ブログトップ

年間500店以上を食べ歩く飲食店プロデューサーの食日記

koutagawa.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

JR関内駅:「魚屋はちまき」    圧倒的なコスパで集客する、居酒屋のランチ

DSC_8361-a.JPG
一時の暑さは去ったものの、彼岸と言うのにまだまだ暑い日が続いております
ハンカチを濡らしながら打ち合わせに向かい、また移動
外回りの仕事は辛いのでありました


DSC_8357-1.JPG
関内駅北口を出たセルテの裏
飲食テナントがズラリと並ぶ路地の一角にあるお店
ビルの半地下的物件で、入り口がちょっと入り込んでいるため、通りからは見えづらい悪条件なんだけど、いつもたくさんのお客さまで賑わっていて、気になっていたお店であります

DSC_8358-1.JPG
店内は粗造りで、市場食堂をイメージしているのでしょうか?
店舗にお金を掛けない分、商品でお客様に還元する
最近この手のお店が増えているようですね

DSC_8359-1.JPG
ランチタイムの営業は14:00まで
関内で打ち合わせの予定が横浜で打ち合わせることになり、今日は間に合わなかったなと諦めていたのですが、ラストオーダーが13:40とのことで滑り込みセーフ

お店に入るなり、「今日は刺身定食しか残ってないんですよ」と先制攻撃を受け、ソレをいただくことにする
ブリのぶつ切りが6貫と甘えびが1尾、それに鯛のお刺身3貫に太刀魚?が2貫
決してキレイとは言えませんが、豪快に盛られた刺し盛がやってきました
刺し盛の内容はその日の仕入で変わるようですね

それに、6種の惣菜と生卵が付いています
ご飯と生卵はお替りができるようですので、ガッツリいきたい方は、それだけで何杯もいけちゃうかもしれませんね


これだけの対価が600円と言うのですから、お昼時にお客様が溢れているのも理解できますね
商品に魅力があることは良いことでありますが、チープに造られていて、落ち着いて食事が出来ないお店は、ワタシ的にはちょっと苦手ですね
相席も当たり前のようですから・・・




【魚屋はちまき】
神奈川県横浜市中区真砂町3-30-2 関内竹内ビル1F
045-651-1223


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-21 19:11 | 神奈川県 | Comments(0)

みなとみらい線日本大通り駅:「カリン」    若いタイ人夫妻が頑張るお店でタイリゾート気分を味わう

DSC_8353-a.JPG

友人から夜ごはんのお誘いを頂戴する
この友人と食事を思い出してみると、焼肉を食べていることが多い
と言うのも、折角仲間と食事するのだから、ひとりじゃなかなか行きづらいお店って考えると焼肉に行き着く結果になるのであった


DSC_8344-1.JPG
今日は指向を変えてタイ料理であります
伊勢佐木にはたくさんのタイ料理店があるのですが、注文しようにも、会話が成り立たないようなお店が多くって苦手なのです

で、関内にあるKARINってお店へ向かいます
コチラは、タイから来られたご夫婦の店なのですが、接客を担当する奥さまが日本語が堪能でありまして、先のような心配をすることが無いので助かります

DSC_8345-1.JPG
店内もキレイに仕上げられていて落ち着いて食事が出来る雰囲気だし、笑顔たっぷりの接客にも癒されるし
ちょっとお気に入りのお店であります


DSC_8353-1.JPG
久しぶりにタイ料理でありますから、色んなものが食べたいってことで、セットを注文
グリーンカレーをメインに、酸味と辛味が効いたサラダや、挽肉にナンプラーの香りが美味しいガイガパオ、甘みが効いた春雨の炒め物パッウンセン
そしてデザートにタピオカであります
辛いもの、酸っぱいもの、甘いもの 見事にそれらが組み合わされていて、このセットだけでも充分にタイを味わうことが出来ますね


DSC_8350-1.JPG
そして単品メニューをいくつか
もう日本に根付いたといっても良い生春巻き
スィートチリの甘酸っぱさが決めてですよね


DSC_8352-1.JPG
これまたタイ料理の定番とも言えるパッタイであります
酢に唐辛子の辛味を移したような調味料を垂らしていただくと、更なる美味しさで癖になりそうですね
米粉で作られた麺のモッチリ感も良いですね


DSC_8355-1.JPG
どうしても気になったのがコレ
トードマンクンって料理なのですが、「海老のすり身とラードを練り合わせて揚げたもの」とコメントされているのです
ラードをつなぎに練り込むなんて料理、日本では見かけないですよね

まぁ、いただいてみますと、普通に海老のすり身を揚げたものなのですが、添えられてきた調味料が…
蜂蜜をベースにしているようで、ひたすら甘いのであります
一見合わ無そうなこの組み合わせが、実に美味しくって・・・
遠慮がちにソースを付けていただくと、???って感じなのですが、思い切ってたっぷり付けると、その美味しさがわかっていただけると思います


不思議な感覚の料理もありますが、どれも美味しくただくことが出来て満足であります
ランチもやっているようですから、また伺うことにいたします
なんだか、タイに行ってみたくなったなぁ




【KARIN】
神奈川県横浜市中区相生町1-5 真和関内第一ビル2F
045-664-2155


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-21 02:27 | 神奈川県 | Comments(0)

ブルーライン阪東橋駅:「クチーナ ランパ」   小さなお店で和風のパスタランチをいただく

DSC_8332-a.JPG

ランチに出かけます
ひと月ぶりに、じゃのめやのランチをいただこうと出掛けたのですが…
月曜日は祭日でも定休なんですね
気を取り直し、ソノご近所にある「クチーナ ランパ」ってイタリアンでパスタをいただくことにいたします


DSC_8329-1.JPG
ビルの1Fではありますが、狭い間口であるにもかかわらず目立つ看板も無いお店です
気を付けないと知っていても通り過ぎてしまうほど目立たない、良く言えば隠れ屋的な存在なのでしょう

DSC_8330-1.JPG
白を基調として明るく清潔感溢れるお店でありますが、ちょっとそのレイアウトが落ち着かない
というか、軽食をいただく雰囲気でありまして、その美味しさ感が伝わらないのが残念というお店であります

ワタシが伺ったタイミングでは女性の方一人でやっていらっしゃいまして、注文を聞いてくれたのも、調理してくれたのも、その女性であります
いくら忙しくは無いと言えども、ひとりって大変ですね

DSC_8333-1.JPG
今日のランチは、パスタが2種類と、ピッツァが1種類用意されていました
ワタシは「小柱とツナ、ほうれん草とグリーンアスパラの和風ソースパスタ」なるBランチを注文

まずは簡単なサラダが出され、厨房からはオイルでニンニクを炒める香りがしてきます
その後、野菜をソテーしているのでしょう 小気味良いリズムが聞こえてきます
何だか待っている時間も楽しくなるような音や香り
やっぱり日本人である以上、食事も5感で楽しみたいものであります

提供されたとき、
「あれっ? 想像したより具が少ないぞ」
と思ったのですが、フォークをちょっと入れてみると、とっても具沢山ではないですか
やっぱり料理って、見た目も大切ですよね

で、お味のほうは…
しっかりとアルデンテで茹でられている、ちょっと細めの麺
それに絡まるようにいただくことが出来るソースは、シンプルで薄味
なかなか良く出来ていますね


4名テーブルが2つと4人座れるカウンターだけの小さなお店
この辺には気軽にパスタをいただけるお店が少ないだけに、ちょっと重宝しそうで、お気に入りであります



【cucina lampa】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-136
045-263-3893


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-20 17:24 | 神奈川県 | Comments(0)

京急黄金町駅:「やよい軒」    今だけ!人気の定食3品が200円引き!

DSC_8322-a.JPG

お寝坊した日曜日
久しぶりに午前中を眠りの中で過ごし、空腹で目覚めたのであります
サッサと支度をして、お腹を満たしに参ります


DSC_8326-1.JPG
チェーン店ではありますが、結構お気に入りの定食屋さんであります
ファミレスと呼ばれるチェーン店よりもクォリティが高いってトコがその理由であります
特に、お替り自由ってことで、ジャーに入れられているご飯のクォリティが突出していますね


DSC_8318-1.JPG
今だけ! ってことで、人気の定食が200円引きであります
偶然やってきたのですが、一昨日からこの企画をやってるようですね
なんだかとっても得した気分で、ゴキゲンなワタシ


DSC_8321-1.JPG
もちろん、その3つの中から選んで、チキン南蛮とエビフライの定食をいただきましたよ

チキン南蛮
本場宮崎で、しかも発祥と言われるおぐらチェーンでいただくモノとは別物であります

コチラのものは、チキンカツを甘酢に浸けて、タルタルソースを添えたモノでして、これはこれでありですね って言いたいのですが、衣ががバリバリで硬くて…
いかにも冷凍ってモノでガッカリ

コチラのチェーン
揚げ物は苦手なのかもしれませんね
これからは、グリルか焼物をいただくことにいたしましょう




【ごはん処 やよい軒】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-125 登美屋第5ビル1F
045-253-3975


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-19 14:33 | チェーン店 | Comments(0)

JR四ッ谷駅:「嘉賓」     名物「カキソースの合えそば」で〆る四谷の夜

DSC_8310-a.JPG

新宿での「はじける会」
ランチを囲んで、あれやこれやの話で盛り上がり、カラオケへ移動
懐メロを歌いまくってストレスの発散をして無事に終了であります
独身中年4人でのカラオケ
楽しゅうございました


DSC_8300-1.JPG
会のメンバーの一人がどうしても行きたいお店があるというので四谷で夜ごはん
嘉賓ってお店の名物料理「カキソースの合えそば」が、その目的なのであります

本屋さんの2階へ階段をトントンと上って扉を開けると、笑顔いっぱいの小姐が迎えてくれる温かみあるお店
好きです

DSC_8303-1.JPG DSC_8306-1.JPG
プリプリ海老がフンワリ玉子で包まれて、ほんのりごま油が香る優しい味付け
この手の料理って技術がいるんでしょうね
そして、空心菜の炒め物
コチラはしっかりとにニンニクが効いていて、元気が付きそうな料理

スッキリとした料理はあくまでスッキリと調味することで、しっかりした味付けとのインパクトがでる
当たり前のことだけど、コレがきちんとできるお店って意外と少ないように思われます

DSC_8311-1.JPG
そして今日の主役である「カキソースの合えそば」であります
具材は何も無くネギを散らしただけなのだけど、結構なお値段であります
しかし、その味わいは納得がいくもの
細くあれども、しっかりとしたコシがある麺と、それに絡まる薄味のカキソースが抜群の美味しさで、いくらでもいただけそうであります


贅沢にいただけば、5000円を超えるのでしょうが、2000円足らずでも充分に楽しむことが出来るコチラのお店
使い勝手が良くてお気に入りの一軒であります



【嘉賓】
東京都新宿区四谷1-7 第3鹿倉ビル2F
03-3358-7912


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-18 23:20 | 東京都 | Comments(0)

JR新宿駅:「響」   メイン料理プラス惣菜バフェ とってもお値打ちな新宿ランチ

DSC_8295-a.JPG

ちょっとはじけましょうって企画
お昼ちょっと前に、楽しい仲間4人が新宿南口に集合しランチへ向かいます
周りに気を使うことなく、自由に、気楽に、話が出来るお店があると良いねぇなんて言いながらも、食べることが大好きな4人でありますから、場所よりも料理重視でお店検索であります


DSC_8296-1.JPG
サザンタワーの4階にある「響」
こだわりの料理を、落ち着いた雰囲気の雰囲気の中で召し上がっていただきたい
そんな、ちょっと高級路線の居酒屋さんがやってるランチをいただくことにいたします

DSC_8297-1.JPG
メインとなる料理を決めて、コチラのバフェから惣菜を自由に選ぶシステムであります
バイキングと言うほどの品数はありませんが、好きなモノを好きなだけ、しかもヘルシーな野菜系から、別腹のスィーツまでが揃えられていますね
さらに、目の前に調理人の方々がいらっしゃって、作り立てを並べてくれるなんて演出付きであります

DSC_8292-1.JPG
サラダ、春雨、野菜のかき揚げ、野菜の炒め物、野菜のスープ、冷奴、茶碗蒸し
そんなバフェから、色んなものを取って来ちゃいました

ちょうどお昼の時間でお客様が集中していたこともあって、バフェのお皿が空っぽなんてこともありましたが、何度も並んで出来たてを調達
それはそれで、なかなか楽しいものでありますね

DSC_8293-1.JPG
チキン南蛮や、カルビ焼など、8種ほどのメインが用意されていて、どれも美味しそうでありましたが、ワタシはは日替わりで用意された海鮮丼をチョイス
甘エビに、マグロに、カンパチにイクラ… そして、旬のヒカリモノ なかなか豪華であります

惣菜がフリーでいただけるってことで、ご飯の量は少な目
そんな気遣いもうれしいことですね

場所柄を考えると、このメインの料理だけでも充分納得できるお値段
それに、惣菜のバフェが付いているのだから、とってもお値打ちであります
昔は夜だけで商売できたのでしょうが、このご時勢、お昼の営業もやらないと厳しいのでしょう
とは言え、お昼にはデフレ価格のお店がたくさんあって、簡単に集客が出来るわけも無く…
これほどの価値観を提供することになるのでありましょう

消費者にとってはありがたいコト
こんな時期だからこそ、色んなお徳を味わう外食をドンドン楽しみたいものであります



【響】
東京都渋谷区代々木2-2-1
新宿サザンテラス小田急サザンタワー4F
03-5333-5501


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-18 15:42 | 東京都 | Comments(0)

名鉄上小田井駅:「ステーキくに」     清潔感溢れる広々としたフードコートでヒレステーキ

DSC_8290-a.JPG

名古屋へ移動
上小田井って駅近くにある、mozoってショッピングセンターへ行って参りました
とっても大きなショッピングセンター
明るく清潔感が溢れてますね


DSC_8287-1.JPG
そんなショッピングセンターの3Fにあるフードコート
こちらも広々としてますし、ソファー席もあってゆっくりと食事を楽しむことが出来ます
10軒ほどお店があるので、何をいただくか迷っちゃいますね


DSC_8286-1.JPG
そんな中から選んだのがコチラ
ステーキとハンバーグをいただくことが出来る「炭焼ビーフハンバーグ&ステーキくに」ってお店であります
カットステーキのフェアをやっているようでしたが、柔らかいお肉が食べたいってことでヒレステーキ
フードコートでステーキって… とも思いましたが、食べたいモノが美味しいモノってことで…


DSC_8290-1.JPG
150gという小さめのモノを選んだのですが、お肉に厚みがあって存在感がありますね
醤油ベースのソースを掛けて、熱々のところをいただきましょう

フワッとジューシー 旨みがお口に広がります
お肉はもちろん美味しいのですが、付け合せのコーンが素晴らしい
自然の甘みがギッシリ詰まっていて、あまりの美味しさに一粒も残さずいただいちゃいました



目の前の鉄板で焼かれるステーキも良いですが、このように気軽にいただくことが出来るステーキ定食的なモノ
悪くないですね



【炭焼ビーフハンバーグ&ステーキくに】
愛知県名古屋市西区二方町40 モゾ ワンダーシティショッピングセンター内
052-509-1129


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-17 22:30 | 愛知県 | Comments(0)

豊鉄渥美線三河田原駅:「じゅうじゅう家」     このボリュームでこの価格 とっても魅力的な焼肉屋

DSC_8271-a.JPG

愛知県田原市
渥美半島にある町へ移動します
途中バケツを返したようなゲリラ豪雨に見舞われ、このまま半島で孤立したらどうしよう?
なんてことを考えているう内に到着

新しいコンセプトを考える楽しい時間
あっという間に過ぎてしまいますね


DSC_8264-1.JPG
夜ごはんは、7月に開店した焼肉屋さん
地元の和食店が、新しく出店したお店なのであります

ブログで評判が良いので気になってました
なんでも、一人前が普通のお店と比べて1.5倍から2倍位あるとのことで、ちょっと話題のようであります。


DSC_8266-1.JPG
やっぱり、先ずは塩タンでしょう
一人前8枚でありました 
普通5枚くらいですから、その噂は本当だったようですね
キレイな色だし、サシもキレイに入っているしなかなかのモノでしたよ


DSC_8274-1.JPG
続いてハラミ
実はワタシ、焼肉の中で一番好きなのがハラミなのかもしれません
シャキッとした歯ざわりと、さっぱりとした味わい
美味しいですねぇ


DSC_8272-1.JPG
で、焼肉の王様カルビ
あっ、ハラミもカルビも一人前ですよ やっぱりボリュームの噂は真実だったんですね
厚みあるカルビが200g位盛られてました

見事にサシが噛んだ脂身が美味しいモノでありますが、ちょっと薄味のタレすのでたくさんいただけそうですね
コレだけ美味しいカルビがあったら、上モノなんて必要ないですよ


DSC_8278-1.JPG
お肉以外のサラダも、とってもボリューミー
美味しいお肉をガッツリいただくには、野菜もたくさんいただかないとね
ゴマ風味のドレッシングも、キャベツに良くあってますよ


DSC_8284-1.JPG
そしてきゅうり
塩ダレでもまれたきゅうりはシャキッとしていて素晴らしいですね
コレは必ず、注文したい人品であります



久しぶりにガッツリと焼肉をいただいた夜
お腹一杯であります
本当にご馳走様でした




【焼肉ざんまい じゅうじゅう家】
愛知県田原市田原町倉田6-3
0531-23-7665


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-16 22:41 | 愛知県 | Comments(0)

名鉄豊川稲荷駅:「うどん 久五郎」      オープンほやほやのうどん店で天ぷらうどん

DSC_8256-a.JPG

問題発見と、その対策
その対策改善をスタッフ全員が取り組める環境を作るには・・・
そんなテーマで勉強会
時間を忘れてディスカッションしていたら、外は真っ暗
夜ごはんに出かけましょう


DSC_8254-1.JPG
喰太郎って居酒屋さんの後にうどん屋さんが開店したとのことで、様子見に訪ねてみる
新城ってトコで人気があるお店らしいのだけど、コチラは如何なものでしょう

お店に着いたら、数組のお客さまが席に案内されるのを待っているではないですか
昨日開店したばかりらしいので忙しいんだなぁ なんて思っていたら・・・
人手が足りてないのと、不慣れなことで、お客さまに対応できないため入店制限をしているとのコト
事情はどうであれ、席が空いているのに待たされるって不愉快でありますね


DSC_8258-1.JPG
澄んだおつゆに細い麺
おつゆがちょっとショッパかったけど、結構美味しいおうどんですね
人気のお店ってのがわかるような気がします

新鮮な香りを楽しんでいただきたいって志向なのか、別の器にたっぷりと入れられたネギがうれしいですね
志向に反し、ちょっと乾燥してましたけど・・・

天ぷらは極々普通のモノ
天ぷら粉を使っているようですね


DSC_8259-1.JPG
一緒にいなり
豊川だけに稲荷をいただきました
甘めの出汁をたっぷりと含んだおあげ
コレは結構いけますよ

ラーメンと餃子、うどんといなり
どちらも切れない組み合わせですね



【うどん 久五郎】
愛知県豊川市末広通2-34
0533-84-0101


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-16 00:01 | 愛知県 | Comments(0)

ブルーライン伊勢佐木長者町駅:「杜記」    刀削麺が恋しくなって杜記にやってきた

DSC_8249-1.JPG

突然、刀削麺のモッチリとした麺の食感が、頭の中へ蘇ってきた
私にはいくつかこう言った料理がって、KFCのフライドチキンやロイホのカシミールカレーなどがソレなのであります
時折禁断症状が出るような、魔法の調味料でも使っているのでは無いかと疑いたくなる(笑)


DSC_8243-1.JPG
刀削麺と言えば「杜記」
ご近所にあって、年中無休だし、営業時間も長いし
食べたくなったらいつでもOKってトコがうれしいお店であります


DSC_8253-1.JPG
こちらには刀削麺のメニューがいくつかありまして、今日の気分は坦々麺
辛味の中に酸味がある、ちょっと特徴的なモノであります
ゴマの風味が濃い坦々麺も美味しいのでありますが、何かと料理と一緒にいただくのならこちらの坦々麺が良いようにも思います

ツルツルッと啜る麺ではなく、一本一本を丁寧にお口に運んで、そのモチモチ感を楽しむ料理でありますね


DSC_8243-1.JPG
お腹の具合を考えると、麺だけではちょっと物足りなさそう
そんな気がして一緒に頼んだのが、「筍と豚肉の細切りピリ辛炒め」

上等なラー油を使われているのでしょうか
辛さの中にコクがある美味しいラー油と、豆板醤で材料を炒めた料理でありました
これ、とってもご飯に良く合いますよ

中華と言えば、このように材料を細く切ったり、細かく切ったり
とにかく鍋ひとつで、すばやく調理する料理が多いですね


DSC_8246-1.JPG
添えられたスープには野菜がたっぷり
しょうゆ味の鶏がらスープにネギだけ なんてお店がほとんどなのでしょうが、こちらでは添え物のスープですらキチンとこだわっているところがステキですね




【杜記】
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町3-107-32
045-231-2310


[PR]
by gurumeblog | 2010-09-15 02:37 | 神奈川県 | Comments(0)