ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

東京メトロ半蔵門線三越前駅:『天松』   こだわりの素材と秘伝のタレがおいしい江戸前天丼

PB176813.JPG

日本橋へ出かける用事があって…
ついでにランチも日本橋で済ませることにしようと、以前から気になっていた『てんぷら 天松』ってお店へお邪魔することにいたします



PB176805.JPG
1936年に渋谷道玄坂で産声を上げたとのことなのですがその店は今は無く…
ここ日本橋のお店が本店としての位置付けになるのでありましょうか
一階と二階には目の前で揚げられる天ぷらをいただくことができるカウンター席が、そして三階にはテーブル席と、その風格も本店としての位置付けに恥じることがないものであるように思えます


PB176810.JPG
暖簾を潜ったすぐそこにある帳場で食券を買うこととなるのですが、13:30近くになっても一、二階ともに満席であるとのことでありまして…
次の予定への時間が迫っていることを伝えると三階のテーブル席ならばと案内していただくことができ、狭い階段をグルグルと回って登ります


PB176814.JPG
いただくのは「花てんどん」
海老2本とイカやキス
それに季節の野菜としてかぼちゃとしめじと舞茸の天ぷらが載せられ、さらには小海老とミニホタテのかき揚げまでもが盛られる贅沢なものでありますし、タレに浸けられた天ぷらの姿はまさに江戸前でありますね
素材にこだわるというだけあって、使われる海老はかき揚げの小海老までもがしっかりとしたものでありまして…
最近のコストや手間を嫌うお店とは別格であることが感じられます
そんなお店でありますから、お味噌汁にだって手抜きはなく…
出汁の香りが鼻から抜けますし、具だって丁寧にカットされたお豆腐となめこがバランス良く入っていましたよ



お昼の営業終了に向けクローズの準備をしていたであろう三階に快く案内してくれるおもてなしの気持ち
そして、お見送りも自然な笑顔で…
おいしいお料理がいただけるお店は少なくないのですが、接客が素敵なところは少ないだけにうれしい気持ちになりますね



【てんぷら 天松】
東京都中央区日本橋室町1-8-2
03-3241-5840


[PR]
by gurumeblog | 2017-11-17 20:29 | 東京都 | Comments(0)
<< 京急本線日ノ出町駅:『太田なわ... 東京メトロ東西線門前仲町駅:『... >>