人気ブログランキング |
ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2015年 12月 07日 ( 2 )

JR京浜東北線浦和駅:『Mercato street cafe TRiPPAiO』   いつでも気軽に利用できるイタリアンカフェ

PC070680.JPG

せっかく王子まで来ていることだし、次のアポイントも19:00だと言うことで、先日のオープニングレセプションに参加できなかった『メルカートストリートカフェ トリッパイオ』へお邪魔することにいたします



PC070670.JPG
アトレと言うことで駅のコンコースに直結する大きな商業施設を想像していたのですが…
高架下に出来ていたんですね
そんなことや施設側からの規制などがあったのでしょう 店頭には温かみを感じるデザインが施せなかったのでしょうね


PC070672.JPG
しかし、お店の中に入ってみますと…
そこはトスカーナの街並みを再現したと言うデザインでありまして、屋台のカフェが止められている光景やトスカーナからの距離が記された案内板などがあって、ステキな雰囲気になっていますね


PC070681.JPG
そんなお店には、パスタとピッツァの両方を食べたいって言う欲張りなお客さまの要望に応えて、ハーフ&ハーフでいただけるうれしい商品が用意されていまして…
やはりパスタは「日本一おいしいミートソース」をいただくことにいたします
こだわりの粉を配合することで、お客さまを待たせることが無い3分30秒で茹で上げることで最高のおいしさが提供でると言う生麺を先ずはソースを絡めること無く、ほんのりとした小麦の香りとモッチリとした食感を楽しんで…
その後ミートソースを混ぜすぎることなく合わせていただくのが最も美味しいいただき方なんですよね


PC070684.JPG
そしてピッツァ
25坪ほどの小さなお店ですので大きな薪窯などはありませんが、ピッツァ専用の石窯で焼き上げることでのサクッとした表面の食感とモッチリした生地の味わいを楽しむことが出来るのです
しかも大人気のクワットロフォルマッジまでもがチョイスできるなんてありがたいことですね


PC070695.JPG
そしてデザートとしていただいたこの商品
バジルのシャーベットとチーズのアイスクリーム それにトマトのジャムをかけたという、カプレーゼの組み合わせで作ったというもの
さわやかがバジルの香りに、濃厚なチーズが絡まって… そこに酸味を残したトマトジャムが絡まる見事なおいしさには脱帽ですね



一人前作るのもハーフを作るのもその手間は同じであることから、このような商品を提供するには2人前の手間が掛かるのでありまして…
多くのお店では嫌がることなのでしょうが、お客さまの声を大切にするトスカーナグループのお店だけあって見事に対応されています



【Mercato street cafe TRiPPAiO】
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12 アトレ浦和 North Area
048-789-6221


by gurumeblog | 2015-12-07 23:50 | 東京都

都営地下鉄三田線新板橋駅:『泉楽』   古き良き味を後世へと伝えたいラーメン

PC070666.JPG

あるビジネスを一緒にやっている仲間から、連れて行きたいお店があると言われて王子駅での待ち合わせ
遅れては迷惑を掛けてしまうと余裕を持った時間での待ち合わせをしたのだけど、こんな時に限ってすべての予定がスムーズに進んで45分も早く到着してしまったワタシ
近くにあったマックで時間を潰すことにいたします



PC070668.JPG
王子駅からタクシーでワンメーターほど
中央公園近くの交差点にある『泉楽』ってお店なのですが、その佇まいは聞いていた通りにレトロなモノでありまして…
しかし真っ白に輝く暖簾から、ご商売に対する真摯な姿勢を伺うことが出来ますね


PC070652.JPG
創業から45年ほど
古くはあるけどもピカピカに磨き上げられた店内で働くのは80歳ほどに思えるふたりのお婆ちゃん
きっと生計のためを言うよりも、ココを訪ねて来るお客さまとのコミュニケーションを楽しみに頑張っておられるのでしょう
ほとんどのお客さまが歳を聞くのよって笑顔で話す姿がとってもステキでした


PC070654.JPG
そんなお店でいただいたチャーシュー麺
甘味がある元ダレにスッキリとしたガラスープと言う昔ながらの懐かしい中華そばでありまして、中細の縮れ麺が良い感じにスープを連れて来てくれます
トッピングされたネギの香りも良いアクセントになっていますし、何よりも驚くのがしっとりと煮込まれたチャーシューが大判であること
原価を無視してお客さまを喜ばせることだけど考えているような豪快さに心をわしづかみされた感じですね

一緒にチャーハンをいただいたのですが、これまた驚くほどに大盛りでありまして…
絶妙な塩加減で調味された、このチャーハンをテイクアウトするためだけに来店されるお客さまもいるのだとか…

最近では凝りに凝ったラーメンを提供するお店が多いのですが、このように昔ながらの素朴なラーメンも恋しくなるのでありまして…
この味を守ってお店を承継してくれる方がいらっしゃると良いのですがね



【中華料理 泉楽】
東京都北区滝野川4-7-6
03-3900-4920


by gurumeblog | 2015-12-07 15:02 | 東京都