ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

JR山手線品川駅:「牡蠣入レ時」    焼牡蠣の凝縮した旨みと、焼雲丹のリゾットの完成度に大満足

P4140320-a.JPG

プロデュースしたコリアンバルがオープンして1週間
状況確認へと向かいます
既存の韓国料理店からのリニューアルでありまして、低コストでどこまでイメージが変えられるかとの点が課題であったのですが、デザイナーさんのお力もあって、イメージ通りに仕上がっています
まだまだ新しいお客さまへの告知は出来ていないのですが、これから新しいお客さまが増えていくこと間違いなし!
楽しみであります



P4140321-1.JPG
夜は会食の予定があって品川の港南口へ
以前は何もないトコロだったのだけど、マンションやオフィスビルなどが進んだことで、飲食店の新規出店も目覚ましく…
そんな中、駅から徒歩1分と言う好立地に、中目黒や茅場町にもある「牡蠣入レ時」もひと月ほど前に開店したとのことでお邪魔することにいたします
そこは新築ビルの9F
エレベータを出ますとそこはいきなり店内でありまして…
3畳ほどの小さな厨房を囲むカウンター席と、いくつかのテーブル席と言う小さなお店がお出迎え
シャープでスタイリッシュなお店ではありますが、美味しいものいただけそうな… そんな予感がいたします
そんなお店の特等席であるカウンターをいただきまして、料理長さんとコミュニケーションをとりながらお勧めな料理をいただくことにいたします



P4140320-1.JPG
牡蠣をメインとしたお店でありますから、先ずは生牡蠣から
今日の生牡蠣は身がしっかりとしている室津産がお勧めだと言うことでありまして…
提供されたソレは見るからにプルンとしていて、大きな身は食べる前からその美味しさが伝わってきます
ツルンと頬張りますと、磯の香りがお口の中いっぱいに広がりまして…
レモンの酸味とともに美味しくいただくことが出来ました


P4140323-1.JPG
そして、是非とも食べて欲しいと勧められたのがコレ
広島産の牡蠣を丁寧に焼き上げたモノでありまして… 
生とは異なる凝縮した旨みと、芳ばしい香りが美味しさを引き立てます
同じ牡蠣でありながらもその調理法でいろんな味わいを楽しめるなんて… しかもその調理法によって使う牡蠣を選んでいるなんて…
これなら幾らでもいただくことが出来そうですね


P4140314-1.JPG
もちろん牡蠣以外の料理も揃えられていまして…
これまた身が締まった大きな北寄貝が入っているとのことで、その雲丹焼をいただきます
コリッとした北寄貝の食感は基より、それから出た旨みたっぷりの出汁の美味しさに悩殺されそうです
出汁巻き玉子もたっぷりと出汁を含んでいまして…
イクラや大根とともにとっても美味しくいただけるモノでした
更には…
牡蠣フライをいただいたのですが、衣に負けることに無いしっかりとした牡蠣の味わいに大満足であります
水分が多い牡蠣を揚げると油が跳ねるってことで、冷凍モノが使われるケースが多いのですが、ココではちゃんとお店で衣をつけた新鮮な牡蠣であるってことも美味しさのポイントですね


P4140333-1.JPG
ココまでも十分に満足させていただいたのですが、〆は是非これで…
と勧められたのが“焼き雲丹のリゾット”
こう言った和を中心とした料理を提供するお店でリゾット?
創作的あることは解るのだけど、それほど期待することも無くそれをいただいてみますと…
ひと口食べてビックリ
芳ばしく濃厚な雲丹の香りやチーズの香りがお口いっぱいに広がりますし、クリームだって全く乳臭さを感じることがないモノ
ほんのりと生海苔の香りも良い感じなのであります
もちろんごはんはアルデンテでありますし、多分これまでいただいたリゾットの中で一番美味しいのではないかと思わせるほどに立派なモノでありました
次回はこのリゾットを目的に… と言いたくなるほどですね



ビルの途中階にガールズバーが入っているようで、エントランス付近でその呼び込みをしているのがちょっと入りづらさを感じたちもしますが…
大きな窓から眺める品川の景色を楽しむことも出来たりしますので、デートなんかで使うのも良さそうなお店です



【品川 牡蠣入レ時】
東京都港区港南2-2-2 新富士ビル9F
03-5781-3531


[PR]
by gurumeblog | 2014-04-14 23:45 | 東京都
<< 東京メトロ半蔵門線永田町駅:「... 東京メトロ日比谷線東銀座駅:「... >>