ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

2017年 05月 14日 ( 1 )

西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅:『立花うどん』    柔らかい麺の伸びとコシがおいしい筑後うどんの代表格

P5148413.JPG

今日は柳川
ぽかぽか陽気であったためにジャケットを羽織らずに出掛けたのだけど、これが大正解
シャツだけで歩いていてもじんわりと汗ばむほどでありました



P5148406.JPG
そんなときには、ツルツルっといただくさっぱりとしたおうどんをいただきたくなるものでありまして…
先日、久留米でお邪魔してお気に入りとなった『立花うどん』の本店へお邪魔することにいたします
1977年に創業し、あまりの人気から2年後には30席だったお店を80席に拡げ、1999年には200席という規模にまで改装されているにもかかわらず、今でもピーク時間には席待ちの行列ができるそうであります


P5148409.JPG
そんなピークの時間は避けはしたものの、今日は日曜日ってことである程度の席待ちは覚悟していたのですが…
思いのほかに席が空いていることに拍子抜けではありましたが、20人近いスタッフがいらっしゃることから先ほどまでは混み合っていたであろうことが想像できます


P5148414.JPG
夏季限定メニューがちょうど今日から始まっているようで…
そこにあったえび天おろしうどんにも興味津々ではあったのですが、先ずは久留米でいただいたときに大きな海老が乗っていたことで満足させていただいた「えび天うどん」にごぼう天をトッピングしていただくことといたします
ブニュッとした柔らかさに伸びとコシがあるうどんの食感、それにしっかりと昆布と削り節の出汁が効いたおつゆ
そして、注文を受けてから揚げられているわけでは無いのでしょうが、サクッとした衣の食感がおいしい天ぷら
と、こちらのおうどんをいただいて以来、福岡でよくお邪魔していたお店でのおうどんに魅力を感じなくなってしまいました



そして何より、こちらのお店のスッタフは感じが良い方たちでありまして…
マニュアルなどに縛られることの無い自然な会話と笑顔溢れるサービスを受けることができるのも魅力でありますね



【立花うどん】

福岡県柳川市三橋町高畑191
0944-73-1011


[PR]
by gurumeblog | 2017-05-14 23:45 | 福岡県 | Comments(0)