ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2017年 03月 23日 ( 1 )

JR山陰本線米子駅:『繁昌亭』     サクサクの衣に包まれる旨みあるロースがおいしいとんかつ屋さん

P3237025.JPG

定期的に出張している米子市
岡山駅から“やくも”って電車で2時間ちょっとの移動であります
この“やくも”って特急電車、パノラマとなった車両も走っているようですが、残念なことにワタシが利用する便はこの車両では無いようで…
とは言え、山中を駆け抜ける車窓からは山並みや川の流れを楽しむことが出来、気持ちを切り替えるには最適であります



P3237014.JPG
到着後、和食店のメニュー改善について検討を行い、ある程度の方向性が決まったところで夜ごはんをいただくことといたします
米子市内に2店舗ある『繁昌亭』というとんかつ屋さん
見た目にはとんかつのファミリーレストランのようでありますが、かなりこだわりある商品を提供してくれると店であるとのことです


P3237016.JPG
外観通り、店内も家族でゆったりと座れる席レイアウトでありまして…
ひとりでも気軽に利用することが出来るカウンター席や小さなお子さまがいらっしゃっても大丈夫な小上がり席まで用意されている落ち着きあるお店でありますね


P3237026.JPG
差し込みメニューにあった「厚切りロースかつ」に惹かれはしましたが、今日は最もベーシックな商品である「ロースかつ(中)」をいただきます
奥出雲のSPFポークを使用しているということで、揚げ上がりはお肉の中心部にほんのりと薄ピンク色を残す絶妙なもの
でありますから、柔らかさとともに肉汁を楽しむことが出来るんですよね
お替わりが出来るご飯にもこだわりがあるようで、島根産の仁多米なるものが使われているらしく…
炊き上がりのつややかさやごはんの甘みを楽しむことが出来ます



ココでいただくカツは衣もサクサクで全く油っぽさを感じることが無く…
とんかつは油っこいなんてイメージを持っている方には驚かれるものかもしれませんね
なるほど、評判通りに細部にまでにこだわりを感じるお店でありました



【とんかつ 繁昌亭】
鳥取県米子市道笑町4-134-2
0859-23-1818


[PR]
by gurumeblog | 2017-03-23 23:23 | 鳥取県