善】
神奈川県横浜市中区不老町2-9-5 東陽ビル1F
045-681-1508


by gurumeblog | 2011-03-23 16:01 | 神奈川県
<< みなとみらい線日本大通り駅:「... みなとみらい線馬車道駅:「虹橋... >>