ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2008年 06月 06日 ( 2 )

恵比寿:Grillマッシュ       大人の極上ハンバーグ

再び恵比寿へ

先々週のこと、ココのハンバーグをいただこうとやって来たのだけど「社員研修の為・・・」と店休であった
ちょっと気になっているお店であるだけに、諦め切れないワタシ
今回はちゃんと電話で確認して参りました

IMG_11358.JPG
恵比寿駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるこのお店
“大人の極上ハンバーグ”と銘打ったハンバーグが看板料理らしい
店頭の看板によると、A4、A5の極上肉を使ったハンバーグであるとのこと
これは楽しみです

IMG_11365.JPG
これが“大人の極上ハンバーグ”
レアに焼かれたハンバーグを二つに切り、熱々の鉄板で提供される
脂が跳ねないように、紙の輪っかが乗せられて運ばれてくる

細かいメッシュで挽かれているので肉々しい食感は無いが、その肉の美味しさが充分に伝わってくる肉汁
熱々の鉄板で自分好みに焼き上げていただけるのだけど、折角の上肉であるからミディアムレア程度でいただくことをお勧めしたい

IMG_1364.JPG
ソースは3種類
手前から、ガーリック、柚子胡椒、辛味噌
和風テイストで、ご飯のおかずにするなら“辛味噌”
シンプルに肉の味を楽しみたいなら“ガーリック”
一味変わったソースを楽しみたいなら“柚子胡椒”
でありましょうか
ワタシは“柚子胡椒”が、虜になりそうなくらいお気に入り

IMG_1368.JPG
こちらは“ふっくらハンバーグ”
3段階のボリュームと、8種類のソースが用意されているから、自分好みのハンバーグを作ることが出来るのだ
今日は、160gのテリマヨソース
日本が開発した、世界に誇れるソース“テリマヨ”であります
テリヤキソースとマヨネーズのコンビネーションは、老若男女に愛されるソースでありましょう

ところで、ハンバーグと言えば男の食べ物って印象がありますが、ココのお客様は大半が若い女性
その秘密は、コッテリしすぎない軽いソース
それに、野菜系のメニューも豊富なのです

IMG_11376.JPG
こう言った黒板メニューで、その日のお勧めの野菜メニューを掲示しているのだ
もちろんこれだけでなく、通常メニューにも豊富な野菜メニューがある

IMG_1361.JPG IMG_11363.JPG
ジャーマンポテトにマッシュポテト
ジャガイモ好きのワタシらしい注文であるが、このマッシュポテトが絶品であった
シットリして滑らかなマッシュポテトは、ノーマルなものから、一工夫されたものまであって、マッシュポテトだけでもメニューは数種ある
もちろんジャーマンポテトにも・・・

IMG_1373.JPG
更にいただいたのが“リブロース”
このお店では、ステーキと標記せず「ビフテキ」
これも敷居が低くてステキ
このリブローズも柚子胡椒ソースでいただいたのだけど、この相性も抜群

IMG_1370.JPG IMG_1372.JPG
更にうれしいのが、この“ちょこっとカレー”
あれもこれも食べたい私にピッタリのもの
250円で、もう一味、楽しめる幸せ
面白い趣向ですね

驚くほど美味しいハンバーグってほどではないけど、その辺のものより遥かに美味しいし、自分流のハンバーグを作れるのも常連気取りを楽しめるアイテムの一つ
更に、美人お姉さんの優しい接客がとてもステキ

恵比寿・・・
ちょっと遠いけど、お気に入りにブックマークです


【Grill マッシュ】
東京都渋谷区恵比寿1-21-7 大谷ビル1F
03-3444-1555
[PR]
by gurumeblog | 2008-06-06 23:13 | 東京都 | Comments(0)

神保町:近江や 3軒長屋の定食屋

神保町の路地に3軒並びの長屋みたいな飲食店街?ある
白山通り側から、洋食屋「キッチングラン」、ラーメン屋「さぶちゃん」、そしてココ、和定食「近江や」である

お向かいには焼き鳥屋があって、小さな路地なんだけど、そこは正に小さな飲食店街
何処も、小洒落た雰囲気なんてものとは程遠いディープなお店だが、“さぶちゃん”ってラーメン屋、実は“半チャン”の発祥だと言う噂もある名店である


IMG_11343.JPG
色褪せた暖簾の向こうは、カウンター9席だけの小さなお店
主であろう夫婦らしき2人が力を合わせて切盛りしているアットホームなお店であった

IMG_11351.JPG
メニューは、焼き魚と、ちょっとした一品
鯖の塩焼きをメインに、いわし、鮭、まぐろなど
先客のほとんどは鯖であったが、こう言った定食屋ではちょっと珍しい“まぐろの照り焼き”をチョイス
決して、大ぶりではないが、その繊細な味付けは定食屋とは思えないモノ
濃すぎない味、甘すぎない味で、まぐろの風味残した照り焼きであった

IMG_11346.JPG
炊きたてってほどでは無いけど、ご飯の甘みが美味しい御米
汁は、イマイチでしたが。。。

IMG_11344.JPG IMG_11349.JPG
キンピラと玉子焼きも頼んで、おかずの足しに
コレがまた、まるでおふくろの味って感じの気取らない味

おかずや、一品は250円程度
それに、ごはん280円と汁120円
おかずの値段がとっても安いのは、きっともう一品の注文がし易いようにであろう
なかなか工夫されているというか、お客さまの気持ちを理解しているようだ

600円前後でお腹を満たしているれる良心的なお店とあって、14:00近くまでお客さまが絶えない繁盛店である



【めし 近江や】
東京都千代田区神田神保町2-24 木下ビル1F
03-3230-1373
[PR]
by gurumeblog | 2008-06-06 17:53 | 東京都 | Comments(0)