人気ブログランキング |
ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2012年 10月 26日 ( 1 )

みなとみらい線元町・中華街駅:「霧笛楼」   ご婦人方で賑わう元町ランチの代表店は五感に美味しいお店

L1040978-a.JPG

今日は帰りが夜になりそうってことで上着を羽織って出掛けたのですが日中は暑いくらいでしたね
まずは元町
友人に臨時収入が入ったとのことで、その恩恵を受けましょうと霧笛楼でランチをご馳走になります



L1040965-1.JPG
元町のメイン通りではなくその1本裏の仲通りにあるお店でありまして創業は1981年のこと
印象からしますと明治時代からある老舗店だと思っていたのですが、意外と新しいお店なのですね
とは言え、そのイメージはどこか懐かしい古き良き横浜でありまして、ノスタルジックな雰囲気がステキですね


L1040975-1.JPG
平日のお昼と言うのに、お店はちょっとオシャレをした奥さま方で満席の状態でありまして人気のほどが伺えますね
お料理は3500円のコースが最もお手軽なモノでありますが、コレにサービス料が加算されますので、決してお安いとは言いがたいのですが・・・


L1040967-1.JPG
席に案内されますと、そこにはステキな器がセットされていまして、これから始まる美味しいお料理への期待感を高めてくれますね
やはりお料理というモノ その美味しさだけでなく、お店の雰囲気や使われる器によって、その美味しさに差を感じてしまうものなのですよね


L1040972-1.JPG
こちらがコースのお料理
いずれもステキな器に盛り付けられたものでありますし、提供されたときに漂う香りがとっても美味しくって・・・  視覚、臭覚、味覚を中心とした五感で美味しさを伝えてくれるものばかりであります

そんな中でもビスクの香りは素晴しいものであります
甲殻の香りとコクがしっかりとしているのに、全くそのエグミを感じることがないのです
丁寧に何度も濾しながら余分な雑味を取り除いているのでしょうね

そしてビーフシチュー
コレもホロホロになるまで煮込まれた素晴しいモノでありまして、ナイフなど使うこと無く、フォークの背で押すだけで崩れてしまうほどに柔らかいモノでありましたね
煮込まれたデミグラスソースも赤ワインのコクが感じられる絶品でありますね


L1040985-1.JPG L1040986-1.JPG
デザートにも手を抜くことがなく・・・
そのボリュームもしっかりとしていて、女性の別腹をも満足させるに十分なモノでありますね
そして珈琲カップも素敵なモノで、オリジナルであるようですね



パンのお替りも、声を掛けなくともタイミングよく提供されますし、コースの流れも早すぎることもなく、待たされることも無い
サービスの方々が食事の進み具合などを良く見ているのでしょうし、調理場の方々との連携もキチンと取れているのでしょうね
横浜を代表するフレンチのお店として恥ずかしくないお店でありますね



【横濱元町 霧笛楼】
神奈川県横浜市中区元町2-96
045-681-2926


by gurumeblog | 2012-10-26 23:00 | 神奈川県