ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ銀座線日本橋駅:「はし本」    1947年創業 老舗の鰻はふっくらと焼き上げた関東風でした

P4190433-a.JPG

今日はスッキリと晴れ渡った心地良い日 こんな日はランチに出掛けるのも楽しみになるものでありまして…
日本橋? それとも銀座? なんてワクワクしていた時に始まったテレ朝の『相棒まつり』
もう何回も見た再放送なのに…
これが始まるとテレビの前から離れられなくなってしまうのはどうして?
ってことで、あっという間に14:00近くになりまして…



P4190442-1.JPG
慌てて出かけてのは日本橋
週末であること、そして時間も時間であることで、やっているお店も少ない場所ではありますが…
桜通りにも、仲通りにも面していない路地裏にある老舗うなぎ料理店に暖簾がかかっているではないですか
そう言えば最近鰻とはご無沙汰しているなぁなんて思って、迷うこと無くこちらにお邪魔してみますと、お昼の営業時間間際であるにも関わらず先客の方々がいらっしゃいまして、お店の奥にある小上がり席をいただきます


P4190434-1.JPG
お昼には鰻丼や鰻鳥丼、鰻玉丼などお手軽な商品も揃っているのですが、年に何回もいただくお料理では無いってことで鰻重を選択
それは松竹梅ならぬ「いろは」とランク分けされていたのですが、清水の舞台から飛び降りるような気持ちで1.5匹が乗せられた“ろ”をいただきます
提供されたソレは、お重一面に鰻か敷き詰められていまして… その姿は圧巻であります
これまでいくつかの鰻重をいただいてきましたが、ここまでの姿を見るのは初めてかも知れませんね
そんな鰻重に箸を入れてみますと…
ふっくらと柔らかく焼き上がった鰻に技術力を感じることが出来、皮が薄い鰻であることからこだわりの上質なモノを使っていることを察することが出来…
と鰻にはしっかりと満足させていただいたのですが、唯一残念だったことが…
それはご飯に掛かるタレが多すぎたこと
最近では「つゆだく」とかがもてはやされているのかも知れませんが、折角の美味しいご飯がつゆでベチャベチャになってしまって…


P4190441-1.JPG
鰻と言えば奈良漬
奈良漬を付ける際に使われる酒粕 それには鰻の脂分をほどよく抑えてくれるペプチドなどの成分があるそうで…
しかも、鰻に含まれているビタミンやミネラルの吸収を助けてくれる働きもあるらしく…
更には、ほのかな香りが鰻の生臭みを抑えてくれたりもして…
だから、奈良漬は鰻の口直しにピッタリなのだそうですね
ここでは、奈良漬のほかにきゅうりのぬか漬けなども添えれていまして彩りもキレイですね


ちょっと疲れ気味であるワタシでありますが、鰻パワーで精力を付けて…
明日からのお仕事頑張ります



【はし本】
東京都中央区八重洲1-5-10
03-3271-8888


[PR]
by gurumeblog | 2014-04-19 21:11 | 東京都
<< JR飯田線豊川駅:「モルカフェ... JR京浜東北線東神奈川駅:「ニ... >>