人気ブログランキング |
ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ丸の内線淡路町駅:「神田まつや」   老舗の香りを残しながらも大衆的なお蕎麦屋さん

L1040598-a.JPG

神田という町
古くから栄えているところでありますから、老舗と呼ばれるお店もたくさんあるところでありまして・・・
「やぶそば」さんでのお蕎麦を“もり”1枚に抑えて、2軒目のお蕎麦屋さんへと移動いたします



L1040596-1.JPG
「やぶそば」さんから歩いて2分ほど
大通りに面したところにあるのが「まつや」さんでありまして、創業は明治17年とのこと
「やぶそば」さんに遅れること4年でありますから、まぁその違いなんて誤差のようなものですね
ご近所同士でお互いに130年ほどの歴史を持つお店ですが、その方向性には主張を感じることが出来ますね


L1040597-1.JPG
歴史を感じる店構えではありますが、お客さまはご近所のサラリーマンが中心でありまして・・・
お昼時の忙しいときには相席も当たり前でありまして、敷居の高さを感じること無く利用することが出来るトコロでありますね
お店にはふたつの扉があるのですが、ソレが入口と出口に分けられた一方通行となっているところはユニークでしたね


L1040599-1.JPG
もりそばをいただきます
価格もリーズナブルでありますし、メニューの数も豊富で、そのボリュームもしっかりとしたモノでありまして・・・
おつゆもたっぷりと提供されますから、遠慮なくお蕎麦を浸けていただくことができますね
が、お蕎麦の香りを大切に食べていただきたいってコトからでしょうか? もりそばにはわさびが添えられていないんですね
ほんのちょっぴり、老舗のこだわりを感じちゃいました


L1040602-1.JPG
こちらのお店には丼ものも用意されていまして・・・
そんなところもサラリーマンの方々に支持されている要因のひとつなのでありましょう
蕎麦屋でいただく親子丼は自慢の美味しい出汁で作られるってこともあって、かなり期待が出来るものなんですよね
鶏肉は想像ほど入ってはいませんが変わりに椎茸なんかが入っていまして、その出汁も良く出ていますから美味しくいただくことが出来ましたし、たっぷりのおつゆがご飯に染みているところもうれしいですね


L1040604-1.JPG
親子丼に添えられたお吸い物
コレもなかなかしっかりとしたモノでありまして、添え物だからと手抜きされた感じはまったくありませんね
具として入れられている玉子豆腐がとってもお気に入りであります



老舗の風情を残しながらも、大衆に喜んでいただけるお蕎麦屋さん
ワタシは好きですよ


【神田まつや】
東京都千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556


by gurumeblog | 2012-10-02 23:27 | 東京都
<< JR根岸線関内駅:「ファースト... 東京メトロ丸の内線淡路町駅:「... >>