ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ銀座線京橋駅:『京橋モルチェ』   旬を迎える牡蠣と寒い日には食べたくなるドリアのコラボ

PB146665.JPG

お昼をいただこうと出かけてみたらば…
八重洲付近の上空にはヘリコプターが止まっていましてバタバタと騒音を出していますし、何台もの消防車がサイレンを鳴らしながら走り去って行くしと、何があったのかはわかりませんが賑やかであります



PB146659.JPG
そんな中、向かったのはエドグラン
明治40年に開業したという洋食のパイオニア的存在である『中央亭』の歴史を受け継ぐという『京橋モルチェ』が今日の目的であります
ずっとお邪魔したい思っていたお店なのですが、土日はお休みでありますし貸切となる日も多く…
これまでタイミングが合わなかったのであります


PB146666.JPG
そんなお店の自慢料理がハンバーグだということで、それをいただくつもりでやってきたのありますが…
時折降る小雨での冷えこみもあって、身体が冷え切っていたワタシは旬の味覚なるメニューにあった「カキドリア」に心奪われます
待つこと10分ちょっと サラダをいただいている内にそれは提供されます
グツグツと音を立てながら… とはいきませんが、十分に舌を火傷しそうなくらいに熱く、フーフーと息を吹きかけながらいただきます
濃厚かつ程よい塩味で調味されたベシャメルとミディアムレアほどに火が通った牡蠣から溢れるジュースが一体となることでの風味を楽しむことができます
残念に思えるのはそれに敷かれるライスが白飯であったことでありまして…
少しアルデンテが感じられるほどのバターライスであれば最高でしたね


PB146660.JPG
昼は洋食屋、夜はビアホールとふたつの顔を持つことから、180席を有する店内は300名ほどの立食パーティーも可能であるとのことですし、会合などにも使える個室が2部屋あるとのことで…
今日もなにやらオジサマたちの宴会が催されていたようですね



それぞれの季節に、食べたくなる素材とお料理があるものでして…
それを上手くお客さまに伝えることで、お客さまの満足とお店の利益の両方を得ることができるのでありましょう



【京橋モルチェ】
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
03-3274-3891



[PR]
by gurumeblog | 2017-11-14 18:07 | 東京都
<< 第一三共胃腸薬60周年特別企画... JR山手線新橋駅:『銀座シシリ... >>