ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

福岡地下鉄七隈線天神南駅:『元祖博多めんたい重』   明太料理の専門店でいただく「めんたい重」

P8231967.jpg

福岡出張最終日
夕方のフライトで東京へ戻るのだけど、その前にどうしても食べておきたいお料理があって…
博多と言えば“明太子”なのだけど、その明太子を丸ごと一本乗せた「めんたい重」なる商品を提供しているお店があると言う噂を聞き付けたのであります



P8231957.jpg
場所は西中洲
ドラマなどのロケで使われることも多いと言う水上公園近くと言えばわかり易いでしょうか?
水上公園から国体道路へと向かう小さな通りを歩いていますと、板塀で囲まれたようなひときわ目立つオシャレな建物がありまして…
そこが今日の目的とする『元祖博多めんたい重』ってお店なのです


P8231962.jpg
一階にはお土産の売り場がありまして、その脇にある階段を上がった二階がレストラン
客席はいくつかのブロックに分かれているようですが、ワタシがいただいた席は水上公園を見下ろすことが出来るカウンター席
なかなか雰囲気が良いお店でありますね
地元の方にとっては明太子のオンザライスなんて日常過ぎるってことなのか、ココを訪ねて来られるお客さまの大半は観光客であるとのことで…
席へ案内される途中に「どちらからですか?」といきなり尋ねられた時にはビックリしましたよ


P8231973.jpg
提供される商品はお店の屋号ともなっている「めんたい重」と「めんたい煮こみつけ麺」の2本柱でありまして、それに「めんたい吸い」を加えた商品で3つのセットメニューが構成されていましたので…
折角だからと欲張りなワタシはその3つ総てをいただくことが出来る「飯麺吸セット」をいただくことにいたします
一本丸ごとが乗せられる「めんたい重」には専用のタレが掛けられているとのことでなのですが…
明太子とごはんだけで十分においしいというか、それ以外のモノはいらないでしょとの想いに反して、鰻のタレなどと同様の甘みがご飯に合うことはもちろんのこと、明太子の辛味との相性も良くてこれはこれでありですね
そして「めんたい煮こみつけ麺」
あまりつけ麺をいただくことが無いワタシではありますが、これを一口いただいた瞬間にこれは旨いと思わず声を出してしまいそうになります
5mmほどのサイコロにカットされたシイタケや大根などたくさんの野菜が煮込まれていて、それらのコクと明太の深い味わいが一体となったスープが実に味わい深いのであります


P8231977.jpg
「めんたい吸い」にはこのような明太が入っていまして…
そのままいただくも良し、解していただくも良し
そんな感じでしょうかね



明太子専門店
こちらのお店は9年ほど前にオープンされたとのことですが、これまでにありそうでなかったお店
ひょっとしたら同様なお店がこれから増えていくのかも知れませんね
おいしいお料理と感じ良い接客 またお邪魔させていただきます



【元祖博多めんたい重】
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
092-725-7220


[PR]
by gurumeblog | 2016-08-23 23:32 | 福岡県
<< JR山手線神田駅:「Ocean... 福岡地下鉄空港線天神駅:『酔灯... >>